現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
鐘築 優弁護士

( かねつき ゆう ) 鐘築 優

鐘築優法律事務所

現在営業中 09:30 - 20:00

遺産相続

分野を変更する
【初回30分相談無料】皆さまの不安や悩みの解消のため、無料相談を大切にしています。まずはお気軽に当事務所へご相談ください

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

遺産相続問題は、身内同士の争いになるので、極めて避けたいトラブルです。事案の解決のみならず、解決までの過程や解決後における顧客満足を追求し、価値のある法律サービスの提供に専念しております。
豊富な経験に基づく適切な事件解決と依頼者への親身な対応で、あなたにとって最善の遺産相続となるよう努めて参ります。初回30分のご相談は無料ですので、安心してご相談ください。

【強み】
・専門家に遺言を作成させることにより、安心して相続させることができます
・遺産分割における、子や孫による無用の紛争を防止できます
・遺言がない場合にも、法律に従って、適正に遺産分割ができます

【取り扱い内容】
親子・親族間紛争、成年後見、扶養、相続・遺言、遺産分割、高齢者財産管理

【お約束】
・丁寧な聞き取り
お客様の気持ちを汲み取るため、なりよりもまず丁寧な聞き取りが重要です。手を抜くことは決してございません。

・弁護方針をしっかりと示す
法律の専門家としてお客様に弁護方針をしっかりと示します。ご不明な点につきましてもわかりやすく懇切丁寧に説明いたします。

・迅速な対応
弁護方針が決まりましたら迅速に行動に移します。早期の紛争解決を目指し、お客様のご負担を減らします。

・アフターケアを怠らない
ご依頼の件が済みましても、関連する問題につきましてはアフターケアを怠りません。気軽にご相談ください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料
以降、30分につき5,000円(税別)
着手金 弁護士報酬基準書式集を参考に話し合いで決めさせて頂きます。
成功報酬 弁護士報酬基準書式集を参考に話し合いで決めさせて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

兄から、父の遺言は不満なので、遺留分を請求すると言われ、相談された事件。

  • 遺言
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相談前

父は遺産の土地と建物を依頼者に遺贈する旨の遺言を残して亡くなった。すると、相続人である兄から相続人である依頼者に「遺言は不満であり、遺留分を請求する」と言ってきた。また、兄は金銭で支払ってほしいと言っている。どうしたらよいか。

相談後

調停で対応したところ、依頼者に支払能力の点で問題があった。しかし、兄は生前贈与として他の不動産を受けた事実があったので、これを遺留分の価額から控除することにし、依頼者の出費は少なくて済み、金銭弁償で解決できた。

鐘築 優弁護士からのコメント

鐘築 優弁護士

兄の遺留分減殺請求の結果、遺贈された不動産につき、兄と依頼者は共有することになる。しかし、共有するとまた問題が生じるので、兄への生前贈与、遺贈不動産の価額(現在時)を調整し、何とか解決することができて良かったと思います

不動産・建築

分野を変更する
家は一生の宝です。夢を持って購入したマイホームに欠陥があった場合、どう対処すればよいか。30年間、欠陥住宅問題に取り組んできた弁護士が満足のいく解決を致します。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

・折角購入したマイホームに欠陥があった場合、特に、建物の基礎に欠陥があった場合などは大変なショックを受けます。これを解決するには豊富な建築知識と経験が必要です。私は30年の知識と経験を基に満足のいく解決を目指します。
・協力して下さる一級建築士や不動産鑑定士などとも一緒に欠陥の原因と対策を考えます。訴訟になった場合は裁判官を十分に説得しなければなりません。私は過去、東京地裁において欠陥住宅訴訟を提起し、1億円の賠償金を勝ち取りました。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料
以降、30分につき5,000円(税別)
着手金 弁護士報酬基準書式集を参考に話し合いで決めさせて頂きます。
成功報酬 弁護士報酬基準書式集を参考に話し合いで決めさせて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

【損害賠償金/1億円】購入した住宅の基礎工事、躯体工事に手抜き工事が発覚。解決へのプロセスをご紹介します。

  • 欠陥住宅
依頼主 50代 男性

相談前

本件建物の欠陥は多岐に渡りました。
・外見では分かりにくい梁・桁の接続不全
・アンカーボルト・ホールダウン金物
・土台火打材
・羽子板ボルト
・筋かい金物
・ファイアーストップなどの欠落
・火打材の取付不良、境界壁がない

安全上無視のできない重要な項目であり、且つ建物のあらゆる箇所に発見された。

相談後

相手方(業者)と交渉したが、相手方からは誠意ある回答はなかった。

そこで依頼主と相談の上、法的手続を行うことに決定。そして、東京地裁に対し、【瑕疵修補工事の仮処分の申立て】(訴訟を提起するまで、あるいは訴訟中に建物が崩れ落ちるなどの事態を防ぐための申立て)及び訴訟を行うことにした。なお、その後、仮処分については業者側が簡単に受け入れる可能性が極めて低かったので、裁判官のアドバイスに従い取り下げ、訴訟一本でいくことにした。

訴訟にあたっては、依頼者と相談の上、建築基準法などの関係法令をあたり、判例も調べて、万全の体制で臨んだ。損害額については、依頼者が支払った請負代金相当額とした。

結果、1億円の支払いを損害賠償金として獲得。ご依頼者のほぼ請求通りの判決を勝ち取ることとなる。

鐘築 優弁護士からのコメント

鐘築 優弁護士

不誠実な相手方(業者)といくら交渉しても埒はあきません。本件では速やかに法的手続をとったのがよかったと思います。

訴訟というと大変に思う人がいますが、請求に近い賠償額を得るには訴訟するのがよいと思います。訴訟においては十分な検討を行い、調停委員の建築士に十分説明し(訴訟は途中から調停に回り、調停委員として建築士が参加しました。)、結果的には、1億円の支払を命ずるというほぼ請求通りの判決となりました。依頼主も大変喜んでいました。

医療問題

分野を変更する
【医療過誤問題/弁護士経験30年以上】医療過誤は、経験ある弁護士だからこそ判断できる手段・プロセスがあります。是非、お電話ください。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

弁護士として30年以上の経験を持ち、医療に関連する問題にも注力してきました。医療過誤問題は法的知識以外にも専門的な知見が必要なため、弁護士にとっても非常にハードルの高い事案です。
医療過誤問題を扱ったことのない者が事案にあたれば、本来は抑えることのできた可能性がある証拠物なども逃してしまうことがあり、もともと立証の難しい医療過誤問題を、より一層解決から遠ざけてしまうこともあり得ます。

医療過誤事案を取り扱うにあたっては、「残る証拠物(カルテ等)を全て抑え、偽造を防ぐ」という第一段階をしっかりと踏む必要があり、そのプロセスを迅速に・着実に実現できるのは、やはり医療過誤問題に注力し知見のある弁護士といえるでしょう。また、医療訴訟はその専門性ゆえに高度の知識とテクニックが要求されます。私は産婦人科の早期胎盤剥離の事件、出産時の母子死亡事件において、8000万円~1億円の損害賠償金を勝ち取りました。誤嚥性肺炎による死亡事件では4000万円の損害賠償金を勝ち取りました。

私は、ご相談者のお役にたてるよう、全国の医療過誤問題へ日々知見を拡げています。

ぜひ、ご相談ください。

医療過誤ネット
http://www.iryoukago-soudan.net/introduction/

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料
以降、30分につき5,000円(税別)
着手金 弁護士報酬基準書式集を参考に話し合いで決めさせて頂きます。
成功報酬 弁護士報酬基準書式集を参考に話し合いで決めさせて頂きます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(1件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

産婦人科の訴訟で常位胎盤早期剥離に対する診断上及び治療上の過失、妊娠中毒症の母体搬送を怠った過失、新生児仮死の蘇生術を怠った過失を指摘し、勝訴的和解により8000万円の賠償金を得た事件

  • 医療過誤
依頼主 30代 女性

相談前

出産前、依頼主は分娩台に上がり、分娩監視装置による胎児心拍数モニタリングを受けた。その時、胎児心拍数の基線細変動は減少しており、基準心拍数はやや頻脈の傾向にあった。そして、遅発性一過性徐脈が生じていた。依頼主は冷や汗が出て気分が悪くなり、基準心拍数も下がってきていた。依頼主は手術室に移動し、全身麻酔され、帝王切開術で胎児を娩出した。しかし、胎児は仮死状態で生まれたため、現在も重度の脳性麻痺で植物状態になった。医師は、「子宮内で常位胎盤早期剥離が起きたため、胎児に酸素がいかなくなり心臓が停止した」と説明した。依頼主は医師の説明に納得できず、医師の責任を訴訟によって追及することにした。

相談後

常位胎盤早期剥離とは、正常な位置に付着している胎盤が胎児の娩出前にはがれてしまうことである。常位胎盤早期剥離の一番の原因は妊娠中毒症である(依頼主は妊娠中毒症にかかっていた)。胎児心拍数の基線細変動の減少、遅発性一過性徐脈の連続的生起などは早期剥離の初期として緊急に帝王切開術を行わなければならない。医師はこれを見逃し、漫然と治療を怠っていたため、重度の脳性麻痺に陥らせたものである。裁判者も医師の過失を認め、こちらは8000万円の勝訴的和解をした。

鐘築 優弁護士からのコメント

鐘築 優弁護士

難しい事件であり、当初は有利な条件で和解できるかどうか分からなかった。しかし、協力医を交えての緻密な分析によって和解ができた。どんな難しそうな事件でも緻密に分析していけば裁判所を説得できるということが言える。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
鐘築優法律事務所
所在地
〒160-0023
東京都 新宿区西新宿1-20-3 西新宿高木ビル7階
最寄り駅
新宿駅南口より徒歩6分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 長野
  • 山梨
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5861-8901

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 20:00

鐘築 優弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5861-8901
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 20:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談