2019年05月03日 08時59分

「前の車どいて!」田舎道をノロノロ走る車に不満…車間距離を詰めたら、あおり運転?

「前の車どいて!」田舎道をノロノロ走る車に不満…車間距離を詰めたら、あおり運転?
写真はイメージ(tarousite / PIXTA)

「前の車遅すぎる。もっとスピード出すか、道を譲ってくれないかな」。山間部の片側一車線の道路で、会社員のショウタさんはいつもいらだっている。

山間部の道路は、通行量が少なく、ほとんど車が走っていないこともあるため、スピードをそれなりに出していると、前方を走る車に追いついてしまい、ピッタリくっつくように走ることがあるそうだ。ルール上、追い越しが可能な場合もあるが、不可能な状況も多い。

前の車に何とかしてほしいという気持ちはあるが、車間距離を狭めすぎると、「あおり運転」になってしまうのではないかと気にしている。

車間距離を狭めることの法的問題について、渡辺伸樹弁護士に聞いた。

●狭めすぎると車間保持義務違反。繰り返すと免停の可能性も

「最近ニュース等でよく取り上げられる『あおり運転』ですが、実は法律上に明確な定義があるわけではありません。

一般的には、前方車両に著しく接近する行為、幅寄せ行為、追いまわし行為、不必要な急停止行為など、他の車両の通行を妨害し交通の危険を生じさせる行為を総称してあおり運転と呼ばれています」

今回のショウタさんのように、車間距離を狭めることはどうなのか。

「前方車両との車間を狭める行為は、程度によっては車間距離保持義務違反として1~2点の違反点数が加算され、道路や車両の種類に応じて5000円~12,000円の反則金を納付する必要が生じます。あおり運転を繰り返し、道路交通法(以下『道交法』)に定める『危険性帯有者』に該当すると判断されれば最大180日間の免許停止処分が科されることもあります。

道交法には、車両等は、同一の進路を進行している他の車両等の直後を進行するときは、その直前の車両が急に停止したときにおいてもこれに追突するのを避けるため必要な距離を保たなければならない旨の規定があります(道交法第26条)。

確保しなければならない車間距離は走行速度等によって異なりますが、前方車両が急ブレーキをかけたと仮定して、回避が間に合うかどうかという観点から適正な距離を保たなければならないということです」

罰則はどうなっているのか。

「あおり運転の態様が悪質な場合、暴行罪として刑事罰の対象なることもあります。人身事故を起こした場合は、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪に問われることもあります。危険運転致死傷罪の法定刑は極めて重く、『致傷』で15年以下の懲役刑、『致死』で1年以上(20年以下)の有期懲役刑が科されることになります。

どんな田舎道であっても、どんなに急いでいる事情があったとしても、前方の車とは適切な距離を保って運転することが大切といえるでしょう」

(弁護士ドットコムニュース)

取材協力弁護士

渡辺 伸樹弁護士
中央大学法科大学院を修了後、2011年に弁護士登録。新潟県内に5か所と長野・東京に拠点を有する一新総合法律事務所に所属し、交通事故をはじめとした事故賠償案件に注力している。

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

匿名ユーザー 30代 男性

田舎道をノロノロ走る車に不満

どう見てもあおり運転です。
普通に追い越せる場所で追い越しなさいってはなしですね。

状況考えて 男性 50代

追い越し禁止だからの話です。

匿名ユーザー 男性 40代

おいこせれば追い越すよ。

真庭 男性 50代

連休中に遭遇しました。

道路状況: 川沿いの国道、片側1車線、常に追い越し禁止、カーブが多く見通しイマイチ、対向車は時々。長くないが直線区間なら、道を譲れるスペースは十分あり。
ノロノロ運転車: おそらく地元の軽。カーブに入って出るまで、ひたすら無駄ブレーキ。ブレーキ時は制限速度を十分に下回る。道を譲る気は皆無。

抜くことも出来ず、後方は長蛇の列。結局、自分が国道を離れるまで我慢続きでした。

こういう場合に譲らせる手立ては無いのでしょうかね?
下手に注意しても逆切れされてナイフを持って飛び出してくるかも、くらいのリスクは想定せなアカンしな。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
三原山 40代 男性

早く行きたい人がいるなら道を譲ればいいという運転をしてもあおってきたら犯罪だと思います。いつも思うが追い越し禁止やら一時停止の印は何を基準にそうしたのかわからないものがやたらある。そういう場所に警察が取り締まりしやすいのかわからんが張ってたりしている。警察のOBが天下る機関の方たちは、危ないとか危険より捕まえたいだけというのが良くわかるような交通規則を見直した方がいいと思う。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名希望 40代 男性

30km/hを規則どおり
走るのはノロノロか?
というと、そんなはず
無いですが、60なのに
30とかは迷惑します。
ケースバイケースかと。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
本質 40代 男性

一台が自分のペースで走る事で、後ろに何台も連なっている事がよくあります。
あおり運転ばかりが悪く言われますが、後ろに車が来た時は、譲るという道徳精神はないのでしょうか。
圧倒的多数の他のドライバーに迷惑をかけてまで、ゆっくり走る権利はあるのでしょうか。
私はただのエゴドライブでしかない、わがままなドライバーは許せません。
こういった運転に対しても、社会が具体的な批判をして、みんなが気持ちよくドライブできるようになってほしい。
あおり運転を肯定しているわけではありません。
ノロノロ走る行為も迷惑をかける行為には変わりがないということを認識していただきたいだけです。

匿名ユーザー 男性 30代

本文をちゃんとよめばどちらがわがままなのか書いてありますがね

匿名ユーザー 男性 50代

ノロノロっていっても法定速度は守らないとね。

はんじ 男性 60代以上

同意です。ゆっくり走りたいのなら、後続車にも気を配って欲しいもです。道路はあなた専用ではないのですから。田舎道などで路線バスが左に寄せて、追い越させてくれることがあります、とてもさわやかな気分になりありがとうを言いたくなります。そういうお互いを思いやる社会を望みます。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする