浅尾 美喜子弁護士 あさお みきこ

浅尾 美喜子弁護士

新銀座総合法律事務所

東京都中央区銀座3-12-11第2タチバナ銀座ビル5階
分野を変更する

医療問題

「もしかして医療過誤では」という疑念が沸いたら迷わず法律専門家に相談することです。当事務所では過去に取り扱った豊富な解決例の蓄積があります。
新銀座総合法律事務所
新銀座総合法律事務所
新銀座総合法律事務所

じっくりとお話しいただける会議室です

医療問題の取扱分野

依頼内容

  • 医療過誤 解決事例あり
  • B型肝炎

医療問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

 当事務所では、過去25年に亘り継続的に医療過誤事件に取り組んでまいりました。その結果、多くの示談を成立させ、裁判所において大変よい結果を多く残しております。

 当事務所では、まずカルテ等の診療記録にもとづき専門医の意見を確認する所から開始します。その結果、多方面の専門医との連係プレーにより、医療現場でのリアルな判断を聞くことが可能になります。

 医療過誤事件で勝訴するために最も重要なことは、医療現場でのリアルな情報及び判断を素早く入手することです。ときには相談者と医療従事者との意思疎通がうまく行かず誤解を生んでいることもあります。何が医療のスタンダードなのか、医療従事者の手技で何が過誤で何が過誤でないのか、それが分からなければ、次のステップに進めません。医療過誤事件において正に情報は命なのです。

 そして、医療従事者の意見としても強く過誤が疑われる時には徹底的に過去の判例と医学書を調査します。そして、事例のどこに過誤があり、結果との因果関係があるか、そして、考えられる医療機関側の抗弁は何か、検討しておきます。
 これらの抗弁を事前にチェックして予め対応を考えておくことが素早い良い結果を導き出す必須条件です。

 事例を精査して、過誤とは言えない場合には、速やかにその旨をお伝えし、不要な訴訟費用がかからないようにします。
 医療過誤事件においては往々にして無理な訴訟を提起し敗訴する事例があるからです。当事務所では依頼者に無駄な出費をさせないよう、結果が危うい場合はその旨早い段階で告知します。

 従って成立する事件には果敢に追求し、無理な案件は最初から扱わないという理に適った対応が可能になります。
 
 具体的には第1にカルテをお預かりして協力医の見解を聞き、医療過誤の可能性があるかのプレコメントを頂きます。そして可能性があるとされた場合のみ、医療過誤事件として取り扱い、依頼者の方と受任契約を締結することになります。

【相談しやすい環境を心がけております】
<初回30分相談無料>
<当日/休日/夜間相談可能>

■ホームページ
新銀座総合法律事務所
http://newginza.jp/

医療問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分5,000円と消費税です。
受任に至った場合には着手金から相談料を差し引きます。
着手金 請求総額の5~8%になります。
※着手金が50万円を超える場合には、事件終了後に報酬として残額をご清算いただくことも可能です。

※上記、別途消費税がかかります。
成功報酬 得られた経済的利益の6~16%になります。
具体的には
 300万円以下の場合16%
 300万円を超え3,000万円以下の部分10%
 3,000万円を超える部分は6%
になります。

※上記、別途消費税がかかります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題

【初回30分相談無料】【当日/休日/夜間相談可】契約社員の不当な雇い止め事件、セクハラ・パワハラ、未払い残業代請求事件に迅速に対応
新銀座総合法律事務所
新銀座総合法律事務所
新銀座総合法律事務所

じっくりとお話しいただける会議室です

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇 解決事例あり
  • 労災認定

労働問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

 当事務所では不当雇い止め・不当解雇・セクハラ、パワハラの案件を非常に多く扱ってきました。
1 雇い止め事件
 特に最近契約社員の不当な雇い止め事件が多発しております。理由は平成25年に法改正があり、丁度5年目の平成30年に有期雇用が無条件で無期雇用に変換可能になるからです。会社側は無期雇用契約となり正規社員となることを避けようとしています。
 このような雇い止めに遭遇したらすぐにご相談下さい。事案に即して保全処分や労働審判を起こし、会社復帰又は相当額の一時金を取得することが出来るようにしております。
 このような事件ではスピードが要求され素早い対応が必要になります。当事務所では相談者様の望む形での解決を最速で実現できるよう対応してまいります。

2 パワハラ・セクハラ事件 
 またパワハラやセクハラに遭遇した社員の方々も迷わずご相談下さい。当事務所では多額の賠償金を取得した成功例が多数有ります。
 セクハラやパワハラは深刻な被害を引き起こし、結果退社を余儀なくされたり職を失ったりします。早い段階でのご相談は多くの証拠の収集に大変有効です。
 相談者に事実確認し、証拠収集方法や会社、上司への対応をアドバイスします。その上でセクハラ・パワハラをうけた当人の望む解決は何かお聞きし、ベストな解決方法を提案します。
 加害者から高額な賠償金を獲得したケースも多々あります。

 逆に、部下からセクハラ・パワハラと言われた場合、部下がその結果、精神的病気にかかり長期間休んでいる場合などの対応、解決も多く手がけてきました。このような局面でお悩みの方も是非ご相談下さい。
 セクハラ・パワハラの当事者の心情を理解している専門家ならではの示談交渉、解決方法をご提案します。
 また、各企業のセクハラ・パワハラ研修に際して講師としても講義することも行っております。特に新人管理職研修、コンプライアンス講習の一環としてのご要望が多くございます。詳しくは事務所までお問い合わせ下さい。

3 未払い残業代請求事件
 また未払い残業代請求にも迅速に対応が可能でやはり多数の成功例が有ります。

【相談しやすい環境を心がけております】
<初回30分相談無料>
<当日/休日/夜間相談可能>
<24時間電話対応>
 *但し、平日17:30~20:00、土日祝日の午前8時から午後8時までは留守番電話による対応となります。

■ホームページ
新銀座総合法律事務所
http://newginza.jp/

労働問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分5,000円と消費税です。
受任に至った場合には着手金から相談料を差し引きます。
着手金 請求総額の5~8%になります。
具体的には
 300万円以下の部分8%
 300万円を超え3,000万円以下の部分5%
 3,000万円を超える部分は3%
になります。
お支払いは個別にご相談させて頂きます。

※上記、別途消費税がかかります。
成功報酬 成功報酬得られた経済的利益の6~16%になります。
具体的には
 300万円以下の場合16%
 300万円を超え3,000万円以下の部分10%
 3,000万円を超える部分は6%
になります。

※上記、別途消費税がかかります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

【初回30分相談無料】【当日/休日/夜間相談可】【24時間電話対応】これまでに100件以上の離婚問題を扱った経験豊富な弁護士が,あなたの再出発が有利な条件でスタートできるようお手伝いします。経験の蓄積は,財産分与で相手方の資産を見つけ出す局面においておおいに力を発揮します。
新銀座総合法律事務所
新銀座総合法律事務所
新銀座総合法律事務所

じっくりとお話しいただける会議室です

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居 解決事例あり
  • 性格の不一致
  • DV・暴力 解決事例あり
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流 解決事例あり

離婚・男女問題の特徴

  • 初回相談無料
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

 離婚や男女問題は、法的側面と感情的側面が入り乱れてゴチャゴチャになっているのが普通です。その混沌とした状況を交通整理し、優先順位をつけてすべきこと、してはいけないことをアドバイスしていきます。

 離婚のみでなく、婚費分担、養育費請求、面会交流等を同時に起こす必要がある場合も多々あります。
 特に婚費分担は請求月から発生するので必ず月末までには裁判所に調停又は審判を提起する必要があります。

 離婚や男女問題で揉めた場合は、多くの場合裁判所において解決する方法がベターです。裁判所というと躊躇される方がいらっしゃいますが、結局は早い解決になります。

 また裁判所において決まったことは履行されない場合、強制執行が出来る利点があります。これは大変重要なことで、確実な履行が確保されるからです。

 財産分与において如何に相手方の財産を開示させていくか、これもかなりノウハウがあります。いかにして財産を探し出すか、その方法をアドバイスします。

 相手方の不貞の証拠の探し方もアドバイスします。これもかなり重要なことです。相手がどうしても離婚したいと言っている、自分には離婚理由が分からないと言った場合には不貞が強く疑われます。
 不貞の確たる証拠を持つと相手はこちらの条件に譲歩せざるを得なくなり、かなり有利な条件を獲得できます。

 当事務所では今まで多くの案件で不貞の証拠をみつけだし、有利な離婚条件を獲得しております。

【相談しやすい環境を心がけております】
<初回30分相談無料>
<当日/休日/夜間相談可能>
<24時間電話対応>
 *但し、平日17:30~20:00、土日祝日の午前8時から午後8時までは留守番電話による対応となります。

■ホームページ
新銀座総合法律事務所
http://newginza.jp/

離婚・男女問題の料金表

項目 費用・内容説明
相談料 初回30分の相談は無料で承ります。
通常は30分5,000円と消費税です。
受任に至った場合には着手金から相談料を差し引きます。
着手金 交渉・調停は300,000円と消費税
訴訟の場合は500,000円と消費税です。
調停から受任し訴訟に移行する場合は訴訟と調停の差額の200,000円と消費税のみ頂きます。
成功報酬 得られた経済的利益の6~16%になります。
具体的には
 300万円以下の場合16%
 300万円を超え3,000万円以下の部分10%
 3,000万円を超える部分は6%
になります。

※上記、別途消費税がかかります。

弁護士プロフィールページ内、料金表の消費税に関しまして、新税率(8%)と旧税率(5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題

特徴をみる 解決事例をみる

所属事務所情報

所属事務所
新銀座総合法律事務所
所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座3-12-11第2タチバナ銀座ビル5階
最寄り駅
・東銀座駅 (東京メトロ日比谷線、都営浅草線) ・銀座駅 (東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線) ・銀座一丁目駅 (東京メトロ銀座線、東京メトロ有楽町線)
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 医療
  • 再編・倒産
取扱分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5861-8892

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事前に平日受付時間にお問い合わせ頂ければ、土日祝日も対応可能な場合がございます。
所属事務所情報
所属事務所
新銀座総合法律事務所
所在地
東京都中央区銀座3-12-11第2タチバナ銀座ビル5階
最寄駅
・東銀座駅 (東京メトロ日比谷線、都営浅草線) ・銀座駅 (東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線) ・銀座一丁目駅 (東京メトロ銀座線、東京メトロ有楽町線)
新銀座総合法律事務所へ問い合わせ
電話番号 050-5861-8892

※新銀座総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ
お気に入りに追加
受付時間
受付時間
  • 平日09:30 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事前に平日受付時間にお問い合わせ頂ければ、土日祝日も対応可能な場合がございます。