税務訴訟・行政事件を扱う弁護士を検索

税務訴訟・行政事件に注力する弁護士が2,075名見つかりました。北海道、青森、岩手、宮城、山形などなどの都道府県別に絞り込んで評判・口コミなどの弁護士の専門情報をご覧いただけます。税務訴訟・税務調査・税金・脱税などのお悩みにアドバイスができる後藤 登弁護士、賀川 進太郎弁護士、森 立弁護士、内山 功基弁護士、北澤 彩子弁護士などなどの弁護士事務所が表示されています。土日祝日などの休日でも法律相談ができたり、電話やメールで無料相談のできる弁護士など、他の人のレビューや評価を参考に信頼できる弁護士や法律事務所をお探しください。税務訴訟のトラブルやお悩みでは、税務調査、税金に対する異議申立て、審査請求、税務争訟、脱税の刑事弁護などに関する相談が多くなっています。課税庁の決定に不服がある場合、いきなり訴訟をすることは出来ず、まずは税務署長に対して異議申立し、その後に国税不服審判所長に対して審査請求、それでも解決しない場合は税務訴訟と段階を踏む必要があります。意義申立の対象になるのは滞納処分・税法上の各種申請に対する拒否・青色申告の承認申請の取消しなどが挙げられます。通常の訴訟の手続きと大きく異なるため、まずは弁護士にご相談することをオススメします。