現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
結城 祐弁護士

( ゆうき たすく ) 結城 祐

城北法律事務所

遺産相続

分野を変更する
【池袋駅西口徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝対応可】相続問題を幅広くサポートしております。お困りの方は、まずはお早めにご相談ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

◆相続問題でお悩みの方へ
ーーーーーーーーーーーーーー
私の「祐(たすく)」という名前は、困っている人を助けることが出来るような人間になってほしい、という想いを込めて付けられました。
そして「困っている人を助けたい」という想いから弁護士になり、日々尽力しています。

依頼者から「先生のおかげです、ありがとう」とのお言葉をいただいたときは、何にも代えがたい喜びややりがいを感じ、日々の活動の原動力となっています。

弁護士に依頼することに対し、緊張することは全くありません。トラブルやお困りごとを抱えている方、私が力になります。
まずはお気軽にご相談ください。

◆相続問題はお任せください
ーーーーーーーーーーーーーー
相続問題は、親族間の問題ということもあり、心身ともに負担のかかる問題です。
そんな負担の大きい問題において、依頼者様に寄り添いながら、それぞれのご事情に合わせた解決策をご提案してまいります。

◆費用
ーーーーーーーーーーーーーー
相談料は初回に限り無料です。
その後に発生する費用に関しては、ご相談時に可能な限り明確に示しますので、まずはお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件
ーーーーーーーーーーーーーー
・遺言書作成
・遺産分割協議
・遺留分減殺請求
・相続放棄
など、遺産相続のご相談に幅広く対応しています。

◆よくあるご相談
ーーーーーーーーーーーーーー
『後々トラブルにならないように、遺言書を作成したい。』
『親族間で遺産の分け方の話がまとまらない。』
『生前、父の介護をしていたが、他の兄弟と同じだけの相続分しか受け取れないのか。』
『故人に多額の借金があることがわかった。相続を放棄できるか。』
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◆サポート体制
ーーーーーーーーーーーーーー
【1】プライバシーに配慮
プライバシーに配慮した完全個室にて、安心してご相談いただけます。

【2】当日・休日・夜間相談可
相談者様のご都合に合わせて、当日や土日祝日、夜間のご相談が可能です。事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

【3】全国出張に対応可
相手方が遠方にいる場合など、必要に応じて、全国に出張してサポートいたします。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目以降30分5,000円(税別)
着手金 経済的利益の額
金300万円以下の場合:8%+税
300万円を超え3,000万円以下の場合:5%+9万円+税
3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円+税
3億円を超える場合:2%+369万円+税

※事件の内容により、50%の範囲内で増減額いたします。
報酬金 経済的利益の額
金300万円以下の場合:16%+税
300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円+税
3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円+税
3億円を超える場合:4%+738万円+税

※事件の内容により、50%の範囲内で増減額いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【池袋駅西口徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝対応可】建物明け渡し/賃料増額請求/建築瑕疵/不動産に関するお悩みでお困りの方を全力でサポートいたします!

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 完全成功報酬あり

◆不動産問題でお悩みの方へ
ーーーーーーーーーーーーーー
私の「祐(たすく)」という名前は、困っている人を助けることが出来るような人間になってほしい、という想いを込めて付けられました。
そして「困っている人を助けたい」という想いから弁護士になり、日々尽力しています。

依頼者から「先生のおかげです、ありがとう」とのお言葉をいただいたときは、何にも代えがたい喜びややりがいを感じ、日々の活動の原動力となっています。

弁護士に依頼することに対し、緊張することは全くありません。トラブルやお困りごとを抱えている方、私が力になります。
まずはお気軽にご相談ください。

◆不動産問題はお任せください
ーーーーーーーーーーーーーー
不動産問題は、生活に直結する問題であり、迅速で適切な解決が必要な問題です。
これまでに、様々なトラブルの解決を行ってまいりましたので、それぞれの内容やご状況に合わせた解決策のご提案が可能です。

持ち家などに関するお悩みについては、近隣との今後の関係も見据えた解決を目指してまいりますので、ご安心ください。

◆費用
ーーーーーーーーーーーーーー
相談料は初回に限り無料です。
その後に発生する費用に関しては、ご相談時に可能な限り明確に示しますので、まずはお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件
ーーーーーーーーーーーーーー
・賃料滞納
・建物明け渡し
・建築瑕疵
・賃料増額請求
など、不動産・建築問題のご相談に幅広く対応しています。

◆よくあるご相談
ーーーーーーーーーーーーーー
『家賃を滞納している住人に建物を明け渡してほしい。』
『土地を売却したいので、借家の住人に建物を明け渡してもらいたい。』
『新築した建物に欠陥を見つけた。どうすればいいか。』
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◆サポート体制
ーーーーーーーーーーーーーー
【1】プライバシーに配慮
プライバシーに配慮した完全個室にて、安心してご相談いただけます。

【2】当日・休日・夜間相談可
相談者様のご都合に合わせて、当日や土日祝日、夜間のご相談が可能です。事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

【3】全国出張に対応可
相手方が遠方にいる場合など、必要に応じて、全国に出張してサポートいたします。

不動産・建築

料金表をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目以降30分5,000円(税別)
着手金 経済的利益の額
金300万円以下の場合:8%+税
300万円を超え3,000万円以下の場合:5%+9万円+税
3,000万円を超え3億円以下の場合:3%+69万円+税
3億円を超える場合:2%+369万円+税

※事件の内容により、50%の範囲内で増減額いたします。
報酬金 経済的利益の額
金300万円以下の場合:16%+税
300万円を超え3,000万円以下の場合:10%+18万円+税
3,000万円を超え3億円以下の場合:6%+138万円+税
3億円を超える場合:4%+738万円+税

※事件の内容により、50%の範囲内で増減額いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【池袋駅西口徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝対応可】不当な扱いを受けている労働者を助けたい。誰にも相談できずに悩まれている方、まずはご相談を。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆メッセージ◆
私の「祐(たすく)」という名前は、困っている人を助けることが出来るような人間になってほしい、という想いを込めて付けられました。
そして「困っている人を助けたい」という想いから弁護士になり、日々尽力しています。
依頼者から「先生のおかげです、ありがとう」とのお言葉をいただいたときは、
何にも代えがたい喜びややりがいを感じ、日々の活動の原動力となっています。

弁護士に依頼することに対し、緊張することは全くありません。
トラブルやお困りごとを抱えている方、私が力になります。
まずはお気軽にご相談ください。

◆経験と実績◆
多くの労働関係事案を取り扱っていますが、主に労働者側のご相談に応じています。
労働者という立場や職場の人間関係などを気にされ、誰にも相談できずに悩まれている方も多いので、少しでも早くお悩みを解決することができるように尽力しています。
労働関係の問題で気になっていることやお困りのことがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

◆費用◆
相談料は初回に限り無料です。
その後に発生する費用に関しては、ご相談時に可能な限り明確に示しますので、まずはお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件◆
残業代請求、不当解雇・配置転換・出向命令、パワハラ・セクハラなど、主に労働者側からのご相談に幅広く対応しています。

◆よくあるご相談◆
・残業代が一部しか支払われていないので、未払い分を請求したい。
・不当に解雇され、生活に困っている。
・上司からパワハラ・セクハラを受けている。
・子会社に出向することを強いられている。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◆サポート体制◆
プライバシーに配慮した完全個室にて、安心してご相談いただけます。

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談料:初回に限り無料
弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
着手金 事務所報酬基準に基づき、ご状況・事件の性質等に応じて協議により決定致します。
詳細は以下をご覧下さい。
http://jyohoku-law.com/cost/index.html

相談者の方のご状況によっては、法テラスを利用した弁護士費用の立て替え(分割払い)が可能です。
その他、ご事情に応じて費用については減額、分割等可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
報酬金 事務所報酬基準に基づき、ご状況・事件の性質等に応じて協議により決定致します。
詳細は以下をご覧下さい。
http://jyohoku-law.com/cost/index.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(2件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

解雇通告されたものの早期に撤回された事例

  • 不当解雇
依頼主 30代 女性

相談前

ご依頼者は,ご相談にいらっしゃる4日前に,能力不足等を理由に会社から解雇を通告されました。

相談後

ご相談を受けて,会社からの解雇通告は,客観的に合理的な理由を欠き,社会通念上相当であると認められないものだと判断し,その日のうちに,解雇が無効であるため撤回する旨及び残業代を支払う旨記載した通知書を電子内容証明郵便の方法により会社宛てに送付致しました。
そうしたところ,1週間後,会社の代理人弁護士より,解雇を撤回するとともに,残業代を支払う旨記載された回答書が送付されました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

会社から解雇を通告された場合大きなショックを受け,どのように対応したらよいか分からなくなってしまうかもしれません。
その時には弁護士にすぐに相談してみてください。
早期に適切な対応をすれば,早期解決も可能です。

労働問題の解決事例 2

地位確認訴訟(不当解雇無効)を2回の期日でスピード解決し,解決金500万円を獲得した事例

  • 不当解雇
依頼主 50代

相談前

今回は,私が弁護団の一員として,地位確認訴訟(解雇無効による復職)を2回の期日でスピード解決し,解決金500万円を獲得した事例を報告したいと思います。
ご依頼者様(以下「X氏」といいます。)は,2013年頃から会社(以下「Y社」といいます。)から給料を減額されていたところ,2014年頃から上司Aから人格を否定されるような暴言を繰り返されるようになりました。加えて,Xは,Aの意に沿わない言動をしたということを理由に,始末書の提出も繰り返し求められるなどしました。
このような取り扱いに耐えられなくなり,X氏は,Y社に対して,Aによるパワハラの中止や基本給減額分の支払い等を求める上申書を提出しました。ところが,Y社は,この上申書の提出を受けて,X氏の就業状況が著しく不良で就業に適しないことを理由に解雇しました(以下「本件解雇」といいます。)。
その後,X氏は,労働組合に所属し,団体交渉を継続してきましたが,団体交渉での解決は無理と判断し,法廷で闘うべく当事務所に相談にいらっしゃいました。そして,私を含む,城北法律事務所の3名の弁護士が受任しました。
早期解決可能な労働審判を選択する途もありましたが,主張立証を十分に尽くすことのできる裁判を選択することにしました。

相談後

提訴前の打ち合わせにおいて,X氏が事前に詳細なメモを持参し要領よく事案を説明する姿勢や,取引先から営業姿勢について高く評価する手紙が出ていたことから,弁護団は,X氏の就業状況が著しく不良で就業に適していないというY社の言い分は,間違っていると即断できました。
訴状においては,解雇無効(復職時までの賃金の支払いを含む。),未払い賃金,退職強要及びパワーハラスメントに対する慰謝料請求(使用者責任)を軸に,それぞれ証拠に基づいて,克明に事実を主張していきました。
そうしたところ,第1回期日において,Y社代理人から,訴状の請求額を丸呑みする形で,復職ではなく会社都合による退職とする和解案を出してきました。とにかくこの場で和解をしてくれと懇請するY社代理人を,裁判官が「そうもいかないでしょう。」と押しとどめてくれました。
一度持ち帰り,X氏と協議した上で,2回目の期日で訴状の請求額丸のみとなる500万円での和解することとなりました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

このように,訴状の請求額丸のみとなる500万円での和解となった理由は,Xの誠実な働きぶりが,証拠に基づいた事実として訴状に克明に現れていたからだと思います。
X氏は10年以上働き続けたY社に愛着があり,営業の仕事もやりがいを感じていました。ですから,なおも悔しい気持ちもあったと思いますが,事件後にはすっきりしましたと喜んでいただけました。

離婚・男女問題

分野を変更する
【池袋駅西口徒歩1分】【土日祝対応可】【初回相談無料】依頼者のお気持ちを最優先し、問題の早期解決に全力を尽くします。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆メッセージ◆
私の「祐(たすく)」という名前は、困っている人を助けることが出来るような人間になってほしい、という想いを込めて付けられました。
そして「困っている人を助けたい」という想いから弁護士になり、日々尽力しています。
依頼者から「先生のおかげです、ありがとう」とのお言葉をいただいたときは、
何にも代えがたい喜びややりがいを感じ、日々の活動の原動力となっています。

弁護士に依頼することに対し、緊張することは全くありません。
トラブルやお困りごとを抱えている人、私が力になります。
まずはお気軽にご相談ください。

◆経験と実績◆
男性側・女性側のどちら側からのご相談にも応じています。
他人にはなかなか相談しにくい内容なので、おひとりで抱え込まれている方も多く、問題が長引いてしまうケースも少なくありません。
しかし、法的にどのような対応が可能なのかをご案内するだけで安心されるご相談者も多いので、まずはお気軽にご相談にいらしてください。

◆費用と特徴◆
相談料は初回に限り無料です。
その後に発生する費用に関しては、相談時に可能な限り明確に示しますので、まずはお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件◆
慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題、DVに関する相談など、離婚・男女問題に関して幅広く対応しています。

◆よくあるご相談◆
・慰謝料・養育費を請求したい。
・夫の暴力に耐えきれない。離婚したいが怖くて言い出せない。
・財産分与について意見がまとまらない。
・子どもと面会させてもらえない。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◆サポート体制◆
プライバシーに配慮した完全個室にて、安心してご相談いただけます。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談料:初回に限り無料
弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
着手金 事務所報酬基準に基づき、ご状況・事件の性質等に応じて協議により決定致します。
詳細は以下をご覧下さい。
http://jyohoku-law.com/cost/index.html

相談者の方のご状況によっては、法テラスを利用した弁護士費用の立て替え(分割払い)が可能です。
その他、ご事情に応じて費用については減額、分割等可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
報酬金 事務所報酬基準に基づき、ご状況・事件の性質等に応じて協議により決定致します。
詳細は以下をご覧下さい。
http://jyohoku-law.com/cost/index.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞行為に基づく慰謝料請求(支払わずに済んだ事例)

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

ご依頼者は,既婚者A氏と不貞行為に及んでしまい,A氏の配偶者であるB氏から,書面での謝罪,慰謝料として金400万円の支払いを,B氏の代理人弁護士を通じて請求されておりました。

相談後

ご依頼者から,A氏が既に配偶者であるB氏に対して,慰謝料込みで解決金として2000万円を弁済していると伺いました。
ご依頼者とA氏の本件不貞行為に基づくB氏に対する債務は,不真正連帯債務であるところ,A氏の2000万円もの弁済により,B氏の精神的苦痛を慰謝するための賠償は済んでいると解釈しました。
そこで,B氏の代理人弁護士にその旨回答したところ,一切の債権債務が存在しないことを相互に確認する覚書の作成に応じてくれることになり,スムーズに終了しました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

不貞相手の配偶者から,代理人弁護士を通じて高額の慰謝料請求をされたとしても,慌てずに弁護士に相談することをお勧めします。事案によっては,上記事案のように,既に賠償は済んでいると解釈できるケースもあります(もっとも,上記事案ではございませんでしたが,弁済した不貞相手から,求償権を行使される可能性もあります。)。

離婚・男女問題の解決事例 2

不貞行為に基づく慰謝料請求(支払わずに済んだ事例)

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 50代 女性

相談前

ご依頼者は,不貞相手A氏の配偶者B氏から,その代理人弁護士を通じて,慰謝料請求をされました。通知書には,裁判外での示談を希望するのであれば慰謝料額を提示すること,それにB氏が納得しない場合には裁判に移行することが記載されておりました。
驚いたご依頼者は,B氏代理人弁護士に電話をしたところ,相場は150万円であると伝えられたとのことでした。
その後,相談にいらっしゃいました。

相談後

ご依頼者は,不貞行為については争わず,真摯に謝罪をしたいとのことでした。
もっとも,ご自身の資力に問題がある,生活が苦しいとのことでしたので,月々のお給料などをお伺いしたうえで,B氏代理人弁護士には,真摯に反省していること,慰謝料総額50万円を,毎月1万円ずつ分割払いするという回答をしました。
そうしたところ,以後B氏代理人弁護士から連絡が一切来ておりません。こちらが回答書を送付してから既に半年以上が経過しました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

相手方に資力の問題があるという場合には,訴訟で勝訴し,その後強制執行をしたとしても,十分に確保できないというおそれもあります。そうすると,せっかく勝訴したとしても,訴訟費用や弁護士費用ばかり無駄にかかることになってしまうというリスクもあります。
こちらの回答書をご覧になったB氏代理人弁護士が,このリスクを説明し,請求を取りやめたのかもしれません。
B氏が,配偶者であるA氏から十分に慰謝料を支払ってもらったという事情もあったのかもしれません。

離婚・男女問題の解決事例 3

婚約破棄に基づく慰謝料請求(支払わずに済んだ事例)

  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

ご依頼者は,A女と婚約をしていたが,破棄したところ,A女から300万円の慰謝料を請求されました。

相談後

ご依頼者から事情を伺うと,婚約破棄をしたのは,A女が他の男性と性的関係を結んでいたからだということが分かりました。
婚約破棄に正当な理由があると判断しましたので,その旨回答したところ,A女から請求が取り下げられました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

ご依頼者からご事情を丁寧に伺い,それを法的に構成したことで,請求が取り下げられた事例です。
本件においては婚約破棄をしたことの理由が明確でしたが,事案によっては,「こんなことが?」と思うことが,法的には重要であったりということがあります。
遠慮せずに色々お話下さい。

離婚・男女問題の解決事例 4

相手方の浮気(不貞行為)を立証し,ご依頼者様と打ち合わせを重ね,相手方と辛抱強く交渉した結果,ご依頼者様のご要望に沿った和解を実現した例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

ご依頼者様は当初は調停で他の弁護士に依頼をしておりましたが,頼りにならないとのことで離婚訴訟からご依頼がありました。
ご依頼者様からは,相手方は浮気(不貞行為)の事実を否認しているが,子のためにできるだけこちらに有利な解決(特に共有不動産につき共有持分全部譲渡)を目指してほしいとの要望がございました。

相談後

まず提訴にあたって閲覧制限の申立てを行い,公開されないようにしました。
そして,ご依頼者様から,夫の浮気(不貞行為)の立証に適う証拠をできる限り用意していただき,それを基に夫の浮気を事実を論理だてて主張したところ,裁判官から和解勧試があり,こちらに有利な心証のもと和解が進んでいくことになりました。
2年に渡って粘り強く相手方と交渉した結果,ご依頼者様が強く要望していた,共有不動産につき相手方から共有持分全部を譲渡してもらうことのほか,慰謝料,養育費,相手方への貸付金の返済などを実現することが出来ました。
和解を終えた日も,いつのまにか裁判所の閉館時間は過ぎておりました。
裁判所を出ると,気を常に張っていたこともあってか,ご依頼者様からは泣きながら感謝の言葉をいただきました。
ご依頼者様のために,ご依頼者様と最後まで諦めずに交渉をして本当に良かったと感じたのを覚えています。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

証拠が揃っており,それに基づいて論理的に説明することが出来れば,和解も有利に運ぶことがあります。
もっとも,最終的にご依頼者様のご要望に沿う和解を実現することが出来るかは,最後まで粘り強く交渉する気持ちと,何よりご依頼者様との信頼関係にあったと強く思えた事件でした。

離婚・男女問題の解決事例 5

離婚訴訟において,被告からの反訴請求が棄却され,勝訴した事例

  • 慰謝料
  • 離婚請求
依頼主 50代 男性

相談前

ご依頼者様からは,相手方との間で離婚協議書(慰謝料,財産分与)を作成し,離婚届を提出する予定であったが,相手方がこれに応じなくなったため,何とかしてほしいとのご依頼がありました。

相談後

離婚調停で相手方が慰謝料600万円程を払わなければ離婚に応じないとの一点張りだったため,やむなく離婚訴訟に踏み切りました。相手方は離婚をしたいのではなく,要求の内容からして金銭目的にあったことは明らかでした。
裁判において,相手方は,ご依頼者様から悪意の遺棄をされたことを理由に,慰謝料600万円の反訴を請求しました。
もっとも,離婚協議に至る経緯について克明に主張し,ご依頼者様とお打ち合わせを重ね,本人尋問も成功し,他方で被告(相手方)の本人尋問において矛盾を突くなどした結果,ご依頼者様の離婚請求は認められ,被告の反訴請求は棄却されました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

ご依頼者様とは何度も打ち合わせを重ね,信頼関係もでき,こちらの主張立証に自信をもって裁判に臨むことが出来ました。
他方で,相手方のように無理な主張立証を重ねると,矛盾が生じ,本人尋問等において慌てふためくことになります。期日での相手方代理人の振る舞い方からも,相手方と代理人の間には信頼関係が築けていないのだなと思いました。
ご依頼者様と信頼関係を築き,ご依頼者様しか把握してない事実を正確に把握することが,勝訴につながるのだなと改めて確信しました。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【池袋駅西口徒歩1分】【初回相談無料】【土日祝でも迅速に対応】最短で即時に接見に伺います。依頼者のお気持ちを最優先し、今後の見通しをご案内します。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆メッセージ◆
私の「祐(たすく)」という名前は、困っている人を助けることが出来るような人間になってほしい、という想いを込めて付けられました。
そして「困っている人を助けたい」という想いから弁護士になり、日々尽力しています。
依頼者から「先生のおかげです、ありがとう」とのお言葉をいただいたときは、
何にも代えがたい喜びややりがいを感じ、日々の活動の原動力となっています。

弁護士に依頼することに対し、緊張することは全くありません。
トラブルやお困りごとを抱えている方、私が力になります。
まずはお気軽にご相談ください。

◆仕事のスタンス◆
土日祝日に関わらず、可能な限りスピーディーに対応します。
休日に警察から勾留されたとの連絡を受け、その日に受任し、その2日には勾留取り消しとなった例もあります。
刑事事件においては、とにかく迅速な対応が重要ですので、まずはご相談ください。

◆費用と特徴◆
相談料は初回に限り無料です。
その後に発生する費用に関しては、ご相談時に可能な限り明確に示しますので、まずはお気軽にご相談ください。

◆重点取扱案件◆
窃盗、傷害、暴行、痴漢・盗撮、違法薬物事件など、幅広く対応しています。

◆よくあるご相談◆
・前科をつけたくない。
・少しでも早く身柄を解放されたい。
・会社にばれないようにしてほしい。
・身内が逮捕されてしまった。
・被害者と早急に示談してほしい
・できるだけ刑を軽くしてほしい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談料:初回に限り無料
弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
着手金 事務所報酬基準に基づき、ご状況・事件の性質等に応じて協議により決定致します。
詳細は以下をご覧下さい。
http://jyohoku-law.com/cost/index.html

相談者の方のご状況によっては、法テラスを利用した弁護士費用の立て替え(分割払い)が可能です。
その他、ご事情に応じて費用については減額、分割等可能ですので、まずはお気軽にお問い合わせください。
報酬金 事務所報酬基準に基づき、ご状況・事件の性質等に応じて協議により決定致します。
詳細は以下をご覧下さい。
http://jyohoku-law.com/cost/index.html
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(2件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

勾留後受任し早期に身柄を釈放,勤務先からの解雇等を防ぐ

  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

ある日曜日,勾留先の警察署の留置係から,ご依頼者様が私に依頼したいといっていると電話がありました。接見に行くと,「逮捕後勾留前まで依頼していた当番弁護士が動いてくれなかったため勾留されてしまった」,「このまま勾留が長引けば勤務先から解雇されてしまうかもしれない。早期に釈放してもらうべく弁護活動をしてもらいたい。」とのことでした。

相談後

ご依頼者様とのお話から,ご依頼者様に謝罪文を作成しもらい,被害者との示談ができれば,勾留の理由又は勾留の必要性がなくなったとして勾留が取り消されるべき事案だと判断しました。
そこで,接見前に事前に用意していた便せんを差し入れ,ご依頼者様との会話を通じて謝罪の言葉を引き出し,接見当日に謝罪文を作成しました。また,その日のうちに被害者とアポイントメントを取り付け,示談書を交わしました。さらに,その日の夜にはご依頼者のお母様に身柄引受書に署名押印をしていただき,勾留取消請求書を作成しました。
そして,翌日に裁判所に勾留取消請求書を提出し,翌々日には裁判官から交流の必要性がないとして勾留取消の決定が出ました(最終的に不起訴処分)。
この間,逮捕からは5日程度経過していたため,ご依頼者様からの要望もあって,勤務先に連絡をして,何とか早期に釈放するから処遇についてはお待ちいただく様に連絡をしました。その結果,処遇については待っていただくことになり,早期に釈放された結果,解雇されずに済みました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

本来であれば,検察官からの勾留請求に対して裁判官が却下することを促す弁護活動がなされているべき事案でしたが,私が受任する前の当番弁護士が適切に弁護活動をしなかったため,勾留されてしまい,勤務先から解雇されるおそれが生じてしまいました。
接見後,ご依頼者様からお話を伺い,事案を分析し,勾留取消しにより早期に身柄釈放される見込みがある事案だと考え,それを目指した弁護活動をすることになりました。私は,接見後にすぐに弁護活動に動けるように,接見前から便せん等必要書類を用意して接見に向かうようにしております。本件も,初回接見中に謝罪文を作成できました。
なお,勾留取消しに関していうと,平成26年5万5914人で,請求により勾留が取り消された被告人はわずか94人,被疑者を足しても151人にとどまります。年々早期の身柄釈放が奏功する事案が増えておりますが,勾留取消しは一般的には難しいケースといえるかと思います。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

逮捕後の弁護活動の結果早期に釈放(外国人被疑者)

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

下記の件の弁護活動概要
1日目 逮捕 接見要請,通訳人と待ち合わせをして接見,謝罪文作成(途中),勾留請求却下を求める意見書(途中)
2日目 接見,謝罪文(日本語訳含む。)完成,意見書の完成
3日目 日本人知人男性の身柄引受書作成,意見書を裁判所に提出,検察官の勾留請求却下,身柄釈放
今回は,日本語の拙いアジア系の外国人の刑事事件(外国人の被疑者の迷惑防止条例事件(痴漢))の例です。その被疑者は,日本に来てから間もなかったこともあって,派遣された通訳の方と,午前11時頃接見室に入り,初回接見をしました。
被疑者からお話を伺うと,友人と電車を乗り継いで飲んでいたが,酔った勢いで,帰宅途中の見知らぬ女性の胸を触ってしまったとのことでした。そして,事実は認めるものの,就労先に解雇されては困るので,早期に釈放してもらいたいとのことでした。

相談後

お話を伺い,検察官からの勾留請求に対して,裁判官が勾留請求を却下するよう意見書と資料を用意する必要があると考えました。
裁判官が,勾留の理由(法207条1項,法60条)がないと判断すれば,検察官の勾留請求は却下されて釈放されることになりますが(後述),身柄拘束されてすぐに適切な弁護活動がなされないと,原則10日間の勾留決定が出てしまいます。そして,最初の3日間で釈放できれば職場への言い訳も立ちますが,10日間も勾留されてしまえば職場への言い訳も難しくなってきます。
加えて,勾留後にも不服申立て手続き(準抗告など)もありますが,ある裁判官が勾留理由があると考えて出した勾留決定を,別の裁判官が覆すのですから,相応の理由づけが必要になります。すなわち,なかなか不服申立ては認められないのです。
ですから,身体拘束されてすぐに適切な弁護活動がなされて,早期に釈放される必要があります。
では,勾留前の弁護活動とは何でしょうか。これについては,刑訴法上,勾留後の準抗告のようには規定が置かれておりません。
しかしながら,前述の勾留の理由との関係が問題になります。
すなわち,勾留の理由とは,
①被疑者が定まった住居を有しないとき
②(釈放されたとすれば)被疑者が罪証隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるとき
③被疑者が逃亡し又は逃亡すると疑うに足りる相当な理由があるとき
になります。
そのため,検察官から勾留の請求があっても,勾留の理由がなければ,裁判官は勾留請求を却下することになり,被疑者は釈放されます。
勾留前の弁護活動とは,この勾留の理由がないことを意見書と資料を基に裁判所に伝える作業になります。
そして,事案にもよりますが,多くの事案では,①被疑者が定まった住居を有しないということはありませんし,また③被疑者が重い罪から逃れるために逃亡することも考えられません。
そのため,②罪証隠滅すると疑うに足りる相当な理由があるかないかを資料と共に主張することになります。特に,被疑者が証拠を本当に隠すことができるのかどうかという観点から考えることになります。
上記事案に沿って考えると,被疑者が,女性の胸を触ってしまったという事案ですので,有力な証拠は女性の供述になります。そうすると,考えられる罪証隠滅行為は,その女性の供述を脅迫等によって変遷させる,すなわち脅迫によって,胸を触られたといったが嘘であった(あるいは人違いであった)と警察官や検察官に供述させることというのが考えられます。
しかしながら,被疑者は,たまたま飲んでいた先で,見知らぬ女性に痴漢行為に及んでしまったので,被害者の氏名,住所,電話番号を把握しておりません(この類の事案ではそのようなことが多いと思われます。)。また,被疑者の勤務先と被害女性に加害に及んだ場所が重なることはありませんでした。
そこで,私は,意見書に被害者の氏名等を知らずに出会うことはないことを,被疑者の勤務先のHPなどと合わせて,意見書を作成しました。
さらに,通訳の方にも協力していただき,初回接見中に本人に書いてもらった謝罪文を通訳の方に渡し,翌日午前11時頃の2回目の接見の時に日本語訳版を受領致しました。
これらを基に意見書や資料を作成し,翌々日の午前中に東京地方裁判所に提出したところ,午後3時20分には釈放になりました。
このように迅速に対応した結果,逮捕から3日以内に釈放することが出来ました。
なお,被害女性との間で示談が成立し,最終的には不起訴となりました。

結城 祐弁護士からのコメント

結城 祐弁護士

この事件は,通訳の方を介在させてコミュニケーションを取らざるを得ず,慎重を期して行っていたため,通常であれば初回接見の時に被疑者との会話を通じて,謝罪を促し謝罪文を完成させますが,通常よりも完成までに時間を要しました。もっとも,最終的には日本人の被疑者の場合と同じようにまとめあげることができました。
刑事事件はスピードが命です。もしご自身やご家族が逮捕されてしまったら,早期に弁護士にご連絡下さい。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
城北法律事務所
所在地
〒171-0021
東京都 豊島区西池袋1-17-10 エキニア池袋6階
最寄り駅
池袋駅西口徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土曜09:00 - 19:00
定休日
日,祝
備考
事前に相談予約をしていただければ,休日(応相談)も受け付けます。
メールフォームは24時間受け付けております。
対応地域

北海道・東北

  • 福島

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 長野
  • 山梨
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 労働
  • 不動産賃貸
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-5282

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

結城 祐弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5285-5282
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土曜09:00 - 19:00
定休日
日,祝
備考
事前に相談予約をしていただければ,休日(応相談)も受け付けます。
メールフォームは24時間受け付けております。
交通アクセス
駐車場近く