現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
土屋 健志弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

神奈川県9

( つちや たけし ) 土屋 健志

現在営業中 09:00 - 20:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【当日/土日祝日/夜間相談可能】
あなたに決断してもらうために弁護士がいます!
我慢する必要はありません。まずはお気軽にご相談下さい。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

 結婚も一種の契約になりますので、相手方が離婚に応じないかぎり原則として離婚はできません。ですが、民法では離婚原因として、①不貞行為②悪意の遺棄③生死が3年以上不明④強度の精神病にかかり回復の見込みがない⑤そのほか婚姻を継続し難い重大な事由がある場合をそれぞれ定めており、これらが認められるときには相手方が拒否していても離婚することができます。
 これら離婚原因が認められるかは判断が非常に難しく、特に、「婚姻を継続し難い重大な事由」に該当するかどうかご自身で判断するのは極めて難しいです。
 「自分はあの人と離婚できるんだろうか?」と疑問に思ったときは、まずは法律の専門家である弁護士にご相談ください。

【離婚問題とは?】
 離婚には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚の4つがあります。
 日本では話し合いで離婚をする協議離婚が最も多いです。協議離婚ができない場合には、いきなり裁判を申し立てることは原則としてできず、まずは家庭裁判所に調停を申し立てる必要があります。調停はあくまで合意に基づいてのみ成立する手続なので、一方が離婚に応じない場合には調停は不成立となります。調停でも決着がつかない場合には、家庭裁判所に離婚訴訟を提起することになります。

【財産分与】
 夫婦が婚姻生活中に築いた財産は、名義のいかんにかかわらず夫婦共有財産と推定されます。ですので離婚時にはこの共有財産を財産分与としてそれぞれに分けることができます。換価可能な財産であれば、不動産や車や保険などあらゆるものが対象となります。

【慰謝料】
 相手方が離婚原因を作り出した場合には慰謝料の請求ができます。
 請求できる慰謝料の額は、婚姻期間の長さや行為の悪質性など様々な要素によってケースバイケースで決まりますので、一概にいくらとは言えませんが、おおむね150万円~300万円あたりが裁判上認められるボリュームゾーンと言われています。

【強み】
・弁護士の費用に不安がある場合には、分割払いや法テラスの利用等、
できうる限り対応させていただきます。
・初回相談無料で土日夜間も相談可能です。
※お急ぎの方はメールフォームからお問い合わせください。

【取扱い内容】
財産分与・慰謝料・親権・婚姻費用
※上記は一例です。
 離婚・男女問題全般をお取り扱いしております。

<解決事例>
・離婚を考えているので、手続きの方法を知りたい。
・親権者を決めるときにはどのような要素が考慮されるのか。
・養育費はどのように決められるか。
・財産分与について教えてほしい。
・慰謝料について知りたい。

【これまでの依頼者の声】
「親権を獲得するには不利な状況かと思いましたが、先生に頼んで迅速に対応していただき、無事親権が得られました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
JR川崎駅から徒歩4分、京急川崎駅から徒歩1分

【HP】
https://k-tsubasalaw.com/case/divorce/

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

元夫から養育費減額を請求されています。 元夫とは別居から離婚まで7年かかりました。 お互いにあらゆる調停や訴訟を申立てましたが、いずれも審判や判決まで行きました。 離婚訴訟に至っては、最高裁まで行きましたので提訴及び反訴から4年かかりました。 (離婚には合意していたが離婚条件で激しい争いが...

回答いたします。 審判の申立があっても、裁判官の判断で、調停に付されることがあります。 多くの場合は、審判申し立てがなされても、裁判官が調停に付すと思います。 もっとも、調停成立の見込みがなければ再度審判手続になります。

土屋 健志弁護士

前妻と離婚する際に、養育費等の取り決めで、公正証書を作成しているのですが、 現在新しい妻と再婚し、新しく子供が産まれることとなり、現在支払っている養育費の金額を下げてもらえるよう連絡したところ、金額減少については了承をもらい、公正証書はこちらで作り直すようにと言われました。 現在の妻が妊娠中...

回答いたします。 公正証書の訂正、変更はできませんので、新たに合意するということになります。 双方が公証役場に出頭するか、前妻の方の代理人に出頭してもらうという方法が考えられます。 代理人は、前妻の方に新たな合意内容についての委任状、押印した印の印鑑登録証明書、代理人の身分証等を持参してもらうことになるでしょう。 事前に公証役場に確認すれば教えて...

土屋 健志弁護士

婚姻費用請求に関して、妻に弁護士がついたようで、その弁護士から送達先住所確認のためメールが届きました。 こちらからは、弁護士であることを証明出来るものを提示して下さいと伝え、弁護士も了承しました。 しかし、依然として弁護士である事の証明書等は送られては来ず、住所確認のみをこちらへ求めてきます...

日弁連のホームページで名乗っている弁護士を検索し、その弁護士事務所に確認するとがよいです。 裁判所からの書類を受け取らずに婚姻費用の調停を始められてしまうと、審判に移行する可能性があり、ご相談者様にとって不利益な結果となる可能性がありますので、対応した方がよいでしょう。

土屋 健志弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料です。
着手金・報酬金 こちらを参考にしてください。
http://k-tsubasalaw.com/cost/divorce

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

一方的に自宅を追い出されてしまったが財産分与として金銭を取得した事例

  • 財産分与
  • 別居
  • 婚姻費用
依頼主 50代 女性

相談前

3人の子供を育て上げた女性の相談です。夫から突如として「自分名義の家だから出ていけ」と言われ,やむなく別居することになってしまいました。ご自身で相手方と話し合うことが出来ず,ご依頼を受けました。

相談後

相手方が自宅を取得したい希望でしたので,相手方が自宅を取得するかわりにご依頼者様は解決金として900万円を取得することになりました。
また,交渉中は,相手方に対し,生活費の支払を請求し,離婚までの間の生活費も確保することが出来ました。

土屋 健志弁護士からのコメント

土屋 健志弁護士

ご結婚されてからご主人が購入し,住宅ローンを支払っていたご主人名義の不動産は,ご夫婦で築いた財産として財産分与の対象となることが一般的です。そのため,ご主人がこれを取得するのであれば,ご主人名義のその他の預金,生命保険等の中から相当額の支払を受けることができます。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

夫が勝手に家を出てしまい生活費を入れない

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 40代 女性

相談前

長年結婚生活を続けてきましたが,夫が突然,「家を出る」と言い出し,家出をしてしまいました。その際,夫はいままで家族の生活費として使っていた夫名義の通帳も持ち出してしまい,子供と一緒に残された私は途方に暮れています。

相談後

生活費を請求する調停を申し立てたところ,夫はしぶしぶ裁判所で合意してくれました。裁判所での約束は,強い力があり,約束通りに生活費を支払わないと,夫の給料などから,直接支払ってもらえるとのことです。そのため,当面の生活費はまかなうことができました。夫とこのような関係になってしまったので,離婚も視野に入れて将来を考えたいと思います。

土屋 健志弁護士からのコメント

土屋 健志弁護士

結婚している間は,お互いの収入に応じて生活費を負担する義務があります(一般的には収入の多い方から少ない方に支払うことになります)。相手方生活費の支払いに応じない場合には,早急に生活費の支払いを求める調停を申し立てることがよいでしょう。生活費の請求を求める調停は,話し合いがつかない場合でも,裁判官の判断(審判)がなされることになりますので,何らかの支払が命ぜられることになります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

一戸建ての自宅を夫が売却しようとしている

  • 財産分与
  • 別居
依頼主 60代 女性

相談前

夫が突然家出をしてしまいました。その後、自宅に戻ると不動産仲介会社の名刺があり、ここに連絡をすると、自宅の売却を夫に依頼されたとのこと。成人はしていますが、子供も一緒に住んでいるので大変不安です。

相談後

以前にも夫から離婚調停を申し立てられ、不成立となったことがありました。そこで、私としても離婚を前提の話し合いをせざるを得ないと考えを変えました。そして、自宅については仮処分の登記を依頼し、迅速に対応していただいたおかげで自宅は売却されることなく、最終的には私が財産分与により取得することができました。

土屋 健志弁護士からのコメント

土屋 健志弁護士

離婚の原因と仮処分をしなければならない事実を裁判所に分かってもらえると、仮処分といって不動産の売却を困難にする登記をすることができます。もっとも、担保として物件の価値に数十%のお金を法務局に預ける必要があるので注意が必要です。法テラスで契約した場合にはこの担保を法テラスが提供してくれることがあります。

離婚・男女問題

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料】【当日/休日/夜間相談可能】【駅徒歩1分】
揉めない遺産相続のために、生前から対処しておくことが大切です。感情的になり、複雑化する問題だからこそ、迅速に解決していきましょう。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

 あなたの財産は、あなたが亡くなった後も希望に沿って使ってもらうことが可能です。
 そのためには、法律で定められた方法で「遺言」を作成する必要があります。
 揉めない相続のためにも、生前から弁護士へのご相談をおすすめします。
 分からないままにせず、丁寧に説明させていただきます。感情的になり、複雑化する問題だからこそ、迅速に解決していきましょう。

<相続にあたり発生する可能性のある問題>
■財産を残す側の問題
 あなたの財産は、あなたが亡くなった後もあなたの希望に沿って使ってもらうことが可能です。
 そのためには、法律で定められた方法で「遺言」を作成する必要があります。

■財産を残された側の問題
 あなたの身近な方が亡くなった場合、あなたはその方の財産を相続する権利がある可能性があります。
 遺言がない場合とある場合の2つに大きく分けて考えることができます。

■時間の問題
 相続には時間が経つことによってできなくなる手続があります。
 期間が短いものもございますので、早急に検討しましょう。

【強み】
・弁護士の費用に不安がある場合には、分割払いや法テラスの利用等、
できうる限り対応させていただきます。
・初回相談無料で土日夜間も相談可能です。

【取扱い内容】
遺産分割(調停・審判申立・遺産分割協議書作成)、遺留分請求、遺言書作成
※上記は一例です。
 遺産相続全般をお取り扱いしております。

<解決事例>
・残された者の争いを未然に防ぎたい。
・相続人ではないが特にお世話になった人にあげたい/相続人の中で特にお世話になった方にあげたい。
・子供がなく、自分の兄弟姉妹にあげるよりも配偶者(夫・妻)にあげたい。
・事業をしていて特定の者に事業を継がせたいと思っている。
・財産を相続させる代わりに自分の子供や親の面倒をみることを義務付けたい。

【これまでの依頼者の声】
「まさか自分たちが遺産相続で揉めるとは思いませんでしたが、先生にご相談から解決までご丁寧に対応していただきとても助かりました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
JR川崎駅から徒歩4分、京急川崎駅から徒歩1分

【HP】
http://k-tsubasalaw.com/case/succession/

この分野の法律相談

寝たきりになってしまった 親の車を処分したいのですが 本人が頑なに拒否してます。 こちらとしては 所持してるだけて維持費も掛かるのて処分したいのですが 処分できる方法はありますか?

回答いたします。 持ち主の方が処分を拒否しているということになりますと、処分することができません。 持ち主の方の判断能力が低下しているということでしたら、成年後見人等を選任して後見人等が処分するということは考えられます(時間がかかります)。

土屋 健志弁護士

生前贈与について 贈与する側の人が要介護状態である場合、生前贈与の手続きは可能でしょうか。 現在、自分と母の共有名義の土地を 生前贈与で母の名義を自分の名義に変更しようと考えております。 しかし、母は要介護の寝たきりであり 自分の意思を健常者のように伝える事ができません。 YES/NOを、首を...

回答いたします。 将来問題となるのは他に相続人の方が存在する場合です。 将来お母様の相続人となる方がみな承諾しているのであれば、特段問題はないでしょう。 (もしくは相続人がご相談者様のみの場合も同様)

土屋 健志弁護士

父、母、兄(私)、弟の4人家族で父が亡くなりました。 父の遺言には、遺産は母に半分、私に半分、不仲だった弟には無しと書かれていました。 そもそも、弟には連絡がつきません。 遺留分を得る権利を持つ弟に、連絡を取らずに父の遺産を相続する事は可能なのでしょうか?

回答いたします。 遺言の記載方法にもよりますが、遺言に基づき遺産の名義を変更することは可能です。 ただし、遺留分は遺贈があったことを知ったときから1年間行使することができるので、弟様の遺留分の時効が開始しないことになります。 (相続開始から10年経過すると知っていてもいなくても請求権が時効となります)

土屋 健志弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料です。
遺産分割協議で相続人間で争いのある場合 こちらをご確認ください。
http://k-tsubasalaw.com/cost/succession/
遺産分割協議で相続人間で争いのない場合 相続人間に争いがなくとも,遺産分割の手続等を任せたいという場合は,以下のとおりです。

【相続人の調査】
相続人調査,相続関係図作成 → 50,000円+税

【相続手続】
相続人調査,相続関係図作成,遺産分割協議書作成,相続登記手続

着手金8万円+税

報酬金
相続財産額2000万円以下→10万円+税
     4000万円以下→20万円+税
     6000万円以下→25万円+税
     1億円以下   →30万円+税
     1億円以上   →要お見積り

・銀行預金の払い戻し
・証券会社における投資信託等の解約
・不動産の所有権移転登記手続
など

また,相続税の申告が必要な場合には,税理士のご紹介も可能です。
その他 こちらをご確認ください。
http://k-tsubasalaw.com/cost/succession/

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

犯罪・刑事事件

分野を変更する
♦︎刑事事件は時間との勝負です♦︎
【初回相談無料】【当日/土日祝日/夜間相談可能】【駅徒歩1分】あなたのご家族や大切な方が逮捕された場合、まずはご相談を!

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料

【強み】
・初回相談無料で土日夜間も相談可能です。
 *お急ぎの方はメールフォームにてお問い合わせください。
・当日のご相談、ご面談にも出来る限り応じさせていただきます。

■家族が警察に逮捕されたが,どのような容疑で逮捕されたのか,どのような取り調べをうけているのかわからない。
■今後,どのような流れで手続きが進み,いつ身体拘束が解かれるのか,いつ事件が終了するのか,不安だ。
■被害者と連絡を取り,示談をしようと考えているが,どのようにしたらいいのか。
■現在は逮捕されずに任意の取り調べを受けているが,いつか逮捕されるのではないか。

 <ご家族やご本人の不安は多岐にわたるでしょう。そんなとき,頼れるのが弁護士です>

成人の刑事事件の場合,捜査機関に逮捕拘留(原則最大20日間)された後,起訴(裁判にかけられること)か不起訴(裁判にかけられないこと)かが決定されます。

 この間,弁護士は,本人と面会し,今後の手続きの流れや見通しを説明し,家族とのパイプラインになります。また,被害者との示談を進め,早期釈放を目指して捜査機関や裁判所と交渉します(示談ができれば,被害者のいる犯罪(痴漢や傷害,窃盗等)においては,不起訴の可能性が上がります。)。

 また,逮捕されずに警察から取り調べを受けている場合,逮捕されないように捜査機関と交渉し,被害者との示談を進めて,事件の早期解決を図ります。

 さらに,起訴された場合,身体拘束を解くために保釈を請求し,裁判記録を精査して本人やご家族と綿密に打ち合わせをし,刑の軽減のため,最善を尽くします。

おひとりで悩まず,まずはご相談ください。刑事事件の経験豊富な弁護士が,あなたの不安を解消します。

【取扱い内容】
成人の刑事事件,少年事件
※上記は一例です。
 刑事事件全般をお取り扱いしております。

【これまでの依頼者の声】
「家族が警察の取調べを受けたと聞き,驚きましたが,被害者の方に被害弁償をして,不起訴処分となりました。前科がつくことなく解決できました。」と感謝の声をいただいております。

【アクセス】
JR川崎駅から徒歩4分,京急川崎駅から徒歩1分

【HP】
https://k-tsubasalaw.com/case/succession/

犯罪・刑事事件

解決事例をみる

この分野の法律相談

出会い系サイトである女性と知り合い、実際に会って喫茶店でお話をしてそのまま解散しました。帰宅したあとに相手からサイト経由でメッセージが来て、私が渡した飲み物を飲んだら急に眠くなったが薬物を混入したのか、と言いがかりをつけられました。 ストローで破って飲むチルドパック飲料で薬物混入のしようがな...

相手に言い分のみで立件するとは思えません。 相手が飲料を警察に提出し、その中に薬物が混入していたことと、 当該薬物をご相談者様が入手していた等の証拠は最低限必要でしょう。

土屋 健志弁護士

私の子(成人している)が持続化給付金詐欺をはたらき、現在留置所(遠方)にいます。 最初は子が、自ら選んで国選弁護人をつけたのですが、途中で私が国選→を私選に変えてもらいました。 この場合 ①弁護士を依頼しているのは、子ですか、それとも親ですか。  契約書等、一切見たいないのでわかりません。 ②...

回答いたします。 弁護士と契約をしているのは契約を確認してみないと分かりません。 私選の弁護士はお子様の弁護人になっているとは思いますが。 すでに起訴されている場合、裁判所は判決を決める際は、弁償済みのものを刑で考慮すると思いますので、分割払いということになりますと、すでにお支払いした部分のみを考慮して判断されると思います。 執行猶予がつ...

土屋 健志弁護士

旦那が窃盗で捕まり拘留されています。 拘留延長されて12月2日が満期になってます。 2件被害届がでているようで一店舗は 国選弁護人が弁済手続きをしてくれました。 もう一店舗の方は私が行かなければならないようで 国選弁護人の方が検察官に金額と店舗を聞いて アポをとってくれると言っていたのですが、 ...

回答いたします。 連絡がないということは、被害者の意向が確認できないのかもしれません。 また、大手のチェーン店では、一切弁償は受け付けないという方針の会社もあります。 いずれにしても、弁護人からの連絡を待つことになると思います。

土屋 健志弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料です。
その他 事案ごとにご相談に応じます。
ご希望がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。

<料金例>
①傷害事件で警察署に勾留中
■着手金30万円+税
*事件をお引き受けした時点で発生します。

■報酬金30万円+税
*ただし,不起訴処分で裁判にならずに釈放された場合です。

②器物損壊で在宅事件
■着手金20万円+税
*事件をお引き受けした時点で発生します。

■報酬金20万円+税
*ただし,不起訴処分で裁判にならずに事件が終了した場合です。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

傷害事件において,示談が成立し,早期に身体拘束が解け,結果,不起訴となった事例

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 30代 男性

相談前

昨日,夫が,居酒屋でお酒を飲んだ帰りに暴力を振るい相手にケガをさせた。夫はそのまま警察に逮捕されてしまった。どうしたらよいかとの相談に奥様がいらっしゃいました。

相談後

奥様からの依頼を受け,警察に捕まっているご本人と面会し確認すると,相手にケガをさせてしまったことは間違いとのことでした。そこで,逮捕に引き続き勾留しないよう検察官や裁判所に状況を伝えたところ,勾留されることなく釈放された。被害者の方にも治療費等を弁償し,結果として不起訴となり,前科がつくことなく事件が終了しました。

土屋 健志弁護士からのコメント

土屋 健志弁護士

逮捕されますと,引き続き勾留されるおそれがあります。逃亡はもちろん,被害者の方に誠実に治療費等をお支払いする旨を検察官らに伝え,在宅事件となりました。その後,被害者の方と示談が成立したため,不起訴処分となった件です。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 2

電車内で女性に触ってしまい逮捕されました

  • 痴漢
  • 加害者
依頼主 20代 男性

相談前

電車内で名前も知らない女性の臀部を触ってしまい逮捕されてしまいました。どのくらい警察に泊まらなければならないか、会社はどうすればいいのか不安でした。

相談後

弁護士を通じて、被害者の方に被害の弁償をしたいこと、通勤経路を変えること伝えてもらい、最終的には許していただくことができました。勾留も回避でき在宅事件として捜査が行われ、不起訴処分となりました。

土屋 健志弁護士からのコメント

土屋 健志弁護士

仮に、疑われている事実が間違いないのであれば、被害者方に謝罪、被害弁償、接触しないことなどを約束し許していただくことが大切です。それができれば刑事罰を回避できる可能性があります。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

犯罪・刑事事件の解決事例 3

忘れ物の財布を持ち帰ってしまい警察から呼び出し

  • 窃盗・万引き
  • 加害者
依頼主 60代 女性

相談前

今まで犯罪などをしたことはなかったのですが,忘れ物の財布を見つけた時に持ち帰ってしまいました。その後,警察から事情聴取を受けていて不安で仕方ありません。

相談後

弁護士を通じて,財布の持ち主の方に財布を返してもらい,中に入っていたお金もお支払いしました。その後,検査官が刑事罰を与えないという処分をしてくれ解決しました。

土屋 健志弁護士からのコメント

土屋 健志弁護士

被害者の方に「お金」の被害を与えてしまった場合,弁償することが大事となります。早期に被害者に弁償をし,刑事罰を与えるまでもないと検察官に分かってもらうように活動する必要があります。

犯罪・刑事事件

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
川崎つばさ法律事務所
所在地
〒210-0007
神奈川県 川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎11階
最寄り駅
JR川崎駅 京浜急行 京急川崎駅から徒歩1分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
12 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5257-9500

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 17:00
定休日
なし
備考
事情により夜間、休日もご予約可能です。
メールでの予約も承っていますのでご利用ください。
返信先アドレスはパソコンからのメール受信が可能なアドレスをご指定ください(携帯電話会社のアドレスは一律受信不可の設定になっていることがあります)。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
川崎つばさ法律事務所
所在地
神奈川県 川崎市川崎区駅前本町10-5 クリエ川崎11階
最寄駅
JR川崎駅 京浜急行 京急川崎駅から徒歩1分
現在営業中 09:00 - 20:00

土屋 健志弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5257-9500
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土日祝09:00 - 17:00
定休日
なし
備考
事情により夜間、休日もご予約可能です。
メールでの予約も承っていますのでご利用ください。
返信先アドレスはパソコンからのメール受信が可能なアドレスをご指定ください(携帯電話会社のアドレスは一律受信不可の設定になっていることがあります)。

対応地域

経歴・資格
事業会社勤務経験
事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談