2018年07月16日 09時55分

「お前よりペットが大事」「結婚指輪はてめえで買え」夫からの悲惨なモラハラ

「お前よりペットが大事」「結婚指輪はてめえで買え」夫からの悲惨なモラハラ
写真はイメージです(PIXTOKYO / PIXTA)

配偶者からの暴言など、モラルハラスメント(モラハラ)に悩まされている人の話を聞いたことはありませんか。弁護士ドットコムの法律Q&Aには、たくさんの相談が寄せられています。いくつかの事例を紹介します。

●「お前がいなくても俺はなにも困らない」

ある女性は、夫婦喧嘩をするたびに、夫から「嫌ならでていけ!」「お前がいなくても俺はなにも困らない」「お前の気持ちなんかどうでもいい」「お前よりペットのほうが大事」「名義は俺だしお前に居座る権利はない!」などの暴言を吐かれ、精神的に参ってしまいました。

●「結婚指輪はてめえで買え!」

別の女性は、夫が自分の両親や兄弟に対する中傷や悪口をやめず、「結婚式をしようともしない、話もでない」「結婚指輪をくれない。おもちゃでいいからといっても、てめえで買え!といわれる」といった状況だそうです。女性は、「批判しされ過ぎたりバカにされ過ぎて、自分は正しいことをいっているのか?と私自身を不信に感じてしまってなにが正しいのか?わからなくなってしまっている」と精神的に追い込まれているそうです。

●「自立しろ!自立もできへん人間が偉そうに言うな!」

さらに別の女性の事例では、夫の不倫を理由に離婚を決意したものの、いざ離婚の話を切り出すと、「働きもせんと何を言うてんねん!」「掛け持ちしろ!」「俺とお前じゃ立場がちゃうねん!」「自立しろ!自立もできへん人間が偉そうに言うな!」などの暴言を吐かれました。

養育費や年金分割を請求しても「お前に金を一円も払わない!払いたくもない!他力本願の人間が!」と一蹴されたそうです。この女性はもともと、長女の妊娠をきっかけに結婚したのですが、そのことについても夫から「本当は生ませたく無かった」などと吐き捨てられたため、女性は「どれだけ私に罵声をあびせ、どれだけ私に屈辱を与えれば気が済むのか」と憤っています。

このように、多くの方が苦しめられている「モラハラ発言」。離婚は認められるのでしょうか。

●離婚が認められる可能性はある

法律上、裁判で認められる離婚原因としては民法770条で5つの条件が規定されていますが、モラハラで離婚できるという直接の規定はありません。

しかし、モラハラが相当長期間にわたって執拗に行われたり、その内容が、人格を完全に否定するような常軌を逸したものであれば、「(5号)婚姻を継続しがたい重大な理由」にあたるものとして、裁判や調停で離婚が認められる可能性はあるでしょう。

相談者の方のケースも「モラハラ」のケースかと思われます。

モラハラは認知されるようになってまだ日も浅く、裁判例も蓄積されていないので、具体的な判断は個別のケースによります。

一人で悩まず、専門家に相談してみて下さい。

(弁護士ドットコムニュース)

取材協力弁護士

山口 政貴弁護士
サラリーマンを経た後、2003年司法試験合格。都内事務所の勤務弁護士を経験し、2013年に神楽坂中央法律事務所を設立。離婚、婚約破棄等を専門に扱っており、男女トラブルのスペシャリストとしても知られる。

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

匿名ユーザー 60代以上 男性

旦那たちの職場は成果主義で、昇進、昇給もままならないから、ストレスのかたまり...なんでもいいから働くのが解決の糸口だと思うけどな。
それに、これからはますます家計が厳しくなるよ。
欧州では一昔前から共稼ぎが定着している。専業主婦というのは封建制の名残でもあるから、こういう事件は起きやすいよな。男女同権は女性の社会進出とセットで語られるのに、なんで専業主婦が権利を主張するのか意味不明だけど...
そういう事態は容易に想像できると思うんだが?

匿名ユーザー 女性 20代

家事を分担しろ
話はそれからだ

りょ。 女性 20代

育児もな。
主婦の仕事馬鹿にしてる人間が男女同権を語るんじゃねぇ。

匿名ユーザー 男性 30代

こういうヤツがいるからだよ。バカじゃねえの。
腹切って赤子生んで、寝ずに世話して、
家事やって、育児して育て上げてから言えよ。
金じゃ買えない事してもらってんだろうが。
こういう事言うヤツほど稼いでないんだよ。
老いぼれたら棄てられるな。

匿名ユーザー 女性 30代

本当に欧州をご存知ですか?
欧州にも一定数の専業主婦はいます。
夫婦の時間も大切にしますからシッターや
アイロン掛けしてくれるひとを雇って時間を作ります。自宅に友人家族を招くこともありますからシェフも雇います。
男性の育児休暇、長期休暇も当然です。
ご自身にとって都合のよい部分だけを切り取って、ご都合よく解釈し、こじつけて居ませんか?家事も育児も行い外で稼いでこいと言うのなら、先ず手本を見せたら如何ですか?
先進国で男尊女卑が罷り通っているのは、この国位です。恥ずかしい。

一匹狼 女性 40代

ふ。私もそう思っていたよ。子どもを妊娠、出産する前までは。妊娠しても普通に仕事して、それまでと同じようにカネ稼げると思っていたけど、実際は予想外の体調不良の連続で、仕事どころか立ち上がる事も出来なかった。出産時も帝王切開でトラブル続き、産後の肥立ちも悪く、1年経った今、ようやく普通に歩けるようになった。え?仕事?したいよ!カネ稼ぎたいよ!!子どもは愛おしい存在、子どもに合った教育もしていきたいし、仕事もして稼ぎたい。けど身体がついて来ない!!!妊娠出産でブランクあるし、脳は停滞するし、骨は歪んで腹切ったところも癒着も痛い、体ボロボロ。子供産めないし、乳も出せないし、家事能力も低いし、カネ稼ぐくらいしか価値無いよね、男って、と今は思っている。

匿名ユーザー 男性 30代

釣りでしょ?
今時こんなわかりやすい煽りを入れてくれるやつなんてほとんどいない
本気で言ってるとしたら、もうお前の時代は終わったから早く仕舞い作業始めた方がいいよ

匿名ユーザー 男性 10代

時代だねぇ...

匿名ユーザー 男性 30代

記事とは別にこの元コメントへの返信に対して感じる所がありコメントします
私はこの元コメント投稿者の意見に基本的におかしなこと言っているとは思いません
主婦の仕事自体を馬鹿にするつもりはありませんがいくらそれが大事でもそれをしているだけでご飯を食べていけるわけではありません
必ずご飯や安全に生活する空間環境を得るためにお金が必要になります
そのそれ相応の金銭を継続的かつ安定的に確保する事がどれだけ大変か理解された上での皆さんのコメントでしょうか?
このコメント内もそうですが最近の風潮には仕事で金銭を稼いでいる事の価値を余りにも軽視し過ぎだと思います
お金が無ければ家族全員がご飯も満足に食べれなくなるのです もちろん子供もです
気軽に家事育児を分担してから言えというのは違うと思います 家族の中でお金を稼ぐという仕事を分担担当している人間に対してそれ以外の事も担当するのも当然というコメントが多いようですがそれは子供がそれは小学生前の子供がいるか両方が同一に働いている場合のみに言える事だと思います
仮に家事育児の半分を負担しかつ今まで通りのお金を稼いで来た場合 もう一方の方はその方と同じように働きながら分担する気はあるのでしょうか?
お金じゃできない事やってもらっている
腹切って寝ずに育て上げてから言え
男は金稼ぐしか能が無い
子供も産めないし乳も出ない
これらの発言の方がよっぽど異常に聞こえます
生物学的にできない事を要求して出来なければが義務を果たしていないというような発言はもはや言い掛かりです
またよく見るコメントとして旦那が育児の一切しないというコメントが見受けられますが勘違いしないで頂きたい
子育てに必要な費用を準備する事も直接的ではなくても立派な育児に当たります
男女同権とは双方が全く同一の義務を負い権利も同一になると言う事です
女性の今までの既得権益をそのままに義務同一にせず権利を同一にすることではありません
この点を理解しない最近の風潮は残念で仕方ありません
現代は昔に比べ家事の負荷は減っていますが育児の負担は家族での負担分散が難しいなど負担が一方に集中するようになった事で結果非常に大変になりました のでそのピーク時には金銭を稼ぐ担務方の担務上乗せやサービスの使用での負荷緩和は絶対に必要な措置です
また生きていくのに必要となるお金を確保する事は難しくなりかつ費用は増えていくでしょう
今までの家庭、子育てで実現されていきたレベルはもはや贅沢にあたるレベルになっているのです
これは日本社会という環境が悪化した事が原因で当事者2人にも子供にも責任はありませんが 現実である以上その中で適応して生きるしかありません 一方に負担や責任を押し付け合うのでは無く双方が同一の負荷同一の権利がある世界になってほしいと思います

なお本当に欧州をご存知ですかというコメントがありましたが居住していた私としては元コメントの方の話の方が正しい思います
おっしゃる通り専業主婦も居ますしそれ以外の指摘もおっしゃる通りですがが専業主婦に関しては資産に余裕があったりする少数派またはライフイベントでの一時的であり共働きが基本である事は疑いようがありません
また男性の育児休暇のとりずらさや長期休暇の有無は男性一個人の責任ではありません 社会制度がそうゆう風に整えられていないことが原因です この社会制度は男性だけでは無く女性も含んで出来上がった物です
都合のいいところだけとおっしゃいますが それこそ都合のいいところだけ仰っているように思います
また前提条件として現在日本は全てにおいて非常に非効率な社会であり制度や民度、国力においてもはや先進国では無く 先進国と同様のことが出来て当然というお考え自体が無理があると思います
男尊女卑と批判されておりますが 確かに権利と義務に差がありますが男性に対して著しく偏っているとは思いません
諸外国は男女全員同一の義務と権利という考え方ですが日本はそれと異なり女性も男性もそれぞれ別の特有の権利がありそれに対して特有の義務があるだけバランスが取れてないとは思いません
今まで一方しか持って無かった権利をこちらにも同様に欲しいというのであれば同時に同じく今まで無かった義務を負う事を当然と考えて頂かなくてはなりません
義務と権利はセットです 一方だけはあり得ません
欧州では全員がその考えが基礎にあるからこそ今の形にたどり着けたと思いますがどう思いますか?



匿名ユーザー 男性 30代

昇進、昇級が出来ないのは自分の能力がないからだろ(笑)

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
さはら 20代

男女同権も女性の社会進出も、それ自体が専業主婦に権利を主張させない理由にはならないと思いますよ。
まず家事育児が仕事よりも楽だと言われる風潮に問題があるはずです。そもそも諸外国では家事育児も仕事なのだから男性もして当たり前だし、家事をしてくれている人に対する敬意がある。
たしかに離婚するなら働かなければならないとは思いますが、「いじめられる側に問題がある」理論では何もいい方向に向かわないと思います。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー

そしたらあなたが定年したら権利一切0ですね笑

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 30代 女性

専業主婦に権利はない…って言いたいの?

確か、法律が10年前くらいに変わって、20年位の夫婦生活を続けてたら、夫の年金の一部が奥さんにも支払われる様になったんだってね。

誰のお陰で自分が日常を過ごせてるのか、考えてみたら良い。私の主人なんて、主人が飲んだ栄養ドリンクの空き瓶処理から、洗って畳んだ洗濯物の片付けまで私だよ。パートで働いてるけどさ。

自分はそう言うの、一切ないって言えるのかね?

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」