【悲劇の結婚式】「本当に夫婦関係は破綻している?」自分を見つめ直した僕の結論(Vol.6)
(イラスト/しょしょこいち)

【悲劇の結婚式】「本当に夫婦関係は破綻している?」自分を見つめ直した僕の結論(Vol.6)

●前回までのあらすじ

大学時代に同じダンスサークルだった秀樹と妻の恵理子。2人の結婚式の余興で、サークル 仲間の正人が恵理子に嘘の告白をしたところ、なんと恵理子が正人に駆け寄るというまさかの展開となってしまいました。

心が晴れないままの秀樹は、離婚も考え始め、弁護士に相談してみましたが…。

(弁護士ドットコムに寄せられた相談を元にしています)

たしかにあの一件で、恵理子に対して不信感が芽生えたのは事実です。

でも、それは心のどこかで、僕よりも男としての魅力がある正人に「いつか恵理子をとられるんじゃないか」とコンプレックスのような思いを抱いていたからだと気づきました。

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部ではアルバイト・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

アルバイト・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする