現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
濱田 玄樹弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

犯罪・刑事事件21

神奈川県4

( はまだ げんき ) 濱田 玄樹

井澤・黒井・阿部法律事務所

現在営業中 09:30 - 19:30

不動産・建築

分野を変更する
【初回ご相談無料】現地調査ふくめ、現場を熟知した上で対応を進めます。専門性・スピードの点で、ご満足をいただいております。(オンライン面談OK)
井澤・黒井・阿部法律事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

建築・不動産トラブル双方に対応します

現地調査のうえ、最善策を検討します

一般個人側、不動産関連企業側の双方より、ご相談とご依頼を頂戴しています。また、売買や賃貸などだけでなく、土地境界問題、建築瑕疵(施工不良問題等)、工事に伴う近隣トラブルに関しても経験があります。

いずれの立場においても、非常に現場を重視しており、基本的には現地調査を行います。

紛争の様々なケースを想定し、シミュレーションのうえ、最善の手を検討して解決まで尽力いたします。

専門性とスピード感でご満足いただいています

自身の専門性を磨くことはもちろんですが、他士業との協力体制も整えております。

不動産の専門家委、企業はもちろんのこと。司法書士、税理士など、他士業との連携により、総合的な対応が可能です。
たとえば、不動産の登記変更や税金の支払いなどが伴う案件の場合は、手続きの完了までトータルサポートいたします。

##ご相談例

  • 賃料の滞納分を請求したい。
  • 賃料の滞納があるので、建物の明渡しを請求したい。
  • 新築した建物に数年で不具合が出た。手抜き工事をしている可能性がある。
  • 工事をするにあたって近隣住人が苦情を述べてきた。
  • 自宅の庭の一部について、隣人が自分の土地だと主張してトラブルになっている。

以下は、特に力を入れて取り組んでいます。

  • 建築瑕疵(施工不良など)
  • 土地境界紛争
  • 敷金返還問題

一つひとつの案件を丁寧にサポートいたします。

サポート体制

◆初回30分相談は無料
ご相談で解決し安堵されるケースもございます。無料相談をご活用ください。

◆出張相談
ご来所が難しい方も、安心してお問い合わせください。

◆当日・休日・夜間相談OK
事前にご予約をお願いします。ご不安解消のためにも、極力早くにご相談に対応したいと考えています。

◆法テラス
一定の条件に該当する方は、複数回の法律相談が無料になり、弁護士費用の立て替えが可能になる制度です。

◆オンライン面談
コロナウィルス等の理由から、「相談したいが事務所へ行くのは不安」というお声も増えています。オンライン面談も実施していますので、お気軽にご要望ください。

アクセス

関内駅から徒歩3分

HP

http://www.yokohama-east.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 隣人の問題です。暴言や嫌がらせがじわじわとされる場合は訴えられるのか。 子供がいるので自分の家の範囲内でベビーカーを置いていたらある日賃貸の管理会社側から「ベビーカーが邪魔だという苦情がきている。」と、受けました。前を通る隣人は1つのみなので誰が報告したのかは明白です。それか...

損害賠償請求訴訟を提起すること自体は可能です。 相手方が「確かにそのような発言はしたが,これは正しい批判だ」などと一部を認める答弁をしてくれれば,損害の評価が争点の訴訟になってくれるでしょう。しかしながら相手方が「そのような発言は一切していない」などと完全にしらを切ってきた場合は,暴言の有無についての客観的証拠の有無が重要な分岐点になります。 そのような...

濱田 玄樹弁護士

【相談の背景】 1年前に上階に引っ越してきた家族の騒音が凄く、警察を呼んだり家主に注意してもらったり、賃貸時の仲介会社に手紙投函、当マンションの管理組合による張り紙で、対処してきました。 以前のように真夜中に連日誰かが走り回ることは亡くなりましたが、断続的に子どもが騒いでだす音。夜中にベラン...

騒音を発生させた行為についての不法行為責任を根拠として騒音の差し止めを求める場合には,上階の居住者(賃借人)に対する請求が可能です。所有者(賃貸人)への請求は必ずしも必要ではありません。 なお建造物の性質(防音設備の不十分さや故障)について責任を追及するのであれば,上階の所有者に請求する必要があります。

濱田 玄樹弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分のご相談は無料(0円)でお受けしています。

以降、30分ごとに5,500円(税込)
ただし、2時間までは、11,000円(税込)で対応いたします。
着手金 10万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)
備考欄 おおむね旧日弁連報酬規定に準拠しますが、事案に応じ柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(1件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

隣地との境界が問題になった事例

  • 土地の境界線
依頼主 60代

相談前

自宅のフェンス等が境界を超えているとして、これを撤去し境界の位置を定めることを求める訴訟を起こされて困っています。

相談後

ただちに裁判で反論を行いました。
現地調査及び資料調査の結果、古地図や近隣の古い建物の配置状況、境界杭の位置などから、依頼主が使用してきた境界線を裏付けうることを確認し、その方向性での訴訟を進めた結果、こちらの言い分を前提とした和解により訴訟を終結することができました。

濱田 玄樹弁護士からのコメント

濱田 玄樹弁護士

相続により取得した土地の場合、地積測量図という公的な測量図面が存在しない場合があります。
そのような場合には、古地図や50年以上変化のない古い建築物などから、境界線を推認していくことになります。現地調査と資料調査を並行して行うことで、当方の主張に説得力があることを十分にアピールすることができた事例です。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【初回ご相談無料/電話相談OK】【冤罪解決実績】刑事事件に精通した弁護士におまかせください。
井澤・黒井・阿部法律事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

豊富な経験◆スピード解決◆交渉力

こまめな接見により、依頼者本人とそのご家族の不安を和らげます

接見とは、逮捕・勾留された被疑者や被告人と外部の人間が面会してコミュニケーションをとることをいいます。
弁護人との接見は被疑者・被告人の権利を守るために必要不可欠であり、同時に、不慣れな留置場・拘置所での生活に置かれた被疑者のメンタルケアの面でも非常に重要です。
私は被疑者・被告人のこまめな接見を心がけ、事件に対して最善の対応を取るための打合せを重ねると同時に、依頼者の心情に寄り添った弁護活動を心がけております。
=メリット=
◆捜査機関側がどのような戦術を取っているのかを考えた上で、取調べにどのように対応すればよいのかをアドバイスします
◆今後の手続の流れを丁寧に説明し、有利な処分を得るためにはどのようなことをすればよいのかを具体的に説明します
◆逮捕されてしまったご本人様とご家族の方・会社の方との連絡役となります

弁護士の接見により、安心や希望を持たれる方は多いところであり、少しでも心の支えになれるように意識しております。

スピード解決

刑事事件はスピード、特に初動対応がもっとも大切です。
スピーディな対応で、早期解決を目指します。

示談交渉の解決実績多数

示談交渉により、早期釈放の可能性が高まったり、刑事処分が軽くなる可能性が高まります。
被害者との示談交渉が必要な事案では、早期に弁護士に依頼して、被害者に対して誠意を示すことが重要です。
刑事事件に精通した弁護士が示談交渉をすることによって、迅速かつ的確に示談交渉を行うことができ、ひいては早期解決につながります。
ぜひご相談ください。

ご相談例

・身に覚えのない容疑で逮捕されてしまった
・子供が警察に逮捕されたと連絡が入り、頭が真っ白になってしまった
・早く保釈してほしい
・被害者と示談してほしい

▼特に力を入れて取り組んでいます
・傷害・暴行
・窃盗・万引き
・強盗
・痴漢・盗撮・性犯罪
・交通犯罪
これ以外の問題ももちろんご相談可能です。一つひとつの案件を丁寧にサポートいたします。

サポート体制

◆初回30分相談は無料
ご相談で解決し安堵されるケースもございます。無料相談をご活用ください。
◆出張相談
ご来所が難しい方も、安心してお問い合わせください。
◆当日・休日・夜間相談OK
事前にご予約をお願いします。ご不安解消のためにも、極力早くにご相談に対応したいと考えています。
◆法テラス
一定の条件に該当する方は、複数回の法律相談が無料になり、弁護士費用の立て替えが可能になる制度です。
◆オンライン面談
コロナウィルス等の理由から、「相談したいが事務所へ行くのは不安」というお声も増えています。オンライン面談も実施していますので、お気軽にご要望ください。

アクセス

関内駅から徒歩3分

HP

http://www.yokohama-east.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 示談等行うことなく刑事罰を受けたとします。その後民事裁判を起こされるとして最高どれくらい支払うことになることが多いのでしょうか。 現実的にそんな高額は相手方も勝ち取れないと思われるので示談できなければ訴えない可能性が高いのではないかと思ったりもしていますが、 いかがなものでし...

もし相談者様のご説明のとおりの事案であった場合には,損害賠償の認容額が100万円を超えるケースはそう多くはないと思われます。 刑事裁判の後で被害者側が民事訴訟を提起するか否かは,①被害感情(費用倒れになるようであっても加害者に民事責任を取らせたいと思うか),②担当する弁護士の性質(法テラス利用や完全成功報酬制で費用倒れリスクを軽減しているか),③その他(体...

濱田 玄樹弁護士

【相談の背景】 恥ずかしながら、魔が差し盗撮をしてしまいました。その場は嘘をついて言い逃れをしました。盗撮したものはその日のうちに消しましたが、後日認め、警察署に出頭するよう言われ出頭しました。 1時間弱の取り調べ中でもう二度としないという誓約書を書きました。 そして取り調べの最後に、「万が...

【質問1について】 検察側として起訴する権利を放棄したわけではありませんので,法的には起訴することができます。 起訴しない理由として典型的なものとしては, ① 盗撮データが消されていることから証拠不足であるものと認識されている(あるいは被害の悪質性の度合いがまだ判断できない) ② 被害者自身が取調や証言台での証言に乗り気でない ③ 被害者がそれほど...

濱田 玄樹弁護士

【相談の背景】 通販後払い 携帯代や 消費者金融の支払い滞納してます 180万くらいで1年半滞納です 【質問1】 滞納したら逮捕されますか? 【質問2】 10件の滞納を 6件までになり 4けは完済しました 一部払ってれば 払う意思なし、とはならないですか?

【質問1について】 刑法上は,債務を滞納してしまったこと自体は犯罪とされておりません。 ですからこの点で警察に逮捕されることはありません。 【質問2について】 ご質問の「払う意思」を見せるという点ですが,これが借金に対して支払う意思を示すことで追加的な措置を回避しようという趣旨だとすれば,多くの場合は有効でしょうが,そうでない場合もあり得ます。 ...

濱田 玄樹弁護士

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分のご相談は無料(0円)でお受けしています。

以降、30分ごとに5,500円(税込)
ただし、2時間までは、11,000円(税込)で対応いたします。
着手金 10万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)
備考欄 おおむね旧日弁連報酬規定に準拠しますが、事案に応じ柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(4件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

【冤罪】親族の万引き事件に巻き込まれての冤罪逮捕の事例

  • 窃盗・万引き

相談前

依頼者である被疑者が自動車を運転して親族と一緒に商業施設に買い物に行ったところ,その親族が商品を万引きしてしまい,全くそれを知らない被疑者がその親族を乗せて車を発信させようとしたところ,駆けつけてきた警備員が依頼者のことを万引きの共犯者であると考えて逮捕しようとしてきて,被疑者がそれを振り払ったところ,事後強盗の容疑で逮捕されてしまった事案でした。

相談後

完全な冤罪事案なのですが,その親族において過去に同様の万引きをして逮捕された経歴があり,その経歴については被疑者も一定程度は知っていました。捜査機関側としては,被疑者が被害品を持ったままの親族を乗せて車で帰宅しようとしたことは,その親族が万引き犯人であると知って乗せて一緒に逃走しようとしたものではないかと考え,被疑者に対し,その親族が万引きをしようとしていることを知っていたのではないかといった方向性や,あるいは薄々感づいて協力したのではないかといった方向性で自白を獲得しようとしていました。
最終的には無事,20日間の勾留で不起訴釈放を勝ち取ることができました。

濱田 玄樹弁護士からのコメント

濱田 玄樹弁護士

誤った自白が獲得されてしまうおそれがありますので,まず捜査機関側に抗議するとともに,毎日の接見で取調状況を逐一確認し自白してしまわないよう被疑者のメンタルへの配慮に努めました。その一方,全面的に黙秘することで正式裁判になって事案が長期化するリスクを避けるため,被疑者と当職で入念に打合せを行い,事件当日の被疑者の行動及び認識について可能な限り詳細な事情を整理し,被疑者において絶対にぶれずに全ての事情を説明できるよう認識を深め,取調で不安なく一貫した供述をしていただくことで,捜査機関側においてこれ以上被疑者を犯人扱いすることを断念してもらい,無事,20日間の勾留で不起訴釈放を勝ち取ることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

【示談交渉】被疑者が盗撮をしてしまい在宅で書類送検されている事例

  • 盗撮

相談前

依頼者である被疑者が公共の場で盗撮行為をしてしまったケースでした。被疑者が逮捕されることはなかったものの,被疑者において仕事を継続するために有罪判決を避ける必要があったため,示談交渉についての依頼を受けました。

相談後

依頼を受けたその日のうちに検察官に連絡を取り,被害者さんが代理人弁護士とであれば会って話をしても良いという認識であることを確認できたものですので,翌日には面会の場を設けて丁寧に謝罪の方針を伝えるとともに,被害者さん側の心情を聴取し,ひとまず金銭的な賠償をもって示談に応じて貰うという枠組みにご納得していただきました。
最終的に示談が成立し,不起訴処分を受けることができました。

濱田 玄樹弁護士からのコメント

濱田 玄樹弁護士

被疑者との打合せを通じて被害者さんにお渡しする謝罪文を書いてもらって添削するなどして用意するとともに,示談金を用意していただき,これと同時に担当検察官に対しても示談経過を逐一報告し,万が一にも逮捕されるような事態が生じないように交渉を進めました。被害者との折衝を重ね,10日程度で,今回の事件について謝罪を受け入れてもらうとともに相互に守秘義務を設定した内容の示談が成立し,不起訴処分を受けることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

【再犯】覚醒剤使用の再犯の事例

  • 覚せい剤・大麻・麻薬

相談前

依頼者である被告人は,10年前に一度覚醒剤を使用し執行猶予付き有罪判決を受けたものの,執行猶予期間が終了して数年が経過してから再度覚醒剤を使用してしまい逮捕されたというケースです。

相談後

再犯者でありながら執行猶予つきの判決を得ることができました。

濱田 玄樹弁護士からのコメント

濱田 玄樹弁護士

覚醒剤を使用したこと自体は間違いないところであり,2犯目ではあるものの執行猶予を得るために,被告人の過去10年間の仕事や交友関係等を整理して法廷で話してもらいつつ,準備を重ねて深めた反省の念を述べてもらいました。さらに被告人の母親に出廷してもらって被告人の生育歴などについて説明してもらうとともに,被告人が高齢な母親の面倒を見るために同居しなければならないことを切々と訴え,再犯者でありながら執行猶予つきの判決を得ることができました。

犯罪・刑事事件の解決事例 4

【示談交渉】精神障害を持つ被疑者の事案

  • 加害者

相談前

被疑者が隣家に不法侵入してしまった事案ですが,被疑者には精神障害があり,必ずしも合理的ではない動機で事件を起こしてしまったケースでした。

相談後

最終的に被害者との間で示談がまとまり,無事に被疑者が釈放される結果を得ました。

濱田 玄樹弁護士からのコメント

濱田 玄樹弁護士

検察官と協議し,刑事責任能力が否定される可能性についても話し合う一方,不安を感じている被害者との間で話し合いをまとめた場合には,不起訴処分とするという検察側の意向を確認し,被害者との間で交渉を行いました。その結果,示談金よりも被疑者の治療状況の改善と生活上の平穏の確保が重要であるという被害者の見解を確認しました。そこで被疑者において釈放後には必ず病院に入院してもらうことを同意してもらうとともに,被疑者の両親においても治療に向けてのサポート体制を整えてもらい,釈放後すぐに病院に向かえる状況をコーディネートすることを条件に被害者との間で示談がまとまり,無事に被疑者が釈放される結果を得ました。

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回ご相談無料】離婚には、準備と戦略が必要です。あなたの未来をより良いものとするため、「有利に進める」ために、ご相談ください(オンライン面談OK)。
井澤・黒井・阿部法律事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり

顧客満足を重視し、戦略とスピードをもってサポートします

あなたの未来が、より良いものとなるように

離婚を検討する時、どなたも少なからず精神的に揺れてしまうものです。とても一人で冷静に検討できる状況ではないと思います。しかし、離婚にはあらゆる可能性を加味したシミュレーションが欠かせません。

ご依頼者の利益最大化を目指し、あなたの味方となり、理解者となり、代理人として最大限尽力します。そして、その離婚が、幸せな未来を一歩を踏み出すステップとなれるよう、誠心誠意ご支援します。

子どもの関係する離婚に強み

長年、離婚のご相談に多く対応してまいりました。なかでも、お子さんを持つ方々からのご相談が多く、例えば以下のような解決においても強みを持ちます。

  • 親権・監護権
  • 面会交流
  • 養育費
  • 離婚後の子どもの姓・戸籍
  • ひとり親となった際の公的支援・サポート

また、例えば離婚やその理由を、どう子どもに伝えたらいいのか等、法的手続きとはまた別のお悩みもあろうかと思います。

もちろん正解のある話ではありませんが、経験からアドバイスさせていただけることがあるかと思います。

できれば、離婚を切り出す前にお越しください

もし「離婚の意志を相手に打ち明ける前である」というご状況であれば、ぜひそのまま、一度ご相談へお越しください。

結果、離婚請求しないというご判断になるかもしれませんが、その場合でも大丈夫です(他の解決策で納得できるのであれば、それも最良の選択肢の一つだと思います)。

離婚を相手に切り出す前に、ぜひ感情を落ち着かせ、一緒に考えておきたい事項があります。例えば、以下のようなものです。

  • (不貞がある場合)不貞の証拠を、いつ提示するか
  • 財産調査の範囲
  • いつ離婚を打ち明けるのがもっとも有効か
  • 親権獲得を有利に進めるために、今から実施すべきことは何か
  • 離婚後のお金の不安にどう備えるか
  • 調停/訴訟と協議離婚、あなたのケースはどちらを目指すべきか
  • 離婚調停時には、どのようなスタンスで、何を行うか

離婚トラブルにおける豊富な経験をもって、相手側からの反応・主張についてあらゆるシミュレーションを行い、都度、最良の選択をご支援します。

離婚を請求されている方も

これまで、多くの離婚請求をサポートしています。同様に、「請求されている」というお立場の方からもご相談をお受けしています。

両方の立場と戦略を理解しているからこそ、先を見越した主張と交渉が可能になります。

離婚請求される立場も、非常にお辛いものと思います。一度ご相談ください。

サポート体制

◆初回30分相談は無料
ご相談で解決し安堵されるケースもございます。無料相談をご活用ください。

◆出張相談
ご来所が難しい方も、安心してお問い合わせください。

◆当日・休日・夜間相談OK
事前にご予約をお願いします。ご不安解消のためにも、極力早くにご相談に対応したいと考えています。

◆法テラス
一定の条件に該当する方は、複数回の法律相談が無料になり、弁護士費用の立て替えが可能になる制度です。

◆オンライン面談
コロナウィルス等の理由から、「相談したいが事務所へ行くのは不安」というお声も増えています。オンライン面談も実施していますので、お気軽にご要望ください。

アクセス

関内駅から徒歩3分

HP

http://www.yokohama-east.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 元彼が私の通院歴を調べています。 以前こちらで相談していた内容にも関係しています。 暴行や暴言により、心臓に圧迫感や痛みを感じるようになり、自殺を考えたりでパニック障害となりました。 入院した事もあります。 中絶の事も疑っているようで色々聞いてきます。 そのうち探偵を雇うと...

質問①について 現在の個人情報保護関連のコンプライアンス意識が浸透している状況では,病院が(親族ではない)元彼氏に対して,(特にプライバシー性の高いパニック障害等の)通院歴・病状等を開示することは違法となりますので,そのような法的リスクが高い開示行為を行うことはほぼないものと思われます。 質問②について もし病院側がそういったコンプライアンスを無視...

濱田 玄樹弁護士

【相談の背景】 こんばんわ、質問させて頂きます、よろしく御願いします。 離婚後に生まれた子供が1人います。 現在面会交流調停係属中です。相手方の元妻側は面会交流を一方的に拒否しています。すでに調停が始まってから一年が経過しており、相手方は一度も出頭していません。十分に民法709条に抵触している...

損害賠償請求訴訟を提起すること自体は可能ですが,損害を立証するには,合意書・調停・審判等によって相手方の面会交流義務が具体的に特定され,その義務を相手方が履行しなかったといった事情が必要です。 ですから,相談者様におかれましては,相手方不出頭状態が続く面会交流調停から審判に移行させ,審判を得ることが先決と思われます。

濱田 玄樹弁護士

【相談の背景】 娘が協議離婚する事になり生後半年の子供を連れて親である私の家に帰ってきました。親権は娘が取り、娘も子供も姓は旧姓に戻し子供は娘の新しい戸籍に入れたい様です。新しい住まいと仕事を探して子供と2人で生活をすると言います。 【質問1】 これらの条件で離婚を進めるときにやるべき事と、...

離婚を協議するにあたっては ・慰謝料 ・財産分与 ・親権及び養育費 ・年金分割 を決めることが通常で,離婚届への署名押印と同時に協議書を作成して権利を確保することが重要です。 ただし,とにかく離婚を早期に実現したいからと,親権だけ設定して離婚してしまおうとする方もいらっしゃいます。 ですから,まず相談者様の娘様におかれまして,十分な権利を確保す...

濱田 玄樹弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分のご相談は無料(0円)でお受けしています。

以降、30分ごとに5,500円(税込)
ただし、2時間までは、11,000円(税込)で対応いたします。
着手金 10万円〜(税別)
報酬金 20万円〜(税別)
備考欄 おおむね旧日弁連報酬規定に準拠しますが、事案に応じ柔軟に対応いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不貞行為相手への慰謝料請求と配偶者からの離婚訴訟対応を同時に行った事例

  • 不倫・浮気
  • 別居
依頼主 40代

相談前

配偶者が突如別居して出て行ったので、調査会社を使って調べたところ、浮気相手と密会している姿が確認されました。
その一方で、配偶者からは離婚調停及び訴訟を起こされてしまいました。

相談後

ご相談者様は「配偶者とは別れたくないけれども、浮気相手には厳格に対処したい」と仰っておられました。
そこで、離婚訴訟で離婚を認めない方向で反論していくと同時に、不貞相手に対して損害賠償請求訴訟を提起して、2個の訴訟を同時並行的に進めました。相手方はどちらも不貞行為の事実自体を争うとともに、夫婦関係が既に破綻していたという内容の主張を行ってきました。
そこで調査資料だけでなく当時のメールなどの資料を総合し、不貞行為が始まった時点がかなり前の時点であったことを証明するとともに、その当時の夫婦関係が良好であったことを証明する活動を行い、2件のいずれについても、依頼主に納得のいく形での和解的解決を獲得することができました。

濱田 玄樹弁護士からのコメント

濱田 玄樹弁護士

不貞問題の場合、配偶者と不貞相手の両方を相手取ることになる場合があります。
このような依頼主にとっては、精神的負担が大きくなることもあり得ます。夫婦関係はまだ壊れていないのでやり直せると言った相手である配偶者が、浮気相手との裁判で浮気相手の味方をするような供述をしてくるとがあるからです。
また、不貞相手の責任を追及する一方で、配偶者に対してはまだ夫婦関係は継続可能だと主張していく中で、離婚の条件交渉が始まることもあります。ですから、徹底的に訴訟を戦い抜くと同時に、常に各方面に目を配り依頼主にとって最も納得のいく解決の形は何であるかを考え続けることが重要です。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
井澤・黒井・阿部法律事務所
所在地
〒231-0021
神奈川県 横浜市中区日本大通15 横浜朝日会館7階
最寄り駅

受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
  • 土曜09:30 - 19:30
定休日
日,祝
備考
ご事情がある場合には,休日・夜間における相談にも対応致します。
対応地域

全国

電話で問い合わせ
050-5450-0306

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:30 - 19:30

濱田 玄樹弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5450-0306
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:30 - 19:30
  • 土曜09:30 - 19:30
定休日
日,祝
備考
ご事情がある場合には,休日・夜間における相談にも対応致します。