純烈リーダー酒井さん、特撮ヒーロー女性のお尻触って炎上 「子どもの前で何してるんだ」
酒井さんがツイートした動画から

純烈リーダー酒井さん、特撮ヒーロー女性のお尻触って炎上 「子どもの前で何してるんだ」

4人組の歌謡コーラスグループ「純烈」のリーダー、酒井一圭さんが、ステージ上で「特撮ヒーロー」の女性キャラクターの尻を触った動画が、ネット上で問題視されている。

この動画を受けて、かつて「ヒーローショーのお姉さん」として活動していた女性はツイッター上で、「私がヒーローショーに携わっていたとき、ステージ上でも裏でもこういった『おふざけ』は沢山ありました」と指摘している。

●後ろを向いたガオホワイトの尻を…

問題の動画は、酒井さんが8月15日にアップしたものだ。

『百獣戦隊ガオレンジャー』(2001年)にガオブラック役で出演していた酒井さんプロデュースによる20周年イベントの様子が映されている。

ステージ上の女性キャラクター「ガオホワイト」に近づいた酒井さんが、「あれなに?」とあさっての方向に指を向け、つられて振り向いたガオホワイトの隙をみて、左手で尻を触る。

動画からは、周囲の笑い声も聞こえてくる。酒井さんは、ほかの出演者からたしなめられ、「ごめんなさい。真面目にやります」としながらも、コミカルな空気のまま進行は続いた。

投稿には、ハッシュタグ「#ガオホワイトの尻」をつけていた。

●「不快ですって先輩や上司に言えるようになるといい」

この投稿に対して、かつて「ヒーローショーのお姉さん」として活動していた中山愛理さんが9月21日、このような「おふざけ」は沢山あったとするツイートを投稿した。

〈その頃は難しかったけど、やめて下さい、不快ですって先輩や上司にきちんと言えるようになるといいな。すごく時間がかかることだと思います〉(中山さんのツイート)

ほかにも「子どもの前で何をしてるんだ」「性暴力は笑いにしてはいけない」「昭和のおっさんみたい」など多数の批判が、酒井さんに向けて寄せられている。

なお、尻を触られたガオホワイトは、その後、一瞬困惑する様子を見せながら、酒井さんとのアクションをこなしていた。

純烈は、酒井さんをはじめ、複数のメンバーが「スーパー戦隊シリーズ」に出演している。9月10日には、主演映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」が公開されたばかりだ。

オススメ記事

編集部からのお知らせ

現在、編集部ではアルバイト・協力ライターと情報提供を募集しています。詳しくは下記リンクをご確認ください。

アルバイト・協力ライター募集詳細 情報提供はこちら

この記事をシェアする