都留医療問題を扱う弁護士を検索

都留で医療問題に注力する弁護士が1名見つかりました。「医療費は初月は労災で負担額なしとなりましたが、雇用が切れた後の労災保険というのはきくのでしょうか?」などの疑問を抱えていたり、「医療法人(病院)が不正請求をして、厚生局に5年間の指定取り消し処分を受けました。」といった事情を抱えていたりします。弁護士ドットコムでは弁護士費用を分割払いで受付してくれる弁護士や都留で無料の法律相談「みんなの法律相談」に回答している弁護士など、さまざまな希望の条件で弁護士を比較することができます。また、B型肝炎,医療過誤などを幅広く取り扱う方もおります。例えば「評判が高い医療問題が得意な弁護士や弁護士の選び方はほとんどチェックしたけれど、都留周辺の法律事務所の弁護士を料金で比較したい」などの依頼にも応じることができます。弁護士の中には「医療機関側、患者側のいずれの事件も経験があります。」とおっしゃる方もおります。医療問題でお困りの方は経歴や英語などの対応言語などの条件を踏まえて、希望に適した弁護士に一度相談をしてみてください。

現在の検索条件と変更

  • 地域・駅
    都留市
  • 詳細条件
    医療問題

1名みつかりました

会員優先表示

検索条件に合う弁護士

1名中 1 - 1名の弁護士を表示

検索条件を変更する

  • 地域・駅
    都留市
  • 詳細条件
    医療問題