現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
門倉 洋平弁護士

( かどくら ようへい ) 門倉 洋平

S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス

現在営業中 08:30 - 23:45

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料(30分)】遺産分割協議・遺言書作成など遺産相続のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

◆相続に関する問題は当事務所にお任せください
司法書士、行政書士、相続税に強みを持つ税理士などの他士業と連携し、ワンストップで対応が可能です。

【費用について】
案件の難易度により弁護士の数も変わりますので、相談時に体制と費用のご説明をさせていただいております。

【特に力を入れている案件】
遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求、事業承継

《ご相談例》
・亡くなった親の面倒を見ていた兄弟が、財産を開示してくれない。
・遺産は、実家の土地建物だけなので、兄弟でどのようにわけるべきなのか。
・長年連絡を取っていない兄弟がいるが、遺産分割ができなくて困っている。
・遺言が知らないうちに作成されていたが、本当に父が作ったものなのか、信用できない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎面談でのご相談を重視しています
当事務所ではご面談頂くことが前提です。
それは、お互い顔が見えることが、信頼関係の第一歩と考えているからです。
電話等での短い相談には、
①時間内に解決策をお出しできる問題は殆どない。
②相談者の方も気持ちが整理できず言いたいことが伝えられない。
③相談者から見た事実関係だけしか伝わらず、それがかえって問題の本質を見えにくくする、という問題点があるからです。

このようなことがないよう、当事務所では時間を確保したうえで面談を行います。
電話だけでのご相談はお断りしております。

_____________________________
【事務所アクセス】
川越駅(JR・東武東上線)東口より徒歩4分
駐車場なし(近隣にコインパーキング多数あり)

この分野の法律相談

孤独死した叔父の滞納について。 先日叔父が亡くなりました。 結婚していませんでしたので、後始末を妹である母と、姪である私でしています。 その際、公共料金や、税金の未納がある事がわかりましたが、母や兄弟や姪である私に支払い義務があるのでしょうか? もしあるとした場合で、支払いが困難な場合...

> その際、公共料金や、税金の未納がある事がわかりましたが、母や兄弟や姪である私に支払い義務があるのでしょうか? → 叔父様に配偶者、子、直系尊属(ご両親)が存在しない場合には、ご質問者様のお母様を含む兄弟が相続人となり、叔父様の債務を引き継ぐことになります。 > もしあるとした場合で、支払いが困難な場合は、相続放棄をしなければならないのでしょう...

門倉 洋平弁護士

別居中の母が親類と相続トラブルを起こしているのですが、相手側が立てた弁護士が「相続人の調査」を名目に実家の属する自治体(私の本籍地)から、別居中の私の戸籍謄本とその附票を取得していたことが分かりました。当然ながら私はその弁護士に戸籍謄本を提供する意思は実行された当時も発覚した現在もありません...

> 1.相続人の別居の子の戸籍謄本とその附票は遺産相続手続きの中で取得することが妥当な書類であるか → 相続が発生(被相続人が死亡)した場合には、法定相続人の調査を行う必要があります。今回の被相続人との関係で、「b4_006d」さんが法定相続人にあたる可能性がある場合には、相続人を確定する手続として又は相続人である「b4_006d」さんの連絡先を知るための手...

門倉 洋平弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(30分まで)。以降15分毎に3,300円(税込)。
着手金 22万円~(税込)
報酬金 33万円~(税込)
備考 なお、弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

相続放棄までの期間延長の申立てを行って相続財産を調査

依頼主 女性

相談前

私は幼少期に両親が離婚し、シングルマザーの家庭で育ち、長年父方と交流が無かったのですが、ある日突然、父方の親族から父が亡くなったとの連絡を受けました。
仕事が多忙なこともあり連絡を受けてから約2か月経過したところ、父方の親族から相続放棄をしてはどうかとの提案がありました。
父とは長年交流がなかったため相続財産の状況等が全く分からず相続放棄をするか否かについて判断できませんでした。

相談後

弁護士に相談した時点で、既に相続開始から2か月以上経過していたため相続財産を調査するため十分な期間がありませんでした。そこで、通常は手続期間が3か月以内とされている放棄の決定までの期間を、差し当たり延長する手続をとってもらいました。
そして、手続期間を延長して相続財産の調査をお願いしたところ、結果的にプラスの財産が多いことが判明したため、相続放棄はせずに、相続財産を取得することができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

相続案件の相談では、相続放棄・限定承認に関するご相談もあります。
ご依頼者様は、お仕事がご多忙であるため、なかなか弁護士にご相談できなかったようです。当事務所では、最初のご連絡をいただいた後、可能な限り早い時期の相談を承っております。
死亡した被相続人と交流がなかった場合や同居していなかった場合は相続財産にどのようなものがあるか分かりません。そのような場合でも弁護士に依頼いただくことで相続財産を速やかに調査し、相続放棄のご判断の参考としていただいております。
今回の事例では、相続財産を調査した結果、資産が負債を上回ることが明らかになったため、相続放棄をせずに、相続財産を取得いただくことになりました。
当法律事務所では初回の法律相談(30分まで)と見積りは無料で対応させていただきます。相続人・相続財産の調査といった初期的な段階でご依頼いただくことも可能です。相続の限定承認・放棄期間は制限がありますので、少しでもお悩みの場合はすぐにご相談ください。

遺産相続の解決事例 2

遺産の配分方法を工夫して実家の土地建物を相続することに成功した事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 男性

相談前

被相続人(親)が亡くなり、相続人は子2人(当方のご依頼者及び相手方)でしたが、子2人(兄弟)は仲が悪く話し合いができない状況でした。両相続人ともにご実家の不動産を取得したいとの意向を持っているとのことで、この点も協議ができない原因となっていました。
また、相手方が被相続人の預貯金等の通帳及び届出印を持ち出したようですが、詳細な財産の開示を拒んだためまったく協議が進まない状況でした。

相談後

当職から、相手方に通知を送付して交渉を開始するとともに、念のため生前の被相続人の利用していたと推測されるすべての金融機関に対して預金の照会を行って相続財産の把握に漏れが無いように気をつけました。
当職からの粘り強い相続財産の開示を要請したところ、相続財産としては、自宅不動産のほかに、現金、預貯金、上場株式、金融機関への出資金があることがわかりました。

上記のように、相続人双方が不動産を取得したいと主張していましたが、当方の依頼者のご希望に沿うように不動産を当方で取得する内容で交渉を行ないました。

当方が不動産を取得する譲歩案として、相手方への遺産分割は流動性の高い預貯金にて遺産の2分の1をすべて取得して頂く、
他方で、当方の依頼者の方は、不動産、相手方の半分程度の預貯金のほか、手続に時間を要する上場株式及び出資金を取得することで調整し、その結果遺産分割協議が成立しました。
もっとも、資産価値としては、取得を希望されていた不動産を含めて2分の1の遺産分割を受けることができ、ご依頼者の方の意向に沿った解決ができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

遺産分割協議が難航しても、第三者を介して話し合うことで解決することがございます。お気軽に弁護士にご相談ください。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料(30分)】不貞/DV/慰謝料請求/財産分与など離婚のあらゆる問題について、スムーズで有利な解決を目指し尽力します。
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆離婚・男女問題は当事務所にお任せください!
これまで多くの離婚・男女問題案件を取り扱って参りました。
これまでのご相談者の比率としては、男性:女性=4:6程度となっておりますので、男性側・女性側のいずれの経験も豊富です。これまでの経験をもとに、事案ごとのポイントを見極め、具体的な見通しをスピーディにお示しします。

【費用について】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料(30分まで)です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【特に力を入れている案件】
慰謝料請求、財産分与、養育費請求、親権問題、DVに関する相談など

《ご相談例》
・浮気相手に慰謝料を請求したいが、どのくらいの額を請求できるのか。
・DVに耐えかねている。離婚したいが怖くて言い出せない。
・離婚したいが、子どものことや将来の生活のことを考えるとなかなか踏み出せない。
・離婚を考えているが、どのような手順を踏むべきなのか全くわからない。
・財産分与について相談したい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
・常に最高のリーガルサービスを提供することを心がけております。
・ご相談者の悩みに真摯に伺い、一緒に問題解決を目指していきます。
・ご相談者が話しやすい雰囲気作りに努め、打ち合わせを重要視しています。

_____________________________
【事務所アクセス】
川越駅(JR・東武東上線)東口より徒歩4分
駐車場なし(近隣にコインパーキング多数あり)

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

相談の背景 親の介護をしています。夫は、私が勝手に出て行ったと言い、離婚したいようです。 質問1 離婚する場合は、いつの時点の財産を分けることになりますか?

基本的には別居開始時点を基準にすることが一般的です。 ご質問者様のケースでは、夫の立場に立てば、ご質問者様が出ていったと夫が主張している時点を主張してくる可能性があります。 他方、ご質問者様の立場からは夫側の主張どおりでよろしければそのとおりにしても構いませんが、介護で自宅を離れているとはいえ、それが一時的なものであるとか、介護で自宅を離れる時間...

門倉 洋平弁護士

妻のいる男性と不倫をしてしまい、 妻から慰謝料200万を請求されました。 求償権を破棄するとも記載されていました。 詳しい状況としては、 期間は3年、不貞回数は50回以上です。 相手夫婦は元から円満で、離婚せずに婚姻関係を継続するとの事です。 妻の方は精神的に病み、精神科に通院したと聞きました。...

相手の婚姻関係が継続するということであっても、不貞の期間・頻度に照らし、また、請求者が精神疾患に罹患したということを踏まえると200万円という請求額は高額に過ぎるということはないと思料されます。 ただ、交渉の余地はあると考えますので、本件をしっかりと解決するという観点からもお近くの弁護士にご相談されることをお勧めいたします。 ご参考にして頂ければと存...

門倉 洋平弁護士

婚姻期間2年、うち1年を別居中。共働き、持ち家なし、子供なし。離婚原因は性格の不一致、価値観の違い。妻は離婚を拒否し婚姻費用請求調停を申し立てたので私は離婚調停を申し立てました。第一回調停の後妻の弁護士より妻と二人、もしくは代理人を交えて4人で話をしたいと連絡がありました。二人では解決できな...

当事者同士での任意の話し合いができずに調停になった状況で、当事者同士で膝を付き合わせて話をしてもあまり有意義な話し合いはできないと思われます。 調停外で交渉を持つとしても、あらかじめ話し合うテーマを頭出ししてもらうとか、ご質問者様が同席する前に、ご質問者様の代理人の先生に、妻・妻の代理人との協議をもってもらうなどしたほうがよろしいのではないかと存じます...

門倉 洋平弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(30分まで)。以降15分毎に3,300円(税込)。
着手金 33万円~(税込)
報酬金 33万円~(税込)
備考 なお、弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

[妻側を代理したケース]夫の不倫をつきとめ、不倫相手の女性へ慰謝料を請求 → 相場より高めの慰謝料を獲得

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 20代 女性

相談前

結婚してまだ数年の夫が勤務先の同僚女性と不倫をしているようだが,不倫現場の写真などの明確な証拠がありません。夫を問いただしたところ,2人で食事をしたことが複数回あるものの,会社の同僚として相談に乗ってもらっただけで性的関係は持っていないとの一点張りです。このような場合に,不倫相手の女性からなんとか慰謝料を取りたい。なお,夫との婚姻関係は継続したい。

相談後

まずは相手方女性に対して内容証明郵便を送り,慰謝料を請求しましたが,相手方女性も性的関係は持っていないの一点張りだったため,早急に民事調停を申し立てました。
調停では,性的関係があったのか否かが争点になりましたが,写真などの決定的な証拠がない中,相手方が主張する事実関係の矛盾点を根気強く指摘し,性的関係が存在したという前提でなければ不自然であることを裁判所に粘り強く説明しました。
その結果,相場よりも高めの金額で調停成立となりました。
なお、夫婦関係は、慰謝料請求をけじめとして、継続することになりました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

夫や妻の不倫を理由とする慰謝料の請求事件においては,その性質上,客観的な証拠(ラブホテルに出入りする場面の写真,性行為をうかがわせるメールなど)が残っている事案は多くありません。
証拠がほとんどない事案であればあるほどかなりの苦戦を強いられますが,そのような中でも決してあきらめずにねばり強い対応を取ったことが功を奏した事例でした。
調停外での交渉を継続するか,または,早期に調停に持ち込むべきかは,事案ごとに難しい判断となります。
弁護士に相談することで解決に向けて進むこともありますので,まずはお気軽にご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

[不倫相手である男性を代理したケース]高額の慰謝料請求を受ける → 大幅減額で和解

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

取引先勤務の女性(既婚)と関係を持ってしまい,その女性の夫側の弁護士から突然,慰謝料400万円を支払えという内容証明郵便が届きました。
関係を持ってしまったのは確かですが,貯金も僅かで支払うことなど到底無理です。どのように対応すればよいでしょうか。

相談後

当初,関係を持ってしまった女性が自身は独身であるかのようなことをほのめかしていたこと,不倫期間が短期間であったこと等のこちらに有利な事情を最大限主張し、交渉を進めました。

当初はかなり感情的であった相手方の夫も,交渉が長期化するにつれ,相手方代理人のご尽力もあり,こちらの主張する事情にも多少の理解を示してくれるようになりました。

最終的には,不倫した当事者両名の誓約書(2度と不倫関係にならないことを誓う内容)を書いてもらったこともあり,相談者のボーナス月までの支払期限の猶予をもらった上で60万円の解決金の支払いで和解しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

裁判例を詳細に調査して慰謝料の相場を検討しました。相手が既婚であることを知らずに関係を持った場合には、知っていた場合に比べて支払うべき金額は低くなる傾向にあります。
当初から不倫関係があったことは認めて謝罪の意を伝えた点、相手が既婚であることを知らずに関係を持った点などを整理していった結果が,請求金額の減額につながりました。

突然内容証明郵便が届くと非常に驚くかもしれませんが、まずはご遠慮なくご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

[妻側を代理したケース]夫の不倫発覚で離婚請求 → 夫から財産分与500万+養育費、不倫相手から100万円の慰謝料を獲得

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

夫の不貞行為が発覚し、子供を連れて離婚することを決意しました。
適切な条件の下での離婚を行い、そして不貞相手にも不貞を認めさせ、慰謝料請求したいと考えています。

相談後

夫及び不貞相手に対して内容証明郵便で通知を行いました。
夫は当初より不貞行為を認めて、謝罪し、こちらの請求を概ね受け入れ、財産分与として500万円の支払うことに加え、別途子供らの養育費を毎月支払うことで合意しました。

他方、不貞相手は代理人を通じて、「夫婦関係は破綻していると聞かされていた」等と反論してきたため、話合いは平行線で、訴訟を提起することになりました。
訴訟では不貞相手の主張の矛盾を指摘し、こちらが夫から預かっていた写真・動画などの証拠を整理し、裁判所に提出しました。その結果、裁判所も不法行為を認定し、最終的に、不貞相手から100万円の慰謝料を勝ち取ることができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

こちらのケースでは、不貞行為発覚時に夫から写真や動画の提供を受けていたことが大きかったと思います。
財産分与に加え、子供に対する養育費もきちんと勝ち取れましたし、何よりも不貞相手に慰謝料を支払ってもらうことで、奥様の気持ちも少しは和らいだのではないかと思います。
迅速な対応に加え、証拠をしっかりと集めることができたことが、このような結果につながりました。弁護士であるからこそ個々の具体的な事件において必要な証拠が何であるかが分かります。どうか躊躇せずに、まずはお早めに弁護士までご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 4

[妻側を代理したケース]自営業者の夫の行き過ぎた節税を指摘 → 適正な婚姻費用・養育費の請求に成功

  • 不倫・浮気
  • 養育費
  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

夫の浮気が発覚し、別居を開始しましたが、夫が婚姻費用・養育費を全く支払ってくれません。
夫は自営業で飲食店を経営しており、「収入が少ないから払えない」などと言い訳をしてきます。
夫の確定申告書をみると、所得の欄が200万円くらいしかありません。

この場合、婚姻費用・養育費をもらうことはできないのでしょうか。

相談後

自営業者などの申告書上の「所得」は、婚姻費用・養育費を算定する際の資料としては参考にならないケースが多く見受けられます。
その理由は、税金を逃れるため、①売上げをごまかす、②事業に必要でない支出を、手当たり次第経費として計上する、などをすることがあるからです。
このため、申告書上の「所得」を使用すると、婚姻費用・養育費が本来よりも低すぎる金額となってしまいます。

この場合は、生活実態をできるだけ正確に調査し、確定申告で「経費」としているが、実際には単なる生活費である項目を徹底的に洗い出し、本当の「所得」の金額を算定する必要があります。

こちらのケースでは、本当の所得が500万円であるという前提で婚姻費用・養育費を算定することに成功しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

徹底的に収入を隠す相手との交渉は骨の折れるものですが、粘り強い交渉が肝要です。
婚姻費用・養育費の交渉でお困りの方、一度ご相談にお越しください。

離婚・男女問題の解決事例 5

[妻側を代理したケース]夫婦ペアローンで購入した自宅から夫が別居 → 自宅の名義を妻の単独名義に

  • 別居
依頼主 女性

相談前

夫婦でペアローンを組んで購入した自宅から夫が出て行ってしまいました。
私は自宅に住み続けたいのですが、手元に残す現金もなるべく多くなるように財産分与をすることはできるでしょうか。

相談後

自宅不動産の評価額をできるだけ低くなるようにし、夫名義の保険や証券などの金融資産も漏れなく集計し、夫のモラハラについての慰謝料も加味して、財産の清算を行いました。
また、夫名義のローン残高については、妻を連帯債務者とすることで、自宅の名義を妻の単独とすることができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

本件では自宅不動産がペアローンとなっていましたが、銀行との協議により、夫名義の残ローンについては妻が重畳的債務引受けをすることで不動産の名義を妻の単独とすることができました。
また、夫名義のローンについては、離婚協議書において夫が引き続き支払うものとし、支払いが滞った場合には残債務相当額を一括して妻に支払うとする内容を規定することで、妻が債務引受けをしたことのリスクを可能な範囲で抑えることもできました。

離婚・男女問題

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回相談無料】【当日スピード接見】最短で即時に逮捕されているご家族、ご友人のもとへ接見に伺います。薬物、窃盗、暴行・傷害事件など、まずはお電話ください!
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 加害者

事件内容

  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆刑事弁護は当事務所にお任せください
年間で10~15件程度の刑事事件を継続的に受任しており窃盗、傷害、薬物系犯罪等幅広い実務経験があり、迅速な対応が可能です。

【費用について】
・初回法律相談は無料です。
・初回接見契約(5万円~)を締結後、速やかに接見に伺います。
・正式に事件としてご依頼いただくまで、基本的に弁護士費用は発生しません。
・事件を正式にご依頼いただく前に、ご依頼いただく場合に要する弁護士費用等の見積を提示します。

【特に力を入れている案件】
窃盗、薬物犯罪、詐欺、傷害

《ご相談例》
・身内が逮捕された。
・前科をつけたくない。
・無実を証明してほしい。
・示談をしてほしい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
ご連絡いただけましたら、スピード重視で可能な限り最速で駆けつけます。
警察による逮捕等の身柄拘束は突然の場合が多く、動揺されている状態でご相談いただくことも多いですが、まずは、依頼者の方と協力して迅速な情報収集に努めます。

_____________________________
【事務所アクセス】
川越駅(JR・東武東上線)東口より徒歩4分
駐車場なし(近隣にコインパーキング多数あり)

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

先生方に質問です。 約1ヶ月前に友人宅に家宅捜査が入り大麻所持で現行犯逮捕されました。 この友人が取調べで私と大麻の譲渡受け渡し(2〜3ヶ月前)があった事を供述(LINEのやり取りから発覚)して調書を取られています。 ①この場合、今後私の所に警察の家宅捜査が入る可能性は有りますか? ②私(過去の犯...

①この場合、今後私の所に警察の家宅捜査が入る可能性は有りますか? →ご質問者様の自宅について、捜索が行われる可能性は十分に考えられます。 ②私(過去の犯罪歴はありません)は現在大麻を所持していませんが逮捕されるでしょうか? →現行犯逮捕でなくとも、所持の罪で、又は受け渡しがあったということは、譲受・譲渡の罪で逮捕状による通常逮捕される可能性は考えら...

門倉 洋平弁護士

お疲れ様です。 最近、知合いAの会社の弁護士から弁護士、代理人費用として13~15万を請求されました。 この弁護士とは契約もしておらずあった事なく顔も知りません。連絡方法はメールのみです。 契約もしておらず依頼もしておらず顔もしらないのに支払う必要はあるのでしょうか? 話し事態すべて疑わしいの...

ご事情拝読いたしました。 全体として大変に違和感のある事案とお見受け致します。 まずは、メールで連絡を取っている弁護士が実在の弁護士であるのかを確かめるのがよろしいかと存じます。 日本弁護士連合会のホームページの弁護士検索を使用して検索をし、所属事務所へ連絡を入れてみるがよろしかと存じます。 架空の弁護士である場合や実在の弁護士名を語った...

門倉 洋平弁護士

盗撮をしてしまいました。被害者にはばれています。その時は咄嗟のことでやっていないと主張しましたが、言い訳が苦し過ぎて言い訳になっていません。 自首した方がいいでしょうか?被害者には連絡がつきません。

盗撮行為自体は、迷惑防止条例違反等により犯罪に該当するため、盗撮をしたというご認識があるのであればご自身の行為を警察に申告されることをお勧めいたします。 ただし、刑事事件として立件されるか否かは、どの程度の証拠(被害者による被害の申告、盗撮した画像等)が残っているのかによりますので、ご自身の行為を警察に申告した場合に、事件としてどのように処理される可能...

門倉 洋平弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料(30分まで)。以降15分毎に3,300円(税込)。
初回接見契約 5.5万円(初回接見後、別途受任頂くかを決定して頂きます)。その後、正式にご依頼いただいた場合は、この接見費用は着手金から差し引かせていただきます。 なお、深夜・早朝(22時~7時)接見は場所に応じて11万円(交通費込)を加算させていただきます。
※上記は税込表記です。
着手金 33万円~(税込)
報酬金 33万円~(税込)
備考 なお、弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(9件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

[勾留からの早期開放]逮捕から早期の対応で勾留後速やかに身柄解放を実現(万引き)

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 40代 女性

相談前

万引きで銀行勤めの母が逮捕されてしまいました。職場には風邪で休んだと伝えましたが、警察でも本人と接見ができず途方に暮れていました。

相談後

相談を受けた後、直ちに接見に出向いて状況を把握するとともに、本人には直ちに被害店への謝罪文を書いてもらいました。翌日、謝罪文と家族から預かった所持金をもって、被害店への丁重な謝罪と被害弁償を行い、ご相談者を身元引受人として、家計を支える本人が仕事を失った場合には家族の経済的困窮が差し迫ったものであること等を記載して準抗告の申し立てを行い、無事に相談から2日後に身柄の釈放を実現しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

その後、在宅のまま起訴されましたが、執行猶予も付き、何とか勤務先には秘匿したまま事なきを得、仕事を失わずに済みました。
一度は勾留決定を受けてしまいましたが、勾留決定前からあらゆる手段を尽くしたことが、早期の身柄釈放に結びついた事例でした。
刑事事件はとにかく時間との勝負です。
まずはためらわずにご相談ください。初回接見契約を締結後、速やかに接見に出向きます。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

[逮捕前の解決]逮捕前に示談交渉が成立 → 前科前歴が付かず解決

  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

逮捕はされていないが、被害者から警察に被害届を提出したと告げられて、金員を請求されているとのご相談でした。

相談後

ご相談の翌日に相手方に受任した旨を通知するとともに事実確認を行い、翌々日に示談が成立しました。その結果、身体拘束を免れ、前科前歴が付かずに解決しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

早期にご相談頂ければ弁護活動の幅も広がり、その結果としてご相談者様により良い結果となる可能性が高くなります。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

[妻と子に秘密のまま解決]家族に知られることなく不起訴処分を獲得した事例

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

ご相談者の息子(被疑者)が電車内で痴漢をし、電車を降りたところで現行犯逮捕されました。
逮捕された直後に、ご相談者から相談を受け、直ちに被疑者の身柄拘束を解くための弁護活動を開始しました。

相談後

<身柄の釈放>
被疑者と接見したところ、被疑者の妻と子供には秘密にしておきたいとのことでした。
被疑者の身柄拘束を解くために、被疑者に謝罪文や反省文を書いてもらい、ご相談者に身元引受書を作成してもらいました。
それらの資料を添付したうえで、検察官に意見書を提出し、勾留請求を回避することができました。

<被害者との示談>
被疑者の身柄が解放された後、すぐに被害者の方との示談に着手しました。
当初、被害者の方は「示談はするつもりはない。刑事処分を受けてほしい。」との意向でしたが、粘り強く交渉し、被疑者の謝罪の意思を伝えた結果、示談が成立しました。
検察官に、示談書及び弁護人の意見書を提出し、被疑者は不起訴となりました。
被疑者の奥様とお子様には秘密のまま、無事、本件は解決しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

早い段階でご相談いただくことで早期決着を実現し、ご家族への影響も最小限に抑える形で解決しました。
早期対応で結果が変わる場合もあるため、まずは早めのご相談をお勧めいたします。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

窃盗事件 → 執行猶予判決

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

窃盗(万引き3件)で逮捕されました。

相談後

犯罪事実については認めているケースでしたので、反省の姿勢や社会復帰後の身元引受人の手当など可能な限りの情状弁護を尽くし、実刑を免れ執行猶予判決を得ました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

犯罪の件数や態様からは実刑も考え得る事案でしたが、身元引受人を複数付けるなど情状弁護が功を奏して、執行猶予を付してもらうことができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 5

大麻取締法違反事件 → 保釈、執行猶予判決

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

大麻の所持と栽培で逮捕されました。

相談後

犯罪事実については認めていましたので、捜査への協力姿勢、反省の態度、身元引受人及び居住場所の確保など、早期の身柄開放へ向けた弁護活動を行い、起訴後速やかに保釈をしてもらうことができました。
また、所持していた大麻の量が多く、栽培も本格的であったため、裁判では実刑の可能性もありましたが、情状弁護を尽くし、執行猶予を付してもらうことができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

身元引受人や居住場所の確保など可能な限りの環境整備を整えられたことで、速やかな保釈ができたと考えられます。
また、情状弁護を尽くしたことも功を奏して執行猶予判決を受けることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 6

覚せい剤取締法・大麻取締法違反 → 懲役2年(求刑懲役3年)

  • 覚せい剤・大麻・麻薬
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

覚せい剤の所持・使用および大麻所持で逮捕されました。

相談後

犯罪事実についてはいずれも認めていたため、反省の姿勢、再犯防止へ向けた対策など有利な情状を可能な限り主張しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

前科もあったため実刑は免れませんでしたが、可能な範囲の減刑を受けることができました。
実刑が避けられない場合であっても、情状次第で言渡される刑が左右されますので、ベストを尽くすことが肝要と考えます。

犯罪・刑事事件の解決事例 7

電磁的公正証書原本不実記録・同供用事件 → 執行猶予判決

  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

偽装結婚をしてしまい逮捕されました。

相談後

報酬目的で偽装結婚をするという態様としては悪質な事例でしたが、仲介人に脅された事情があったなど、やむを得ないと評価できる事情も可能な限り主張し、実刑を免れ、執行猶予を付してもらうことができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

被告人に有利な情状としては単に反省の姿勢を示しているというだけにとどまらず、そのケースに応じて様々な角度から検討をして、事案に即した情状を主張していくことが重要となります。

犯罪・刑事事件の解決事例 8

傷害事件 → 示談成立、不起訴・釈放

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

集団(3人)で被害者を暴行し、傷害罪で逮捕されました。

相談後

被害者のかたの被害感情は峻烈でしたが、各弁護人の間で迅速かつ綿密な連携を取り、担当の検察官からも可能な範囲で捜査状況をタイムリーに確認し、検察官が処分を決める前に被害者のかたと示談を成立させることができ、不起訴となりました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

加害者が複数人いる場合には、被害者の方との示談はより時間を要します。この場合、示談交渉に慣れた弁護士に依頼をすることが重要と考えます。

犯罪・刑事事件の解決事例 9

窃盗 → 被害弁償、釈放・不起訴

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 40代 男性

相談前

量販店で万引きをし、現行犯で逮捕されました。

相談後

外国人のかたで日本語によるコミュニケーションが取りずらい方でしたので、通訳を介して接見を行いました。
最初は、犯罪事実を否認していましたが、事件の見通しを伝えると、実は万引きをしたという話をしてくれました。
直ちに、被疑者に代わり被害店に謝罪へ行き、処分前に被害弁償を行うことができたため、釈放され、不起訴となりました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

逮捕されるとパニックになってしまい、本当のことを話しづらい方も多くいらっしゃいます。
弁護士から早期に刑事手続きの流れについて説明を受けることで、心が落ち着いて、ベストな方針を決めることができます。
逮捕された場合には、一刻も早く弁護士を呼んでください。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
「定額制」「現場主義」「スピード対応」をモットーに貴社をサポートします!(公認会計士の実務経験も活かしトータルサポート)
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

当事務所では、日々多くの法律相談や書面作成のご依頼など、企業の法務担当者にはちょっと荷が重い案件などをサポートさせて頂いております。

1 原則定額制
他の法律事務所と異なり、当事務所は法律相談や書面のチェックだけでなく、簡単な交渉や作業負担の低い裁判手続きも、原則として顧問料の範囲内でやらせて頂いております(実費などの必要経費はご負担頂きます)。
どこまでが定額制の範囲に含まれるかは、お客様との協議の上、決定させて頂きます。大まかな目安は「料金表」をご参照ください

2 現場主義
当事務所は「現場主義」をモットーとしており、こまめにお客様のオフィスや現場を訪問させて頂き、現場の状況を肌で感じるようにしております。いざ何かトラブルが起きた場合にも、状況をイメージしやすくなりますし、日頃から社長様だけでなく、現場のメンバーの皆様とも接する機会を持っておくことにより、個別のご相談案件に対する理解も深まっていきます。
紛争等の事件の場合にも、基本的には現場を見た上で、様々な法的助言を行います。

3 経営者の目線から
私は弁護士になる前は公認会計士として会計という観点からいろいろな規模・業種の企業と関わりもたせていただきました。また、1つの会社内でも、経営者の視点、現場の視点、間接部門の視点、組織内の様々な方とのコミュニケーションの経験が、弁護士実務においても、妥当な落としどころを探る際に大変役立っており、杓子定規な結論に安易に走らないように心がけています。

4 連絡の取りやすい体制を
企業様より顧問契約を締結頂きますと、弁護士のメールアドレス、携帯電話番号(直通)をお客様にお知らせいたします。
メールや電話などで気軽にご相談を投げて頂き、迅速に回答するなどして、お待たせしない相談体制を実現できるよう工夫しております。

_____________________________
【事務所アクセス】
川越駅(JR・東武東上線)東口より徒歩4分
駐車場なし(近隣にコインパーキング多数あり)

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

資本金1000万円(1株1万円で1000株)の株式会社なのですが、業績が悪いので8~9割の減資しようと考えています。その後弊社業務に積極的に係ってくれそうな方に増資をお願いしようと思っています。増資額は1500万円ほどですが、その場合1株10000円以上に設定すると税金がかかると読んだことがあ...

株式会社が増資をするだけで課税されるということはありません。 ただ、資本金が1,000万円を超えると、消費税の納税義務の免除の対象となり得なくなったり、法人住民税の均等割という税金の額が増額したりするため、会社の税負担が増大するのが一般的です。 推測の域を出ませんが、ご質問者様が見かけた「その場合1株10,000円以上に設定すると税金がかかる」と...

門倉 洋平弁護士

X社に登記ありの代表取締役A、取締役Bがいます。 資本金はA3000万円、B2000万円の計5000万円です。 2年前に資金ショートしかけてBが3000万円(借用書無し)をAに個人的に貸しました。 その後、経営不振となりBが退職することになったのですがBが出資している5000万円をAに支払えと請求しています。 この場...

まず、Bさんは会社に2,000万円を出資し、3,000万円についてはAさんに個人的に貸したということであれば、Bさんの会社に対する出資金は2,000万円のみということになります。 株式会社では出資の払戻しは原則として認められておりませんので、BさんがAさんに持ち分を譲渡することになります。 譲渡価格は、譲渡時の会社の純資産などを参考にして決定するのが...

門倉 洋平弁護士

非公開会社で株式譲渡制限のある会社です。取締役会は非設置で、譲渡の承認機関は代表取締役としています。 社員(株主)の退職に伴い、社員から株式を会社として買いとりたいと思っておりますが、その際に株主総会決議が必要になりますでしょうか? 個人間では代表取締役の承認があれば問題ないと理解しています...

ご質問いただいたケースは、特定の株主からの自己株式の取得となりますので、株主総会決議(特別決議)を要することとなると想定されます(会社法160条第1項)。

門倉 洋平弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
顧問料 【基本】一般的な中小企業 : 5.5万円/月
【オプション】
(1)全国展開企業又は遠方の企業 +5.5万円/月
(2)外資、商社等英語対応が必要な企業 +5.5万円/月
(3)知的財産法、IT法等の専門分野の対応が必要な企業 +5.5万円/月
(4)上場企業 +11万円/月
(5)年間の訴訟件数が平均10件以上の企業 +5.5万円/月
(6)その他特殊な対応が必要な企業 +5.5万円/月~
※上記は全て税込表記です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(4件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

[債権回収]和解成立後、解決金の支払を行わない会社の預金の差押えに成功

依頼主 男性

相談前

解決金を分割で支払うという和解が成立したにもかかわらず、支払ってもらえない。

相談後

相手方会社の預金口座の差押えを行いました。

相手方会社の預金口座が複数あったので、これまでの取引を踏まえて残高の多そうな口座への割付額を高めに設定したところ、うまく執行することができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

和解や勝訴判決を勝ち取っても相手方に支払ってもらわなければ意味がありません。
弁護士は最終的な執行の段階も視野に入れて業務を行います。
企業法務・債権回収・訴訟は早々に弁護士に依頼することをおすすめいたします。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

[契約書]契約書のリーガルチェック

相談前

相手方会社から出てきた業務提携契約書のリーガルチェックを行って欲しい。

相談後

内容を精査したところ、損害賠償責任について、こちら側は生じた損害を全て賠償する重い責任が課されていた一方、相手方は発生した損害のうち一部のみを賠償すればよいという内容の限定的な責任が課されるにとどまっていました。
このため、相手方会社と交渉し、双方平等の重さの責任を負う形に修正してもらうことができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

契約書を締結する際は、当事者間の仲は極めて良好です。
このため締結時には内容の精査を行わないケースも散見されます。
しかしながらいざ紛争化した場合には、契約書に記載されていることが全てですので、契約書の内容は押印を行う前に専門家のチェックを受けることが極めて重要となります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

[未払残業代請求]退職した従業員から未払残業代の請求を受けた事例

相談前

退職した従業員が、弁護士を立てて、過去の賃金減額分および未払残業代を請求してきたため、その対応に困っておりました。

相談後

当初、交渉を継続しましたが、まとまらず、提訴されましたが、最終的に先方の請求額の半分程度の金額で和解することができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

賃金減額の合意があったこと、固定残業代制度を採用していること等を主張して、できるだけ会社に有利な解決を目指し、最終的に相当程度減額することができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

[ストックオプション契約]より有利な条件でストックオプションの付与を受けることができた事例

相談前

ベンチャー企業の役員に誘われ、報酬としてストックオプション(新株予約権)の付与を受けることになりました。ストックオプションの契約書案を提示されましたが、内容がわからない部分があり困っていました。

相談後

ストックオプションの大枠から契約書の難解な条文の説明をわかりやすく受けることができました。合わせて税金に関する注意点も聞くことができ、安心して契約を締結することができました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

ストックオプションに関する契約は難解な条文が多く含まれます。ストックオプションを付与する会社さん、付与を受ける役員等の方、など幅広い方からの相談を受け付けています。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料(30分)】自己破産・個人再生・任意整理等の中からベストの方法をご提案します。
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

■個人の方の自己破産、個人再生、任意整理に対応

借金問題の解決は、一歩立ち止まって、現在の状況を見つめ直すことから始まります。借金の総額、借入先、毎月の返済額、家計の収支、資産・負債の状況、借金の原因など…。それらを細かくチェックし、専門家に相談することで、借金問題の解決策が見えてきます。

生活再建のためには、自己破産、個人再生、任意整理など各種解決方法があります。弁護士法人S&Nパートナーズ法律会計事務所では、借金の返済に困った多くの方からご相談をいただいており、それぞれの方にベストの借金整理方法をご提案しています。

弁護士費用は分割払いの対応も可能です。弁護士に依頼することで、借金の返済が止まりますので、返済が無くなった分から毎月お支払いいただく形です。

まずはお気軽にお問合せください。

■よくあるご相談
・長く消費者金融に返済してきたが、過払金があるのかどうか、いくらあるのか知りたい。
・支払いが苦しいので、返済を楽にしたい。
・毎月の利息の支払いが精一杯で、なかなか元金が減っていかない。
・自転車操業に陥ってしまっている。
・住宅ローンを支払っている途中だが、住宅を維持しながら債務を整理したい。
・法人が不渡りを起こした。
・借金が多くなりすぎて利息しか払えない。

■ご相談いただくことで、新しい人生のスタートをお手伝いできればと考えています。

_____________________________
【事務所アクセス】
川越駅(JR・東武東上線)東口より徒歩4分
駐車場なし(近隣にコインパーキング多数あり)

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

知人に借金があり、取り立てをされています。 5日に1回程度の郵送物や、2〜3日に1回ほど知らない番号から着信があります。 同棲するパートナーからも不審がられており、ここまでするのは普通でしょうか?

>5日に1回程度の郵送物や、2〜3日に1回ほど知らない番号から着信があります。 → 知らない番号がその知人であるのかどうかという点は確認をする必要がありますが、このような取立て行為が継続するようであれば、過剰な取立て行為として、不法行為となりうる可能性があります。 以上、ご参考にしていただければと存じます。

門倉 洋平弁護士

現在、個人再生中なのですが会社でクレジットカードを作れと指示がありました。会社美容室なのですがかなり大型な会社でクレジットカード会社もかなり優遇してくれるそうなのですが、それでもクレジットカードは作れませんよね? それと、私に子会社を作ってくれるそうなのですが個人再生中だと創業は難しいでしょ...

> 現在、個人再生中なのですが会社でクレジットカードを作れと指示がありました。会社美容室なのですがかなり大型な会社でクレジットカード会社もかなり優遇してくれるそうなのですが、それでもクレジットカードは作れませんよね? → 信用情報が残っているためクレジットカードの作成はできません。 > それと、私に子会社を作ってくれるそうなのですが個人再生中だと...

門倉 洋平弁護士

知人から相談を受けております。 本人が言うには、最近知り合った友人に知人の身分証などを勝手に持ち出されて700万円の借金の連帯保証人 にされてしまったそうで、その通知が先日きて初めて知ったようで相談を受けました。 良い子なのですが人に騙されやすくて今回、こんなことがおこり自分も大変ショックで...

「身分証などを勝手に持ち出されて」使用されてしまい、かつ、手付金のような一部弁済もご友人自身が全く与り知らないところで親御さんが勝手に支払ったものということであれば、保証契約はそもそも成立していませんので、ご友人が保証債務を負うことはありません。 ただ、ご友人の方自身が保証人となることを黙認していたり、通常の注意を払えば気づくような事情があった場合には...

門倉 洋平弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料
債務整理 11万円程度~(債権者数に応じます)
減額報酬:減額した金額の16.5%~
自己破産 同時廃止:27.5万円~
少額管財:33万円~
法人の場合:55万円~
個人再生 小規模個人再生:44万円~
住宅ローン特約がある場合、55万円~
過払金請求 過払金回収額の22%~
訴訟手続きにより回収した場合は回収額の27.5%~
実費 別途裁判所に納める手数料・印紙代・郵券代がかかります。
詳しくは相談時にお聞きください。
備考欄 上記は全て税込表記です。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【任意整理】将来の利息・損害金をカットして元利金につき分割払の約定を取り付けた事例

  • 任意整理
依頼主 30代

相談前

ご相談者様は、6社から総額250万円の借り入れがありました。
各社への返済をするためにさらに借入れをくり返す、いわゆる自転車操業の状態で、元本は徐々に増えてしまっている状況でした。

相談後

ご相談者様は、自己破産など裁判所を利用した手続は取りたくないとのことでした。
そこで、ご相談者様の月々の収支を確認した上で任意整理の方針を選択し、各社との間で合意時点での元利金を5年程度の分割払いとすることで示談解決しました。

門倉 洋平弁護士からのコメント

門倉 洋平弁護士

任意整理の場合、一括払による場合であれば、元本の減額も受け入れることがありますが、分割払いによる場合、元本減額には応じてくれる業者はほとんどおりません。
しかし、将来の利息の発生をストップさせることができる点、合意に従った返済を続ければ合意した分割期間をもって返済が終了する点は、債務者にとってはとても大きなメリットです。
借金返済で日々の生活が物理的にも精神的にも追い詰められた状況にある方は、まずは弁護士に相談してみてください。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィス
所在地
〒350-0046
埼玉県 川越市菅原町23-11 菅原町ビル4階
最寄り駅
川越駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日08:30 - 23:45
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
上記の受付時間内、お気軽にお電話ください。
電話は、弁護士直通です。
大変申し訳ございませんが、裁判や打ち合わせ中等の理由により電話に出ることができない場合もございます。
その場合には、こちらから折り返しご連絡をいたします(070から始まる番号です)ので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。
対応地域

関東

  • 東京
  • 埼玉

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5287-1727

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 08:30 - 23:45

S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィスへ問い合わせ

電話番号 050-5287-1727

※S&Nパートナーズ法律会計事務所川越オフィスでは、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:30 - 23:45
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
上記の受付時間内、お気軽にお電話ください。
電話は、弁護士直通です。
大変申し訳ございませんが、裁判や打ち合わせ中等の理由により電話に出ることができない場合もございます。
その場合には、こちらから折り返しご連絡をいたします(070から始まる番号です)ので、留守番電話にメッセージをお願いいたします。
交通アクセス
駐車場近く