弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

面会交流

2018年10月01日

【離婚】面会交流のルールの決め方と話合いで決まらない場合の対処法

離婚をすると、どちらか一方の親は、子どもと離れて生活することになります。離れて生活する親にも、子どもと会って一緒に過ごしたり、連絡を取り合ったりする権利があります(面会交流)。

  • 面会交流はどのように行うのか
  • 会う場所や時間、頻度などのルールはどのように決めるのか
  • 夫婦間の話合いでルールに合意できないときはどうすればよいのか

この記事では、こうしたポイントについて詳しく解説します。

目次

  1. 面会交流とは?
    1. 面会交流ですること
  2. 面会交流のルールの決め方
    1. 具体的なだけでなく柔軟性ももたせる
  3. 面会交流のルールについて合意できたら
    1. 面会交流のルール以外で話し合っていない条件がある
    2. 面会交流のルール以外の条件もすべて合意できた
  4. 面会交流のルールに合意できなかったら
  5. 面会交流が制限されることも

面会交流とは?

離婚が原因で、子どもと離れて生活することになった親にも、子どもと会って一緒に過ごしたり、連絡を取り合ったりする権利が認められています。 こうした、離れて暮らす親と子どもとの交流を「面会交流」といいます。 面会交流は、子どもと離れて生活する親の権利であるとともに、子どもの権利でもあります。 面会交流は、子どもの幸せや利益のために行われ、子どもの健全な成長に役立つものと、一般的には考えられています。 子どもと生活を共にする親は、正当な理由がなければ、面会交流を拒否することはできません。

面会交流ですること

面会交流では、たとえば次のようなことを行います。

  • 直接会って一緒に過ごす
  • 電話・メール・手紙のやり取りをする
  • プレゼントを贈る
  • 授業参観や学校行事などへの参加、見学をする
  • 子どもの写真を定期的に送付する

直接会って一緒に過ごすことだけではなく、メールのやり取りや写真の送付などの間接的な交流も、面会交流に含まれます。

面会交流のルールの決め方

面会交流をどのようなルールで行うかは、基本的には夫婦が話し合って決めることになります。 お互いが合意できたルールは、離婚協議書に記載して、お互いが条件を守らなければならないことになります。 ルールを決めるときは、あいまいな点を残さないように、できるだけ具体的に決めましょう。 後になって「自分が考えていた条件と違う」など、お互いの認識違いからトラブルが起きることを防げます。 たとえば、次のようなルールを決めておきます。 alt

具体的なだけでなく柔軟性ももたせる

面会交流のルールは、具体的に決めるとともに、ある程度柔軟性を持たせるとよいでしょう。 たとえば、「面会は第3土曜日の◯時~◯時、その日の都合が悪ければ、翌週に振り替える」「春休みや夏休みなどの長期休暇は、第3土曜日としないで、◯日間を面会交流の期間とする」など、代替案を書くこともおすすめです。 また、「子どもの成長にあわせて条件もその都度調整する」と決めておくと、子どもの年齢や進学、生活リズムの変化などに応じてルールを変更することができます。

面会交流のルールについて合意できたら

面会交流のルール以外で話し合っていない条件がある

離婚に際しては、面会交流のルールの他にも、財産の分け方など決めておくべき条件が少なくありません。 話し合っておくべき項目は次の記事に網羅されているので、不安がある方は、確認してみてください。

面会交流のルール以外の条件もすべて合意できた

面会交流のルール以外の条件もすべて合意できたら、その内容を離婚協議書にまとめ、公正証書の形で残しておきましょう。 詳しくは次の記事で解説しています。

面会交流のルールに合意できなかったら

他に合意できていない離婚の条件がある場合には、それも含めて、離婚調停の手続きで、面会交流の条件についても話し合っていくことになります。 離婚調停について、詳しくは次の記事で解説しています。

面会交流が制限されることも

面会交流を行うことが、子どもにとって明らかに悪い影響を与える場合などには、面会交流を認めなかったり、認めたとしても、その方法を手紙のやりとりに限定するなどの制限をしたりすることがあります。 以下の記事では、裁判例を元に、具体的にどのような場合に面会交流が制限されるのか詳しく解説しています。

関連記事

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

面会交流を扱う弁護士を探す

面会交流に関する法律相談

  • 調査官調査の理由と拒否は可能か

    面会交流を行なっているのに、調査官調査を持ちかけられました。 面会交流を拒否しているなら分かるのですが、行われている状態で調査になるのは何故でしょうか? わざわざ子ども達を裁判所...

    2弁護士回答
  • 養育費と面会交流の義務と権利について

    子供との面会交流ができなければ、養育費は払わないという考えは、法律上成立するのでしょうか?養育費と面会交流についての義務と権利を民法の条文と合わせて説明してほしいです。

    4弁護士回答
  • ないものをどのように証明すればいいですか?

    面会交流の履行勧告について 面会交流の拒否に対する慰謝料事件 提訴するまでに、何度か履行勧告をしました。 しかし、裁判所は履行勧告を拒否して、口頭で親権者(被告)に履行勧告の申...

    1弁護士回答
  • どちらが適切でしょうか?

    現在民事訴訟をしています。 家事審判での面会交流の履行勧告に関する書類が必要です。 親権者が履行勧告について否認しているからです。 履行勧告の申立書について取り寄せる場合は、謄...

    2弁護士回答
  • タイミングを教えてください。

    現在 面会交流の実施に関しての親権者の嫌がらせと面会交流の1回の拒否について慰謝料請求事件を提訴いしています。 すでに口頭弁論が3回行われ、準備書面の交換のみです。 被告(親権者...

    2弁護士回答
1 2 3 4 5 ... 30 ... 50

法律相談を検索する

面会交流の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...