お気に入りに追加
渋谷 寛弁護士

( しぶや ひろし ) 渋谷 寛

遺産相続

分野を変更する
【初回相談30分無料】【新宿御苑前駅1分/アクセス良好】【弁護士歴24年のキャリア】【電話相談可】遺言作成したい、不動産を分けたい等、どんなお悩みにも真摯に対応します。
渋谷総合法律事務所
渋谷総合法律事務所
渋谷総合法律事務所

遺産相続の取扱分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

まずはゆっくりと、落ち着いてお話をお聞きします。
ご相談者のお気持ちを踏まえて、弁護士として何が出来るかを提案させていただきます。
その上で、裁判の見通し、費用等についてご説明をさせていただきます。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議書の作成
・遺言書の作成
・遺言の検認
・相続人廃除
・遺留分減殺等

【弊所の特徴】
平成9年より当事務所を創設してから、多くの案件をご相談者の方々と解決してまいりました。
近い未来に生じる恐れのある紛争を見越して、遺産分割をめぐる紛争が発生した際にも、その影響を最小限にするように常に心がけております。

既に起きてしまった遺産相続にかかわる案件は、長年の経験から、家事調停の代理、訴訟等の手続きを行います。

【相続問題にかける考え】
IT革命などライフスタイルや価値観はどんどん変化して行くようになりました。
そんな中で、相続問題は日本独自の法文化がまだまだ色濃く残る案件です。
現在及び近未来において最も適切な紛争解決手段・方法は何かを模索しつつ、常に最適な答えを探しながら職務を行っております。

【アクセス】
〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目6-11 水野ビル6階
・丸ノ内線「新宿御苑前」駅 1番もしくは3番出口より徒歩1分
・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩6分
・JR「新宿」駅 徒歩10分

【書籍出版】
・証拠収集マニュアル(共著) 平成21年9月15日改訂(株式会社ぎょうせい)
・離婚・離縁実務マニュアル(監修・共著) 平成20年2月10日改訂(株式会社ぎょうせい) 
・民法(債権法)改正の要点-改正提案のポイントと実務家の視点(共著) 平成22年1月15日発行(株式会社ぎょうせい)
・Q&A犯罪被害者支援マニュアル(編集・共著) 平成22年6月30日発行(株式会社ぎょうせい)
・年金受給者におくる「暮らしの法律相談」故竹内一男著北村社会保険出版2011年6月1日第11版発行の校閲をしました。
・「暮らしの豆知識」2014年版 独立行政法人国民生活センター編集・発行(2013年9月)に執筆しました。
http://www.kokusen.go.jp/book/data/mame.html

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 5,500円/30分(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談は30分無料になります。
その他 原則として、旧弁護士報酬基準に準拠し、お見積もりを出させていただきます。
ご相談内容に応じて、柔軟に対応したいと考えておりますので、何かご要望がございましたら、初回相談時にご相談ください。
※ペットに関する訴訟等、特殊な事件の場合は、別途協議して定めます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(9件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

お父様の遺言で兄弟間トラブルになりそうで、家を分割しそうになった事を回避したケース

  • 遺産分割
依頼主 50代 女性

相談前

お父様が亡くなった際の遺言で一軒家である土地建物を相続した長女の女性がご相談者でした。
次女が遺言にご不満ということでトラブルになり、土地建物が分割出来ないので、売却せざるを得なくなってしまいそうだが、どうしたらいいかという事でご相談に来られました。

相談後

遺留分は一定の限度まで認められるため、不動産の評価額を算出した所、極めて低い金額であることが判明しました。
その結果、次女の遺留分については父親が残した預金の中で支払うことが出来る事がわかったため、結果として家を売却せずに解決させることが出来ました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

仲のいい兄弟でも一度揉めてしまうとその後にも尾を引いてしまうケースが多いです。
争いになる前に、まずは弁護士までご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 2

15人の相続人との遺産分割で、父の残してくれた不動産を売らずに済んだ事例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
依頼主 50代 男性

相談前

お父様が残された不動産に住んでいる方からのご相談でした。
ご兄弟を始めそのお子様を含め、15人の相続人の方がいらっしゃり、さらには外国に住んでいる方もいらっしゃるので、連絡が取れるかわからず困っている状態でした。
なんとか不動産を売らずに切り抜けたい、ということでご相談に来られました。

相談後

相続人全ての戸籍謄本を取り、全員に連絡を取った所、全員と話す事が出来たため、代償金で支払うことで解決。不動産を売らずに切り抜ける事ができました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

相続人が多い場合は全員と連絡を取る必要があります。
特に外国に住んでいる場合は大使館に調査を依頼する必要がある場合もあり、個人で対応することは極めて難しいです。
まずは弁護士にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 3

遺言が無かった大型相続で、しっかりとした相続財産を獲得できたケース

  • 遺産分割
依頼主 60代 男性

相談前

お父様が亡くなった為、相続をすることになったが遺言がないため、兄弟間での分け方でトラブルになってしまったという長男の男性からのご相談でした。
都内の土地・ビルを始め、株式・債券・預金などの多数の相続財産があったため、どのように分けるかということで紛争になってしまっておりました。

相談後

郊外に住んでいるということもあり、都内の不動産ではなく株式債券などの金融商品を多く相続するという方針を決めて行動しました。
最終的に要望通りの条件で和解を成立させることが出来ました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

遺言がない場合、法定相続分で分ける事になりますが、不動産などの分割できない財産があると、そのほかの財産で賄えないことが多いです。
しっかりとその協議を行うことが、満足の行く条件での和解につながります。
当事者同士では円滑な相続を進めることが出来ない事が多いので、まずは弁護士にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 4

【骨肉の争い:兄弟間】【依頼者:弟/姉】身勝手な長男からの遺産分割方法を是正し、適正価格で再分配できた事例

  • 遺産分割

相談前

実家を離れ、東京で仕事をされていたご兄弟からのご相談でした。
ご家族が他界され、遺産分割の話になった際、実家で農業を継いでいた長男が相談もなく勝手に全てを引き継ぐと主張していらっしゃるとのこと。
お互い感情的になってしまっており、どうしたらよいか分からないというご状況でした。

相談後

今までは相談にも応じなかったのですが、弁護士が介在することにより、話し合いを円滑に進めることができました。
当初は遺産分割はほとんどされない、兄弟への分け前は実質上ないような取り決めになっていましたが、交渉の結果、法に則った正しい遺産分割を行うことができました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

身内のトラブルは感情的になりがちで、平行線を辿ることが多いです。
弁護士が間に介在することで状況が一転して解決に向かうことも多くございます。感情的な言い争いになる前がベストですが、もし起こってしまった場合には弁護士までご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 5

【依頼者:妹】【遺産分割/遺留分トラブル】故人からの遺言があるケースで、姉妹間で起こった遺留分減殺請求トラブルの解決事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 60代 女性

相談前

実家でご両親の面倒をみられていた女性からのご相談。
二人姉妹の妹なのですが、姉は早くから独立し家から離れ、ご両親の介護などは全て妹がお一人でやっておられた状況。

日々献身的に家族の世話をしていたと考えたご両親から遺言を受け取っておりました。内容には「遺産相続は全て妹一人へ」、と書かれた遺言状を預かっていましたが、他界され遺産相続が発生した際、姉の取り分として遺留分を請求されてしまいました。
保有していた不動産などを独自で評価することで、高額の遺留分を請求されてしまい、家を売らなくてはいけない。とお困りでご来所されました。

相談後

弁護士が介在することで、まずは不動産などの適正な評価を算出。
その結果、こちらが妥当とする遺留分をしっかり明確化出来たので、預金・株券の範囲内でまかなう事ができる事になったため、家を売らずに済むことができました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

故人からの遺言があったとしても、兄弟間での遺産分割/遺留分をめぐるトラブルは多くあります。
その際に、専門家を介在させないで、不動産・預金・株券など多岐に渡る財産について適正な評価・分配をすることは極めて難しいです。
だからこそ、専門家である弁護士に早期に相談することで、円滑に遺産分割ができるケースは極めて多いです。
まずはお気軽にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 6

後妻が亡父の遺産を勝手に引き出した事実を暴き、相続額を増やすことができた事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 男性

相談前

父が亡くなり、後妻から相続財産目録が送られ、相続分を示されましたが、思いのほか低い金額でした。何か不正があるのではなかと問正しましが、誤魔化されてしまいます。埒があかいとのことで、相談に来られました。

相談後

弁護士が介入し、銀行や保険会社に問い合わせ、不正に引き出し、高額な保険の受取人が後妻となっていることが発覚しました。使途不明金なども含めて、相続財産目録を作り直し、適正な価値に従った相続の分割を受けることが出来ました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

弁護士が請求することで、通常入手しにくい資料を手にすることが可能となります。証拠に基づき相手に訴えることで道は開けていきます。相続問題は複雑ですから、早めに弁護士にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 7

3人の子供たちが、相続後も仲良くしてほしい、そのため遺言を作成

  • 遺言
依頼主 70代 男性

相談前

妻に先立たれ、三人の子供と共に相続し、何とか遺産分割協議を終えた依頼者から相談を受けました。今回は、子供たちも御主人を立ててくれたので、話し合いは比較的円滑に進んだそうです。それでも、子供たちの間では、多い・少ないのと主張が絶えなかったようです。依頼者の希望は、次の相続が発生したとき、残された子供たちの間で争いになることは避けたいとのことでした。そこで、あらかじめ遺言を残したいという相談です。

相談後

依頼者の希望は、残された子供たちに不平等が生じないようにしたいとのことでした。そこで、預貯金、株式、不動産などの全ての財産をそれぞれ3分の1ずつの割合で平等に分ける内容の遺言を作成しました。遺言は、公証役場で公正証書として作成しました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

残される子供たちが争わないようにと願う親は大変多いです。本件は、子供たち全てが等しく可愛いと思う親からの事例でした。相続後共有状態になる不動産は、売却し換金して3分の1ずつに分けることもできます。被相続人の意思を尊重して、遺言の内容を決めました。
当事務所から徒歩で5分ほどのところに、20年以上お付き合いのある公証役場があります。そこの公証人と連携しながらスムースに公正証書遺言を作成できました。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 8

父の相続ですが、遊び好きだった人なので、借金が沢山あると困ります。相続を放棄したいのです。

  • 相続放棄
依頼主 40代 女性

相談前

父が他界したことによる相続の事例。借家で、財産といえば僅かな預金位したかないとのことです。遺品を整理していると、請求書は催告書を沢山見つかり、借金を合算してゆくと、相当の金額になり、依頼者の収入では支払えないとのことで相談を受けました。

相談後

預貯金で補っても返しきれないほどの負債があることが明らかとなりましたので、裁判所に対して相続の放棄の手続きを行うことにしました。相続を放棄したので、父が残した多額の借金を返済する必要がなくなりました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

相続後に早めに遺品の整理をしたことにより借金の存在が判明した事例です。相続の放棄の手続きは、相続を開始したことを知ってから3ヶ月以内に行わなければなりません。早めに整理を行い弁護士に相談したことで、3ヶ月の期限に間に合った事例です。多額の借金があるか否を更に調べる必要があるときは、相続放棄の期限を延ばす手続きを裁判所に申し立てることもできます。

遺産相続

特徴をみる

遺産相続の解決事例 9

母の面倒を見てきたのに、遺言書には長男へ全ての財産を相続させるという遺言がありました。

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 50代 女性

相談前

父が先に死亡し、母の面倒を見ながら同居してきました。ところが、母の死亡後に遺言が見つかりました。10年以上前に作成された遺言でしたが、その内容は全ての財産を長男に相続させるという内容でした。遺言自体は有効の様です。全ての財産を長男に取られてしまうのは困るとの相談を受けました。

相談後

遺言は、被相続人の意思を尊重するものですが、相続人の利益を一定限度で保護する必要もあります。その制度が遺留分減殺請求というものです。この事例の場合は、子供2人で相続する事例ですがから、4分の1を遺留分として減殺請求できることになります。遺留分減殺請求の申立を裁判所に起こしました。その結果、話し合いで、同居していた不動産を含み預貯金の一部の権利を取り戻すことが出来た事例です。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

遺言がある場合でも、法律上最低限の相続分を取得することが保障されています。遺言の内容に納得できない場合は、家庭裁判所で調停を起こすことを検討することになります。どれだけの財産を取得することが出来るかの見通しは弁護士がお知らせします。
被相続人の意思を尊重して、請求を控えるか、思い切って兄弟に取り分を請求するか、とても迷うことですが、請求したときどれだけの効果があるのかを事前に知ることが出来れば、判断がつきやすくなることでしょう。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談30分無料】【新宿御苑前駅1分】【出版実績も多数】【弁護士歴24年のキャリア】不倫・婚約破棄等、離婚・男女問題の問題/慰謝料・財産分与等のお金に関する問題などサポート。まずはゆっくりと、落ち着いてお話を伺います。
渋谷総合法律事務所
渋谷総合法律事務所
渋谷総合法律事務所

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

まずはゆっくりと、落ち着いてお話をお聞きします。
ご相談者のお気持ちを踏まえて、弁護士として何が出来るかを提案させていただきます。
その上で、裁判の見通し、費用等についてご説明をさせていただきます。

【重点取扱案件】
・不倫・不貞・婚約破棄など離婚・男女問題の問題
・親権・養育費問題・面会交流、等子どもに関する問題
・慰謝料・財産分与等のお金に関する問題

【弊所の特徴】
平成9年より当事務所を創設してから、多くの案件をご相談者の方々と解決してまいりました。
不安、ストレスから、日常生活や仕事・職場にまで悪影響を及ぼすケースが多くございます。

極めてナイーブな問題ですので、まずはゆっくりとご相談をお聞きし、その上で何が最適なのかを考え、ともに解決策を探りながら、一緒に闘っていきましょう。

【離婚・男女問題にかける考え】
誰しもが平和を望みますが、何もしないでその願いが叶うことはありません。
たゆまず自己の権利を守るために闘争してこそ初めて平和が実現します。
権利を掴むためには闘争しなければならない場合もあると考えております。
自分自身で権利を守ることも大事ですが、法律に関する専門知識を習得するには膨大な時間と労力が必要です。

弁護士が、あなたの権利を守るため、その他の利益を擁護するために最大限の助力をします。
まずはお気軽にご相談ください。

【アクセス】
〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目6-11 水野ビル6階
・丸ノ内線「新宿御苑前」駅 1番もしくは3番出口より徒歩1分
・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩6分
・JR「新宿」駅 徒歩10分

【書籍出版】
・証拠収集マニュアル(共著) 平成21年9月15日改訂(株式会社ぎょうせい)
・離婚・離縁実務マニュアル(監修・共著) 平成20年2月10日改訂(株式会社ぎょうせい) 
・民法(債権法)改正の要点-改正提案のポイントと実務家の視点(共著) 平成22年1月15日発行(株式会社ぎょうせい)
・Q&A犯罪被害者支援マニュアル(編集・共著) 平成22年6月30日発行(株式会社ぎょうせい)
・債権法改正を考える~弁護士からの提言~(共著) 平成23年2月5日第一法規出版発行の東京弁護士会法友全期債権改正プロジェクトチーム編
・年金受給者におくる「暮らしの法律相談」故竹内一男著北村社会保険出版2011年6月1日第11版発行の校閲をしました。
・「暮らしの豆知識」2014年版 独立行政法人国民生活センター編集・発行(2013年9月)に執筆しました。
http://www.kokusen.go.jp/book/data/mame.html

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 5,500円/30分(税込)
※ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談は30分無料になります。
その他 原則として、旧弁護士報酬基準に準拠し、お見積もりを出させていただきます。
ご相談内容に応じて、柔軟に対応したいと考えておりますので、何かご要望がございましたら、初回相談時にご相談ください。
※ペットに関する訴訟等、特殊な事件の場合は、別途協議して定めます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【国際結婚からの離婚】【依頼者:男性】外国人の奥様との文化の違いによる離婚を、有利な条件で実現したケース

  • 別居
  • 慰謝料
  • 面会交流
  • 性格の不一致
依頼主 40代 男性

相談前

外国人の奥様とご結婚され、お子様がいらっしゃる男性の依頼者からのご相談でした。
文化の違いによるすれ違いが多い状況でしたが、ある日家に帰ると奥様とお子様が家出されていたとのこと。
以前から離婚の話が出ていたこともあり、離婚をしたいとご相談に来られました。

相談後

家庭裁判所に離婚の調停を起し、親権・慰謝料について争いましたが、親権・慰謝料どちらも要望通りに進めるのが難しい状況でした。
そのため子供の面会交流の取り決めをしっかりと定めることを条件に、子供の親権を諦めることで、慰謝料を最低限の金額に抑える事で離婚の和解を成立させることが出来ました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

突然の家出などから離婚に発展した場合、当事者間ではまともな会話すら出来ないケースが多いです。
まずは第三者である弁護士にご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

【熟年離婚で財産分与】【依頼者:奥様】浮気をしている夫との離婚を成立させ、不動産の売却で財産分与を獲得したケース

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 50代 女性

相談前

夫が浮気をしているのではないか、と疑っていたところ、夫が家に帰らなくなってしまったので離婚したい、という奥様からのご相談でした。
子供は成人していたため、親権争いはなかったものの、夫側は離婚したくないとのことでお困りの状態となっておりました。

相談後

事実を突きつけることで、離婚することについては問題なく、最終的にはマンションをどのように財産分与するかどうかが争点となりましたが、マンションを売却し、その金額から奥様のほうが多めに財産分与することができました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

家に帰らなくなる、等が絡む離婚について、
当事者間ではまともな会話が出来ないケースが多いです。
まずは弁護士にお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

【妻の浮気が原因による離婚】【依頼者:夫】原因は妻だからこそ、絶対支払いたくない!弁護士介入で養育費を一切払わずに済んだケース

  • 不倫・浮気
  • 養育費
依頼主 40代 男性

相談前

既にお一人のお子様がいるご家庭でしたが、奥様が浮気をして、
別の男性との間に子供が出来てしまったという男性からのご相談でした。
離婚だけでなく、一切のお金を払いたくないという内容でした。

相談後

親子関係の不存在の確認が絡む案件でしたが、
今回の奥様が収入があったこともあり、相談者の要望である一切の養育費を払わないという内容で離婚を成立させることが出来ました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

無理だと思うような主張でも、弁護士を介することで主張が通る可能性もあります。
諦めず、まずは弁護士にご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

【社内不倫が原因の離婚】【依頼者:妻】【慰謝料/親権/養育費】熟練された弁護士の行動で早期解決した事例

  • 不倫・浮気
  • 養育費
  • 親権
  • 別居
  • 慰謝料
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 女性

相談前

夫の浮気を疑い調査したところ、夫は職場で派遣社員と不倫していることが発覚したという奥様からのご相談。
ご夫婦にはお子様もいたため、依頼者の奥様は離婚を避けたかったのですが、
夫が途中から家を出て行ってしまい、居場所もわからず、仕送りも無くなってしまったため、生活費を工面することが困難になり、ご相談に来られました。

相談後

まず夫の居場所をつきとめる事から始め、調停を起こすこととなりました。
お子様については親権を獲得し、養育費について取り決めをすることを優先。
さらに慰謝料を請求し、離婚することで解決に至りました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

夫側、妻側が家を出て行方不明になってしまうようなケースの場合には、
弁護士の調査により、居場所をつきとめることができる場合があります。

また「婚姻費用分担請求」といい、今回のケースで言うと別居期間中でも生活費などを請求することも可能なのです。離婚が長引いても生活費の支払いを復活させることが可能です。
ただし、別居状態である程度の期間が経ってしまうと、浮気をした有責配偶者である夫からの離婚請求が、認められてしまう可能性が高くなるので、ご自身で悩むのでなくすぐにご相談に来てください。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 5

【DV/モラハラ被害:男性側】こんなはずではなかった!!!豹変妻との離婚請求を認めた事例

  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 40代 男性

相談前

結婚してから2,3年が経過した男性からのご相談。
結婚相手の女性が嫉妬深く、結婚直後から些細な事でもすぐに大きなケンカになってしまっているとのこと。
精神的な暴力、嫌がらせ(いわゆるモラハラ)だけでなく、包丁を突きつけられたり、食器を投げたり物を壊されたりといった事に繋がることも多く、心身ともに疲弊してしまい、どうしたらいいか分からないというご相談でご来所されました。

相談後

相手側に弁護士がつかなかったため、和解という選択肢ではなく離婚請求を目的として、調停を行うことになりました。結果的に、男性の希望通りの離婚という解決を早期で実現することができました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

女性は駆け込み寺のような文化がありますが、男性はそのような環境がないこともあり、一人で悩んでいらっしゃる方が多いです。
弁護士が誠心誠意対応いたしますので、まずはご相談ください。

離婚・男女問題

特徴をみる

医療問題

分野を変更する
【ペット医療過誤】【当日/夜間相談可】【新宿御苑前駅すぐ】
15年以上ペットの医療過誤問題に取り組んでおります。話せない「患者」の代わりに、全力で戦っています。諦めず、まずはご相談ください。
渋谷総合法律事務所
渋谷総合法律事務所
渋谷総合法律事務所

医療問題の取扱分野

依頼内容

  • 医療過誤

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

まずはゆっくりと、落ち着いてお話をお聞きします。
ご相談者のお気持ちを踏まえて、豊富な経験から、弁護士として何が出来るかを提案させていただきます。
その上で、裁判の見通し、費用等についてご説明をさせていただきます。

泣き寝入りをせず、まずはお気軽にご相談ください。

【重点取扱案件】

・ペットに関する医療過誤問題
・ペットの噛みつき事件等、咬傷事件
・ペットの交通事故問題
・動物病院が作成したカルテの証拠保全
・ペットに関する契約書の作成・チェック


【ペット問題にかける考え】
「ペット法学会」というものが発足してから20年、ペットに関する問題、特にペットに関する医療過誤問題に取り組んでまいりました。
動物は言葉を話すことが出来ません。自分自身を守ることも出来ません。
「ペットが被害に遭ったら、泣き寝入りするしかない」そんなことはありません。

あなたの代わりに、ペットのために、弁護士が全力で戦います。最大限の助力をします。まずご相談ください。


【アクセス】
〒160-0022
東京都新宿区新宿一丁目6-11 水野ビル6階
・丸ノ内線「新宿御苑前」駅 1番もしくは3番出口より徒歩1分
・副都心線、都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩6分
・JR「新宿」駅 徒歩10分

【TV出演・講演】
2017年3月
東京ビッグサイトで開催されるインターペット「ビジネスファーラム2」にとて「動物愛護と動物福祉/日本と西洋の法律の違いを考える」をテーマにお話ししました。
2017年2月
昭和女子大で行われる環境省主催シンポジウム「動物の愛護と管理と科学の関わり」において講演をしました。
2017年2月
TBSテレビ Nスタ ニュースワイドのホリダスにて放映された、犬猫の殺処分ゼロ問題について取材に協力しました。
2017年1月
フジテレビ「ノンストップ」にて放映されたペットトラブルの増加をテーマにした番組で猫の餌やり禁止に関する裁判の取材に協力しました。
2017年1月
羽鳥慎一のモーニングショー(テレビ朝日)にて放映された、ゲームセンターにおけるハムスターを景品とすることの問題点についての取材に協力しました。


【書籍出版】
・「わかりやすい 獣医師・動物病院の法律相談」(編集・新日本法規・2010年11月)
・証拠収集マニュアル(共著) 平成21年9月15日改訂(株式会社ぎょうせい)
・Q&A ペットのトラブル110番(共著) 平成19年12月25日発行(民事法研究会)絶版
・「ペットのトラブル相談 Q&A」(共著)平成25年10月31日初版発行(民事法研究会)
http://www.minjiho.com/shopdetail/000000000662

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 5,500円/30分(税込)
備考 原則として、旧弁護士報酬基準に準拠し、お見積もりを出させていただきます。
ご相談内容に応じて、柔軟に対応したいと考えておりますので、何かご要望がございましたら、初回相談時にご相談ください。
※ペットに関する訴訟等、特殊な事件の場合は、別途協議して定めます。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(5件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

糖尿病の犬に獣医師がインスリンを投与しなかったために、死んでしまった。「動物病院を訴えたい」と相談をいただいた事案

  • 医療過誤
依頼主 30代 女性

相談前

獣医師がミスをしていることが明らかなのに、「動物のことは専門外だ」として受けてくれる弁護士がいない、との相談をいただきました。

相談後

多数の文献を調べ、後院の獣医師に証人になってもらい、「早期にインシュリンを投与すべきだ」として獣医療過誤が裁判で認められました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

獣医療過誤の訴訟は、時間も費用もかかります。ただ、「どうしても裁判で白黒つけたい」という飼い主さんの気持ちが通じたのだと思います。

医療問題

特徴をみる

医療問題の解決事例 2

動物病院で、医師が薬の投与の仕方を間違えたと思われる。しかし、「どの様な薬をどれだけ与えたのかが、手元にカルテがないのでわからない」との相談をいただいた事案

  • 医療過誤
依頼主 40代 女性

相談前

セカンドオピニオンを求めて、別の動物病院へ行ったところ、「薬の投薬の仕方がおかしいとのではないか」と指摘を受けました。カルテを請求すると、獣医師に都合の良い様に改ざんされてしまう恐れがあります。そこで、「どのようにしたらよいか」と相談を受けました。

相談後

抜き打ちで、裁判官・書記官・カメラマンと共に動物病院へ行き、カルテの提示を求める証拠の保全手続きを行いました。改ざんする暇なく得られたカルテを基に、他の獣医師に相談したところ、「薬の投与の仕方に重大な問題はなかった」と考えることが出来るようになりました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

本来、証拠の保全手続きは、本番の訴訟を念頭におくものです。本件の場合は、証拠保全をしたことにより、無駄な訴訟を回避することにつながったと思います。飼い主さんが納得してくれたのが嬉しいです。

医療問題

特徴をみる

医療問題の解決事例 3

ブリーダーをしている方から「譲渡した犬が、譲渡先で虐待を受けているので連れ戻して欲しい」との相談をいただいた事案

  • 医療過誤
依頼主 30代 女性

相談前

大切な犬を、まともな人だと信じて譲渡してしまいました。「動物の福祉に沿った飼育をする」という約束だったのに守られず、虐待を受けているようです。その人に連絡しても拉致があかない、との相談を受けました。

相談後

譲渡した犬は遠方にいたので、その地で裁判を起こすことにしました。相手方は、弁護士を付けて反論していましたが、裁判官の勧めで和解が成立。無事に犬が戻ってきました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

虐待をするような飼い主は、犬への愛着も薄く、手放す和解に応じることがあります。時間と費用はかかりますが、裁判することを決意したことが良かったと思います。

医療問題

特徴をみる

医療問題の解決事例 4

動物病院で処方された薬の副作用で肝臓が悪くなるなどして、その後ペットが死亡した、との相談をいただきました。

  • 医療過誤
依頼主 30代 女性

相談前

飼い主が文献を調べたところ、薬の副作用が出たことは間違いなさそうです。ただ、死体解剖をしていないので、死因が不明確でした。

相談後

裁判を起こしたところ、裁判所は薬の副作用が出たことは認めましたが、死亡との因果関係を否定しました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

証人に立った獣医師からの証言では、死因を特定するのに不十分でした。獣医師の間では、他の獣医師の非難を避ける傾向があるように思えます。裁判所へ提出する意見書にについては、「獣医師の名前を匿名にしてくれ」という例もあります。獣医療の過誤を立証することは、そう簡単ではないのが現状です。

医療問題

特徴をみる

医療問題の解決事例 5

危篤状態の犬に手術を施したが、治療費を支払ってくれない。裁判を起こされたと獣医師の先生から相談をいただいた案件

  • 医療過誤
依頼主 70代 男性

相談前

相談者のペットは危篤状態で、緊急の手術が必要な状態でした。手術自体は成功しましたが、帰宅後に死亡。そのため、飼い主と手術代の支払いのことで揉めてしまい、「手術は失敗だ」として訴訟を起こされてしまった、と相談をいただきました。

相談後

裁判で、他の獣医師の意見書を提出するなどして、「獣医療過誤はなかった」との判決を得ることが出来ました。

渋谷 寛弁護士からのコメント

渋谷 寛弁護士

裁判官は、医療分野の中でも、特に獣医療についてはそれほど詳しくないこともあります。そのため、他の獣医療過誤訴訟などを参考に、他の獣医師の意見書や文献を証拠とするなどして、十分な立証をする必要があります。訴訟の早い段階で、相談に来ていただいてよかったと思います。

医療問題

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
渋谷総合法律事務所
所在地
〒160-0022
東京都 新宿区新宿1-6-11 水野ビル6階
最寄り駅
東京メトロ 丸の内線 「新宿御苑前」駅より徒歩1分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
2名 人
所員数
4名 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産・建築
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5286-9443

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
渋谷総合法律事務所
所在地
東京都 新宿区新宿1-6-11 水野ビル6階
最寄駅
東京メトロ 丸の内線 「新宿御苑前」駅より徒歩1分

渋谷総合法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5286-9443

※渋谷総合法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日11:00 - 16:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間メール予約受付中】
【原則電話受付10:00〜17:30】
(弁護士の状況に応じて、営業時間内に折り返しいたします。)
まずは営業時間内にお電話ください。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談