現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
中野 雅也弁護士

( なかの まさや ) 中野 雅也

遺産分割や企業経営者の法律相談(1時間程度)は無料で対応します。

飯田橋法律事務所

労働問題

分野を変更する
【飯田橋駅から徒歩3分|弁護士歴10年|温かい対応】解雇、退職代行はお任せください。より良い未来を進んでいただけるよう、誠心誠意ご支援します。
飯田橋法律事務所
飯田橋法律事務所
飯田橋法律事務所

緊急事態宣言中も事務所を開いております。Zoomを利用した法律相談にも対応。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

▼「解雇通知を受けた方」については、初回相談は無料でお受けしています。

笑顔で帰れる法律相談を目指して。
不安に考えていたことが、一度の法律相談で解決してしまうこともありますので、悩む前にどうぞお気軽にお問い合わせください。

■ 弁護士中野の特徴・サポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】実績の幅に自信
10年間の弁護士経験があります。
民事訴訟、家事事件、企業法律顧問のほか、多数の実績があります。
企業側の業務も日常的に行っておりますので、戦略的に対応策を考えることができます。企業側がどのように動くのか、その見込みをお伝えすることができます。多様なお悩みに柔軟に対応しておりますので、まずは一度ご相談ください。

【2】誠実に対応します
お問い合わせ段階から事件の終結に至るまで、中野が一貫してサポートさせていただきます。事務員や他の弁護士に任せることはしません。
依頼者ひとりひとりに向き合いオーダーメイドのリーガルサービスをご提供します。

【3】ご相談にはじっくり対応
周辺の事実関係まで含めてじっくりお聞きすることで、解決が図れることがありますので、依頼者のお話をしっかりとお聞きすることを大切にしています。依頼者と真摯に向き合い、丁寧に方針を確認しつつ進めます。

【4】安心できる相談対応
いただいたお問い合わせにはできる限り早く対応し、相談者様に寄り添った温かい対応を心がけています。料金につきましては御見積書を発行しております。

《依頼者の声》
『会社との間に入って交渉をしていただき、まず精神的な負担から解放されて良かった。』

■このようなご相談ではありませんか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・解雇通知を受け取ったが納得がいかない。
・高圧的に退職を勧めてくる。
・退職合意書を提示されたが内容に不満がある。退職届を受け付けてくれない。退職代行。
・後任者の採用まで退職を慰留されるが全く採用活動をしていない。
・上司と直接の連絡をしたくないで弁護士を経由して退職の話し合いをしたい。
・退職後に多額の損害賠償請求をされている。
・取締役を辞任したい。

■ご相談について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
形式的な対応ではなく、お一人お一人の事情に沿って丁寧な対応をしてほしい方に向けたサービスをご提供しております。

● 相談予約
お電話またはメールフォームにてご連絡ください。
弁護士から折り返しご連絡をさせていただきますので、日時を調整させていただいたき、ご予約完了となります。
当日はご来所いただき、ご相談いただきます。

● 相談料 
1時間当たり1万円(税別)
ただし、「解雇通知を受けた方」については、初回相談は無料でお受けしています。

● 支払い方法
経済的な事情により着手金を分割して支払うことも可能です。

▼アクセス
・JR「飯田橋」駅東口から徒歩5分
・地下鉄「飯田橋」駅B1出口から徒歩3分

※お車の場合
事務所の建物の地下にパーキング(30分250円)がございます。

▼ホームページ
https://www.nakanobengoshi.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 夫が株を9割以上保有する法人で7年前から取締役をしています。 夫の不貞行為により離婚調停中なのですが、数日前に私を取締役から解任するとの連絡がありました。 役員任期は残り3年あり、解任理由はないとの返答だったので損害賠償請求をする予定です。 過去に株主総会で協議を行い、役員退職...

通常、退職金は、取締役の職務執行の対価として支給される趣旨を含みますので、会社法361条1項にいう「報酬」に当たります。 退職金は会社法361条1項の報酬に該当しますので、定款又は株主総会決議によって支給額や支給期間等を定める必要が出てきます。 詳細をお聞きする必要があると思われますが、定款や株主総会で役員退職金を定めなければ退職金が発生しません...

中野 雅也弁護士

現在、完全子会社の役員として代表取締役社長になっていますが、実質雇われ社長をしています。 会社の仕事量が親会社が流してくる量が多すぎてその日の仕事を終わらすこともできず、ともかく作業に追われています。そのため会社としての運営がまったくできない状態です。 さらに従業員の中には労働時間を大幅に超...

1 そもそも損害賠償請求をしてくる可能性はありますでしょうか。会社は取締役に対して任務懈怠責任など理由として損害賠償をすることはできますが、取締役としての業務執行に見過ごせない誤りがあって損害が生じた等の理由が必要になってきます。 こちらから、わざわざ費用をかけて債務がないとして訴えを提起するのではなく、訴えられてしまったら防御するという考え方もありま...

中野 雅也弁護士

民事事件の普通解雇に関する上告の相談です。 普通の能力不足による解雇で会社側が敗訴の場合, 会社側は上告をすることはできますでしょうか? した場合,ほぼ99%上告棄却にはなると思います。 また,上告したときから,棄却までの期間はどれくらい の期間でしょうか? 控訴は4~5月ヶ月の審理期間だと聞...

会社側は控訴棄却判決に対して上告および上告受理申立てをすることができます。 最高裁において上告棄却および上告不受理決定が出るとすれば、早くて3か月程度の感触がありますが、半年以上かかることもあります。最高裁の内部の事務処理の都合があるので一概には言えませんが参考になれば幸いです。

中野 雅也弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 「解雇通知を受けた方」については【初回相談は無料】でお受けしています。
30分当たり5000円(別途消費税)
着手金 交渉案件は着手金10万円(税別)からです。
労働審判・訴訟は着手金20万円(税別)からです。
※経済的なご事情をお聞きして柔軟に対応しております。

着手金と報酬金は経済的利益の額を基準としてそれぞれ次のとおり算定します。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え金3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え金3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

※例えば300万円の請求をし同額を獲得した場合の着手金と報酬金は、原則として、以下の算定になります。(適宜、難易度、処理期間、経済的なご事情に応じて増減があります。)

着手金 24万円(300万円×8%)別途消費税
報酬金 48万円(300万円×16%)別途消費税
報酬金 着手金と報酬金は経済的利益の額を基準としてそれぞれ次のとおり算定します。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え金3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え金3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

※例えば300万円の請求をし同額を獲得した場合の着手金と報酬金は、原則として、以下の算定になります。(適宜、難易度、処理期間、経済的なご事情に応じて増減があります。)

着手金 24万円(300万円×8%)税抜
報酬金 48万円(300万円×16%)税抜
退職代行 着手金は原則10万円(税別)
備考 ・分割払い可(例えば、着手金30万円を10万円×3か月などでお支払いいただいたこともあります。)

・形式的な対応ではなく一人一人の事情に沿って丁寧な対応をしてほしい方に向けたサービスです。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(6件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

残業代請求(労働審判)

  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
依頼主 30代 男性

相談前

不動産業の会社に勤めています。恒常的に残業をしていますがタイムカードを定時に打刻するよう指導されており残業代が一切支払われません。退職をしようと考えていますが退職前に弁護士に相談をしました。

相談後

退職前に会社から就業規則のコピーを受け取り、営業所から交付されるシフト表を保存し、実際の出勤時刻と退勤時刻を毎日記録するようにしました。退職届を提出し、退職に関する手続を終わらせて、弁護士に残業代請求を依頼しました。労働審判を申し立てました。弁護士と準備して期日に臨んだこともあり、一回目の期日で和解がまとまりました。請求額の満額ではありませんでしたが150万円の解決金を回収することができました。申し立てから2か月程度で満足のいく結果が得られたと考えています。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

労働審判は第1回目の期日までに主張や立証を尽くすことが求められています。依頼者様は、求人票、就業規則、シフト表、給与明細書等の必要な書類を紛失することなく保存しており、当職への相談後も実際の出勤時刻・退勤時刻を毎日記録するなどの努力をされていました。実際の出勤時刻や退勤時刻に関する証拠がなく推定的な計算による部分もありましたが、労働審判委員において依頼者様が恒常的に残業をしていた心証を形成することができたことから、依頼者様が満足する水準でスピード感をもって和解することができました。労働審判においては申立てまでの事前の準備が肝要であることを示す事案であったと思います。

労働問題の解決事例 2

退職代行 音楽事務所の退職 作曲・編曲者

  • 労働条件・人事異動
依頼主 40代 男性

相談前

音楽事務所に所属しております。固定給を大幅に減額され退職を考えております。リリースされた多くの楽曲の編曲をしましたが、音楽事務所やレコード会社との契約書が手元にありません。自分の作品の著作権に関する契約内容がわからないまま退職できません。

相談後

弁護士に依頼して交渉をお願いしました。音楽事務所から著作権契約書の写しを取り寄せていただきました。そして、著作権契約書を検討いただき、JASRACから直接分配を受ける権利があることが判明しました。いわゆる印税が直接入金されるように変更手続もバックアップいただきました。自分の著作権に関する権利関係が明確になり、安心して退職することができました。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

著作権が絡むと複数の当事者が登場し、法律問題が途端に複雑になります。弁護士に相談して良かったケースであったと存じます。

依頼者様のお話をお聞きすると、労働契約ではなくむしろ業務委託に近い所属形態でした。音楽事務所から著作権契約書を取り寄せ、依頼者様の著作権に関する権利関係が明確になりました。直接的に著作権使用料の分配を受けられるよう入金先口座の変更の手続も完了できました。所属事務所との間の契約も無事に解消でき所属を離れることができました。

労働問題の解決事例 3

労働審判の申立てにより解決金5か月分を獲得しました

  • 不当解雇
依頼主 30代 男性

相談前

正社員として中途入社して試用期間が満了して本採用されましたが、入社から1年も経たずに解雇されていまいました。会社が主張する解雇理由には、身に覚えなく納得がいきません。

相談後

関係者に事実関係の確認をしてもらった上で、速やかに労働審判を申立てていただきました。
労働審判においては、会社側の準備書面が提出されました。これに対しても短い時間の中で反論の準備書面を提出いただきました。
労働審判委員会からは、解雇無効であるという心証が開示されて、解決金として5か月分を獲得することができました。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

相談者様からの聞き取りや資料の提供を得て、試用期間が経過して本採用に至りましたが、特段の理由がなく解雇されてしまった案件であると判断しました。
速やかに労働審判を申立てました。労働審判委員会から解雇が無効であるとの心証が開示されました。申し立てから短期間で解決金5か月分が獲得できました。
その後、転職することができたとのご連絡をいただきました。転職先でのご活躍をお祈りしております。

労働問題の解決事例 4

退職代行(訪問介護) 円満退職

  • 労働条件・人事異動
依頼主 30代 男性

相談前

訪問介護事業者の下で勤務しております。残業が多く休日出勤も多いことから、社長に退職したい旨を伝えました。しかし、後任がいないとして辞めないでほしいと長時間にわたって説得されました。いつ退職できるのか先行きが見えません。このようなことを繰り返しており、精神的に参っています。

相談後

弁護士から会社に対して退職の意思・年次有給休暇の取得をを伝えていただきました。社長は、仕方がないと納得したようで、通知した退職日で退職すること、年次有給休暇を消化することを争うことはしませんでした。
無事に引継ぎも完了して円満に退職をすることができました。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

労働者には退職の自由がございます。相談者様と複数回の面談をして疑問点や今後の展開等を説明させていただきました。本件は、弁護士を介入させることで法律に従った形で、スムーズに退職ができました。

労働問題の解決事例 5

採用内定取消 労働審判により6か月分の解決金を獲得しました

  • 不当解雇
依頼主 30代 男性

相談前

多数回の面接をして採用内定通知を受け取ったが、その後に労働条件に関する問い合わせをしたところ、特段の理由が示されないまま採用内定を取り消されてしまった。

相談後

弁護士と複数回の協議をして、速やかに労働審判を申し立てたところ、裁判所から採用取消には理由がなく無効であるとの心証が示された。迅速に6か月分の解決金が支払われることになり無事に解決することができた。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

依頼者様は復職を求めていましたが、これを会社側が拒否したことから、納得のいく水準での解決になりました。採用内定を取り消すにも、客観的で合理的な理由及び社会通念上の相当性が必要になります。採用内定取消に理由がないと考えている方は、弁護士に相談するのがよいでしょう。

労働問題の解決事例 6

採用内定の辞退を代行 労働契約の解消をした事例

  • 労働条件・人事異動
依頼主 40代 男性

相談前

採用内定を受けたが、諸事情により内定を辞退する旨を伝えたところ、内定先から何度も辞退の理由を求めるメールや面談を要請する電話連絡があり、精神的にまいってしまった。

相談後

相談日の翌日に受任通知を発送いただいた。それ以後は、内定先からの直接の連絡はなく、安心感があった。内定先は、採用内定の辞退を受け入れ、辞退の理由に関する説明を求めることもなかった。契約を無事に解消することができた。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

採用内定通知を受けた時点で、労働契約が成立することになります。したがって、労働契約を解消するには、民法の定めに従って、内定辞退(退職)の意思表示をして契約を解消することになります。

労働問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【飯田橋駅から徒歩3分|顧問対応実績10年|顧問先はいつでも携帯電話対応|Zoom対応可】一社一社に向き合いオーダーメイドのリーガルサービスをご提供します。
飯田橋法律事務所
飯田橋法律事務所
飯田橋法律事務所

緊急事態宣言中も事務所を開いております。Zoomを利用した法律相談にも対応。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許

業種別

  • エンタテインメント
  • IT・通信
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

企業活動を進めていくなかで、経営者は様々な問題に直面します。迅速にアクセスできる弁護士(顧問弁護士)がいることでスピード感のある判断を自信をもって行うことができます。顧問契約はもちろん単発でのご相談もお受けしております。是非ご相談ください。

■ 弁護士中野の特徴・サポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】実績の幅に自信
民事訴訟、家事事件、企業法律顧問のほか、多数の実績があります。
弁護士登録から10年にわたって顧問先である中小企業の皆様から労使間紛争や契約紛争の相談を受け付けて参りました。経験に即したアドバイスが可能です。債権回収、契約問題、労働問題等、多様なお悩みに柔軟に対応しております。まずは一度ご相談ください。

【2】誠実に対応します
単発のご依頼の場合でも顧問契約の場合でも、お問い合わせ段階から事件の終結に至るまで、常時、一貫して中野が対応させていただきます。事務員や他の弁護士に任せることはしません。
一社一社に向き合いオーダーメイドのリーガルサービスをご提供します。

【3】迅速なお返事
顧問契約の場合には、いつでも連絡が取れるよう経営者様には携帯電話の番号をお知らせしています。即時に連絡を取り合うことができます。Zoom等のビデオチャットによる相談も可能です。

【4】連携もバッチリ
ご希望があれば税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の専門家の紹介も可能です。

《依頼者の声》
『初めての訴訟対応でしたが、中野弁護士の当初の見通しのとおりに解決でき安心感があった。』

■ ご相談例
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
幅広く企業法務についてサポートを行っております。
単発的な案件につきましてもご相談ください。

●契約書(業務委託契約、取引基本契約、利用規約等)
・相手方から提示された契約書が有利であるか不利であるかわからない。

●労務
・労働者から労働審判を申立てられた。
・試用期間を延長することができるか。
・退職合意書をどうつくればよいか。
・契約書や社内規程の整備
・パワハラ/セクハラ対応
・残業代請求の対応

●債権回収
・売掛金が未回収になっているが回収できるか。

●不正競争防止法に基づく差止め、発信者情報開示請求
・競業他社にネガティブな情報をアピールされているので削除させたい。
・転職口コミサイトに掲載された悪評を削除したい。

●取締役中途解任・任務懈怠等の相談
・取締役を中途で解任できるか。
・辞任取締役に損害賠償請求したい。

●継続的契約(基本契約)の解消
・取引先との契約を解除するにはどうすればよいか。

●事業承継、譲渡制限株式の集約
・相続に備えて自社の株式を整理しておきたい。

■費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
● 相談料 
初回相談は1時間無料

● 単発案件依頼後の料金
・協議によって具体的な料金を定めます。
・御見積書を発行します。

● 月額法律顧問サービス 
月額3万円〜
気軽に弁護士にアクセスできる環境を整えることで、無駄な労力を少なくして本業に専念することができることが最大のメリットです。

▼アクセス
・JR「飯田橋」駅東口から徒歩5分
・地下鉄「飯田橋」駅B1出口から徒歩3分

※お車の場合
事務所の建物の地下にパーキング(30分250円)がございます。

▼ホームページ
https://www.nakanobengoshi.com/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

弊社の決算書類には、10数年以前に取締役Aから借りいれた「役員借入金」が1,000万円あります。 そこで質問です。この「役員借入金」は時効だと思いますので、取締役Aの承認を得ず、削除しても問題ありませんでしょうか? どうかご回答をお願い致します。

当事者が、時効の援用をしなければ債権は消滅しません(民法145条参照)。 御社は当該取締役に対して、貸付債権の消滅時効を援用する旨の内容証明郵便を送付することが考えられます。御社の実態に即して検討されるのが良いと存じます。参考になれば幸いです。

中野 雅也弁護士

私は株式会社A(取締役会非設置会社)の取締役です。なお、私は株式会社Aの株主ではありません。ちなみに、私は株式会社Aに数百万円の貸付を行っています。 先日、私が株式会社Aの代表取締役に「当社の数期分の決算書を見せて下さい」と要請したところ、「見せる必要はない」と断言されました。 取締役には決...

会社法442条2項に基づいて、債権者として計算書類等の閲覧や写しの交付請求ができますので、債権者(金銭の貸主)としてアプローチしてみてはいかがでしょうか。

中野 雅也弁護士

著作権侵害とのことで400万円の賠償を求める訴えを起こされた場合の弁護士費用はどのくらいでしょうか?

多くの弁護士が廃止された旧報酬基準を参考に費用を検討しているものと思います。 400万円を請求された場合で着手金を計算すると29万円(消費税抜き)となります。もちろん弁護士や事案の何度によっても異なってきますが、ある程度の相場観はつかめると思います。以下のリンク先を紹介しておきます。 カシオ 弁護士費用の計算 https://keisan.casi...

中野 雅也弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間程度無料
1時間当たり2万円(税抜)
着手金 交渉案件は着手金20万円(税別)からです。
訴訟案件は着手金30万円(税別)からです。

着手金と報酬金は経済的利益の額を基準としてそれぞれ次のとおり算定します。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え金3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え金3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

※例えば3000万円の請求をし同額を獲得した場合の着手金と報酬金は、原則として、以下の算定になります。(適宜、難易度、処理期間、経済的なご事情に応じて増減があります。)

着手金 24万円+135万円=159万円
((300万円×8%)+(2700万円×5%))

報酬金 48万円+270万円=318万円
((300万円×16%)+(2700万円×10%))
報酬金 報酬金は経済的利益を獲得できなければ発生しません。

着手金と報酬金は経済的利益の額を基準としてそれぞれ次のとおり算定します。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え金3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え金3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

※例えば3000万円の請求をし同額を獲得した場合の着手金と報酬金は、原則として、以下の算定になります。(適宜、難易度、処理期間、経済的なご事情に応じて増減があります。)

着手金 24万円+135万円=159万円
((300万円×8%)+(2700万円×5%))

報酬金 48万円+270万円=318万円
((300万円×16%)+(2700万円×10%))
▼月額法律顧問サービス 月額法律顧問サービスは、以下の3つのプランからお選びいたいただけます。
紛争案件が控えている場合はプレミアムプランをおすすめしております。企業規模等により柔軟にアレンジが可能ですのでご相談ください。詳細は、以下のとおりです。

【ライト】月額3万円(税抜)
【ベーシック】月額5万円(税抜)
【プレミアム】月額10万円(税抜)

※顧問料12か月分を一括払いいただいた場合、1か月分の顧問料を割引いたします。
ライトプラン ●ご利用者様のイメージ
 ・個人事業主
 ・スタートアップ

●作業時間の目安
 1〜2時間程度/月

▽作業イメージ
 ・メール相談2往復
 ・電話相談30分

●サービス内容詳細
 ①HP等へ顧問弁護士名の表示
 ②法律相談(Eメール、電話、面談)
 ③簡易な契約書の診断[診断のみで作成は対象外]

●訴訟手続等に移行時の割引特典 ※1
 5%以上割引
ベーシックプラン ●ご利用者様のイメージ
 中小企業

●作業時間の目安
 2〜3時間程度/月

▽作業イメージ
 ・契約書診断又は通知書作成1通
 ・メール相談2往復
 ・電話又は面談相談1時間

●サービス内容詳細
 ①HP等へ顧問弁護士名の表示
 ②法律相談(Eメール、電話、面談)
 ③簡易な契約書の診断、作成
 ④売掛金・賃料等の債権回収、クレーム処理等のバックアップ又はサポート
 ⑤売掛金・賃料等の債権回収に関する簡易な通知書の文案の作成や修正
  ※契約書が存在するもの等。弁護士名の表示はしません。

●訴訟手続等に移行時の割引特典 ※1
 10%以上割引
プレミアムプラン ●ご利用者様のイメージ
 中小企業/上場企業

●作業時間の目安
 5時間程度/月

▽作業イメージ
 ・契約書診断又は通知書作成2通
 ・メール相談2往復
 ・電話又は面談相談2時間

●サービス内容詳細
 上記①〜⑤
 ※ベーシックプランと同一

●訴訟手続等に移行時の割引特典 ※1
 20%以上割引
備考 ※1 調停、訴訟等の紛争解決手続に移行した場合の着手金及び報酬金の割引

・原則として上記のサービス内容となります。
・契約期間は原則として1年間です。短期契約のご要望もご相談ください。
・1か月前の予告をもって理由を問わず解約に応じます。
・Zoom等のビデオチャットによる相談も可能です。
・ご希望があれば税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の専門家の紹介も可能です。
・当月分を当月末日までにお支払いいただきます。
・顧問会社様には弁護士直通の携帯電話番号をお教えします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(6件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

試用期間の延長(顧問契約)

依頼主 男性

相談前

中途採用者を雇入れたが試用期間中の言動等が反抗的であり会社の秩序が乱れている。試用期間の終了で本採用をしないことでよいか。

相談後

弁護士に相談して試用期間の延長通知書を作成してもらい交付した。試用期間の延長期間中に、この会社は自分には合わないとして自ら退職届を提出してきた。解雇をすることなく解決したので、弁護士に相談して良かった。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

試用期間中も労働契約が成立していますので、解雇権濫用法理の適用があります。本採用を拒否するかどうかは弁護士に事実関係を確認してもらうべきです。
就業規則に試用期間の延長が定められておりましたので、試用期間を延長し、従業員の研修等のスケジュールを決めたところで、従業員から退職届が提出されました。
顧問契約を締結していたことから、試用期間満了の直前の相談でも、素早く対策を取ることができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

株式譲渡によるリタイア

  • M&A・事業承継
依頼主 60代 男性

相談前

創業した会社を他社に売却したいが、株式の売却に当たってすべきことがわからないので、教えてほしい。

相談後

弁護士に相談して株式の売買契約書を作成していただき、他社と交渉したところ大きな修正もなく契約がまとまった。会社法上の手続についても、株式総会議事録等の作成をお願いして適法に株式を譲渡することができた。無事に株式の代金が入金されてほっとしている。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

依頼者様は株式を売却する相手を既に見つけていましたので、株式の売買契約書の作成自体は難しい業務ではありませんでした。創業者(株主兼経営者)と会社との債権債務関係(役員貸付け等)が清算でき、買主から確実に代金の支払がされました。依頼者様は無事にリタイアすることができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

賃料+遅延損害金 満額を回収できた事例

  • 不動産・建設
依頼主 60代 男性

相談前

副業として不動産賃貸業をしています。3年前に賃貸に出した物件ですが、当初2か月分の賃料が未払いになっていることが判明しました。仲介業者が借主に有利な形の賃料支払に関する合意書を持ってきたが、約定よりも低い遅延損害金であり、これで本当に良いのか疑問に感じている。

相談後

弁護士に相談して借主と交渉いただいたところ、未払賃料に加えて約定の遅延損害金を速やかに支払うという和解をすることができた。無事に入金されて満足である。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

借主が信用のある法人であったので、未払賃料が見過ごされていたようでした。速やかに借主と交渉し、賃貸借契約の約定どおりの遅延損害金を含めて満額回収することができました。借主は物件を借り続けたいとの意向を強く持っていたようで有利に交渉を進めることができました。資格のない第三者が交渉に関与することで自社にとって不利益が生じることがあります。弁護士にご相談ください。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

取締役の中途解任に基づく損害賠償請求

依頼主 60代 男性

相談前

勧誘を受けて取締役に就任したが、理由がわからないまま任期満了を待たずに、中途で解任されてしまった。報酬も支払がストップしてしまった。未払報酬請求と任期満了までの報酬と同額の損害賠償請求をしたい。

相談後

弁護士に相談して訴えを提起した。地方裁判所において当方の請求が満額認容される判決を獲得できた。高等裁判所において請求額の元本に加えて遅延利息を加算した内容で和解が成立した。解任に理由がないことが明らかになったし、金銭的な賠償を得ることができ満足である。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

地方裁判所と高等裁判所を含めて審理に2年弱がかかりましたが、満額+遅延利息を獲得することができました。株主総会においては取締役を過半数で解任することができますが、解任に正当な理由がない場合は、満期までの報酬相当額の損害賠償請求をすることができます。取締役を中途解任された場合は、弁護士に相談することで金銭的な解決が図れることがあります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 5

警戒区域内に最終処分場を有する産業廃棄物処理業者の逸失利益等が賠償さ れた事例

  • 金融
  • 環境・エネルギー
依頼主 50代 男性

相談前

当社は最終処分場を運営しております。原発事故により営業が不能になりました。原発事故の前に設備投資を実施し、最終処分場を拡大して処理能力が高まりましたが、東京電力は設備投資前の実績による営業損害でしか賠償金を支払えないと主張しています。当社の営業損害はもっと大きいと考えておりますので、不満があります。

相談後

弁護士に委任して原発ADRを申し立てました。仲介委員は、設備投資を前提とした営業損害の主張に合理的な根拠があるとして、当社の主張に沿った和解契約を締結することができました。迅速に解決ができ、和解金を獲得できました。満足しております。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

依頼者様は1年6か月分の営業損害として2億4000万円余りの賠償金を獲得することができました。原子力損害賠償紛争解決センターが、和解事例256として、和解契約の内容を公表しています。
https://www.mext.go.jp/a_menu/genshi_baisho/jiko_baisho/detail/1335319.htm
https://www.mext.go.jp/component/a_menu/science/detail/__icsFiles/afieldfile/2013/04/10/1329343_156.pdf

企業法務・顧問弁護士の解決事例 6

取締役の退職(辞任)

  • 人事・労務
依頼主 30代 男性

相談前

3年前に取締役に就任しましたが、オーナー株主の経営方針についていけないことから、辞職をしたい旨を告げたところ、損害賠償請求をするとオーナー株主が言い出しました。任期が残っていますが辞職できないでしょうか。

相談後

結果|無事に退任
弁護士と複数回の打合せをしました。本件は特殊な事情があったことから、弁護士には継続的に会社との交渉に関し、バックアップしてもらいました。
相手方は損害賠償請求をしないということで合意がまとまりました。退任に関する覚書を作成し、無事に辞任することができました。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

上記内容をご相談者様からお受けしました。弁護士としてバックアップをしながら、アドバイスを行いました。
ご相談者様は、オーナー株主と協議して、引き継ぎの内容・期間、新たな取締役の選任手続等の内容を合意書にし、無事に退任することができました。
新たな会社で管理職としてスタートを切ることができました。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【飯田橋駅から徒歩3分|初回相談無料|弁護士歴約10年|温かい対応】笑顔で帰れる法律相談を目指して。遺産分割に注力しています。国外在住の方の対応実績。
飯田橋法律事務所
飯田橋法律事務所
飯田橋法律事務所

緊急事態宣言中も事務所を開いております。Zoomを利用した法律相談にも対応。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

不安に考えていたことが、一度の法律相談で解決してしまうこともありますので、悩む前にどうぞお気軽にお問い合わせください。

■ 弁護士中野の特徴・サポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】実績の幅に自信
10年間の弁護士経験があります。民事訴訟、家事事件、企業法律顧問のほか、多数の実績があります。

遺産分割では、海外に居住する方の代理人として調停を成立させて国内の不動産を取得し、相続税申告、相続登記、売却までトータルでサポートした経験もございます。

地方に住んでいるが東京都で相続が発生してしまい他の相続人と協議がうまくできないなど多様なお悩みに柔軟に対応しております。

【2】誠実に対応します
お問い合わせ段階から事件の終結に至るまで、中野が一貫してサポートさせていただきます。事務員や他の弁護士に任せることはしません。
依頼者ひとりひとりに向き合いオーダーメイドのリーガルサービスをご提供します。

【3】ご相談にはじっくり対応
周辺の事実関係まで含めてじっくりお聞きすることで、解決が図れることがありますので、依頼者のお話をしっかりとお聞きすることを大切にしています。依頼者と真摯に向き合い、丁寧に方針を確認しつつ進めます。

【4】安心できる相談対応
いただいたお問い合わせにはできる限り早く対応し、相談者様に寄り添った温かい対応を心がけています。

《依頼者の声》
『先生と何度も電話や面談で話すことで自分の置かれている状況を理解することができ、最終的に法定相続分に従った遺産を取得することができて大変満足している。』

■ このようなご相談ではないですか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
・相続人間で不動産の分け方を争っている。
・相続人の一部が相続分を超えた過剰な取り分を主張している。
・相続人との間での交渉がうまくいかずストップしている。
・遺産をどのように分割すればよいのかわかならない。
・遺産が不動産しかないケースで不動産の評価額がまとまらない。
・相続人の一部が遺産を独り占めしようとしている。
・自筆の遺言書が出てきたがその内容に疑問がある。
・故人は重度の認知症であったから遺言無効の訴えを提起したい。

■費用は明朗会計 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
● 相談料 
初回相談は1時間程度まで無料。

● 依頼後の料金
・料金表に準じて依頼者との協議によって具体的な料金を定めます。
・御見積書を発行します。リーズナブルな算定を心がけております。

● お支払い方法
着手金を分割して支払うことも可能です。月額5万円(税抜き)×10回払いなどで調整している方もいらっしゃいます。ご相談ください。

▼アクセス
目白通り沿いの建物です。
・JR「飯田橋」駅東口から徒歩5分
・地下鉄「飯田橋」駅B1出口から徒歩3分

※お車の場合
事務所の建物の地下にパーキング(30分250円)がございます。

▼ホームページ
相続に関するコラムを掲載しています。
https://www.nakanobengoshi.com/

遺言書(自筆証書遺言、公正証書遺言)の作成のサポートもお任せください。
■ このようなご相談ではないですか?
・子供がいない夫婦の方(親や兄弟姉妹(おいめい)に相続させるのではなく夫婦の一方に相続させたい方)
・長男の妻などの相続人以外の人にも財産を残してあげたい。
・事業を営んでいるが会社の株式が相続人に分散する可能性がある。
・子供が障害を持っており死んだ後のことが心配である。

この分野の法律相談

母は既に他界、父が亡くなり、子供である兄と私が相続人ですが、 手続きの最中に兄が救急搬送され、現在ICUへ入り、かなり重篤な状態のようです。 兄には、妻と子供が2人います。 万が一の場合、遺産の分配はどのようになるのでしょうか。 また、兄が一命を取り留めたが、意思確認などが出来ない状態になった場...

お兄様がお亡くなりになった場合は、お兄様の相続分をその奥様と子供2名が相続することになり、協議をすることになります。 お兄様が意思確認できないような状態になった場合は、裁判所に成年後見の申立てをして成年後見人と遺産分割協議を進める手段があります。 相続税については弁護士に相談するとともに税理士の先生の紹介を受けるなどして確認するのが正確だと思います。 ...

中野 雅也弁護士

私の実家の事です。 34年前に私(姉) 1/2と弟1/2で共有名義で相続しました その後家を建て替えしました。 その時私もローンを組みまして、 私が1/3弟が2/3のローン割合でした。私は結婚して家を出てローンは 全額返済しました。 最近弟が亡くなりました。弟には配偶者と成人した子供が2人います。 家を売...

土地については、相談者様が1/2、弟様が1/2の持分なのですね。 建物については、ローンの支払割合のとおりに持分が登記されているのでしょうか。 土地と建物を売却する場合、基本的には売買代金を所有する持分に応じて分けることになります。ご相談者様も持分の割合に応じて代金を得ることができます。 ご相談者様は、まず土地と建物の登記を取得して持分の割合を確認して...

中野 雅也弁護士

著作権を譲渡(著作権の譲渡に関しては業務委託契約書内で譲渡の旨が記されています)された著作権者Aと、その著作者(イラストなど)B。Aは自己の事業にその著作を利用しています。例えば2年後にこの著作者Bが亡くなり、その方に法定相続人が存在している場合、著作権者Aの権利について。(Aは文化庁への登...

イラストの著作者(創作者)であるBさんが、事業をしているAさんに対し、業務委託契約書の条項において、イラストの著作権を譲渡したとの事案でしょうか。 そうだとすると、イラストの著作権の譲渡を受けたAさんが、著作権者になりますので、著作権者として、そのイラストを利用することができます。 他方、Bさんとしては、Aさんに対し、既に著作権を譲渡(売り切り)してしま...

中野 雅也弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は1時間程度無料です。
以降30分当たり5000円(税別)です。

ただし、ご依頼いただいた場合、初回の法律相談料は請求しません。
遺産分割・着手金 遺産分割交渉は、20万円(税別)からです。
遺産分割調停は、30万円(税別)からです。
※事案の難易度、遺産の額、依頼者様の経済状況によって柔軟に対応いたします。
遺産分割・報酬金 獲得できた遺産の5%から10%までの範囲で算出しております。
※事案の難易度、解決までの期間、遺産の額、依頼者様の経済状況によって柔軟に対応いたします。
※リーズナブルな料金体系を心がけております。
備考 ・料金表に準拠し依頼者との協議によって具体的な料金を定めます。 
・着手金を分割して支払うことも可能です。
・御見積書を発行します。依頼者との協議によって具体的な料金を定めることにしています。
遺言書の作成 遺言書作成は、原則として次のとおりです。
通常の遺言書 10万円~20万円です。
※公正証書にする場合 上記手数料に加えて3万円を加算します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割調停(非居住者)

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 男性

相談前

親が亡くなり帰国して兄と遺産分割協議をしました。兄は親と居住していた建物と土地(約80坪)を取得するので、弟である私は駐車場として貸し出している土地(約30坪)を取得すればよいと主張し、遺産分割協議が進みませんでした。

相談後

弁護士に依頼し帰国しました。速やかに遺産分割調停を申し立てていただきました。兄が親と居住していた建物と土地(約80坪)を取得し、私は駐車場として貸し出している土地(約30坪)を取得することになりましたが、兄から代償金(不動産の価値の差額を調整する現金)を取得することで、公平な分割をすることができました。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

相続財産に不動産が複数ある場合は、相続人間でどの不動産を取得するかで争いになるケースが見られます。本件は、兄弟間で不動産の査定(評価額)に相違がありましたが、専門家である家庭裁判所の調停委員が関与したこともあり、評価額の合意が形成され、依頼者は不動産と代償金(取得不動産間の差額を調整する現金)を取得できました。弁護士に依頼することで海外に居住しながら遺産分割調停を進めることができ、依頼者様に満足いただける解決に至りました。

遺産相続の解決事例 2

相続放棄の申述 サポート

  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 財産目録・調査
依頼主 40代 男性

相談前

父親が亡くなりました。父親は会社の代表者であり個人での連帯保証債務等の債務があると思います。債務の調査をした上で相続放棄の申述をしたい。

相談後

弁護士に調査を依頼しました。取引先金融機関の債務はほとんどないことが判明しました。しかしながら、自分の生活に不足はありませんし、他の相続人で故人の遺産を分割してもらえばよいとの判断から、結局、相続放棄の申述をしました。弁護士に家庭裁判所での手続に同席していただき安心して相続放棄の申述をすることができました。

中野 雅也弁護士からのコメント

中野 雅也弁護士

相続人は何も手当てをしないと、被相続人の債務を法定相続分に従って相続することになります。プラスの財産を調査するだけではなく債務の調査も必要になってきます。
経営者の方は個人保証等の債務が多額になるケースがあります。経営にタッチしていない相続人の方は、思わぬ債務を負担する可能性があります。相続放棄の申述をすべきか等を弁護士に相談する意味があります。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
飯田橋法律事務所
所在地
〒162-0822
東京都 新宿区下宮比町2-28 飯田橋ハイタウン317
最寄り駅
JR飯田橋駅東口から徒歩5分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

東海

  • 愛知
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5451-6305

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

中野 雅也弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5451-6305
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:30 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
土日祝・夜間面談をご希望の方はご相談ください。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談