現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田中 伸顕弁護士

( たなか のぶあき ) 田中 伸顕

田中法律事務所

交通事故

分野を変更する
【初回相談無料※】交通事故の交渉や裁判の負担を減らします
田中法律事務所
田中法律事務所
田中法律事務所

相談室と駐車場の写真です

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

※初回の相談料について、弁護士費用特約がある方は、30分につき5,500円(消費税込)です。

■事務所オリジナルHP■
https://tanakalawoffice.com/business/traffic-accident
★交通事故専用ページ★
https://www.jicobengo.com/bengo/akita/tanaka-law.html

■誰にでも起こる交通事故
車社会の秋田においては、交通事故は身近な出来事です。

しかし、保険会社が提示する額が妥当なのか分からないまま、示談をしてしまっている方がたくさんいます。

弁護士が介入することによって、保険会社との交渉を有利に進めることができます。

■適切な賠償額の提案
ご依頼があれば、交通事故の損害について当事務所において計算をした上で、適切だと思われる賠償額を提案し、請求するように致します。

■弁護士費用特約利用可
自動車保険によっては、弁護士費用を保険でカバーすることできる場合があります。

自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

ご相談の際は、保険証券などを持って来ていただければ、弁護士費用特約の有無を確認することができます。

■特殊なケースにも対応
車対車や人対車以外の特殊なケースがあります。

他にも駐車場内での事故などといった、比較的レアなケースにも対応致します。

■依頼者様とのコミュニケーションを重視
ご相談を受けた後、伺ったお話を基に見積をし、弁護士費用について説明するようにしております。

ご依頼を受けた場合は、依頼者様とコミュニケーションをとり、依頼者様のご意向を最大限、法的な主張に反映することができるように心がけております。

■ご相談例
・保険会社の提示する慰謝料の金額に納得がいかない
・保険会社との交渉が面倒だ

■取り扱い業務例
・示談交渉
・交通事故裁判
・通院・入院慰謝料
・後遺障害等級認定
・休車損
など、交通事故全般のご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください。

詳しくは、事務所オリジナルHPをご覧ください
https://tanakalawoffice.com/business/business-consultation
★交通事故専用ページ★
https://www.jicobengo.com/bengo/akita/tanaka-law.html

この分野の法律相談

 20代の大学生の娘を持つ父親です。  娘が私名義の自動車を運転し、物損事故を起こしてしまいました。  任意保険は、対人・対物無制限ですが、車両保険は未加入でした。幸いぶつかったのが石壁で、角が少々かけた程度で、娘の連絡を受け、現地へ出向き、親子で相手方へは謝罪の上、保険にて修繕する旨申し入...

1 このような事案において、謝罪を法的に強制させる方法は残念ながらありませんが、修理費用(の一部)の賠償を求める方法はできなくはないかと思います。 2 ただし、相手方の態度から、交渉ではおそらく支払ってもらうことは難しいかと思いますので、裁判を起こす必要があるかと思います。 その場合、そこまで労力や費用をかけて裁判までするか、という問題になってくるか...

田中 伸顕弁護士

示談交渉についてです。 信号待ちの車に追突してしまいました。向こうは男性1人のみでこちらは女性2人でした。警察も呼び、大した事故でもなく大ごとにしたくないため保険会社を通さず話し合いとなりました。 お互いケガがないということで医療費に関しては特になく、車の修理のみについての話し合いになりま...

1 示談交渉では、実際に修理をしていなくても、見積もりの金額でお互いに合意(同意)して、その金額を支払って終わりにすることもあります。 示談金が手元に入ってから、その示談金を使って修理をしたいという方もいるからです。 2 ただし、実際に修理をしてみたところ、修理費用が見積もりよりも高くなったとして追加の修理費用を請求され、紛争が蒸し返されるおそれがあ...

田中 伸顕弁護士

交通事故で意思疎通も出来ない70代の母の事なんですが、後遺障害1等級で、今まで治療費や入院費等は、相手方の保険屋から支払ってもらってますが、 最終的に示談金を貰った時に、そこから既払い金として、治療費や入院費は示談金から引かれるのですか?

1 そうなりますね。 保険会社からは、損害額全体の計算をしたものを示され、そこから既払分(治療費、通院費用など)を差し引いた金額を最終的に支払う金額として提示されます。

田中 伸顕弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 【弁護士費用特約がない場合】
初回相談のみ無料
※2回目以降は、30分5,500円(消費税込)をいただきます。

【弁護士費用特約がある場合】
30分につき5,500円(消費税込)
着手金 【弁護士費用特約がない場合】
11万円(消費税込)

【弁護士費用特約がある場合】
請求額が300万円以下の場合
 →請求額の8%+消費税
300万円を超え、3,000万円以下の場合
 →請求額の5%+9万円+消費税
3,000万円を超え、3億円以下の場合
 →請求額の3%+69万円+消費税

※最低着手金は11万円(消費税込)とします。
※事案により多少増減することがあります。
報酬金 【弁護士費用特約がない場合】
保険会社の金額提示がある場合
 →経済的利益×20%+消費税
保険会社の金額提示がない場合
 →経済的利益×10%+消費税

【弁護士費用特約がある場合】
請求額が300万円以下の場合
 →請求額の16%+消費税
300万円を超え、3,000万円以下の場合 
 →請求額の10%+18万円+消費税
3000万円を超え、3億円以下の場合
 →請求額の6%+138万円+消費税

※事案により多少増減することがあります。
※経済的利益とは、依頼者様が受け取る賠償金のうち、弁護士が介入したことによって増額した金額をいいます。
※弁護士費用特約 弁護士費用特約とは、自動車保険等に付属している弁護士費用を保険会社が支払ってくれる特約のことであり、これを利用すれば原則として弁護士費用を負担する必要はありません。
この特約を使ったとしても、保険の等級は下がらないため、保険料は高くなることはありません。また、家族が加入している保険の特約であっても使えることがあります。

相談の際、保険証券などをご持参いただければ、弁護士費用特約の有無を確認することができます。
詳細な料金表 事務所オリジナルHPにおいて詳しい料金を記載しているためこちらも参照いただければと思います
https://tanakalawoffice.com/fee#traffic-accident
加害者の場合 上の料金は、交通事故の被害者側の基準となります。
加害者側の弁護士費用は、別途お見積りの上、提示させていただきます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

【物損事故】破損した荷物の買い替え費用の回収に成功

  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故

相談前

自動車の車内の荷物が破損したことから、相手方保険会社に対し、その荷物の買い替え費用を請求しました。
しかし、拒否されてしまったため、交渉および裁判を依頼しました。

相談後

事故発生後、その荷物の破損について、被害者が相手方保険会社に申告するまで間もなかったというように、時系列からして事故と破損との因果関係を詳細に指摘するなどして、交渉に臨みました。
さらに、実際に破損した荷物を見て、破損した部分を色々な角度から撮影した写真を添えて、破損している状況について詳細な情報を相手方保険会社に提供しました。

その結果、破損した荷物の買い替え費用全額の支払いを受けることができました。

田中 伸顕弁護士からのコメント

田中 伸顕弁護士

時系列の指摘だけでなく、実際に破損した荷物の写真を撮影して相手方に提供することで、粘り強く交渉したことが交渉の成功につながったと考えられます。

交通事故の解決事例 2

【人身事故】損害賠償額の大幅な増額に成功

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

交通事故により、怪我をして後遺障害を負いました。
しかし、保険会社の提示する金額が低額であり、また個人による交渉が行き詰まっていたことから、損害賠償額を増額させる交渉を依頼されました。

相談後

相手方保険会社から資料を取り寄せ、損害額の計算をするとともに、交渉が決裂してもすぐに訴訟提起をすることができるように、訴状の作成にも着手しました。
そして、訴状と同程度の交渉文を保険会社に送付して交渉に臨みました。

その結果、交渉前よりも約600万円もの増額に成功しました。

※依頼者のプライバシーに配慮し、一部事案を変更しています。

田中 伸顕弁護士からのコメント

田中 伸顕弁護士

交渉後、すぐに訴訟を提起することができるように準備し、訴状と同程度の詳細な交渉文を作成して交渉に臨んだことが、有利に働いた1つの理由だと考えられます。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
田中法律事務所
所在地
〒010-0951
秋田県 秋田市山王3-1-13 FVP秋田山王ビル2階
最寄り駅
秋田銀行本店すぐそば
交通アクセス
駐車場あり
受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
【ご予約のお願い】
電話やメールによるご相談は受け付けておりません。恐れ入りますが、事前にご予約の上、直接事務所までお越しください。

【営業時間外のお問い合わせ】
営業時間外である場合、「メールでお問い合わせ」をご利用ください。
対応地域

北海道・東北

  • 秋田

電話で問い合わせ
050-5287-5661

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

田中法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5287-5661

※田中法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
【ご予約のお願い】
電話やメールによるご相談は受け付けておりません。恐れ入りますが、事前にご予約の上、直接事務所までお越しください。

【営業時間外のお問い合わせ】
営業時間外である場合、「メールでお問い合わせ」をご利用ください。
交通アクセス
駐車場あり