現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
長谷川 壽一弁護士

( はせがわ としかず ) 長谷川 壽一

はやと法律事務所

医療問題

分野を変更する
【初回相談は2時間無料】医療過誤事件は医学の専門的知識と医療訴訟の実務経験を必要とします。患者側代理人として35年以上の実績のある弁護士に是非ご相談を。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 全国出張対応
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

◆患者側の代理人として尽力いたします◆
医療訴訟については、「密室性の壁」、「専門性の壁」、「立証責任の壁」があるといわれます。他方で、医療訴訟ほどカルテなど多くの証拠が残されている事件はないとも指摘されています。多くの証拠を医学文献の収集・読み込みと協力医の協力と助言に基づいて解析し、医療事故・医療過誤の原因の真相にせまることができるかどうか。まさに患者側代理人としての力量が問われるところです。

36年間一貫して患者側代理人として、医療問題の患者側弁護士団体に所属し、医療事故・医療過誤事件に取り組んできました。これまで100件以上の医療事故・医療過誤の相談を担当し、20件以上の勝訴判決・勝利的解決(訴訟上の和解及び和解交渉)を実現しました。

患者側代理人の取り組みとして、個別の被害救済とともに、相手方医療機関に対し、医療過誤の責任を認めて謝罪すること、同種事故の再発防止のために努力することを約束するという内容の条項をできる限り入れさせるようにしています。

医療事故・医療過誤の患者ご本人やご家族が味わった苦しみ・悲しみを、同じ医療機関を受診する他の多くの患者さんに二度と味わってほしくないという願いを、ともに少しでも実現できるようにという思いで取り組んでおりますので、医療事故・医療過誤事件でお困りの際には、一度お話を聞かせてください。

---------------------------------------
◆安心のサポート体制◆
・全国出張対応
遠方の案件や年配の方のために、出張相談を実施しております。
まずは、お気軽にご相談ください。

・電話相談可(10分程度)
10分程度であれば、お電話でのご相談も可能です。

・常に寄り添い、サポートを行います
医療事故・医療過誤被害に遭われた相談者・家族の方は、事故・被害そのものによる、当惑・怒り・悩み・苦しみ・自責の念におかれています。事故・被害の傷は生々しく、何年経っても昨日のことのようにフラッシュバックしてくるものです。常に相談者・家族の方に寄り添い、支えられる法律家・患者側代理人でありたいと心がけています。

---------------------------------------
◆費用について◆
相談料は初回相談に限り2時間までは無料。2回目以降は30分ごとに5000円(税別)。

調査事件受任となる場合は、実費預り金の預託、最低額5万円程度~。
内容は医学文献調査代、協力医相談謝礼、印紙代、郵券代、交通費、日当、コピー代、ワープロ代、送料、郵送料等。

---------------------------------------
◆過去に取り扱った事件一例◆
【医療過誤事件】
・胃癌摘出後の高カロリー輸液にビタミンB1を一切投与しなかったことが原因となり、ウェルニッケ脳症を発症し、新たな記憶が蓄積できない近時記憶障害、失調性歩行などの後遺症で就労不能となった。(判決)
・交通事故で入院した病院で受けた顔面骨折の修復固定手術後に気管切開チューブの固定が不十分で抜管事故を起こし、両側緊張性気胸・低酸素性脳症となり死亡した。
【歯科事件】
インプラント術後の異常、抜歯による神経麻痺など。

上記のほかにも数多くの医療過誤事件、歯科事件を取り扱ってまいりました。
お困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

【重点取扱案件】
・医療過誤事件
・歯科事件

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)ただし、初回相談は2時間まで無料。
調査着手金 (調査事件として受任の場合)40万円~(税別)
事件着手金 30万円~(税別)
報酬金 (成功報酬)30万円~(税別)、([計算式]得られた経済的利益の15~20%)(税別))
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応します。ご気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談は1時間無料】35年以上の交通事故弁護の経験は被害で悩んでおられる相談者の方の権利の実現のお役に立てると自負しています。お気軽にご相談ください。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

◆豊富な解決実績を生かしてサポート◆
36年間の弁護士経験で、大型ダンプの左折死角による交通刑事事件(業務上過失致死)や自動二輪車対四輪車など事故原因が争点となる交通事故を多く手がけてまいりました。交通事故鑑定の専門家の協力を得て衝突地点の特定・事故態様を科学的に解析します。科学的観点から相手方の言い分の矛盾点・誤りを指摘し、交通事故の事故原因・主たる過失が加害者側にあることを明らかにしたこともあります。

また、後遺症の程度についても、被害者の努力により事故前と同じ仕事をこなしている例では、保険会社は障害等級について、同じ仕事をこなしているのだから給料に差額がない、後遺障害による実質的被害はないと争ってくる例を多く経験しています。これも裁判例などを引用して、被害者の努力により同じ仕事ができていることは、後遺障害を否定する根拠とならないことを保険会社に認めさせ、受任前より賠償金を増額させることができました。

今までの実務経験は、交通事故被害で悩んでおられる相談者・依頼者の方の正当な権利の実現に必ずお役に立てると自負しておりますので、交通事故でお困りの方は、安心してお任せください。

---------------------------------------
◆安心のサポート体制◆
・全国出張対応
怪我などで身動きが取れない方やご年配の方のために、出張相談を実施しております。
まずは、お気軽にご相談ください。

・電話相談可(10分程度)
10分程度であれば、お電話でのご相談も可能です。

・法テラス利用可
費用に不安のある方は、法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます。
※ご利用には、一定の条件がございます。

---------------------------------------
◆費用について◆
初回相談は、的確に交通事故の態様・過失の有無の把握のため、電話でお伝えした相談概要メモ(日時・事故現場住所・加害者住所氏名)・診断書・交通事故証明書をご準備いただき、メモ・資料に基づき1時間程度の相談を行います。初回相談料は1時間まで無料。

事件受任となる場合は、実費預り金の預託、最低額5万円程度~。
内容は道路図謄本代、刑事記録の謄写費用、印紙代、郵券代、交通費、日当、コピー代、ワープロ代、送料、郵送料等。

---------------------------------------
◆過去に取り扱った事件一例◆
・保険会社が事故原因は、横断歩道を渡りきろうとしている加害自動車の横腹部分に歩道から横断歩道に飛び出してぶつかってきた被害者自転車にあると言って自賠責保険金以外の保険金を支払ってくれない。

・事故で片足が短くなり、大きな左右差があり歩行がスムーズでないし座ると痛みがある。保険会社は同じ立ち仕事(寿司職人)を続けることができているから事故による経済的損失はなく、後遺症被害もないと主張して保険金を支払ってくれない。

【重点取扱案件】
・示談交渉
・後遺障害等級認定
・損害賠償請求
・自賠責保険金の請求
・交通事故裁判

この分野の法律相談

T字路の交差点にて同一方向に向けて走行中、走行車線の直進と追い越し車線(交差点から10m)の事故についてのご質問です。 ●現場状況 18mの片側2車線 T字路の交差点 交差点前白の実線 走行車線A 追い越し車線B ●事故内容 Aが走行車線直進中のところに追い越し車線から走行車線へ進路変更を行なったBが、Aの...

 民事交通事故訴訟における基本パターンとしては同一方向に進行する車両同士の事故と考えられます。  ご質問の追突事故の場合、基本的には被追突車(A)には過失がなく、追突車(B)の前方不注視や車間距離不保持などの一方的過失によるものと考えられます。したがって、走行車線を道路の車の流れにしたがって安全に走行していた車両(A)に追突した場合の基本過失割合は追突車(...

長谷川 壽一弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)。ただし、初回相談は1時間まで無料。
着手金 20万円〜(税別)
報酬金 (成功報酬)20万円~(税別)、(([計算式]得られた経済的利益の10%)(税別))
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応します。ご気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談は1時間無料】【弁護士歴35年以上の実績】遺産相続事件解決のカギは相続人の正当な権利の実現と当事者の納得です。経験豊富な弁護士にご相談ください。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

◆より良い解決を目指して尽力します◆
36年間、遺産分割協議・遺言書作成・遺言執行・遺留分減殺請求などの遺産相続事件はつねに1件程度手持ち事件として担当しています。永年の提携・協力関係にある司法書士・税理士・公認会計士・土地家屋調査士がおりますので、スムーズな対応が可能です。
少しでも相続でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

【生前の相続対策・遺言作成について】
生前の相続対策は紛争予防的な法的支援が中心となります。相談者は推定相続人で利害関係者のことがありますので、遺言作成希望者ご本人とコンタクトがとれたら、利害関係人には相談の席からは外れていただきます。遺言作成に当たってはあくまでも遺言者の意思を確認し尊重することを重視しています。遺言の内容も遺言者の希望を的確に実現できるように綿密な打ち合わせを重ねて検討します。死後も遺言者の遺志が確実に実現できる遺言者のご納得のゆく遺言条項の作成に努めています。

【相続発生後の対応について】
相続発生後の遺産相続事件は相続人相互間の人格的な葛藤を背景に、財産的な争いとして表面化します。相続人相互の長期間の人格的な葛藤の修復に細心の配慮をしながら、相談者の希望される遺産分割内容に最大限近づけることを目標におきます。相談者・依頼者の方と綿密な相談・協議を重ね、有利な内容の証拠収集を図り、最高裁判例などの判例を踏まえた主張を組み立てます。まずは相手方と遺産分割交渉を行い、早期の権利実現をめざします。交渉不成立となれば、遺産分割調停・審判の法的手続きを活用し、相手方と裁判所・調停委員会を説得する、弁護活動を行い、できるかぎり早期に高い水準の相続財産の分配を目指します。

---------------------------------------
◆安心のサポート体制◆
・全国出張対応
遠方の案件や年配の方のために、出張相談を実施しております。
まずは、お気軽にご相談ください。

・電話相談可(10分程度)
10分程度であれば、お電話でのご相談も可能です。

・初回相談は1時間まで無料
初回相談は、的確に遺産相続関係の紛争実態の把握のため、電話でお伝えした相談概要メモをご準備いただき、メモに基づき1時間程度の相談になります。相談料は1時間まで無料。

事件受任となる場合は、実費預り金の預託、最低額5万円程度~。
内容は戸籍謄本・除籍謄本代、住民票代、不動産登記簿謄本代、印紙代、郵券代、交通費、日当、コピー代、ワープロ代、送料、郵送料等。

---------------------------------------
◆このようなご相談をいただいています◆
・遺産を一部の相続人が独占的に利用支配し、遺産から多額の家賃収入・地代収入をあげているのその明細を明らかにしてくれない。
・一部の相続人に会社事業を承継させる株主総会を開催したことになっているが、出席株主らは被相続人の会社の社員で名義貸し株主で実態は被相続人1人所有の一人会社。しかも株主総会開催日も被相続人が死亡した日以降で死者の被相続人出席で株主総会を開催した議事録がある。会社の全株式が相続財産であることを確認する裁判はできないか。
・遺産を一部の相続人に生前贈与され、遺留分減殺請求に応じてくれない。
・遠隔地の遺産建物の遺産分割協議に後妻家族と同席して話し合いをしたくない。自分の相続分相当額の代償金を支払わせるように交渉してほしい。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求、事業承継など

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)。ただし、初回相談に限り1時間まで無料。
着手金 20万円〜(税別)
報酬金 (成功報酬)20万円~(税別)、([計算式]得られた経済的利益の7%。ただし相続財産の範囲確定事件は得られた経済的利益の10%)(税別))
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応します。ご気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
はやと法律事務所
所在地
〒141-0031
東京都 品川区西五反田1丁目26番地2 五反田サンハイツ1208号室
最寄り駅
五反田駅、大崎広小路駅、大崎駅
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事務所の執務時間は9:30-17:30です。土日祝日はメールフォームから受付を承ります。
対応地域

全国

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 医療
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5350-4954

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

長谷川 壽一弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5350-4954
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
  • 土日祝09:00 - 18:00
定休日
なし
備考
事務所の執務時間は9:30-17:30です。土日祝日はメールフォームから受付を承ります。