鳥取医療過誤を扱う弁護士を検索

鳥取で医療過誤に注力する弁護士が3名見つかりました。依頼者は「私は、その後、他の人と結婚し、出産時に医療過誤で二十代にして子宮を摘出されました。」「美容整形外科にて医療過誤があり損害請求をしようと考えております。」といった事情を抱えています。弁護士ドットコムでは着手金無料で応対している鳥取の弁護士や弁護士費用をカード払いで受け付けしている弁護士など、色々なニーズ別で調べることができます。例えば「医療過誤・医療事故が専門の弁護士や口コミの評価が良い弁護士の選び方などはだいたい調べたけど、鳥取周辺の法律事務所の弁護士を料金で検討したい」などのニーズにも応えることができます。弁護士の中には「また、あり得る治療の選択肢について、治療方法や危険性などの説明を十分に与えられず、予期せぬ結果が生じることもあります。」とおっしゃる方もいます。医療過誤・医療事故で弁護士を探している方は弁護士ドットコムに登録する弁護士17,690人の中から、報酬基準や英語などの対応言語などの条件を踏まえて、自身にあう弁護士に電話またはメールをしてみることもご検討ください。

現在の検索条件と変更

  • 地域・駅
    鳥取県
  • 詳細条件
    医療過誤
  • 営業中を優先して表示

3名みつかりました

会員優先表示

検索条件に合う弁護士

3名中 1 - 3名の弁護士を表示

検索条件を変更する

  • 地域・駅
    鳥取県
  • 詳細条件
    医療過誤
  • 営業中を優先して表示