現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
猪野 匡史弁護士

( いの まさし ) 猪野 匡史

アスールたまプラ法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談料無料】<財産分与の絡む離婚>・<男性側の離婚>・<不貞行為の慰謝料請求(被請求側)>に特に力をいれて取り組んでいます。
アスールたまプラ法律事務所
アスールたまプラ法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆財産分与でお悩みの方、男性、慰謝料請求をされている方の味方になります◆

離婚事件においては、離婚後の生活も考え、対応する必要があります。離婚後の生活という観点からは、やはり、お金を離婚時にどれだけ手に入れられるか/どれだけ残すことができるかが重要です。そこで、法理論に基づき、財産分与に関して、ご依頼者様の利益の最大化を目指します。

 男性側の離婚が、現状、不利な状況に陥りやすいことから、そのような状況を少しでも打破すべく、男性側の離婚についても力を入れて取り組んでおります。
 
 不貞行為の慰謝料請求(被請求側)については、事実関係を適切に主張し、できる限りの減額主張等を行い、ご依頼者様の利益(最大限の減額)を目指します。
もちろん、不貞行為の慰謝料請求(被請求側)の経験を活かし、不貞行為の慰謝料請求(請求側)の対応も可能です。

◆弁護士の強み◆

財産分与の絡む離婚・男性側の離婚・不貞行為の慰謝料請求(被請求側)事件についての豊富な経験
財産分与の絡む離婚・男性側の離婚・不貞行為の慰謝料請求(被請求側)事件について、数多くの案件を取り扱っており、そのような豊富な経験を活かした対応が可能です。
最大限の利益を目指して
法的にできること・できないことをお伝えし、リスクを最小限にした上で、最大限の利益を得ることができるよう対応しています。
密なコミュニケーション
迅速かつこまめな連絡・報告をするよう心がけております。
業務の質の追求
受任数に限度を設け、限度以上の依頼は受けないようにしております。これにより、きめ細やかな対応ができるようにしています。また、原則2人体制で事件に対応するため迅速かつ高品質な対応が可能です。

◆費用について◆

○初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は原則無料です。着手金・報酬金は、事案の軽重やご依頼者の経済状況等に合わせて相談に応じております。原則、お見積もりを提示の後、ご依頼いただくこととしております。

◆このようなご相談をよくいただいています◆

・財産分与でどれだけお金をもらえるのか/どれだけお金を残すことができるのか
・男性側の離婚は不利になると聞いたが、なんとかならないのか
・慰謝料請求をしたい/された
・養育費、婚姻費用をできるだけ安く/高くしたい
・離婚をしたい/離婚をしたくない
・親権・監護権をとりたい

◆重点取扱案件◆

・財産分与
・離婚(男性側)
・不貞慰謝料減額
・内縁、婚約、交際関係の解消
・養育費、婚姻費用
・親権・監護権

ーーーーーーーーーーーー

◆アクセス◆

たまプラーザ駅から徒歩4分、あざみ野駅から徒歩14分

◆ホームページ◆

https://azul-tmp-law-firm.com

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

遠距離・ダブル不倫 ・片道10時間ほどの距離 ・双方子供あり ・こちら結婚3年・相手は結婚10年 ・ネットで知り合い数年 ・直接会うようになり1年未満 ・会った回数10回未満 ・不倫相手(女)は障害年金受給者 ・相手女性の労働収入なし 相手女性に慰謝料請求できるでしょうか? 収入が無い・少ない...

相談者様の旦那様が、不貞をしていたという前提で回答します。 相談者様の旦那様と相手女性の不貞行為及び相手女性が相談者様の旦那様が婚姻していることを認識していた又は認識し得たことの立証ができれば、請求自体はでき、裁判となってもその請求の全てないし一部が認められると考えます。もっとも、相手女性の労働収入がないのであれば、認められた金額の回収をすることは難しいと...

猪野 匡史弁護士

弁護士の先生方のご意見をお聞きしたいです。当方、夫の不貞により離婚、慰謝料請求したいです。調停を2回しましたが、夫が離婚を拒否、不貞相手からも慰謝料請求したいため、調停に呼びましたが一切不貞の事実は否定。調停は不成立となりました。次に裁判に移るのですが、不成立となってから、訴状作成まで約3カ月...

> 訴状作成まで約3カ月かかっています。 調停段階での書面にもよりますが、時間がかかりすぎているというレベルではないと考えます。

猪野 匡史弁護士

不貞行為による離婚の慰謝料についてお聞きしたいです。 旦那が不倫をしているようで、不倫相手とのやり取りと思われる手紙を見つけたのですが、 不貞行為があった証拠はありません。 1.その場合、旦那や不倫相手に対する慰謝料請求は難しいのでしょうか? 2.また不倫の事実を認めた場合も音声録音などの...

> 1.その場合、旦那や不倫相手に対する慰謝料請求は難しいのでしょうか? 手紙の内容によります。不貞行為の立証ができる程度の内容であるかが問題となります。 > 2.また不倫の事実を認めた場合も音声録音などの証拠を取っていない場合、あとから「そんな関係はなかった」と言われた場合には、不倫を立証する事は不可能ですか? 上記と同様です。手紙の内容が不...

猪野 匡史弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 弁護士ドットコム経由での相談の場合、初回相談料は0円になります。
2回目からは、30分ごとに5500円(税込)
着手金 交渉:22万円(税込)
調停:33万円(税込)
訴訟:44万円(税込)
報酬金 経済的利益の13.2%(税込)(離婚の場合、離婚成立について22万円(税込)が追加でかかります。)
その他 別途、実費(交通費、郵便切手代等)、日当(2万2000円(税込)~)がかかります。
備考 料金については事案の軽重により減額・増額される場合があります。なお、ご依頼の前に原則として見積もりを提示させていただきます。
別プラン ご依頼月から受任範囲の事件の終了月まで固定月額8万8000円(税込)(別途実費はかかります。)にて対応する料金プランもご用意しております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(6件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

【慰謝料】相手方からの不貞行為による慰謝料請求について、相当額の減額を実現

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

婚姻している方と不貞をしてしまい、不貞相手と婚姻関係のある者の代理人から慰謝料請求をされた。

相談後

請求額が高額であったため交渉により、相手の請求額よりも相当額を減額し和解。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

慰謝料にはある程度相場があるので、慰謝料請求をされた場合でも、減額できる場合があります。相手の主張が正当なものといえるか弁護士に一度相談されることをおすすめします。

離婚・男女問題の解決事例 2

【慰謝料】不貞行為による慰謝料請求等の問題の解決を実現

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

相手の代理人から突然通知が来たが、どのように対応したらよいのかわからない。

相談後

交渉で、自分の主張も反映された解決ができた。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

弁護士をいれることで、一般的に、妥当な解決が図られる可能性が高まります。一人で悩まず、まずは相談等されることをおすすめします。

離婚・男女問題の解決事例 3

【財産分与】財産分与において相手の請求額から相当額の減額を実現

  • 財産分与
依頼主 男性

相談前

財産分与における相手の請求額が妥当なのかわからない。

相談後

ご相談や資料等を踏まえた結果、財産分与において相手方の請求している額が過大であることが判明しました。そして、調停においてその旨強く主張し、適切な額で和解することができました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

財産分与について、資料等を踏まえると相手方の請求している又は相手方が請求されている額が不適切な場合があります。そのような場合、資料等具体的な根拠に基づき、しっかりとした法的な主張をする必要があります。

離婚・男女問題の解決事例 4

【養育費】離婚後の養育費として相当額が認められた事案

  • 養育費
  • 生活費を入れない

相談前

離婚の際に養育費の取り決めをしていなかったが養育費の請求をしたい。

相談後

交渉では解決困難と考えたため、家庭裁判所に調停を申し立てる。
最終的に、算定表にしたがった相当額の養育費の取り決めがなされる。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

後のトラブルを防ぐため、離婚にあたり、弁護士に相談するなどして、離婚に付随する問題についての取り決めをしてしておくべきです。

離婚・男女問題の解決事例 5

【養育費】養育費の減額に成功した事例

  • 養育費
  • 生活費を入れない

相談前

養育費の支払いで、生活が苦しい。

相談後

養育費について合意した時点の状況と現在の状況が異なることから、養育費の減額請求ができる可能性がある旨助言しました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

交渉の結果、養育費の減額を実現しました。

離婚・男女問題の解決事例 6

【男性側離婚】有責配偶者が離婚できた事例

  • 不倫・浮気
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

浮気がばれてしまい、離婚を求められている。

相談後

相手方の提示している離婚条件を精査したところ、財産分与や慰謝料などの請求が相場よりも相談者様に不利になっていることが判明しました。そこで、減額を求め交渉し、最終的に相場程度での離婚を交渉で実現しました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

当事者間で離婚条件を決め、離婚する場合、漏れや本来であればもっと請求できた又はもっと減額できたという場合がみられます。離婚協議書を作成する前に一度弁護士に相談することをおすすめします。

離婚・男女問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談料無料】中小企業及びベンチャー企業のお力になります。また、理工系出身のバックグラウンドを活かした対応が可能です。まずはご相談ください。
アスールたまプラ法律事務所
アスールたまプラ法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【中小企業・設立間もない法人・ベンチャー企業とともに歩んでいけるよう尽力いたします。】
締結する契約書に問題がないか確認して欲しい、法務面が弱い、急に従業員からハラスメントであると請求がきた、急に取引先から損害賠償請求が来た、急に特許権、商標権等の侵害の警告が来た、今後に備え予防的な法務の体制を整えておきたい、事業承継をしたい等、中小企業や設立間もない法人に寄り添い、抱えておられる法的問題について解決できるよう尽力いたします。

【特徴】
(1)複数の顧問先
現在、様々な業種の企業様と顧問契約を締結しており、様々な事案への対応が可能です。また、顧問先の主事務所所在地は神奈川県・埼玉県であり、地域を問わず対応可能です。

(2)電気系・IT・バイオに関連する法的問題(知財・ライセンス等)といった理工系出身のバックグランドを活かすことのできる分野についての対応が可能です。
電気系・IT・バイオに関連する法的問題(知財・ライセンス等)について、理系出身のバックグラウンドを活かした対応が可能です。また、組織再編・事業承継や契約書の作成・チェック、労働問題等の対応ももちろん可能です。

(3)訪問相談・迅速かつ密な連絡
コミュニケーションをしっかりととることが、依頼者のためになると考えておりますので、迅速かつ密な連絡を心がけております。また、顧問契約の場合、3か月に1回程度、訪問の上、相談等の対応をいたします。

(4)初回相談料原則無料
初回の相談料は無料となります。但し、出張相談の場合は通常の相談料がかかります。

まずはお気軽にお電話ください。

【このような場合は弁護士にご相談ください】
・企業で生じている法的問題について相談したい。外部の法務部という形で継続的に法的アドバイスを受けることのできる環境にしておきたい。
・事業承継や組織再編を考えているが、法的なスキームの検討等をして欲しい。
・知的財産(特許権、著作権、商標権等)に関する法律問題について相談したい。
・取引先との契約書の法的チェックをして欲しい。
・インターネットにて自社が誹謗中傷されているが、法的な対応をしたい。
・会社で労働問題が生じているが対応策を教えてほしい。
・経営権争い

【重点取扱い案件】
・ライセンス・知的財産分野
・事業承継・組織再編
・労働問題
・契約書作成、チェック
・IT法務

【アクセス】
たまプラーザ駅から徒歩4分、あざみ野駅から徒歩14分

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

株主は私と代表取締役の2人で、持ち株比率が50対50です。私は役員ではありません。 株主総会において、役員報酬額に関して代表取締役の提案に私が反対すれば議決できないと思われますが、まとまらない場合は最終的にどうなるのでしょうか?

定款で普通決議の要件を定めていないことを前提とすれば、過半数の賛成を得られないので、そのままの(まとまらない)状態が続きます。

猪野 匡史弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は無料です。
2回目からは、30分ごとに5500円(税込)
着手金 交渉:22万円(税込)
訴訟:44万円(税込)
但し、知財事件、医療事件については、着手金55万円(税込)
成功報酬 経済的利益の13.2%(税込)
その他 別途、実費(交通費、郵便切手代等)、日当(2万2000円(税込)~)がかかります。
顧問契約 顧問契約:月額5万5000円(税込)
設立3年以内の会社等は月額4万4000円(税込)
備考 料金については事案の軽重により減額・増額される場合があります。なお、ご依頼の前に原則としてお見積もりを提示させていただきます。
別プラン ご依頼月から受任範囲の事件の終了月まで固定月額8万8000円(税込)(別途実費はかかります。)にて対応する料金プランもご用意しております(但し、知財事件・医療事件は除きます。)。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(7件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

突然の請求に対し、適切に対応し、問題を解決することを実現

相談前

突然、金銭請求がきて対応をどうすればよいかわからない。

相談後

訴訟において法的に適切な反論したことや法的に適切な反論を記載した内容証明郵便を送付したことにより、相手からの請求はなくなりました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

相手からの請求が法的に見て反論可能な場合がありますので、まずは弁護士にご相談することをおすすめいたします。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

契約書に基づく主張を丁寧に行い、全面的に主張が認められた事例

相談前

相手方が契約書に記載されている義務を履行しない。

相談後

契約書に基づき、丁寧に主張をしたところ、全面的に主張が認められた。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

契約は口約束でも成立しますが、契約書という形で書面に残すことにより、相手方が契約上の義務を履行しない場合に、その契約書が強い証拠となり得ます。ですので、契約に際しては、きちんと契約書を作成するようにしましょう。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

事業立ち上げに際してのトラブル

相談前

共同で事業を行おうとしていたが、関係が悪化したので、事業を共同ですることをやめたい。自分が出したお金は返ってくるのか。

相談後

交渉により、相手との間で、相談者様が出した金銭について、相手が相談者様に一定額を支払うことで合意し、相手との関係を解消することができた。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

共同経営・共同事業において、共同経営者・共同事業者との考えの違い等により、トラブルが生じることがあります。このようなトラブルが生じた際には、迅速な対応が必要です。また、トラブルが生じたときに備えて、取り決めをしておくことも重要です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

使用してきた契約書の内容確認及び修正

相談前

今まで使用していた契約書について、問題がないかどうか確認して欲しい。

相談後

今まで使用していた契約書が、実際の事業内容を踏まえたものとなっていなかったことが判明し、適切に修正。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

契約書の作成に際しては、実際の事業内容や契約書を作成する目的を踏まえた上でなければ、作成自体が無意味となることがあります。
当事務所では、契約書の作成や修正にあたり、その契約書を作成することで何をしたいのか、具体的にどのような内容を盛り込むことを希望しているのか、現在の事業の内容等について、丁寧にヒヤリングをすることとし、その上で、契約書の作成や修正を行っています。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 5

WEBサイトの契約書の作成

  • IT・通信

相談前

WEBサイトの制作をしているのだが、契約書を作成して欲しい。

相談後

制作業務や保守業務における権利義務関係や責任の所在がはっきりとした契約書が作成できた。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

契約書の作成や修正においては、ただ単に法的知識だけでなく、実際に発生する事態をイメージしながら、業務を行う必要があります。そのためには、契約書が求められている分野の基本的知識などが必要となります。当事務所では、特にIT分野、不動産分野介護福祉分野といった業種への対応に力を入れておりますので、かかる分野における契約書の作成・修正業務には特に自信があります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 6

ハラスメント訴訟における対応

  • 人事・労務

相談前

会社の従業員及び会社自体に対して、ハラスメントがあったことを理由とする損害賠償請求がされ、どのように対応すればよいかわからない。

相談後

請求者の主張するようなハラスメントはなかったため、その旨主張し、相当額減額の上、和解を成立させる。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

裁判では、主張を裏付ける証拠が非常に大切です。特に被請求者側は請求者の提出した証拠を吟味し、反論する必要があります。当事務所では、ご依頼いただいた依頼者様のためにしっかりと相手方の主張や証拠を吟味の上、反論等し、戦います。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 7

問題社員の解雇手続をし解雇を実現した事例

  • 人事・労務

相談前

無断欠勤を繰り返す社員を解雇したい

相談後

就業規則を確認のうえ、懲戒解雇事由にあたることを確認し、迅速に解雇手続をとり、トラブルなく解雇を実現する。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

懲戒解雇ができるかどうかについては、専門的な判断が求められます。したがって、ある程度労働法に精通した弁護士に相談され、ご対応なさるべきと考えます。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談料無料】【遺留分侵害額請求事件・相続事件について複数の解決実績】遺留分侵害額請求事件・相続事件はお任せ下さい。まずはご相談ください。
アスールたまプラ法律事務所
アスールたまプラ法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆弁護士の強み◆
○豊富な経験・解決実績
特に、遺留分侵害額請求事件・遺産分割事件について、複数の事件を取扱い、解決してきました。この経験を活かした対応が可能です。適切な法律上の主張をし、ご依頼者様にとって最大限有利となる解決が実現できるよう尽力させていただいております。

○不動産の絡む遺産相続への強み
不動産の売却が必要となる場合、不動産の相続登記が必要となる場合、当事務所ではフォローが可能です。

○密なコミュニケーション
今後の解決の見通しや状況などをこまめにお伝えしながら、ご相談者様にとって最適な解決を目指します。

○業務の質の追求
受任数に限度を設け、限度以上の依頼は受けないようにしております。これにより、きめ細やかな対応ができるようにしています。

◆費用について◆
○初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は原則無料です。原則、お見積もりを提示の後、ご依頼いただくこととしております。

◆このようなご相談をよくいただいています◆
・遺留分を侵害されているので対応をして欲しい。
・遺産分割協議をまとめて欲しい
・遺産分割調停を起こしたい/起こされた
・相続放棄の手続をしたい
・遺言の作成当時、被相続人は認知症だった
・使途不明金がある

◆重点取扱案件◆
・遺留分侵害額請求
・遺産分割
・遺言書の作成
・相続放棄
・遺言無効・使途不明金

ーーーーーーーーーーーー
◆アクセス◆
たまプラーザ駅から徒歩4分、あざみ野駅から徒歩14分

◆ホームページ◆
https://azul-tmp-law-firm.com

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は0円になります。
2回目からは、30分ごとに5500円(税込)
着手金 交渉:22万円(税込)
調停:33万円(税込)
訴訟:44万円(税込)
成功報酬 経済的利益の13.2%(税込)
その他 別途、実費(交通費、郵便切手代等)、日当(2万2000円(税込)~)がかかります。
備考欄 料金については事案の軽重により減額・増額される場合があります。なお、ご依頼の前に原則としてお見積もりを提示させていただきます。
別プラン ご依頼月から受任範囲の事件の終了月まで固定月額8万8000円(税込)(別途実費はかかります。)にて対応する料金プランもご用意しております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(5件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割調停を起こされた

  • 遺産分割

相談前

相手から遺産分割調停を起こされ対応がわからない。

相談後

相手方の請求が多額であり、一部根拠を欠いていたので、その旨を指摘し、適正な分割ができた。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

突然、相手に弁護士がついた状態で遺産分割調停等を起こされた場合、法的な点はもちろん、精神的な部分でも不安を抱くことは多いと思います。そのような不安を軽減し、適切に対応するために弁護士に依頼することをおすすめします。

遺産相続の解決事例 2

遺産分割協議をしたい

  • 遺産分割

相談前

遺産分割の協議をして土地を売却したい。

相談後

協議をし、遺産分割協議書を作成。その後土地を売却が実現した。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

遺産分割協議書や遺産分割協議における交渉について、専門家である弁護士に任せることにより、ご自身の負担の軽減をはかることができます

遺産相続の解決事例 3

公正証書遺言を作成した事例

  • 遺言

相談前

自身の死後の不安から公正証書遺言を作成したい。

相談後

遺言者様のご意向を踏まえ、遺留分の侵害がないよう遺言書を作成する。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

遺言書の作成にあたっては、後日の紛争を避けるため、遺留分などに配慮した上で進めていく必要があります。

遺産相続の解決事例 4

遺留分減殺請求(当時)をし、相当額が認められた事例

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相談前

遺言書を見る限り、遺留分を侵害されている。

相談後

事件処理を進めていく中で、特別受益と考えられるものが出てき、そちらについても主張をしました。その結果、当初考えていた額よりも多額の金額を受領するということで和解が成立しました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

遺留分侵害額(当時は遺留分減殺)請求は、計算が複雑となる場合があります。したがって、お悩みの場合は、一度、弁護士に相談することをおすすめいたします。

遺産相続の解決事例 5

【遺留分侵害額請求事件】交渉により、相当額の請求が認められた事例

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)

相談前

被相続人がなくなった後、遺言が出てきたが、自分の取り分が少なく納得いかない。

相談後

遺留分が侵害されていることが想定されるので、遺産の調査などを行い、速やかに遺留分侵害額請求をするよう助言しました。
その後、ご依頼を受け、遺産の調査などを行い、遺留分侵害額請求を行いました。
相手方は当初支払いを拒みましたが、こちらの請求が法的に正当な権利行使であることなどを伝えるなど、適切な交渉をし、最終的にご依頼者様の納得する形で、和解をすることができました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

遺留分侵害額請求は、法律で認められた正当な権利行使です。もっとも、時効があるため、迅速に対応する必要があります。遺言の内容が不当であるとお考えの方は、一度ご相談下さい。

遺産相続

特徴をみる

労働問題

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談料無料】あらゆる労働問題について、迅速かつ丁寧な対応で、最大限有利な解決を目指し、尽力いたします。
アスールたまプラ法律事務所
アスールたまプラ法律事務所

労働問題の詳細分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆理不尽な思いを解消すべく尽力させていただきます◆
労働者の会社に対する理不尽な思い、会社の従業員に対する理不尽な思いを解消すべく尽力させていただきます。
◆弁護士の強み◆
○労働問題ならお任せください
平成30年4月より大学にて労働法の講義を担当しています。このような経験やこれまでの経験・知識を活かし、迅速かつ的確な対応が可能です。そのうえで、法的にできることとできないことを明確にし、リスクを減らすことで、最大限の利益を得ることができるように対応しています。また、相談者様の不安を少しでも解消するためにできる限り早い段階で初回の相談をするようにしております。

○迅速かつ密な連絡を
依頼者にご安心いただけるよう、迅速かつこまめな連絡・報告をするよう心がけております。また、出張相談も可能です(この場合、初回相談でも30分あたり5400円(税込)が必要となります。

○業務の質の追求
受任数に限度を設け、限度以上の依頼は受けないようにしております。これにより、きめ細やかな対応ができるようにしています。

◆費用について◆
○初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は原則無料です。着手金・報酬金はご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。原則、お見積もりを提示の後、ご依頼いただくこととしております。

○費用を軽減できる場合も
報酬を支払う金銭的余裕がない方でも、民事法律扶助制度を活用することで、費用を軽減できる場合があります。

◆このようなご相談をよくいただいています◆
・従業員の意向を無視した会社の対応
・会社からの不当請求
・ハラスメント(パワハラ・セクハラ等)の請求をしたい
・ハラスメント(パワハラ・セクハラ等)の請求を受けている
・勤務態度不良の従業員にやめてもらいたい
・退職にあたり研修費用を請求されている
・就業規則や労働契約書の作成・チェックをして欲しい

◆重点取扱案件◆
・残業代請求
・不当解雇、配置転換、出向命令
・パワハラ、セクハラ
・使用者側対応
・退職に伴う問題

ーーーーーーーーーーーー
◆アクセス◆
たまプラーザ駅から徒歩4分、あざみ野駅から徒歩14分

◆ホームページ◆
https://azul-tmp-law-firm.com

この分野の法律相談

残業代請求の強制執行で 不動産執行を行う際、 被告人の土地を把握していたとしたら、その土地が執行の対象なのかはどのように判断するのでしょうか? 名義ですか?

不動産登記を取得いただき、被告名義となっているかにより判断することとなります。

猪野 匡史弁護士

パワハラにあっていて小さい青あざ(1センチくらい)が出来ていました。 小さくても病院で診断書をもらえますか? それと、診断書をもらったとしてパワハラを訴えるときの証拠になりますか? 1年くらいパワハラを受けて我慢してきましたが限界です

診断書については、診察を受け、交付請求をすれば交付されると考えます。 診断書は証拠になると考えますが、因果関係について証明力の点で疑問はあると考えます。 詳しい事情等も含めて、一度弁護士等に相談されることをおすすめします。

猪野 匡史弁護士

新人看護師です。病院奨学金を受けていた病院に就職したのですが上司のパワハラにより適応障害になりました。現在の職場を退職したいのですが、4年間のお礼奉公の途中退職になるので奨学金を一括で返済するか、分割でも1年で返さなければならない契約になっています。 そこで2つお聞きしたい事があります。 1....

> 1.分割返済の期間を延ばしていただけるか相談の余地はあるのでしょうか 相手方次第です。そもそも、奨学金の返還合意が労働基準法に違反する可能性もあるかとは思います。 > 2.契約書を確認すると奨学金を受けていた者が死亡又は特別な事情と認められるものは全部又は一部免除するとあり、上司のパワハラが原因の精神疾患なので特別な事情と認められる可能性はあるの...

猪野 匡史弁護士

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は0円になります。
2回目からは、30分ごとに5500円(税込)
着手金 交渉  :22万円(税込)
労働審判:33万円(税込)
訴訟  :44万円(税込)
報酬金 経済的利益の13.2%(税込)
その他 別途、実費(交通費、郵便切手代等)、日当(2万2000円(税込)~)がかかります。
備考 料金については事案の軽重により減額・増額される場合があります。なお、ご依頼の前に原則としてお見積もりを提示させていただきます。
別プラン ご依頼月から受任範囲の事件の終了月まで固定月額8万8000円(税込)にて対応する料金プランもご用意しております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(6件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

職場での嫌がらせに対応した事例(労働者側)

相談前

職場で嫌がらせを受けている。どうすれば嫌がらせがなくなるのか。

相談後

会社に対して内容証明郵便を送付し、対応改善を求めたところ、以前のような嫌がらせがなくなった。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

職場の問題は、内容証明郵便を送るなどして交渉をすれば、解決することもあります。特に労働者側の場合、一人で悩まず、弁護士等に相談されることをお勧めします。

労働問題の解決事例 2

会社からの責任追及への対応(労働者側)

相談前

会社から業務上のトラブルについて責任追及されているがどのように対応すればよいのか。

相談後

迅速な対応により、問題解決。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

どのような事案でもいえることですが、事案を見極めた上での迅速な対応が重要です。

労働問題の解決事例 3

労働組合からの請求に対する対応(使用者側)

相談前

労働組合から請求があり、どのように対応してよいかわからない。

相談後

和解するにあたって検討すべき事項等を説明、助言し、最終的に和解する。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

突然会社に対して請求が来た場合、その請求が妥当であるか、争った場合にかかる時間や費用等を考え、徹底的に争うか、和解するか等を考える必要があります。依頼者様に対しては、どのような選択肢があるのか、その選択をした場合のメリットやデメリット等について具体的に説明・助言し、問題解決に向けて尽力します。

労働問題の解決事例 4

ハラスメント訴訟において請求額から相当額減額の上、和解した事例(使用者側)

  • パワハラ・セクハラ

相談前

会社の従業員及び会社自体に対して、ハラスメントがあったことを理由とする損害賠償請求がされ、どのように対応すればよいかわからない。

相談後

請求者の主張するようなハラスメントはなかったため、その旨主張し、相当額減額の上、和解を成立させる。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

裁判では、主張を裏付ける証拠が非常に大切です。特に被請求者側は請求者の提出した証拠を吟味し、反論する必要があります。

労働問題の解決事例 5

残業代請求が認められた事例(労働者側)

  • 給料・残業代請求

相談前

残業代が支払われていないので、残業代を請求したい。

相談後

迅速に残業代を計算し、相手方に請求した結果、相当額の支払合意が成立する。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

残業代請求は、一見定型業務のように見えますが、細かい論点がある分野です。したがって、ある程度労働法に精通した弁護士に相談すべきであるといえます。

労働問題の解決事例 6

退職時におけるトラブルを防止した事案(使用者側)

  • 労働条件・人事異動

相談前

退職する社員が、退職後、競業行為や営業秘密を開示しないか心配だ。

相談後

退職後、どの程度の義務を退職者に負わせることができるのか、その義務を負わせるためにはどのようにすればよいのか説明し、会社と社員の間に会社側代理人として入り、労働者に退職後の競業行為をしないことや営業秘密を開示しないことを誓約してもらいました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

当事者同士で話し合いを行うと話がこじれてしまうことがあります。そのようなことを防ぎかつ法的に適切な対応を望むのであれば、弁護士に相談をし、対応していくべきと考えます。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【弁護士直通】【初回相談料無料】土地や不動産に関するご相談はお任せください。適切かつ迅速な解決を目指します。
アスールたまプラ法律事務所
アスールたまプラ法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

◆幅広い分野についての対応が可能です。◆
土地・建物明渡、駐車場明渡、賃貸借契約条項の変更、境界確定、私道通行等トラブル、不動産売買トラブル、建築トラブル、土地の時効取得等様々な分野について対応が可能です。

◆登記が必要となる事案の対応も可能です。◆
当事務所には、司法書士試験合格者がおり、登記手続まで行うことが可能です。したがって、登記が必要となる事案の対応も可能です。

◆弁護士の強み◆
○不動産事件についての豊富な経験
建物明渡請求事件等の不動産関連事件について、数多くの案件を取り扱っており、豊富な経験に基づく対応が可能です。
○最大限の利益を目指して
法的にできること・できないことをお伝えし、リスクを最小限にした上で、最大限の利益を得ることができるよう対応しています。
○密なコミュニケーション
迅速かつこまめな連絡・報告をするよう心がけております。
○業務の質の追求
受任数に限度を設け、限度以上の依頼は受けないようにしております。これにより、きめ細やかな対応ができるようにしています。また、原則2人体制で事件に対応するため迅速かつ高品質な対応が可能です。

◆費用について◆
○初回相談無料
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。着手金・報酬金は、事案の軽重やご依頼者の経済状況等に合わせて相談に応じております。原則、お見積もりを提示の後、ご依頼いただくこととしております。

○費用を軽減できる場合も
報酬を支払う金銭的余裕がない方でも、民事法律扶助制度を活用することで、費用を軽減できる場合があります。

◆このようなご相談をよくいただいています◆
・賃借人が賃料を支払ってくれない。
・賃借人が賃貸借契約に従った用法で目的物を使用していない。
・賃貸借契約の更新を拒絶したい。
・固定資産税が高くなったので,賃料を値上げしたい。
・中古住宅を購入したが,壁の裏に隠れていた柱が腐っていた。
・自分の土地と思い宅地として利用してきた土地の一部が,測量の結果、隣地所有者の土地であったことが判明した。

ーーーーーーーーーーーー
◆アクセス◆
たまプラーザ駅から徒歩4分、あざみ野駅から徒歩14分

◆ホームページ◆
https://azul-tmp-law-firm.com

不動産・建築

解決事例をみる

この分野の法律相談

会社としてアパートの管理をしています。 滞納の為(分割返済の書類を作成して)退去してもらいましたが、 内容証明郵便は「不在」で届いてないので記録郵便でコピーを送りました。 先生方にお伺いします。 今後、「民事調停」や「支払督促」や「訴訟」を起こそうと思います。 1、決定しても、実際に約束...

> 1、決定しても、実際に約束を守らずに滞ったらどうなりますか? 強制執行をしていくこととなります。 > 2、一括返済が無理そうなので、給与からの分割返済に持っていく事が可能ですか? 給与からと限定をかけるのは難しいと考えます。 分割返済の書類がおありのようなので、それをご持参の上で、一度弁護士にご相談されることをおすすめいたします。

猪野 匡史弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談料は0円になります。
2回目からは、30分ごとに5500円(税込)
着手金 交渉  :22万円(税込)
訴訟  :44万円(税込)
報酬金 経済的利益の13.2%(税込)
その他 別途、実費(交通費、郵便切手代等)、日当(2万2000円(税込)~)がかかります。
備考 料金については事案の軽重により減額・増額される場合があります。なお、ご依頼の前に原則としてお見積もりを提示させていただきます。
別プラン ご依頼月から受任範囲の事件の終了月まで固定月額8万8000円(税込)(別途実費はかかります。)にて対応する料金プランもご用意しております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

賃料未払の相手方に対して訴訟を提起し勝訴判決を得た事案

相談前

賃料を滞納している賃借人がいるので対応をしてほしい。

相談後

最終的に訴えを提起し、勝訴判決を得ることができました。

猪野 匡史弁護士からのコメント

猪野 匡史弁護士

本事案は、証拠関係が若干微妙でしたが、丁寧に主張等を行うことにより、勝訴することができました。

不動産・建築

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
アスールたまプラ法律事務所
所在地
〒225-0002
神奈川県 横浜市青葉区美しが丘1-4-1 たまプラーザSTビル302
最寄り駅
たまプラーザ駅、あざみ野駅
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
  • 茨城
  • 群馬
  • 栃木

北陸・甲信越

  • 山梨

東海

  • 静岡
設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • インターネット
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 国際・外国人問題
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5346-2501

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

猪野 匡史弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5346-2501
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 19:00
定休日
なし
備考
土曜日については、相談予約のみ受付。日曜祝日については、相談予約、相談予約がある場合の相談のみ対応。メール予約受付については、24時間対応。不定休。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語