現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. 民事紛争の解決手続き
  3. 【マンガ】ケンカで顔に傷が残った息子。悪びれない「加害者ママ」に親ができること(下)
2020年11月24日 16時15分

【マンガ】ケンカで顔に傷が残った息子。悪びれない「加害者ママ」に親ができること(下)

【マンガ】ケンカで顔に傷が残った息子。悪びれない「加害者ママ」に親ができること(下)

●前回までのあらすじ

学校でケンカを止めに入った時に、ケガをして顔に傷が残ってしまった息子の悠真。病院から帰ると、ケガをさせた太一くんママから自宅に電話がありました。

太一くんママは「先生から謝罪の電話をした方がいいと言われたから」と全く悪びれる様子もなく、しまいには「怪我くらいで騒がなくたっていいと思いません?」と発言。

「とても謝罪の電話とは思えません!」。「ケンカ両成敗」という言葉もありますが、このような場合、親から親に損害賠償を請求することはできるのでしょうか。

(このコミックエッセイシリーズは、「ウーマンエキサイト」との共同企画です)

前回まではこちら
(上)破れた服で帰宅した息子にびっくり…これっていじめ?それともおふざけ?
(中)学校で「一生残る傷」つけられた息子 相手の親は「ケガくらいで騒がなくても」

●保護者の間でも危ないと認識されていた…

息子の顔に一生残ってしまう傷というショックも冷めないうちに、その事に対して怪我させた太一くんのママがあまり重大にとらえていないことも大きな衝撃でした。

夫も息子の悠真のことを心配して急ぎ帰ってきて相談したのですが…。




メッセージは同じクラスで仲良くしているママさんからでした。去年、太一君と同じクラスだったそのママさんからいただいた情報では、以前から太一君の行動は保護者間でも危ないと認識されているにも関わらず、学校がその対応を何もしていなかったという驚くものでした。





小澤弁護士からは、学校での怪我について損害賠償請求について次のように教えてもらいました。

「子どもが学校で怪我をした場合には、怪我をした被害児本人が請求することができます。その上で、被害児の親は、被害児の法定代理人として、請求することになります。

もし加害児が小学生の場合には、責任能力(自己の行為の責任を弁識するに足りる知能)は認められない場合が多いでしょう。その場合、加害児本人に請求することはできませんが、加害児の親に対しては、監督義務者として、請求をすることができます」

小澤弁護士によると、請求できるものは次のものが考えられるそうです。

●ケガの治療費
●ケガによって壊れた物の修理代
●慰謝料
●もし後遺障害が残った場合には後遺障害による逸失利益等

私たちはこれまで学校で起こったことについて、どう関わっていいかわかりませんでした。これからは私たちの生活の中に学校という存在があって、親や地域も含めて関心をもって関わっていければと思っています。

※この漫画は実話をべースにしたフィクションです
脚本・ウーマンエキサイト編集部、イラスト・小夏ゆり

取材協力弁護士

小澤 亜季子弁護士
事業再生・倒産を主力業務とする法律事務所に入所。実弟の突然死や自身の出産・育児などを経て、2018年退職代行サービスを開始。労使双方の立場から、労働トラブルを取り扱っている。育休プチMBA認定ファシリテーターとして、育休取得者の支援も行う。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

この記事へのコメント

lege 60代以上 女性

明らかに相手の親と学校に賠償責任がありますよね。それと、過失により加害側になる恐れもあるので、子供の損害保険に加入したほうがいいと、改めて思える記事でした。

うさきち 女性 50代

その先生や、怪我をさせた子のお母さんの想像力の無さには驚かされますね。
男の子同士のケンカだからって刃物を持ち出すなんて論外ですね。男の子でも大変なのにコレが女の子の顔に一生残る傷でも負わせてたらどう責任を取られるおつもりなのでしょう?
何度も繰り返すならあり得ない事では無いと思いますが、刃物を持って暴れたのが大人なら大事件なのに、学校側は予測が甘すぎます

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
30代 女性

こういう場合の為に、個人賠償責任保険という物があります。
補償されるのは自身(または同居家族)が相手、または物を傷付けたり、壊してしまった場合が対象になるので、入る必要があるのは加害者側ですが、いつ自身が加害者の側に立つかわからないですし、今回の場合も相手側にそういう保険に入っていないか確認してみるといいと思います。
個人賠償責任保険は単体の販売もありますが、自動車保険や火災保険、その他の保険商品に付帯されている場合があるので、一度確認してみるといいと思います。

とう 無回答 40代

個人賠償責任保険は、通常は事故が支払い対象である為、加害者が善悪の判断がつく年齢だと場合によっては故意とみなされ、対象外です。
ご存知かも知れませんが、ご注意を。

けれど、必ず加入はした方が良い保険ですね。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
ルナ 30代 女性

これで子供が亡くなるような事になっても同じことが言えるのか?ほんとに先生も相手の親も非常識にも程がある。自分の子供がやられたと思ったらそういうこと言えないはず。保険は加入必須だなと感じました。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
ぺま 20代 女性

教職を志望している者です。こんなにゆるく、子どものことを見れていない学校の先生は極々僅かです。普通の先生なら、以前からの問題児なら、ケース会議を繰り返しているので、当然刃物に関してかなり気を使うはず…。男の子女の子に関わらず、印象を左右するような場所の怪我は、ツラいものです。そしてそのツラさはその時よりも、大人になるにつれてじわじわと感じてくるもの…。
危機管理能力を問われる場面だと思いました。先生側も、こういった保険の存在を事前に知りつつ、危険防止に務める必要があると思いました。

匿名 女性

言ってる言葉はごもっともかもしれませんが、ごく僅かだとなぜ分かるのですか?そんなにいろいろな学校を何百と周っている、知っているんですかね??純粋に不思議に思いました。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする