現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 伸顕弁護士

( たなか のぶあき ) 田中 伸顕

田中法律事務所

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【初回相談無料】会社のトラブルに対応します【契約書作成・リーガルチェック】
田中法律事務所
田中法律事務所
田中法律事務所

相談室と駐車場の写真です

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

■事務所オリジナルHP■
https://tanakalawoffice.com/business/business-consultation
■顧問契約のご説明■
https://tanakalawoffice.com/consulting-agreement

■会社の問題を解決
会社を経営していると、法的な問題にぶつかることがあります。そのような場合、対応を間違えると会社の経営に深刻な影響を与えることが少なくありません。
そのようなとき、弁護士が介入したり、弁護士にご相談すれば、問題を円滑に解決することができます。
弊所は、会社に関する様々なご相談をお受けしております。

■顧問契約のメリット
顧問契約を締結するれば、ちょっとしたこともでもすぐに弁護士に無料で、かつ他の一般のお客様より優先して相談することができます。
弊所では、電話、FAX、メール、テレビ電話(スカイプなど)、チャットソフト、SNS(LINEなど)といったご相談者様が希望される通信手段に合わせて対応することが可能です。

■従業員(元従業員)からの請求に反論
辞めた従業員から慰謝料や割増賃金の請求が届いたり、団体交渉の通知が届いたりすることがあります。

しかし、実際にその従業員(元従業員)が働いていた状況を確認すると、必ずしも慰謝料や割増賃金が発生するかどうか疑わしいことがあります。
当事務所では、相手方の主張に対してきっちり反論し、法的に妥当な結論を導くことができるようにサポートいたします。

■クレーム対応の相談
お客様(取引先)からクレーム等を受けることがあります。
会社としてはどのように対応すればよいか分からず、お客様から要求される金銭等の要求をそのまま受け入れるかどうか迷うことがあります。

しかし、そもそも会社に非がない場合や、会社にも非があったとしても、金銭を支払って解決を図るべきか慎重に考えるべき場合があります。
弊所では、会社が受けたクレームについて、問題点を整理し、妥当な解決に至るためのお手伝いをさせていただきます。

■契約書の作成・確認
取引をする際に取り交わす契約書は、契約をした者を拘束します。
しかし、契約書の内容に不備があれば、後で会社の利益を害することもあります。
弊所にご相談していただければ、そのようなリスクを少なくし、後の会社の利益を可能な限り守ることができます。

■取扱業務例
・未払賃金請求
・割増賃金請求
・解雇の無効
・懲戒処分の無効
・パワハラ・セクハラなど
・慰謝料請求(損害賠償請求)
・団体交渉
・クレーム対応
・契約書の内容確認
・取引先の倒産
・従業員が逮捕された
・従業員が会社の金銭等を横領した(会社に対する犯罪行為)
・従業員が飲酒運転をした(私生活上の犯罪行為)

詳しくは、事務所オリジナルHPをご覧ください
https://tanakalawoffice.com/business/business-consultation
顧問契約については、次のページをご覧ください
https://tanakalawoffice.com/consulting-agreement

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる

この分野の法律相談

自社でWEBサービスを販売・運営を行っています。 この度大手企業から、導入を検討するにあたり セキュリティについて問合せと実地調査を行うと連絡がきました。 導入につながるのでしたら、質問に答えることは可能なのですが サーバーやシステム構成でのセキュリティを答えたときに 弊社サービスと同様の...

1 考えられる方法として、相手方に開示した情報につき、無断で流用したり、公表することを禁止する内容の秘密保持契約を事前に締結する方法があります。 2 秘密保持契約書の書式については、経済産業省のホームページ 書式の例が掲載されていますので、参考なれば幸いです。 経済産業省 情報漏えい対策一覧表 https://www.meti.go.jp/p...

田中 伸顕弁護士

お世話になります。 先日某ショッピングセンターに出店をしました。 その際売上の5%が所謂家賃として、毎月デベロッパーにお支払いをする契約になりました。 しばらくはそれで運営していたのですが、上司が架空の店舗を作って そちらの店舗で売上計上をした事にしようと言い出しました。 たしかに、その売...

> 1.架空の店舗を作りその店舗で売上計上は違法か? 1 実態と異なる売上を申告したとして、発覚した場合、賃貸借契約を解除される可能性があります。 また、架空の店舗の売上が、実際の店舗よりも少ない売上だった場合、その売上の差額についての賃料の支払いを求められるおそれがあります。 したがって、少なくとも契約内容に違反しているという意味で「違法」だとい...

田中 伸顕弁護士

当社では会社名のロゴ制作、デザインなどを行うことがあるのですが、お客様からワンストップで 商標の登録までやって欲しいと依頼されました。 当社では付き合いのある弁理士事務所に依頼して、実際の手続は行うつもりはないのですが、 出願手続きをしたり、書類を作成しなくても、商標登録の手続を請け負った...

1 弁理士法75条(弁理士又は特許業務法人でない者の業務の制限)  弁理士又は特許業務法人でない者は、他人の求めに応じ報酬を得て、特許、実用新案、意匠若しくは商標若しくは国際出願、意匠に係る国際登録出願若しくは商標に係る国際登録出願に関する特許庁における手続若しくは特許、実用新案、意匠若しくは商標に関する行政不服審査法の規定による審査請求若しくは裁定に関す...

田中 伸顕弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の相談料は、無料です
着手金 【労働審判・訴訟・調停・団体交渉】
原則として、33万(税込)

※ただし、事実関係の詳細が争われたりする場合など争点となる問題が多い場合や、割増賃金等に関して複雑な計算を要する場合は、44万円(税込)とさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

【賃金請求、割増賃金請求、損害賠償請求(慰謝料請求など)】
請求額(請求を受けている金額)が、
125万円まで
 →11万円
125万1円~300万円
 →請求額×8%+消費税
300万1円~3000万円
 →請求額×5%+9万円+消費税
※最低着手金は、11万円となります。
成功報酬 【労働審判・訴訟・調停・団体交渉】
原則として、33万円(税込)

※ただし、事実関係の詳細が争われたりする場合など争点となる問題が多い場合や、割増賃金等に関して複雑な計算を要する場合は、44万円(税込)とさせていただきます。
※その他にも、事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。

【賃金請求、割増賃金請求、損害賠償請求(慰謝料請求など)】
請求を排除した金額が、
0~300万円
 →請求を排除した金額×16%+消費税
※事案が簡易もしくは困難な場合などは、増減します。
日当 遠隔地にある裁判所で裁判や調停を行うことになった場合、旅費日当が発生します。旅費日当の具体的な金額は、直接お問い合わせ下さい。

次の地域などは、旅費日当が発生しますのでご注意ください。
・能代市、山本郡 → 秋田地方裁判所・能代支部
・由利本荘市、にかほ市 → 本荘支部
・大館市 → 大館支部
・横手市 → 横手支部
・大仙市 → 大曲支部

※裁判所の管轄は次のページでご確認ください。
https://goo.gl/hphiE2
顧問料(顧問契約) 原則、月額5万5000円(税込)

※相談と簡易な書面の作成を頼むことができます。いわゆる定額制サービスの契約です。
※顧問料は、会社の規模など個別の事情を踏まえてご相談の上、決めさせていただきます。
※顧問契約中に事件を依頼する場合、着手金・成功報酬は、原則として半額とさせていただきます。顧問料を月額3万3000円以下とした場合、着手金・成功報酬は通常どおりに金額となります。
詳細な料金表 事務所オリジナルHPにおいて詳しい料金を記載しているためこちらも参照いただければと思います
https://tanakalawoffice.com/fee#business-consultation
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
田中法律事務所
所在地
〒010-0951
秋田県 秋田市山王3-1-13 FVP秋田山王ビル2階
最寄り駅
秋田銀行本店すぐそば
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
【ご予約のお願い】
電話やメールによるご相談は受け付けておりません。恐れ入りますが、事前にご予約の上、直接事務所までお越しください。

【営業時間外のお問い合わせ】
営業時間外である場合、「メールでお問い合わせ」をご利用ください。
対応地域

北海道・東北

  • 秋田

電話で問い合わせ
050-5287-5661

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

田中法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5287-5661

※田中法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
【ご予約のお願い】
電話やメールによるご相談は受け付けておりません。恐れ入りますが、事前にご予約の上、直接事務所までお越しください。

【営業時間外のお問い合わせ】
営業時間外である場合、「メールでお問い合わせ」をご利用ください。
交通アクセス
駐車場あり