お気に入りに追加
伊藤 紘一弁護士

( いとう こういち ) 伊藤 紘一

医療問題

分野を変更する
医療問題に取り組み40年以上の経験、多数の案件を手がけてきました。
患者の状況が医療過誤であるかどうかは、一般には判断が難しいものです。
まずは状況をお聞かせ頂き、医療過誤の可能性が高いかどうか、アドバイスさせて頂きます。
医療事故の疑いを感じたら、まずは弁護士にご相談下さい。

医療問題の取扱分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

医療過誤訴訟には高度な専門知識が必要であり、通常法律事務所においても相談のあった件について、即座に対応することが難しい場合がほとんどです。

当事務所ではいち早くご相談に対応するために、
以下のような体制を整えております。

①医療過誤の調査・研究に特化した医療過誤相談所を併設
②カルテの専門用語を即座に調査できるように、医学図書の充実
③レントゲン等をその場で確認できるようにシャーカステンを導入
④各分野の専門医のネットワークを確立

【医療過誤と医療裁判の現状】
日本の医療機関では、人手不足、勉強不足、病院内の連携システムの不備等、様々な理由で、沢山の事故が起っています。以前は、患者の側は豊富な医療知識を有する医療側に、ごまかされて泣き寝入りすることが多くありました。

医療裁判についても20年前までは、患者側が勝訴するのは、1割と言われてきました。

しかし、現在は、患者側弁護士も、医療文献を容易に手に入れることが出来るようになり、約30%が勝訴するようになっており、当事務所ではそれ以上の成果を出せるよう力を尽くしています。


次の様なお悩みをお持ちの方はご相談ください。

「医師の不適切な処置の結果、症状が悪化した。」
「自分や家族の病気や怪我について医療過誤の可能性を感じる。」
「医師の当初の説明と違う結果になり、納得できない。」

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1時間1万円(税別)
調査 525,000円   
文献や医師による調査で、意見書を作成します。
薬剤師の資格を持つスタッフが援助します。
証拠保全(実費の外) 152,500円
訴訟時 追加着手金 525,000円
成功報酬 経済的利益の15%+消費税

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(1件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

医療文献の情報収集力と豊富な知識/経験により、難しいと言われる医療過誤事件で完全勝訴。

  • 医療過誤
依頼主 30代 男性

相談前

父親が交通事故で入院、手術後に高熱が続き、医師は種々の抗生物質を投与したが、原因菌を同定せず、結局MRSAで死亡した。病院側は、過失がないと主張。

相談後

抗生物質の投与には必ず血液培養や膿みの培養で菌を特定することが必要で、これなしに次から次へ抗生物質を投与すると、MRSAに至る。本事案においては、SIRSの状態でバンコマイシンを投与すれば助かったという理論を展開し、で完全勝訴した。相手方は一審での敗訴から控訴したが、完全勝訴から高裁からの和解提案を提示、結果として勝訴的和解提案となりました。

伊藤 紘一弁護士からのコメント

伊藤 紘一弁護士

文献、インターネット、医療事故情報センターなどの情報収集とその活用法が重要です。
この事件は、SIRSの理論を私が知っていたことが勝訴の要因となっています。こうした事件においては、病院側は患者がわからないと思って誤摩化すのが常ですので、おかしいと思ったら専門家に気軽に相談していただきたいと思います。

医療問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
借地・借家問題、不動産売買契約書のチェック、通行地役権の時効取得や境界等の近隣トラブルの問題などもご相談ください。不動産がらみの相続もご相談ください。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

借地借家を巡る紛争は、不動産のトラブルでも特に多くの方が経験するトラブルの1つです。

【借地・借家に関する問題】
◆更新を拒絶して借主に出て行ってもらいたい!
◆賃貸借契約を締結したいが、原状回復義務や修繕義務について相談したい!
◆地代や家賃を滞納しているが、滞納している地代や家賃を
  支払ってもらいたい!
◆土地や建物を借主が勝手に他人に貸しているので、出て行ってもらいたい!
◆賃料の値上げをしたい!

【借りている方へ】
◆マンション全体が競売されたと聞いたが、部屋から
  出ていかなければならないのか?
◆貸主が賃料を値上げしたが応じなければならないか!
◆土地・建物を一定期間だけ貸すが、期間満了時には確実に土地
  建物を返してもらいたい!
◆敷金はいくら返ってくるのか!
◆貸主の都合で建物から出ていくことになったが、立退料は請求できるのか?

===不動産がらみの相続のご相談も増えています===
制限が多く、問題が発生しやすい相続。
特に、分けることができない不動産はトラブルが発生しやすい財産です。
民事信託(家族信託)ならば
被相続人の生存中から死後まで、不動産相続に関して柔軟に設定することができます。

上記のような問題は専門家にご相談ください。
難しい法律の問題だからこそ、わかりやすく、丁寧にご説明し、解決まで導きます。

その他、不動産売買契約書のチェック、通行地役権の時効取得、境界等近隣トラブルの問題などもご相談ください。


【アクセス】
東京都 港区 白金台5-22-11 ソフトタウン白金605
http://www.itoh-law.com/
http://www.gyo-retu.com/1/itouhouritsu/

不動産・建築

解決事例をみる

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,000円(税別)
着手金 平均的には30万円〜50万円です。
成功報酬 経済的利益の10%+消費税
※着手金が上記よりも低額な場合、成功報酬の率が高くなります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

マンション建設の住民反対運動にて、東京弁護士会紛争解決センターのあっせん人として解決した事例。

  • 騒音・振動
依頼主 40代 男性

相談前

新宿区のある落ちついた街に、マンションが建つことになりました。

そこは、元銀行寮で、小高い丘の上にあり、周辺の道路は周辺住民が
区に寄付したという特殊事情がありました。

又、近所に江戸時代の染物屋さんが沢山あることから、反対の意思表示を
するための幟や旗は、安価に購入できました。

そこで、周辺住民は、日照被害、風害、プライバシーの侵害、交通量の増大による
通学道路の危険性、騒音、等を理由に、30本以上の幟や旗を立てました。

マンション業者は、これではマンションが売れないので、
新宿区役所の建築課に、調停を求めましたが、うまくいきません。

そこで、解決を、東京弁護士会紛争解決センターにゆだねることとし、
私が、あっせん人に選ばれました。

相談後

付近住民は、弁護士会でやること等、信用できないと言って、
当初、警戒していましたが、当職が、住民の意見をよく聞き、
マンション建設で改善できるものは改善させるという姿勢をとり、
住民の要求が多く取り入れられましたので、和解が成立し、
幟を下すことになり、双方から感謝されました。

伊藤 紘一弁護士からのコメント

伊藤 紘一弁護士

このように感情的に対立している問題も、胸襟を開いて、話し合えば、人は理性的になり得るもので、裁判によらず、早期に解決できたよい例だと思います。

不動産・建築

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【民事信託(家族信託)対応】【弁護士歴40年以上】【税理士とも連携】遺族間調整や交渉力には自信があります。円滑な相続のため、相続対策も一緒に考えます。

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

===当事務所の特徴===

◆民事信託(家族信託)に対応
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 民事信託(家族信託)とは不動産や預貯金などの財産を持つ人が、自分の老後や介護等、何か特定の目的の為に、その財産管理や資金の出し入れを、信頼できる家族に託すというものです。
 認知症や交通事故、精神障害などにより、本人の判断能力が低下してしまうと、非常に多くの問題が発生します。
 そうなる前にきちんと対策をとっておけば、円滑かつ家族みんなが幸せな相続を実現できることができます。

【具体的には下記のようなケースに有効です】
・認知症になる前に、資産の管理を息子に任せたい
・障がいのある子どもの将来が心配
・共有不動産の管理を円滑に行えるようにしておきたい
・アパートを子どもらに共同で相続させたい
・あとに残されるペットのことが心配
・事業を息子に継いでほしいが、株式(議決権)が分散してしまうと困る

◆弁護士歴40年以上、解決実績多数
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
遺産分割、遺留分減殺請求(遺留分侵害額請求)、遺言書作成、相続放棄など
様々な案件の実績がございます。
 
弁護士キャリアも40年以上の弁護士が法律相談から解決まで一貫して担当させていただきますので、わからないことは何でもご相談ください。

また税理士とも連携しておりますので、税務についてのご相談にも迅速に対応いたします。

◆アクセス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
東京都 港区 白金台5-22-11 ソフトタウン白金605
http://www.itoh-law.com/
http://www.gyo-retu.com/1/itouhouritsu/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分 5,000円(税別)
着手金 平均的には30万円〜50万円です。
成功報酬 経済的利益の10%+消費税
※着手金が上記よりも低額な場合、成功報酬の率が高くなります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

共有物件の相続を、納得いくようスムーズに解決した事例。

  • 遺産分割
依頼主 30代 女性

相談前

祖父との共有物件で、祖父が死亡。祖母との仲がうまくいかず、祖母に引っ越しをしてもらい、物件を買い取りたいという相談でした。

相談後

相続した共有物件の評価が重要な争点でしたが、共有物件では他に買い手がいないことなどを粘り強く説明し、納得いただいて、相場よりも低額での物件取得に成功しました。相手方となった祖母も引っ越しをしていただきました。

伊藤 紘一弁護士からのコメント

伊藤 紘一弁護士

相続問題は、感情面の対立があることが常ですが、感情的な対立がエスカレートしないよう、法律問題として整理しながら、依頼者にも協力していただき、目的を達成することが重要です。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
伊藤紘一法律事務所
所在地
〒108-0071
東京都 港区 白金台5-22-11 ソフトタウン白金605
最寄り駅
JR山手線「目黒駅」東口徒歩2分
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
1 人
所員数
1 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 医療
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5861-8894

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

所属事務所情報

所属事務所
伊藤紘一法律事務所
所在地
東京都 港区 白金台5-22-11 ソフトタウン白金605
最寄駅
JR山手線「目黒駅」東口徒歩2分

伊藤紘一法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5861-8894

※伊藤紘一法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:15 - 17:30
  • 土曜09:15 - 12:00
定休日
日,祝
備考
※平日の時間外及び定休日においても,ご要望により,適宜,事務所にてご相談,ご依頼を承ります。
事務所の対応体制
完全個室で相談