現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

税務訴訟

税務訴訟に関する解決事例や対処法を紹介します。税に関する問題は、税理士に相談することが一般的ですが、「税金を払いすぎたのではないか」と考え課税処分の取り消を求める場合などは弁護士に訴訟の対応などを依頼することを検討しましょう。

税務訴訟に関する法律相談

  • 不用になった下着を売ったが申告漏れに該当しますか?無職です

    【相談の背景】 ・成人済み女 ・会社を退職後、半年間、複数の使用済み下着販売掲示板で下着やパンストを売っていました。 ・販売の媒体は、銀行へ直接振込、フリマアプリ(下着とは書い...

    1弁護士回答
  • オンラインカジノ未成年

    【相談の背景】 17歳でオンラインカジノをしてしまいました。18歳からOKと利用規約に書いてあったのですがやってしまいました。35万円ほど使ってしまい、少し買っているときに1万円だけ下ろ...

    1弁護士回答
  • ギャンブル等で稼いだお金の税金

    【相談の背景】 所謂賭け事で手に入れた金銭が一時取得にあたり、税金の支払いをしなければいけないと見たのですが、儲け70万円に対して特別控除額35万円で一時取得が50万円を切っている場...

    1弁護士回答
  • 労働組合からの商品券の所得課税について

    【相談の背景】 税務処理について判断に迷ったため相談させて頂きました。 【質問1】 団体登録していない労働組合が新型コロナの影響で懇親会等が開催出来ないため、組合員へ商品券5,00...

    1弁護士回答
  • 雑所得の確定申告について

    【相談の背景】 本業以外の収入がアフェリエイトで約40万円あり、仮想通貨での損失が30万円あったとします。 この場合、10万円の利益になると思います。 20万円を超えていないため確定申...

    1弁護士回答

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

税務訴訟・行政事件を扱う弁護士を探す