1,526件見つかりました

法律相談一覧

  • 行政裁判で裁判所の判断

    ベストアンサー

    労働保険審査会の棄却結果になりました。別々の事故でそれぞれに14級認定されましたが、頸椎と腰椎は同一系列の障害として既存の障害を加重したものではないと判断されました。過去の労働保険審査会の裁決結果には別々の障害と判断した事もあるのですが…。行政訴訟したとき、裁判所は頸椎と腰椎は同一系列と判断しているのでしょうか?または、過去の判例の簡単に調べる方法...

    弁護士回答
    1
  • 行政裁判の提訴できる裁判所について

    ベストアンサー

    労働保険審査会の裁決結果待ちです。棄却された場合に、裁判できるようですが総額80万くらいなので簡易裁判所を使えるのでしょうか?宜しくお願い致します。

    弁護士回答
    1
  • 独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構を、自分の管轄の裁判所で訴訟を提起する場合について

    独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構は東京が所在地ですが、自分の住所の管轄である神戸地方裁判所尼崎支部で訴訟を提起しようと思っていますが、その場合、訴状で独立行政法人郵便貯金・簡易生命保険管理機構の所在地はどう記載すればいいのですか?

    弁護士回答
    1
  • 民事訴訟と行政訴訟のどちらになるか?

    ベストアンサー

     訴状を提出するに当たり、民事訴訟として簡易裁判所にするべきか、行政訴訟として地方裁判所にするべきか教えて下さい。  請求の内容は以下のとおりです。 私は労働局に勤める、現職の国家公務員です。 出張をした際の旅費については、国家公務員等の旅費に関する法律(旅費法)に基づいて支払われます。 このたび、出張をしたのですが、旅費として支給された鉄道...

    弁護士回答
    1
  • 国家賠償請求訴訟の中止の申立てについて

    ベストアンサー

    国家賠償請求訴訟を提起しているのですが、今後、その前提問題となりえる行政処分取消訴訟を別訴で(今の裁判所は支部で処分取消訴訟の管轄がないので、別の裁判所で)考えています。 その場合、行政処分取消訴訟の第一審判決が出るまで(又は判決が確定するまで)、国家賠償請求訴訟の方を中止して欲しいと申立てたら、裁判所が認めてくれる可能性はあるでしょうか? また、可...

    弁護士回答
    1
  • 訴訟での証明する方法

    ベストアンサー

    【相談の背景】 行政に対し行政訴訟をしましたが、判決で棄却になりました。 事実の有り、無し、のハッキリした裁判内容でしたが、行政側の有りの意見を裁判所が採用しました。 もちろん真実は、無しです。 高裁に向けての話です。 【質問1】 訴訟で、事実が無かったことを証明するにはどうしたら良いのでしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 労働紛争についての質問

    ベストアンサー

    行政機関のあっせんの申し立て内容や、裁判所で起こった労働審判や民事訴訟の紛争内容というのは、行政機関や裁判所、そして会社側にも、そういう履歴や内容が残ってしまい、かつ、誰でもその時の内容閲覧をする事は可能なのですか?

    弁護士回答
    1
  • 行政訴訟は民事訴訟の一部ですか?

    ベストアンサー

    行政訴訟は民事訴訟の一部ですか? <例> 軽犯罪法違反で逮捕・・・ 警察が無茶なことができそうですが、勾留請求の際に裁判官の審査がありますし、仮に勾留請求前に釈放しても、逮捕行為そのものの違法性を主張して行政裁判を起こすこともできます。 質問です。  この場合の、行政訴訟は民事訴訟の一部ですか? 民事訴訟 裁判所が私人の要求に基づき、法律...

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟法第16条第2項について

    ベストアンサー

    行政事件訴訟法第16条第2項(準用規定あり)について、第一審裁判所が高等裁判所であるときとは、どのような場合でしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 口頭弁論以外の話し合いの場

    【相談の背景】 本人訴訟で、行政事件、関連民事訴訟をしています。 【質問1】 口頭弁論以前や以外に、裁判所と原告と被告で話し合う場は無いのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 国民年金の再審査請求について

    再審査請求の裁決書が仮に棄却だった場合、裁判所に行政訴訟の方法になると書いてありますが、訴訟費用の問題もあり、裁判に出頭する時間もありませんので、その場合はどのような結論になるのでしょうか?一応その場合は社会保険審査会(厚生労働省)に異議申し立てを行いますが。宜しくお願い致します。

    弁護士回答
    2
  • 文書の受け取り方法について

    ベストアンサー

    現在、本人訴訟で行政訴訟をしているのですが、被告及び裁判所に対して、「今後、郵送による送付及び送達が義務付けられている文書以外は、FAXで送ってほしい」という旨の要望を申し立てることは可能でしょうか?また、申し立てる方法についてもご教示願います。

    弁護士回答
    1
  • 3つの併合された訴訟の中の一つだけを先に判決をもらう方法

    ベストアンサー

    3つの訴訟(いずれも、関連する行政訴訟の処分取消訴訟で、地方の行政機関が被告の訴訟2つと、国の行政機関が被告の訴訟の一つです)が、地方裁判所で、併合されて審理されています。 この3つの訴訟の中で、1つだけは、他の2つに比べて極めて単純なので、直ぐに結果(判決)が出てもよいはずなのですが、このような場合でも、3つの訴訟は同時に判決が出る(つまり、最も複雑な...

    弁護士回答
    2
  • 学者や行政官出身の最高裁判所判事に関して

    司法試験合格者ではない学者や行政官出身の最高裁判所判事は、法を解釈したり円滑に裁判を進めるといったことを苦もなく行えるものなのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 行政訴訟について,何点か,質問があります。

    ① 行政事件訴訟法22条1項の規定に基づき,被告(行政庁)から,私人である第三者を対象として,訴訟参加の申立てがされ,裁判所が,これを容認する決定をした場合,この第三者は,民事訴訟法で例えるならば,どのような地位を有することとなるのでしょうか? ② 次に,行政訴訟では,実際に裁判を担当するのは,訟務官となりますが,外見上では,「国」又は「行政処分庁...

    弁護士回答
    2
  • 最高裁判所の審理期間について

    ベストアンサー

    行政訴訟を本人訴訟で行い、高等裁判所で敗訴し、上告しました。 上告理由書は3枚程度のものですが、最高裁から、書類を受け付けた旨の通知が届いてから6か月ほど経っても、いまだその後の連絡はありません。 たった3枚の上告理由書なのに、時間がかかりすぎていると思うのですが、こんなものなのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政機関が、地裁や高裁の代わりに裁判を行うことは許される?

    行政機関が、地裁や高裁の代わりに裁判を行うことは許されるのでしょうか? また、許されるとすると憲法で禁止されている「特別裁判所」とはどのようなものの事を指すのでしょうか? 憲法 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。 ○2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審とし...

    弁護士回答
    4
  • 即時抗告の取消訴訟について

    人事訴訟の移送申し立てについて高裁で棄却決定が出ました。特別抗告及び抗告許可申し立て中です。 そこで質問です。 1、家事審判は高裁決定通知を受け取った時点で確定のようですが、家裁取り扱いの人事訴訟の高裁での移送決定も同じでしょうか? 2、移送裁判が確定した場合、取消訴訟は出来ますか? その場合行政訴訟になりますよね? また、管轄裁判所は、普通...

    弁護士回答
    2
  • 被告が国のとき。その場合住所はどうするのでしょうか?

    厚生労働省を被告とする場合、訴状には、「被告 国」と記載するのでしょうか?その場合住所はどうするのでしょうか?             訴状 ○○地方裁判所 御中                       原告○○○○ 原告○○ 住所 ×××× 被告 国 処分取消事件 被告がなした平成○○年○○月○○日の裁決の取消を求める。 また、国を被告とする行政...

    弁護士回答
    2
  • 自賠責被害者請求を保険会社が拒否した場合の訴訟提起について。

    ベストアンサー

    表題の件について、自賠責保険会社が、支払いを拒絶した場合、債務不履行としての訴訟提起ではなく、自賠責被害者請求としての訴訟提起になるとの回答を頂きましたが、その場合、異議申し立てを要件とする行政訴訟 の位置付けになるのでしょうか。 管轄裁判所は、簡易裁判所で、少額請求訴訟のように、裁判所書記官が、親身になって、訴訟提起の手順を教えてくれるのでしょうか。 ...

    弁護士回答
    1
  • 審理の併合の余地はありますか

    行政庁の不法行為(「不作為」というべきでしょうか。)により、利益が受けられなかったことについて、A裁判所(本庁)で行政訴訟の係争中です。 そのことに関連して、当該行政庁の長の不法行為(不適切な発言による慰謝料)を請求しようと考えています。 請求する慰謝料の額は140万円以下ですので、訴状の提出先は、不法行為のあった場所を管轄する簡易裁判所にな...

    弁護士回答
    1
  • 裁判所からの重要資料の回収について

    ベストアンサー

    裁判所へ訴状(行政訴訟@労災)を出しました。 訴状においては、相手側への再調査だけでなく、証拠資料の調査を求めています。 裁判所の担当者の話ですと、証拠資料の回収を求めるのは難しいらしく、裁判所から証拠資料の所有者に対して、回収する事が出来ると聞きました。証拠保全手続きをされなくても、これならば問題が解決しそうです。 その手続きや諸費用の問題につい...

    弁護士回答
    1
  • 行政側の資料データの活用は可能か?

    ベストアンサー

    【相談の背景】 自分の土地お道路との境界で行政とトラブルです、道路が越境して私の土地なはみ出しています!裁判所に訴訟を起こす場合道路の越境している部分を私が測量して越境の状況を説明する必要があるのでしょうか? 既に行政側は測量して道路と私の土地との境界は把握しているはずなのですが行政の所持している測量データ等を裁判所にお願いして活用する事は可能...

    弁護士回答
    2
  • 司法書士または行政書士による書類作成について

    民事裁判で被告A,B,及びCに対しては各50万円ずつ,計150万円の損害賠償請求訴訟において,行政書士または司法書士が,報酬を得て裁判所に提出するAの書類を作成した場合,弁護士法72条に違反するでしょうか? これは警察に届出ればいいですか?

    弁護士回答
    1
  • 原処分庁(労働基準監督署)が被災者に行った、厚生労働省違反と国会決議違反で行政訴訟をしたい。

    私は、症状固定で労災不支給決定処分を受けました。審査請求をし却下されて、現在再審査請求をしております。原処分庁や労働局の審査官は、被災者の主張に一切触れることなく、一方的に行政寄りの判断をしていました。被災者の主張「症状固定する場合は主治医の意見を聞く、また被災者にも様態を聞き文書で知らせる」これは厚生労働省の見解でもあり、国会決議でもあります...

    弁護士回答
    1
  • 独立行政法人管理機構の提訴先裁判所は、所在地である東京以外でもできますか?

    ベストアンサー

    独立行政法人管理機構の提訴先裁判所は所在地である東京以外でもできますか?管理機構の委託先である支払審査についての訴訟なので、委託先の住所の管轄の裁判所で訴訟を起こす事は可能ですか?また、自分の住所の管轄の裁判所で訴訟は起こせないのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 提出命令と偽証訴訟をすること

    夫の偽証で医療保護入院になりました。 福祉センターに開示請求をしましたが、非開示決定になりました。 夫が離婚裁判の訴状に入院した医師が書いた診療情報提供書と同じ言葉で私の精神状態をあげて離婚理由にしています。 福祉センターに書面提出命令か嘱託をします。 これは夫との裁判の証拠のためですが、明らかになれば福祉センターの責任問題判ってしまいま...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟の事物管轄。これは、本当でしょうか?

    ベストアンサー

    私が住んでいる「市」に対して、個人情報不開示処分の取消し訴訟を考えて、今、ネットで推薦された「要件事実マニュアル4」を読んでいるのですが・・・ この本のp.116の「事物管轄」の中に、「行政事件訴訟の第一審裁判所は、地方裁判所の本庁である(支部では取り扱えない)(裁判33 1 ①,地方裁判所及び家庭裁判所支部設置規則1-2)」と書いてありました。 これは、本当...

    弁護士回答
    2
  • 行政書士の情報について

    ある行政書士から 契約もしていない金額を請求されました。 契約していないから支払わないと言うと 提訴されましたが 裁判の結果 裁判所の判断で支払わなくて良いことになりました。 私は、その行政書士はひどい人だと思っています。 契約もせず 説明もない金額を急に恫喝をし 請求されたからです。 なので 周りの友達には「あの行政書士には気を付けた方が良い...

    弁護士回答
    2
  • 控訴審で差し戻しの可能性はあるか

    地方裁判所に行政訴訟を提起しましたが、2回の口頭弁論を経て結審し、敗訴しました。 判決文には、本件事件の争点として「Aが~を認めなかったことが、その裁量権を逸脱し違法、無効か否か」と記載されており、Aが~を認めなかったことは違法、無効でない理由等を述べていました。 しかし、全弁論の趣旨から「Aが~を認めなかった」という事実がないのは顕著な事実...

    弁護士回答
    1
  • 裁判官は判例には拘束されない?

    「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。」等と憲法には書かれていますが、判例や裁判例には拘束されないのでしょうか? 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。 ○2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふ...

    弁護士回答
    3
  • 「行政機関が前審として審判することを妨げない。」(裁判所法)について

    裁判所法の第3条第2項に「前項の規定は、行政機関が前審として審判することを妨げない。」と書かれていますが、実際に行政機関が「前審として審判」したような例は存在するのでしょうか? 第三条 (裁判所の権限)  裁判所は、日本国憲法 に特別の定のある場合を除いて一切の法律上の争訟を裁判し、その他法律において特に定める権限を有する。 ○2  前項の規定は、行...

    弁護士回答
    1
  • 裁判所から第一回口頭弁論期日の連絡が来ません。

    ベストアンサー

    裁判所から第一回口頭弁論期日の連絡が来ません。 自治体を相手に行政訴訟を起こしました。 裁判所に訴状を送付したのが7月29日。 8月7日に補正の指示が来たので、訂正し8月9日に裁判所に送りました。 それから2週間たっても第一回口頭弁論期日の連絡がこないので、8月26日に裁判所に電話したところ、書記官の方から、補正は届いているが、まだ口頭弁論期日が決まってい...

    弁護士回答
    2
  • 国家賠償法の適用が微妙な場合の裁判所及び国の対応

    ベストアンサー

    仮に独立行政法人の不法行為に対して国に国家賠償請求訴訟を提起したとして、当該独立行政法人に対する国家賠償法の適用が微妙である場合に、訴状審査時における裁判所の対応及び訴状送達を受けた国の対応として、どのようなことが予想されますか? 例えば、国の対応として、答弁書に「本件に国家賠償法の適応はないので、即時却下を求める」等のみ回答して、独立行政法...

    弁護士回答
    1
  • 行政指導と民事裁判

    行政事件訴訟法の義務付け訴訟に関して、行政事件訴訟法に至る前段で、直接、被告に申し立てを提起する必要がありますが、その時に、「当裁判所が命令を出せる法令根拠の提示」を求められました。通常、管轄が違えば、職権で移送されます。義務付け裁判において、他にやりようもなく、重大な影響がある場合でなければ提起できません。その旨も記載しましたが、単に裁判官の...

    弁護士回答
    3
  • 行政庁の裁量処分が取り消されるような状況とは?

    行政庁の裁量処分が取り消されるような状況とは具体的にはどのようなものなのでしょう? 何か判例等である程度明らかになっているのであれば、それをお教えいただけませんか? 行政事件訴訟法 (裁量処分の取消し) 第三十条  行政庁の裁量処分については、裁量権の範囲をこえ又はその濫用があつた場合に限り、裁判所は、その処分を取り消すことができる。

    弁護士回答
    3
  • 行政裁判の判決文閲覧

    お世話になっております。 行政訴訟がありますが、中身によっては市民を巻き込みかねないものもあるのではと感じています。 例えば、 国保税や市民税の減額免除・猶予に関する異議申し立ての裁判です。 こういった場合は、いわゆる行政手続条例であったり、情報公開条例であったりで、訴訟文書閲覧や写しをもらうことは出来ないものでしょうか。 個人を特定...

    弁護士回答
    1
  • 名誉毀損に対する訴訟について。

    名誉毀損に対する訴訟について。 1.現在同じ市町村内に住む方を名誉毀損で訴訟しようと考えておりますが、私が秋に他府県(他地方)へ異動になります。その場合、私の新住所を管轄する裁判所へ提出すればよろしいのでしょうか。現在住所を管轄する裁判所でしょうか。裁判は、どこで行われることになるのでしょうか。(原告住所または被告住所) 2.相手方は行政のある...

    弁護士回答
    1
  • 交通違反に対する行政訴訟

    ベストアンサー

    直線道路で右折禁止標識に気が付かず右折したところ、標識に気が付かず右折する人が多く、警察官が待ち構えていて、違反切符を切られました。通常考えられる注意義務は果たしたうえで、右折しました。違反金は払いましたが、この違反に納得行かず違反取り消しを求めて、行政訴訟を起こそうと思っておりますが、どこの裁判所にどのような訴訟を起こせば宜しいのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 内容証明

    昨年の12月に人間関係の問題で行政書士に内容証明を送ってもらいました。家庭裁判所で裁判をするという内容でした。 申し訳なかったと私に必死に謝ってきました。裁判を行わないと言った途端内容証明を送った私の事を怖いと言い。本当の事を言ったらだけですと言われ私の事を第3者に言ってる可能性があります。 もう、我慢の限界ですぐに裁判を行いたいのですが相手が引...

    弁護士回答
    2
  • 裁判官が政府や外国政府からの圧力により裁判の方針を決めた場合の罪について

    裁判官が政府や外国政府等からの圧力により裁判の方針を決めるようなことになった場合、当該状況は憲法第76条3項に抵触する事態だと思うのですが、何かペナルティ等はありますか? 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。 ○2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を...

    弁護士回答
    1
  • 調査嘱託の実行を、嘱託先からの上申書で裁判所へ願い出ることは可能でしょうか?

    ベストアンサー

    本人訴訟をしています。 公的機関や教育機関に証拠があるため文書送付嘱託や調査嘱託を申立していますが、裁判所が認めない、又は保留にして実行されません。 各機関の方とは話をしており、「裁判所から嘱託が来れば実行する用意はしています。」と言われています。 しかし個人情報保護上の問題から私からの請求では出せないためです。 情報の中身の全ては私の知ってい...

    弁護士回答
    3
  • 裁判所はフェアに扱って頂けるのでしょうか?

    ベストアンサー

    地裁に,県内最大の精神科病院やその職員10名ほどを被告として金1000万円超の損害賠償を求め,本人訴訟(訴状・準備書面作成等,全て私のみで行います。)にて民事裁判を提起しようと考えているのですが,そこで,私の中では最大の心配があるのですが,それは,裁判所は,その巨大な精神科病院と,精神障害者である私をフェアに扱ってもらえるのでしょうか? 例えば,国を相...

    弁護士回答
    1
  • 行政指導(是正)が入った違反建物の明け渡し訴訟の行方は?

    現在更新拒絶による建物明け渡しの裁判をしています。 訴訟の中で建物が建築基準施工法第46条(耐震規定)の違反があったことが解りました。 行政による建物への調査があり、その後建物に対して違反箇所を是正するための指導をしてく旨の通知が届きました。 正当事由の一つとして耐震力不足を主張していますが、耐震力の不足は違反が原因になっています。 そこで先生...

    弁護士回答
    1
  • 裁判所の判決のあと行政が逆の判断をした場合。

    ある家の敷地内にある擁壁が宅造法の基準外の 材質でできている違法建造物であると主張して その家の隣人が擁壁の改築を要求する民事訴訟を 起こしたとします。 仮に要求どおりの判決が出たとします。 ところがその後 その家の自治体(市役所)に擁壁の実地での調査を してもらった結果その擁壁は宅造法の基準に合った ものであるとの判断がおりました。 1....

    弁護士回答
    1
  • 行政書士の仕事とは?

    ベストアンサー

    行政書士とは一体どういう仕事なのでしょうか?行政書士とは弁護士の先生と同様に法律的な判断を行うことは法的に問題ないのでしょうか。私が今か抱えている裁判の案件に対して弁護士のマネをして官公庁に嘘偽りの文章を流布できるのでしょうか。私は労働債権の未払いの事件での裁判で高等裁判所迄全て勝訴したのですが、被告人の嘘偽りで固められた書面をこの行政書士は官公...

    弁護士回答
    1
  • 交通違反による公判請求での弁護人の選定について

    ベストアンサー

    初めて質問させていただきます。 よろしくお願いいたします。 情けないことですが、昨年の春に、悪質な速度超過で検挙されました。 首都高にて指定速度より90km/hの速度超過(オービス)です。裁判になるのは今回が初めてです。 警察、検察へはすでに出頭し、容疑を全面的に認め、調書作成も完了済。行政処分も決定しております。 先日、地方裁判所より刑事裁判...

    弁護士回答
    2
  • 悪徳業者との民事訴訟について

    ベストアンサー

    クーリングオフに応じない業者に対して訴訟を起こしました。 送達直前に電話で代金変換を交渉しましたが拒否されたので同額で訴訟手続きしたのです。 ところが裁判所から連絡がいった途端に支払いますと来ました。 私はお金は二の次で、不法行為を列挙して司法に認めて貰い、勝訴した結果を知らせて行政にも行政罰をやって貰いたいです。 和解したら当然そこは無理に...

    弁護士回答
    2
  • 「令和2年(行ウ)第・・・号」か「令和2年(ワ)第・・・号」かは裁判所の裁量か

    ベストアンサー

    (1)ある行政の行為(例えば行政文書へ虚偽内容を記載した行為)について行政事件訴訟法4条の公法上の当事者訴訟としての違法確認請求を請求1とし、(2)この行為に基づく精神的損害についての国家賠償法1条に基づく賠償請求を請求2とする請求の趣旨で訴状を提出した場合には、請求1を中心に考えて行政訴訟として「令和2年(行ウ)第●●●号」という事件番号を付ける場合と、請求2...

    弁護士回答
    1
  • 正式裁判について教えてください。

    ベストアンサー

    【相談の背景】 交差点で赤信号で停止中青になったと勘違いし発進して青で進んできた自動車に衝突しました。信号無視と重傷事故のため、行政処分11点で免許停止処分を受けました。その後、検察庁からの連絡で正式裁判の刑事訴訟に決定しましたとの連絡を受けました。まだ裁判所からの通知はありません。 【質問1】 この場合の罪は、過失運転致死傷罪か、危険運転致死傷...

    弁護士回答
    2

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから