現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
山﨑 純一郎弁護士

( やまざき じゅんいちろう ) 山﨑 純一郎

エバーグリーン法律事務所

交通事故

分野を変更する
交通事故被害に遭われた方は、早期に交通事件に詳しい弁護士にご相談ください。それによって、今後の手続の流れがよく分かるようになり、見通しを立てられます。また、加害者側から適正な損害賠償額を得るためには、簡単にあきらめることなく、交通事件に精通した弁護士にご用命下さい。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

交通事故被害に遭われた方やそのご親族の方は、誰もが今後の手続について不安を覚えることでしょう。
重大事故であればなおさらです。
保険会社はあくまで加害者サイドであり、あなたの味方ではありません。
そうしたときに、交通事件に詳しい弁護士に早期にご相談いただければ、今後の手続等の流れがよく分かるようになり、今後の見通しを立てることができます。
また、弁護士にご依頼いただくことにより、保険会社との交渉は有利に展開することが多く、適正な損害賠償額が得られる見込みは高くなります。
さらに、場合により損害賠償の訴訟を弁護士にご依頼されることで、従前の保険会社の提示額よりも大幅に上乗せされた損害賠償額を得られることがあります。
交通事故被害に遭われた方は、適正な損害賠償額を勝ち取るため、簡単にあきらめず、交通事件に精通した弁護士にご依頼されることをお薦めします。

ところで、当職はこれまで10年以上にわたり、死亡事故、重大事故含む多数の交通事故被害者案件を手掛けてきた実績があります。
また、平成23年9月から2年間、日弁連交通事故相談センターの本部相談員および示談あっせん委員を務め、その間、全国からの交通事故電話相談を受け、また仲裁あっせん活動を通じて、様々な交通事故案件の紛争解決のために尽力して参りました。

交通事故に遭われてお悩みの方は、交通事件に関して豊富な知識と実績を持つ当職に、まずはお気軽にご相談ください。

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回1時間以内の相談は無料です(但し被害者側からの相談に限ります)。
2回目以降の相談は30分当たり5000円(消費税別途)です。
着手金 示談交渉段階:原則として、着手金なし
訴訟段階:請求額の5%(消費税別途)
成功報酬 ・示談交渉のみで解決した場合:取得額の10%~16%の範囲内で、協議して決める(消費税別途)。
・訴訟により解決した場合:取得額の16%(消費税別途)
その他 ・自賠責保険への被害者請求手続(異議申立、紛争処理申立含む)を代理して行う場合:特に簡易な場合を除き、取得額の10%
・弁護士費用特約付保険に加入されている方の場合、示談交渉段階でも着手金をいただくことがあります。なお、その場合でかつ少額の物損事故等の場合、時間制報酬とさせていただくことがあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(4件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

休業損害、症状固定時期、過失割合などの各争点が激しく争われた事案。最終的には、訴訟の結果、弁護士受任前の提示額の4倍以上の金額を被害者が獲得することができたケース

  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

相談前の相手方保険会社からの損害賠償提示額は、70万円弱の低額にとどまっていた(相手方は、主婦休損は一切認めず、また過失割合についても当方依頼者の過失割合の方が相手方のそれよりも大きいと主張)

相談後

受任後、保険会社との交渉が決裂したため、訴訟提起に踏み切った。最終的には、訴訟手続内で、損害賠償額を300万円とする内容の和解が成立した。

山﨑 純一郎弁護士からのコメント

山﨑 純一郎弁護士

兼業主婦の休業損害や、症状固定時期、過失相殺率に関して難しい争点を含む案件であり、また受任時点で既に事故から5年近く経っており、消滅時効も懸念される気苦労の多い事案でした。それでも迷わず訴訟提起に踏み切ったのが奏効したと思います。最終的には、保険会社の受任前提示額の4倍以上の金額での裁判上の和解が成立したため、1年近くかけて訴訟を行った意義が大いにあり、依頼者の納得感も大きかったのではないかと思われます。

交通事故の解決事例 2

高齢者・後遺障害非該当のケース

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

○○○○○○○○○○○○○○○○

相談後

○○○○○○○○○○○○○○○○

山﨑 純一郎弁護士からのコメント

山﨑 純一郎弁護士

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇○

交通事故の解決事例 3

自営業・後遺障害6級のケース

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

症状固定前の段階で相談に来られました。

相談後

受任後、まず後遺障害等級認定手続を行いました。
そして、後遺障害6級の認定を受けた上で、自賠責の被害者請求によりまず約1300万円の賠償額を早期取得し、その後残損害について訴訟提起に踏み切り、最終的に5000万円での裁判上の和解が成立しました。

山﨑 純一郎弁護士からのコメント

山﨑 純一郎弁護士

症状固定前の早い段階から関与することにより、後遺障害等級についても、予想以上の認定を受けることができました。
遺失利益や慰謝料についても裁判で十分な金額が認められ、大きな成果となりました。

交通事故の解決事例 4

無職・後遺障害12級のケース

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

相談前

弁護士受任前は具体的提示額なしの状態でした。

相談後

受任後、自賠責保険への被害者請求によりまず230万円余りの損害賠償額を早期取得しました。その後交渉により、示談を成立させ、さらに950万円の損害賠償金を取得しました。

山﨑 純一郎弁護士からのコメント

山﨑 純一郎弁護士

無職の方でも遺失利益が認められるかが争点となりました。
求職中など、具体的事情によっては、事故当時無職でも賃金センサスなどに基づき、遺失利益が認められることがあります。
遺失利益は主要な損害の一つですので、簡単に諦めることなく、まずは弁護士に相談してみて下さい。

借金・債務整理

分野を変更する
■初回相談無料■法テラス利用可能■アットホームな雰囲気の事務所で丁寧にお話をお伺いし、今後、依頼者様が安心して生活ができるような解決策をご提案いたします。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

===================
豊富な経験と実績にもとづくサポート
===================
破産申し立て代理人・個人・法人申立や、債権者との間に弁護士が入って交渉を行う任意整理も多数手がけてまいりました。また、個人再生(自宅を手放さず借金を減額する方法)に関しても、得意案件として積極的にサポートしております。
上記の通り数多くの案件をサポート・解決してきた実績をもとに、それぞれのご状況に応じて、適切な手続き方法のご提案が可能です。

===================
生活の立て直しもお手伝いいたします
===================
私は、依頼者様の経済的な立ち直りができてこそ、本当の意味での解決だと考えております。当事務所を訪れ、人生を新たにやり直された方の明るいお顔を見ると、弁護士になって良かったなとしみじみ感じます。
そのため、単に手続きを代理して借金の整理が完了することをゴールとせず、その後の生活を大切に考え、家計全体を見直すこともお手伝いいたします。

借金問題では、何年も悩んで、どうしたら良いかわからなかった…と大きなストレスを抱えていらっしゃる方も多いと思います。心の負担を少しでも軽くするために、お悩みの方はぜひお早めにご相談ください。

===================
サポート体制も整えております
===================
■ご相談時間は柔軟に対応します
当日、土曜日、夜間(7時まで)のお時間もご相談に応じております。お仕事帰りやお休みの日の相談にも柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

===================
このような問題を解決してまいりました
===================
✔任意整理
「複数社から借り入れをして、借金がどれくらいあるのかわからない。」
「いくら返済しても元金が減らない。」

✔自己破産手続き
「生活するのにギリギリの収入しかなく、もうこれ以上返済できない。」
「体調を崩し入院をすることになり、返済できなくなった。」

✔個人再生
「自宅を手放さずに借金を減額したい。」

✔過払い金請求
「すでに完済した借金でも過払い金請求はできるのか。」
など

===================
初回相談無料、まずはご相談ください
===================
借金・債務整理に関するご相談は、初回相談が無料となっております。お一人で悩まず、まずはご相談ください。

===================
分割払いでのご相談にも応じます
===================
いずれの事件でも、やむを得ない事情があるときは分割払いが可能です(但し法律相談料は除く)。また、法テラスのご利用も可能ですので、費用のお支払いが不安な方も安心してご依頼いただけます。
なお、事件受任後は同事件に関連する相談である限り法律相談料は発生しません。

<事務所ホームページ>
http://evergreenlaw.net/

借金・債務整理

料金表をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ◆初回相談無料
原則30分当たり5,000円(税別)
15分延長する毎に2,500円が加算
任意整理 (1)着手金(税別)
1社当たり着手金2万円(3社以上の場合。1~2社の場合は一律5万円)

(2)報酬金(税別)
基本報酬・・・1社2万円
過払報酬・・・交渉による回収の場合、回収額の20%
訴訟による回収の場合(訴訟上の和解も含む)、回収額の24%

※但し事案により減額することがあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
■分割払い応相談■中目黒駅から徒歩3分■アットホームな雰囲気の事務所で丁寧にお話をお伺いし、今後、依頼者様が安心して生活ができるような解決策をご提案いたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

===================
問題の調査〜税務申告まで全てをサポート
===================
当事務所では、遺産分割の手続き交渉・調停の実績が多数ございます。過去の事例の中には、相続人が10名を超えたケースなどもありました。
どのような案件も、遺産調査・相続人調査・遺産調査などをしっかりと行ったうえで、他士業(税理士、司法書士、土地家屋調査士)とタイアップし、税務申告など相続を全て完了するまでサポートしております。

===================
公平性を保つ解決策をご提案しています
===================
相続問題のサポートでは、依頼者様の利益を最優先にしながらも、極端に偏った結果(誰か一人が大きく損をする)にはならないように、心がけております。
そのため、遺産相続に関しては話し合った上での調停手続きを重視しています。今後の関係性なども踏まえながら解決策をご提案してまいりますので、安心してご相談ください。

===================
サポート体制も整えております
===================
■ご相談時間は柔軟に対応します
当日、土曜日、夜間(7時まで)のお時間もご相談に応じております。お仕事帰りやお休みの日の相談にも柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

===================
このような問題を解決してまいりました
===================
✔遺言書作成
「元気なうちに自分の意志を書面で残しておきたい。」
「後々トラブルにならないよう遺言書を作成したい。」

✔遺産分割関連
「相続人の一人が行方不明になっている。」
「話し合いがまとまらず問題がこじれている。」

✔遺留分減殺請求
「遺言書に兄に全財産相続するとあるが、本当に自分には相続分がないのか」
など

===================
分割払いでのご相談にも応じます
===================
いずれの事件でも、やむを得ない事情があるときは分割払いが可能です(但し法律相談料は除く)。また、法テラスのご利用も可能ですので、費用のお支払いが不安な方も安心してご依頼いただけます。
なお、事件受任後は同事件に関連する相談である限り法律相談料は発生しません。

<事務所ホームページ>
http://evergreenlaw.net/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 原則30分当たり5,000円(税別)
※15分延長する毎に2,500円が加算されます。
着手金 経済的利益が、
・300万円以下の部分 経済的利益の8%
・300万円を超え3000万円以下の部分 経済的利益の5%
・3,000万円を超え3億円以下の部分 経済的利益の3%
が基本となります。
但し、事案や労力に応じ30%の範囲内で増減額することがあります。
報酬金 経済的利益が、
・300万円以下の部分 経済的利益の16%
・300万円を超え3000万円以下の部分 経済的利益の10%
・3,000万円を超え3億円以下の部分 経済的利益の6%
が基本となります。
但し、事案や労力に応じ30%の範囲内で増減額することがあります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

亡父母の相続で、子3人(姉、弟、妹)間での相続争い。弟と妹が結託し、姉を両親の相続から排除しようとしたケース

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 女性

相談前

亡両親の遺産として、実家、店舗、賃貸不動産のほか、多少の金融資産あり。
遺産分割未了の状態でしたが、弟と妹が二人で遺産を独占しようと目論み、姉(相談者)に亡両親の遺産に関する一切の情報を与えず、また相続を放棄するよう迫っていました。

相談後

まずは相談者から依頼を受けて、遺産の調査から始め、調査が一段落した段階で速やかに遺産分割調停を家裁に申し立てました。
調停手続の中で、相手方(弟と妹)も代理人弁護士を立てるようになり、両親の遺産をきちんと開示するようになりました。また、遺産評価額についての合意も得られたため、調停成立の土俵が整いました。
数回の調停期日を経て、結局不動産等を弟と妹が取得する代わりに、姉は3000万円強の代償金を取得するという合理的な内容の調停が成立しました。

山﨑 純一郎弁護士からのコメント

山﨑 純一郎弁護士

遺産分割調停という法的手続を践むことで、相手方も真摯に対応せざるを得なくなったという、典型的なケースです。
遺産相続で不当な思惑を持つ相手にいくら交渉を続けても埒があかないことが多いですから、そのようなケースでは、早めに弁護士に依頼して、遺産分割調停などの法的手続を試みることをお薦めします。このケースでは、不動産の査定書を早めに資料として裁判所に提出したことで、不動産鑑定手続が行われませんでしたので、コストの節約ができ、また調停申立から成立までに約6ヶ月と他の遺産分割事件に比べると比較的スピーディーな解決が図れたのではないかと思います。

遺産相続の解決事例 2

目黒区内の1つの不動産を3人で分け合った事例

  • 遺産分割
  • 相続登記・名義変更
依頼主 50代 女性

相談前

 相談者は、旦那様を亡くされた女性とそのお子様でした。
 男性が残された主な遺産は、不動産が一つあるのみでした。その遺産分割をどう進めたら良いのか、というのがご相談事項でした。
 ただし、この案件は特殊事情があり、亡くなった男性は前妻との間にもお子様がいらっしゃいました。
 こういったケースでは、一般的には、建物についてはご相談者様ないしそのお子様で相続して、前妻との間のお子様には相当の現金をお支払いする、という解決もあり得えます。しかし、今回は目黒という土地柄不動産評価額が高いため金額が高額になり、そういった解決も難しい事案でした。
 こういった事情のもと、遺産分割をうまく進めることができず、私のところに相談が来ました。

相談後

 「分筆登記」という特殊な手続きを踏むことで、裁判まで行かずに無事遺産分割を進めることができました。
 3人で分け合う形で登記ができましたので、多額の現金を支払わなくてはならない、という状況も回避できました。

山﨑 純一郎弁護士からのコメント

山﨑 純一郎弁護士

 最大のポイントは、「分筆登記」を進められたことです。

 分筆登記というのは、一つの土地や建物を分割した上で登記することです。土地について行われることはあるのですが、建物について、しかも遺産相続手続きの中で行われることはあまりありません。また、測量が必要になるので、弁護士単体では進めにくい手続きです。
 しかし、今回は主な遺産が建物のみという状況に加えて不動産価格の高い目黒という土地柄も手伝って、これを誰か一人のものにして金銭で相当分を払うという解決は現実的ではありませんでした。そこで土地家屋調査士にも協力を仰ぎ、分筆登記という手続きをとりました。また、その前提として相続人調査(誰が相続できるかの調査)や相続財産調査(他に相続の対象となる財産がないかの調査)も私が行いました。

 私が拠点を置いている目黒は不動産価格が比較的高いこともあり、「こじれそうなケース」のご相談をいただくことも少なくありません。今回のケースも、不動産が1つと一見単純ですが、実際の解決手続きは少し複雑なケースでした。
 私としては、目黒で長らく相続に携わってきた経験を生かし、こういったケースでもうまくバランスをとりながら紛争を長期化させず、話し合いや調停でしっかり解決するように心がけています。相続は親族関係という背景があることもあり、あまり極端な解決を目指すと紛争が長期化し、返って依頼者のためにならない、というケースが多いからです。

 また、今回の様に土地家屋調査士のほか、司法書士や税理士ともタイアップしながら、登記や税務申告まで見据えた解決をする様心がけています。

 一つ一つの案件に丁寧に向き合います。ぜひご相談ください。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
エバーグリーン法律事務所
所在地
〒153-0051
東京都 目黒区上目黒2-15-6 小林ビル5階502
最寄り駅
中目黒駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

電話で問い合わせ
050-5355-5605

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

山﨑 純一郎弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-5605

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
交通アクセス
駐車場近く