弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

2018年10月02日 10時03分

シャープ、NHKの「ゆるい」つぶやき、岡口裁判官の分限裁判の証拠に…弁護団、最高裁に提出

シャープ、NHKの「ゆるい」つぶやき、岡口裁判官の分限裁判の証拠に…弁護団、最高裁に提出
シャープ公式アカウントのつぶやき

Twitterへの投稿に端を発した東京高裁の岡口基一裁判官への分限裁判は、シャープやタニタ、NHKなどの大企業の各社の公式アカウントにも「飛び火」した。

分限裁判では、岡口氏の弁護団が、表現の自由を1つの焦点とする中、各社公式Twitterのつぶやきが、「組織の性格に比べて『ゆるい』『くだけた』内容・文面での投稿となっていること」や「(各社の表現行為が)現代のネット社会の表現行為として有益なものとして保護されるべきこと」を立証するために、弁護団が各社のつぶやきを最高裁に証拠として提出した。

くだけた表現で知られたシャープの公式アカウントについては、Twitterで公式アカウントを認定するマークが初めてついたことに対し、「ちょwwwwwおれwwwww公式垢じゃんwwwwwwwwww」と、「w」というネット特有の「笑い」を示す文字を大量につけたつぶやきを提示(「垢」はアカウントの俗語)。3000件以上の「リツイート」、1万3000件以上の「いいね」を集めた。

シャープの公式アカウントは、上記つぶやきが話題になったことを踏まえて、「まじ怒られが止まらん(泣き顔の絵文字)」とつぶやいた。オフィシャルアカウントとしての不真面目さが、担当者が上司らに諌められる様子を想起させ、さらに話題となった。

タニタの公式アカウントでは、「ひとつだけディスっていいですか?大手町広すぎ(怒りマーク)」としたツイートが提示された(100件以上のリツイート、1000件以上のいいね)。

タニタの本社は、大手町駅のある東京都千代田区でなく、東京都板橋区にある。内容は、運用者個人の所感とみられるが、多くのユーザが「それ梅田駅に言えるんすか!?プンスカ」「新宿にも言ってー!!!!」などと応じ、ユーザと交流する様子が添えられた。

NHK広報局については、「ブームなんて短いもんです。偉い人にはそれがわからんのですよ。」というツイートを紹介。

日弁連についても、公式キャラクターのジャフバのアカウントで、秋分の日のおはぎにかけて「君はこしあん派?つぶあん派?ジャフバは、つぶあん派だよ♡」としたツイートが紹介された。

ほかにも、セガやキングジムの公式アカウントを含め、合計で6社の計12ツイートが、証拠として提出された。

(弁護士ドットコムニュース)

バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」