現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
吉直 達法弁護士

( よしなお たつのり ) 吉直 達法

吉直法律事務所

現在営業中 09:30 - 18:00

債権回収

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談無料】【著書実績あり】【スピード回収に自信】
事件の内容に応じて、内容証明郵便による請求、仮差し押さえ、訴訟、強制執行などの手続きを行います。

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

※初回相談は無料です。
※債権には時効があります。ぜひ早急にご連絡ください。

【メッセージ】
個人的なお金の貸し借りでお金を返してもらえない、家賃や管理費を払ってもらえないなどの債権の回収に対応しています。債権を回収するためにも、貸し借りのメモなど証拠となるものを集めておくことが重要です。
事件の内容に応じて、内容証明郵便による請求、仮差し押さえ、訴訟、強制執行などの手続きを行います。

【ご相談例】
・戻ってくるはずのお金が手元に戻らない
・支払いを約束したはずなのに相手が入金に応じない
・訴訟を起こす前に相手方の財産を確保しておきたい
・不動産を競売して代金を回収してほしい
・マンションの管理費用を滞納している人が多数いる
・既存の取引先から売掛金が支払われないため債権回収をお願いしたい
・相手方の預金を差し押さえてほしい
・債務者が、資金繰りが苦しいことを理由に支払いをしてくれない
・工事を完成したが、代金を払ってくれない

【重点取扱案件】
・売掛金回収
・貸金回収
・賃料の回収
・債務者との交渉
・支払督促
・内容証明送付
・仮差押
・強制執行

【強み】
■改善すべき点、再発防止策などを提案し、総合的な解決を目指します。

■弁護士に依頼することにより、法的手段をとることができ、回収の見込みが立ちます。支払いのないケースでは、仮差押、訴訟提起等の法的手段をとります。

【費用について】
・初回相談は無料ですが,2回目以降は30分ごとに5,500円(税込)を頂いております。もっとも,受任に至った場合には,着手金に組み込ませて頂いております。
・着手金・報酬金は旧報酬規程を基準に,依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

------------------------
【アクセス】
・西新宿駅から徒歩2分

【書籍出版】
・『遺産分割実務マニュアル 第3版』(共著)
・『改訂版 弁護士が弁護士のために説く 債権法改正』(共著)

債権回収の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談のみ無料。2回目以降は30分ごとに5,500円(税込)。
着手金 11万円〜 (税込) ※旧報酬規程に基づく
報酬金 11万円〜 (税込) ※旧報酬規程に基づく
備考 ご料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

債権回収の解決事例(4件)

分野を変更する

債権回収の解決事例 1

強制執行による回収をするには

依頼主 50代 男性

相談前

相手にお金を貸しましたが,まったく返してもらえません。

相談後

強制執行により貸し付けた金銭を回収しました。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

相手が任意に応じない場合には,裁判手続を採るしかなくなります。この事例においては,訴訟を提起したものの,相手方は出頭せず,そのため,請求を全部認容する判決となりました。そこで,直ちに強制執行の手続に取り掛かり,判明している口座を差し押さえて貸金を回収しました。

債権回収の解決事例 2

売掛金の回収に何が必要か

依頼主 40代

相談前

売掛金があるが,相手がまったく応じず回収できない。

相談後

任意に支払ってもらった。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

相手は売掛金の存在を否定していましたが,訴訟提起をしてこれを裏付けるメールなどのやりとりから裏付けを行いました。それによって,相手に任意に支払ってもらうことができました。

債権回収の解決事例 3

立替金の請求はどのように行うか

依頼主 60代 女性

相談前

相手に請求されるべきものを立て替えたが,相手がまったく支払ってくれない。どのように対応すれば良いか。

相談後

内容証明郵便を送ったことで全額支払ってもらえた。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

弁護士名を入れた内容証明郵便を送付しました。資料を元に請求の根拠をしっかりと示したので,相手も納得し,全額を支払ってもらうことができました。

債権回収の解決事例 4

前払いの代金を回収した事例

依頼主 30代 男性

相談前

会社役員をやっております。
イラストの発注をし,リテイクに応じて代金を前払いしたのに,完成原稿が送られてこないどころか連絡がつかなくなりました。
何とか前払いした代金を回収できないでしょうか。

相談後

こちらの要求した額を全額回収してもらいました。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

相手方の住所を調査の上で内容証明郵便を送付して,任意に支払ってもらいました。
ネット社会においては,相手方の住所を把握していないことも稀ではありません。
まずは調査を行った上で任意の支払を求めることが必要となってきます。

債権回収

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談無料】【使用者側、労働者側双方対応】
残業代請求又はその対応・解雇不当の争い・人事労務管理に関する相談・労災事故の対応などに注力。
何事にもフットワーク軽く行動できることが強みです。

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

【メッセージ】
労働者側・使用者側問わずに対応可能です。両方のサポートを多数行ってまいりましたので、相手方の対応方針や考えを把握したうえで、納得の解決策のご提案できるよう心がけております。

【ご相談例】
・未払いの残業代を請求したい。
・仕事の内容は同じなのに非正規というだけで不利益に取り扱われている。
・不当解雇された。
・不本意な配置転換をされた。
・パワハラ、セクハラだと訴えられた。
・仕事中に怪我をした社員がいる。
・従業員との間のトラブルをスムーズに解決してほしい。
・契約書や就業規則をチェックしたい。

【重点取扱案件】
・残業代請求・解雇不当の争い
・セクハラ・パワハラ問題・メンタルヘルス関連
・人事労務管理に関する相談
・労災事故の対応及び労災申請についての相談
・問題社員の対応に関するご相談
・労働審判・労働訴訟

【強み】
◎タイムカードがない等、難易度の高い残業代請求もお任せください。
◎交渉相手となる企業の本社や管理部門が県外であったとしても、フットワーク軽く対応いたします。
◎雇用者側に対しても、労務管理などのアドバイスをご提供します。

【費用について】
・初回相談は無料ですが,2回目以降は30分ごとに5,500円(税込)を頂いております。もっとも,受任に至った場合には,着手金に組み込ませて頂いております。
・着手金・報酬金は旧報酬規程を基準に,依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

------------------------
【アクセス】
・西新宿駅から徒歩2分

【書籍出版】
・『遺産分割実務マニュアル 第3版』(共著)
・『改訂版 弁護士が弁護士のために説く 債権法改正』(共著)

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談のみ無料。2回目以降は30分ごとに5,500円(税込)。
着手金 11万円〜 (税込) ※旧報酬規程に基づく
報酬金 11万円〜 (税込) ※旧報酬規程に基づく
備考 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(1件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

メールの送信履歴を用いた終業時刻の特定

依頼主 20代 男性

相談前

自分で残業代の請求をしていましたが,会社はまったく対応してくれません。

相談後

訴訟提起後,残業を支払ってもらえた。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

この事案は,残業代の根拠となる資料が本人の供述とメールの送信履歴しかありませんでした。しかし,メールを送信した時刻から会社にいた時間を推認して,終業時刻を特定しました。それにより,和解という形で残業代を支払ってもらうことができました。

労働問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【弁護士直通/初回相談無料/スピード対応】遺産分割に関する本の出版実績あり。事前対策から事後の紛争解決まで、依頼者にとって有利な解決をご提案、丁寧にサポートをいたします。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

※初回相談は無料です。まずは、お気軽にご相談ください。

〈遺言・相続に関する問題に力を入れています〉
遺言相続は人間関係そのものなので、話がこじれてしまうと当事者間だけでの解決は難しい場合が多いといえます。
しかし、これが長引くと相続人以外の方と別の法律問題が生じる危険もあるので、あらゆる場面を想定して依頼者にとって有利な解決を第一に考え、提案をしています。
遺産分割や遺言条項に関する本の執筆実績があり、この経験を活かして、より良い提案ができると考えています。

〈相続法の改正に関する本も執筆しています〉
平成30年相続法が改正され遺言書の作成の規律にも変更がありました。本の執筆もしており、しっかりした知識がありますので、お気軽にお尋ねください。

〈相続開始後のトラブルを未然に防ぐ為にも、遺言書作成の検討をお勧めします〉
相続財産である不動産につき,相続開始後に相続人間の共有となったため紛争となりました。その後,適切に対応したことで円滑に共有関係を解消するに至りました。
相続開始前に問題解決するには、遺言書作成の検討をお勧めしております。

〈依頼者との対話に力を入れています!〉
多種多様な相続問題において、最適な解決方法はケースごとに異なります。
このため、依頼者との対話に力を入れて、お客様にとって最善の解決方法を実現するため、迅速な対応をしています。

弁護士に依頼したことで、相手方が頑なになってしまうケースもあります。
そうならない為にも、依頼者が不利にならないように配慮し、相手方を説得することを心掛けています。

<できるだけ早いご相談が、スムーズな解決に繋がります>
親族間の争いは、精神的苦痛も大きく長期化するケースが多く見られ、ご相談者の負担が大きくなるばかりです。できるだけ早く、専門知識がある弁護士にご相談いただくことで、状況が好転する場合があります。

「争族」にならない為にも、早い時期から今後のご相談をお受けするケースも増えています。

〈このようなご相談お任せください!〉
・死後に残された家族が心配なので、遺言を書きたい
・多額の借金を相続することになってしまった
・遺言書の内容が、自分に極端に不利な内容だった
・遺産分割について親族と揉めている
・相続人が預貯金を使い込んでいる
・父母や祖父母の代にきちんとした遺産分割協議をしておらず、自分たちまたは父母の代で紛争に発展している。
・遺産分割協議がされていないため、登記関係も整理されていない。

その他、お一人で悩みを抱え込まず、まずは無料相談にいらしてください。
難しい専門用語は使わず、なるべく易しい言葉でご説明します。

<お客様ファーストの対応>
・事前にお電話かメールで頂けましたら土曜日も面談対応いたします。
・お忙しいお客様にために、可能な限り柔軟に対応させて頂いています。

------------------------
【アクセス】
・丸の内線西新宿駅から徒歩2分

【書籍出版】
・『遺産分割実務マニュアル 第3版』(共著)
・『ケースでわかる 改正相続法』(共著)

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談のみ無料。2回目以降は30分ごとに5,500円(税込)。
着手金 11万円〜 (税込) ※旧報酬規程に基づく
報酬金 11万円〜 (税込) ※旧報酬規程に基づく
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

所有不動産の帰属が問題になったときは

  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 男性

相談前

父親の相続に関して,他の相続人から調停を起こされました。父親の所有していた不動産だけではなく,私が所有している不動産も父親の遺産だと主張されています。どのように対応すれば良いでしょうか。

相談後

父親の不動産と相談者の不動産を明確に分けて,話を進めることができました。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

この事案は,相談者の購入した不動産の代金の一部を父親が負担したのではないかということで,他の相続人から遺産に含めて主張がされたものです。相談者が購入したことを証明するような資料の収集をすることで,不動産の帰属を明らかにすることができました。

遺産相続の解決事例 2

不動産賃料の請求を受けたときは

  • 相続人調査
  • 財産目録・調査
依頼主 60代

相談前

父親の不動産からあがる賃料を私が管理していました。父親が亡くなってから,他の相続人から賃料を寄越せと言われています。どのように対応したら良いでしょうか。

相談後

不動産の管理にかかる費用を差し引いた額を提示して解決することができました。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

他の相続人も賃料を取得することができるため,これを全部拒むことはできません。しかし,相談者が不動産の管理をしていたのであれば,当然に固定資産税ほかの支出があるはずですので,これを考慮しないで精算することは妥当ではありません。この点を納得いただいて,適正な額の精算ができました。

遺産相続の解決事例 3

不正な支出を明るみに出すため

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 70代 男性

相談前

他の相続人が亡くなった母親の財産を管理していたのですが,そのときの内容を教えてくれません。通帳の写しももらえないので,こちらで検証することもできず困っています。どのように対応したら良いでしょうか。

相談後

相談者が把握している亡くなった母親の口座を調査して,不正な支出がないか検討しました。

吉直 達法弁護士からのコメント

吉直 達法弁護士

相続人の一人が被相続人の口座を管理している場合,任意に応じてもらえない限り,他の相続人はこれを確認することが非常に困難です。その場合には,弁護士会照会を用いて金融機関に調査を依頼することとなります。それによって,引き出しの事実を突き止めて,相手に請求することになります。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
吉直法律事務所
所在地
〒160-0023
東京都 新宿区西新宿8-15-3 西新宿ローヤルコーポ605
最寄り駅
丸ノ内線「西新宿」駅徒歩2分。
西新宿で法律事務所をお探しの方は当事務所へ。
受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間メール受付】
【電話受付時間】
平日09:30 - 18:00
※お電話では簡単なヒアリング程度で、詳しい内容についてはご面談での相談とさせていただいております。
※不在の場合は、留守番電話にメッセージをお残しください。まずは営業時間内にお電話ください。
※18時以降のお問い合わせはメールでお願いいたします。
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5282-8249

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 18:00

吉直 達法弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5282-8249
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間メール受付】
【電話受付時間】
平日09:30 - 18:00
※お電話では簡単なヒアリング程度で、詳しい内容についてはご面談での相談とさせていただいております。
※不在の場合は、留守番電話にメッセージをお残しください。まずは営業時間内にお電話ください。
※18時以降のお問い合わせはメールでお願いいたします。