弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離婚・男女問題

2018年11月30日

離婚して子どもと異なる姓と戸籍に…同じ姓・戸籍になるために必要な手続き

離婚すると、母親であるあなたと、あなたの子どもの姓と戸籍は別々になってしまうことが一般的です。あなたが親権者となっている場合でも同様です。 ここでは、離婚して子どもと「姓と戸籍」が異なってしまった場合に、同じ戸籍と姓になるために必要な手続きを詳しく解説します。

目次

  1. 離婚をすると、あなたと子どもの姓・戸籍はどうなる?
    1. 結婚した時に作った戸籍から抜ける
    2. 子どもの姓と戸籍は変わらない
  2. 子どもと同じ姓・同じ戸籍になるための方法
  3. 子の氏の変更許可の流れ
    1. 申立て先
    2. 申立てに必要な書類と費用
    3. 申立て後の流れ
    4. 許可がおりたら「入籍届」を出す

離婚をすると、あなたと子どもの姓・戸籍はどうなる?

離婚をすると、自分や子どもの姓と戸籍はどうなるのか、詳しく知らない人も少なくないでしょう。 ここではまず、離婚が、あなたと子どもの姓と戸籍にどのように影響するのか整理していきましょう。

結婚した時に作った戸籍から抜ける

離婚をすると、戸籍の筆頭者(戸籍の一番最初に記載されている人)は、結婚する時に夫婦で作った戸籍にとどまります。筆頭者ではない人は、戸籍から抜けることになります。 夫が戸籍の筆頭者だとすると、あなたは結婚した時に作った戸籍から抜けることになります。

子どもの姓と戸籍は変わらない

一方、親が離婚しても、子どもの姓と戸籍には影響がありません。子どもは筆頭者(夫)と同じ戸籍に残り、姓も変わりません。 このことは、あなたが子どもの親権者である場合も同じです。 つまり、あなたが親権者であっても、そのままでは、あなたと子どもは、姓も戸籍も異なる状態になります。 子どもを夫の戸籍から抜いて、あなたと同じ姓・同じ戸籍にするためには、別に手続きが必要になります。 alt

子どもと同じ姓・同じ戸籍になるための方法

先ほど、あなたは離婚をすると夫の戸籍から抜けると説明しました。夫の戸籍から抜けた後、あなたは、自分の戸籍と姓をどうするかを、次の3つの選択肢から選ぶことになります。

  1. 親の戸籍に戻って旧姓を使用する
  2. 新しい戸籍を作って、旧姓を使用する
  3. 新しい戸籍を作って、筆頭者(夫)の姓を引き続き使用する

1つの戸籍には2代(親と子)しか入ることができません。そのため、親の戸籍に戻って旧姓を使うことを選んだ場合(1)、その戸籍に子どもと一緒に入ることはできません。 子どもと同じ戸籍に入るためには、2か3の選択肢、つまり、自分を筆頭者とする新しい戸籍を作り、そこに子どもを入れる手続き(入籍届)が必要です。 alt また、姓を子どもと同じにするためには、子どもの姓を変更することを、家庭裁判所に許可してもらわなければなりません(子の氏の変更許可の審判) 子の氏の変更許可の手続きは、旧姓を使う場合も、結婚していた時の姓を使う場合も必要です。 この場合、あなたの姓と子どもの姓は一見同じですが、戸籍が異なるため、異なる姓(氏)だと考えられるからです。

子の氏の変更許可の流れ

子の氏の変更許可は、家庭裁判所への申立てをすることでスタートします。申立てをするときに必要なものや、申立て後の流れを見ていきましょう。

子の氏の変更許可の申立人は子ども本人です。ただし、子どもが15歳未満の場合は、親権者であるあなたが代わりに手続きをおこないます。

申立て先

子どもの住所地の家庭裁判所 ※どの裁判所に申し立てればよいのかは、こちらから確認することができます。

申立てに必要な書類と費用

申立てをするときには、次のような書類と費用が必要です。裁判所に直接出向いて書類などを提出することもできるし、郵送で提出することもできます。

  • 申立書1通 ※裁判所の受付でもらえます。裁判所のホームページからダウンロードすることもできます。記載例も見られます。

  • 子どもの戸籍謄本(全部事項証明書)1通

  • あなたの戸籍謄本(全部事項証明書)1通 ※離婚したことが記載されているもの

  • 収入印紙800円分 ※子ども1人につき

  • 連絡用の郵便切手 ※申立てをする裁判所によって金額が異なります。

  • 印鑑(認印) ※裁判所で申立書を記載して提出する場合に必要です。郵送で提出する場合は、申立書の所定の位置に押印します。

戸籍謄本は、3か月以内に発行されたものを提出します。この他、追加の書類が必要な場合もあります。

子どもとあなたの戸籍謄本は、子の姓を変更する許可がおりた後、役場に入籍届を提出するときにも必要になることがあります(本籍地以外の役場に提出する場合)。裁判所に提出した戸籍謄本は返却されないので、入籍届提出用としてもう1通ずつ用意しておくとよいでしょう。

申立て後の流れ

必要な書類や費用をそろえて提出した後、子どもの姓の変更を許可するかどうかが、裁判所によって判断されます。 早ければ申立てたその日に許可がおりますが、場合によっては1週間程度かかることもあります。許可がおりるまでの期間は、申立て先の裁判所によって異なるので、気になる人は裁判所の窓口に連絡して確認するとよいでしょう。 許可がおりると、「審判書謄本」という書類が発行されます。審判書謄本は、この後、あなたを筆頭者とする新しい戸籍に子どもを入れるときに必要です。大切に保管しておきましょう。 alt

許可がおりたら「入籍届」を出す

子どもの姓を変更する許可がおりたら、新しい戸籍に子どもを入れる手続きをします。 新しい戸籍に子どもを入れるには、あなたの所在地または本籍がある(どちらか一方で可)市区町村役場に入籍届を提出します。 入籍届を提出するときには、次のものが必要です。

  • 入籍届1通 ※役場の窓口でもらえます
  • あなたの印鑑 ※認印で可
  • 家庭裁判所で発行された審判書謄本1通
  • 子どもの戸籍謄本(全部事項証明書)1通 ※提出先に本籍があれば不要
  • あなたの戸籍謄本(全部事項証明書)1通 ※提出先に本籍があれば不要

届出の期限は特にありません。効力は届出が受理された日から発生し、あなたと子どもは同じ戸籍・同じ姓になることができます。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題を扱う弁護士を探す

離婚・男女問題に関する法律相談

  • 不貞行為の判断基準について

    不貞行為の判断基準は肉体関係のみですか? 連絡を取っていただけでは、不貞行為にはなりませんか?

    2弁護士回答
  • 尋問前の陳述書の主張について

    一昨年、離婚調停で婚姻費用が決定し支払い続けています。 現在は離婚裁判中の夫です。 双方離婚に同意、争点は養育費、財産分与です。 妻は別居以降から調停で決まるまでの約半年間の婚姻...

    1弁護士回答
  • 調停の申立理由が嘘ばかりの場合どう対処すれば…

    いつもお世話になっております。 先日裁判所から離婚調停と婚姻費用の請求の知らせが届き、申立人(妻)の言い分がわかりました。 ・借金について、夫婦で借り入れをしていたのと、申立人が個...

    1弁護士回答
  • 離婚による学資保険の名義変更、もしく解約

    離婚はお互いに合意していて、別居して3ヶ月です。離婚調停を行なっています。子どもの学資保険の件ですが、こちらが支払う旨を伝え、その地点での解約返戻金の半分を支払うことを伝えたので...

    1弁護士回答
  • 申立書がない裁判所からの調停出廷書

    夫から離婚を申し立てられました。 弁護士をつけていますが、受任挨拶もなく、裁判所から届いた書類には申立書がなく、単に暴言暴力があったに丸がしてあるだけでした。 これではこちらが、...

    1弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...