現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
澤田 剛司弁護士

( さわだ たけし ) 澤田 剛司

弁護士法人若井綜合法律事務所新橋オフィス

現在営業中 00:00 - 24:00

みんなの法律相談回答一覧

実名回答数:9 件/匿名回答数:0件

1)相手方の働きかけにより,相手方にお金を渡した事実関係が詐欺に該当する場合は,違法と評価できるでしょう。なかなかハードルは高いと思います。 2)貸金を返さないということ自体には刑事事件におけ...

回答日 2021年04月02日 12:41

まずは現段階で胎児認知を求め,相手方に事の重大性を理解させると良いと思います。 相手方が胎児認知をしなかったとしても,出産なさってから,裁判外の認知の請求,場合よっては,認知調停,強制認知訴訟とい...

回答日 2020年06月19日 17:27
この回答がある質問
不倫

旦那様は別に弁護士をつける必要はありません。 旦那さん自身で合意書にサインすればよいだけの話です。 弁護士の先生からの話を正確に理解できていない可能性があると思います。 もう一度、しっかりと説...

回答日 2020年06月19日 01:14

今から弁護士をつけることは全く問題ございません。 また相手方の内容変更の申し出の内容についても、不貞慰謝料の合意内容として珍しいものではございません。 こちら側が一方的に不利にならないようにまず...

回答日 2020年06月19日 01:05

暫く放っておくのがベストだとは思います。 しかし,このままだと公開されるリスクも少なからずあると思います。 弁護士を介入させて公開されるのを防ぐとともに話し合いでの解決という道もあると考えます。

回答日 2020年05月18日 14:35

相手方が本人に伝えるだけなら、不利にはならないでしょう。電話で伝える際には会話内容を保全しておいた方が良いと思います。もっとも、直接連絡した際に、売り言葉に買い言葉で、きつい表現を使った場合には、本...

回答日 2018年11月18日 19:09

いきなり弁護士から書面が届きびっくりしたと思います。 しかし、結論から申しますと、慰謝料をある程度支払わなければ解決は難しいと思います。というのは、相手方に配偶者がいると知りながら相手方と肉体関係...

回答日 2018年11月18日 01:27

1 - 7 件を表示/全 7 件

現在営業中 00:00 - 24:00

澤田 剛司弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5355-9384
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
  • 土日祝00:00 - 24:00
定休日
なし
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語