お気に入りに追加
竹中 翔弁護士

( たけなか しょう ) 竹中 翔

お話しいただきやすい雰囲気やご相談いただきやすい環境づくりを心掛けています!

Earth&法律事務所

現在営業中 09:00 - 23:00

離婚・男女問題

分野を変更する
【お子様連れも大歓迎・お子さんを含む離婚問題に強み】◎様々な立場にある女性、お母さんの味方です。(慰謝料/財産分与/養育費/婚姻費用/親権問題等)
Earth&法律事務所
Earth&法律事務所
Earth&法律事務所

皆様にご相談いただきやすい環境づくり、丁寧で親切な対応を心掛けております。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

※電話に出られない場合はこちらから折り返しをさせていただきますのでご了承ください。

人生は一度きりです。耐えるのではなく、幸せを取り戻しましょう。お手伝いいたします。

ストレスの大きな相手側との交渉、あなたに代わり対応します

「このようなケースでお困りではないですか。」

  • 夫と真っ当な話合いができず困っている
  • 離婚を拒否されている
  • 離婚後の経済的不安があり、財産分与や養育費などしっかり取り決めたい
  • 夫が不貞をした
  • 夫と相手の女性に、慰謝料請求をしたい
  • 婚姻費用を支払ってくれない
  • 夫からモラハラ被害、暴力を受けている
  • 子供の親権をどうしてもとりたい
  • 子供を相手方に連れ去られた

離婚を検討し始めておられる時には、既に通常の話し合いも困難な状況であることが多いものです。そのような状況で、財産分与、慰謝料、お子さんがいる際には更に話し合うべきことが多くなります。これは、決して簡単なことではありません。

あなたのご意向をしっかり確認しながら、代理人としてストレスの大きな交渉を進め、ベストな解決策を目指します。難しいご状況にある方も、お任せください。

調停・訴訟は、お任せください

家庭裁判所の調停においては、調停委員という第三者を入れて、離婚について話し合いを進めます。この場では、単に情報や思いを伝えることが、ご本人にとって最良の結果につながるとは限りません。

調停の場を理解し、知識、経験、交渉力を必要とする場面も多く、準備と戦略が必要です。

離婚の調停・訴訟は、お子さんが絡む問題を含め多くの実績がございます。調停・訴訟におけるアドバイスを丁寧に行い、望ましい結果を目指します。

事例のご紹介

  • 離婚を拒否する相手との間で、離婚調停を成立させた事案
  • 【裁判なしの交渉事案】配偶者の不貞相手への損害賠償を獲得

https://www.bengo4.com/tokyo/a_13116/l_198256/#pro3_case

弁護士としての特徴

安心してお話しいただけるように

必ず直接お会いして、お話をさせていただきます。また、初めて会う弁護士に緊張されてしまうかもしれませんが、それでも徐々にご安心いただけるよう、明るく丁寧な対話を心がけています。

とりわけ離婚事件に関しては、ご本人の本当の悩みは、直接お会いしてお互いに顔を合せてお話しすることでしか、理解し共感することが難しいと考えているからです。

現在抱えていらっしゃる不安や問題について依頼者様と共に考え、それを取り除くことに努め、依頼者様の今後の新しい人生を模索することに尽力いたします。

対応体制

  • 当日、休日、夜間ご相談可能です(事前にご予約ください)
  • 24時間受付(時間外はメールにてご予約を承ります)
  • お子様連れでのご相談に来られる方もたくさんいらっしゃいます。お子様連れでのご相談は大歓迎です。
  • ご相談は依頼者様が安心頂けるまで、完全個室の相談室で、何度でも行います。
  • ご相談時に弁護士費用の見積もりを分かりやすくお伝えしております。

【アクセス】

池袋駅から徒歩7分
※池袋駅東口から徒歩7分程度です。

分からなくなった際はご連絡ください、事務員が電話でナビゲーションします。

この分野の法律相談

先日旦那(32)に浮気されました。 会社の女の子(20)です。半年以上も関係が続いていたみたいです。携帯を見たら温泉に行った写メや、ラブホテルでの写メや、LINEでのラブラブなやりとりも、写真をとって自分の携帯に保存しました。 いずれ離婚を考えていますが、小さい子がいるためすぐには働けないし、離婚後、親...

まず、不貞相手の両親からの請求について認められるということはないと思います。 次に、慰謝料の金額ですが、一般的に、不貞行為・不倫で慰謝料請求をする場合、慰謝料金額に影響を与える要素として、次のようなものがあります。 1.不倫前の夫婦関係の状態(良好だったのか、すでに関係は悪化していたのか) 2.不倫後に離婚したかどうか、不倫が原因で別居したかどうか ...

竹中 翔弁護士

離婚を前提とする調停を申し立てました。 申立書を自分で書いたので通るかどうかドキドキしています。 以前、婚姻費用調停を起こして、婚姻費用を決めてもらいました。 その時に、調停委員の発言に、法律に合わないものがある事に 気が付きました。その時は黙っていたのですが、 今回気が付いた場合、誰に...

まず「申立書を自分で書いたので通るかどうかドキドキしています」という点につきましては、仮に訂正点がある場合には書記官から連絡が来ることになりますが、指摘に従って直せば足りるので、過度に心配する必要はないと思います。 調停委員は必ずしも法律の専門家ばかりで構成されているわけではないので、実際調停委員が法的な解釈について誤解をしていることも想定できます。そ...

竹中 翔弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回30分間相談無料
(以降、30分あたり、相談料5500円(税込))
離婚調停事件 ●着手金:22万円(税込)〜
●報酬金
1、調停成立に伴う報酬:22万円(税込)〜
2、財産給付を伴う場合
・獲得した経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の17.6%(税込)
・経済的利益が300万円を超え、3000万円以下の場合:経済的利益の11%+19万8000円(税込)
・経済的利益が3000万円を超え、3億円以下の場合:経済的利益の6.6%+151万8000円(税込)
離婚訴訟事件 ●着手金:33万円(税込)〜
●報酬金
1、離婚を望む側の場合、離婚請求が認容された場合、又は、離婚を望まない側の場合、離婚請求が棄却された場合、33万円(税込)〜
2、財産給付を伴う場合
・獲得した経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の17.6%(税込)
・経済的利益が300万円を超え、3000万円以下の場合:経済的利益の11%+19万8000円(税込)
・経済的利益が3000万円を超え、3億円以下の場合:経済的利益の6.6%+151万8000円(税込)
慰謝料請求 ●着手金
経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の8.8%(税込)
経済的利益が300万円を超え、3000万円以下の場合:経済的利益の5.5%+9万9000円(税込)
●成功報酬金
経済的利益が300万円以下の場合:経済的利益の17.6%(税込)
経済的利益が300万円を超え、3000万円以下の場合:経済的利益の11%+19万8000円(税込)

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚を拒否していた相手方との間で離婚調停を成立させた事案

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
  • モラハラ

相談前

相談前の夫婦当事者同士の話し合いでは、相手方は離婚拒絶の意思が固く、離婚の話し合いにすらまともに応じてくれない状況でした。また、別居中の生活費は、相手方が一方的に決めた低額の金額の支払いしかなされておらず、ご相談者は、経済的にも、精神的にも辛い状況でした。

相談後

婚姻費用分担請求及び離婚調停を家庭裁判所に申し立て、まず婚姻費用について相手方の収入資料の開示を求め、互いの収入額を基礎とし算定した婚姻費用額の支払いに関して調停を成立させ、別居後に一方的に相手方が決めた金額から増額した婚姻費用の支払いを獲得しました。また、離婚調停についても、回数を重ね、相手方の理解を求め、最終的に、ご相談者の意向に沿う離婚調停を成立させることができました。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

相手方は当初離婚に応じない意向で、また不貞のような明確な裁判上の離婚原因がない事案でしたが、関連事件として申し立て、成立した婚姻費用についての現実的な負担や、ご相談者の離婚に向けての固い意向について、期日を重ねることで、相手方にも理解していただき、最終的に、離婚調停を成立させることができました。

離婚・男女問題の解決事例 2

【裁判なしの交渉事案】配偶者の不貞相手への損害賠償を獲得

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

相談前

配偶者の不貞相手方に対して損害賠償を請求したいが、同時に、早期な解決を図り、平穏な生活を取り戻したいと悩まれていました。

相談後

相手方の損害賠償の支払いや、相手方が今後ご依頼者の配偶者に一切接触しないという接触禁止等を定めた合意書の締結に至り、短期間での解決を図ることが出来ました。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

受任後、直ちに相手方に連絡を行い、交渉を開始し、損害賠償の獲得及び早期解決のご依頼者のご希望に沿って、事件解決を果たすことが出来ました。
また、相手方と配偶者との関係を断ち、今後のご依頼者の婚姻生活を守るためにも、相手方が今後ご依頼者の配偶者に連絡、面会等の一切の接触を行わないことに関する条項も定め、解決を図りました。

不動産・建築

分野を変更する
複数の不動産関連企業様(建築・設計・リフォーム会社等)の顧問弁護士を務め、不動産問題に特に注力しております。【賃借人、個人様のご相談も歓迎◎】
Earth&法律事務所
Earth&法律事務所
Earth&法律事務所

皆様にご相談いただきやすい環境づくり、丁寧で親切な対応を心掛けております。

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

※電話に出られない場合はこちらから折り返しをさせていただきますのでご了承ください。

不動産オーナー様、不動産仲介業者様、不動産管理会社様など不動産関連業を営まれている企業様で顧問弁護士をお探しの際は、ぜひ一度ご連絡をください。

強み

1,不動産関連企業様の顧問弁護士としての経験
建築・設計・リフォーム会社等の顧問弁護士を務めており、不動産・建築問題を日々の弁護士業務として特に積極的に取り扱っております。

2,豊富な経験
法人からのご依頼だけではなく、個人オーナー様からのご相談・ご依頼もお受けしております。また、交渉案件、裁判案件のいずれの取り扱いも行なっており、裁判例等を詳細にリサーチしたうえでの緻密な事件処理に尽力しております。

3,不動産の管理方法もサポート
不動産の管理方法や処分方法に関するご相談にも応じています。

執務体制

  • 24時間受付(営業時間外はメールにて、ご予約を承ります)
  • ご相談はご依頼者の方が安心頂けるまで、執務室とは完全に分離された完全個室の相談室にて何度でも行います。
  • 最寄駅は各線の池袋駅で、池袋駅東口から徒歩7分程度です。
  • ご相談時に弁護士費用の見積もりを分かりやすくお伝えしております。

お支払い方法

弁護士費用の分割払いについても、事案の性質によってはご相談に応じさせていただきます。

このようなご相談お任せください

(賃貸トラブル)

  • 賃借人が賃料を滞納しており、土地、建物の明け渡しの交渉、または、裁判を行いたい。
  • 賃借人が約束した用法を守らずに使用しているため、その是正もしくは明け渡しを請求したい。
  • 近隣の賃料相場からかけ離れて貸しているので、賃料の増額の交渉を賃借人としてほしい。
  • 立退料を交渉して欲しい。
  • テナントの契約書をチェックして欲しい。

(遺産相続)

  • 不動産の遺産分割はどうなるのか。
  • 不動産やその他の財産をすべて売却して、現金を相続人で分けたい。
  • 家や土地の登記を亡くなった父や祖父名義のままにしてしまっている。
  • 自分が認知症になった場合に備えて、所有している収益物件の将来の管理方法を相談したい。

(事業者トラブル)

  • 工事請負契約の作成、契約内容のチェックをして欲しい。
  • 下請業者との間で、仕事の内容、代金に関してトラブルが生じた。

(欠陥住宅)

  • 建築業者に建物の建築を依頼したところ、瑕疵のある建物が建築された。
  • 建築設計契約で希望に沿わない設計書が作成された。
  • 工程表通りに建築工事が進まない。

(マンション管理トラブル)

  • 管理費、修繕積立金を滞納している区分所有者がおり、マンション管理組合の運営上支障が生じている。滞納分を回収したい。

(近隣トラブル)

  • マンション隣人の騒音により、隣人との間でトラブルが生じている。
  • 私道の取り扱いで揉めている。
  • 境界に関する問題で近隣とトラブルが生じている。

重点取扱案件

  • 各種不動産契約書の作成、リーガルチェック
  • 賃料に関する紛争
  • 立退料に関する紛争
  • 不動産管理
  • マンションに関する問題
  • 建物明け渡し
  • 建築瑕疵

不動産・建築について

不動産をめぐる問題は流動的であり、動くべきポイントを逃さないよう、いかに早い段階から法的に適切な対策を立てられるかの「適切な初期対応」が問題解決において非常に重要となります。気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

アクセス

各線池袋駅から徒歩7分程度

この分野の法律相談

ずっと続いているのですが、車を駐車場に入れるときに、子供が座り込んだり、ボールで遊んだり、走りまわったりするので、 クラクションを鳴らし、注意しても、また次の日には同じことの繰り返しで、全然言うことを聞かない状態です。 もちろん、マンションの前は狭い道になってより、公の場であることには違いな...

公道で子供が遊んでいるということでしたら、マンションの不動産会社(管理会社)から法的な請求、主張を行うということは困難であると思います。たとえば、子供がボールをあてて車を損傷した場合には、車の所有者が監督義務者である親に損害の賠償を請求することは可能でしょうが、現在の状況では、車の出入りが多いので危険であるので子供に注意を繰り返すか、もしくは、親に配慮を求め...

竹中 翔弁護士

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回30分間無料
※30分を超える相談につきましては、30分あたり5500円(税込)の法律相談料がかかります。
顧問契約 (法人様、賃貸人様、マンション管理組合様等)
(例)「顧問料 月額金5万5000円(税込)のプラン」
業務時間3時間の範囲で、以下の対応をいたします。
・日常業務で発生する法的問題に関する法律相談(場所は弁護士事務所に限らず、顧問先会社での出張相談も対応可)
・電話、メール、FAXの方法による法律相談
・契約書作成・レビュー

個別事件対応(交渉、調停、訴訟)につきまして、顧問契約の内容に応じて減額をいたします。
なお、個別事件対応とは、単なる相談を超え、個別の事件処理を行う場合を指します。たとえば、弁護士が代理人として全面に出て、相手方との間で交渉・訴訟を開始するような場合がこれに該当します。
上記以外のプランにつきましては、ご相談者のご事情、ご相談の難易度等の個別事案に応じて応相談。
個別事件の基準 1、着手金
(1)請求額が金300万円以下の場合 請求額に対する8.8%(税込)
(2)請求額が金300万円を超え、金3000万円以下の場合 請求額に対する5.5%+金9万9000円(税込)
(3)請求額が金3000万円を超え、金3億円以下の場合 請求額に対する3.3%+金75万9000円(税込)

2、成功報酬金
(1)回収額が金300万円以下の場合 回収額の17.6%(税込)
(2)回収額が金300万円を超え、金3000万円以下の場合 
回収額の11%+金19万8000円(税込)
(3)回収額が金3000万円を超え、金3億円以下の場合 
回収額の6.6%+金151万8000円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

工事請負契約書の作成、リーガルチェック

相談前

条項を個別に精査することなく、一般的なひな形の契約書をそのまま利用し、使用していた。

相談後

個別の事情、事例に沿って、会社の事情、取引先の事情を考慮し、各契約条項を必要に応じて修正、整備し、対象工事の紛争の予防に備えることが出来た。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

工事契約書、約款等のリーガルチェックを行うことで、ご依頼者の予防法務に資することが出来ました。

不動産・建築の解決事例 2

建物明け渡し請求を排斥した事案

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

店舗の運営を行っているが、賃貸人から建物の老朽化、建て替えを理由に賃貸借契約の終了、店舗の明け渡しを求められている。

相談後

更新拒絶について正当事由がないこと、また、借地借家法により無効と判断される賃貸人の主張する特約を争い、賃貸人の主張を排斥した。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

裁判例、借地借家法の解釈から無効と判断される賃貸人の主張を排斥し、依頼者のご希望どおり賃貸借契約の継続をすることが出来ました。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【弁護士歴10年以上】医療法人、高齢者福祉、不動産、建築、物流、食品、小売、廃棄物処理、製造、飲食、ゲーム、衛生設備等の幅広い業の【法律顧問・サポート】を経験。
Earth&法律事務所
Earth&法律事務所
Earth&法律事務所

皆様にご相談いただきやすい環境づくり、丁寧で親切な対応を心掛けております。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

※電話に出られない場合はこちらから折り返しをさせていただきますのでご了承ください。

▶顧問契約のメリット

【顧問先企業、経営者様には、弁護士個人の連絡先をお伝えします】

顧問先企業、経営者様には、ご希望があれば私個人の携帯電話の番号をお伝えいたします(顧問先以外には原則お伝えしていません)。
そのため、事務所の営業時間外であっても、土、日、祝日、深夜を問わず、個人の携帯電話に直接ご連絡をいただければ案件にスピーディーに対応することが可能です。

【最優先での対応】

継続的な顧問契約を締結していただいている企業様の案件は、ご相談いただいた際の業務状況の中で対応が可能な限り、最優先での対応、事件処理をいたします。

【経営者の方々が本来の仕事だけに注力できる環境の整備】

顧問契約は期間を定めてする継続的契約であるため、
顧問先企業がどのような状況にあり、どのような問題を抱えているのか、日常のご相談等を通じて継続的に知ることが出来ます。
いわば企業の法的健康診断を日常的に行い、煩わしい法的問題が生じた場合でも、その処理は弁護士に任せ、経営者の方々は「本来の仕事」に注力することが出来ます。

【幅広い法分野の対応】

法分野を絞ることなく様々な分野の法律相談、交渉、訴訟を行っており、幅広い法分野の対応が可能です。

【法的サポート経験業種】

  • 建築業
  • 設計・リフォーム業
  • 内装業
  • 不動産業
  • 衛生設備業
  • 医療
  • 食品加工業、卸売業
  • 飲食店運営業
  • コンサルティング業
  • 音楽教室運営事業
  • 高齢者福祉事業
  • 物流事業
  • 廃棄物処理事業
  • IT業
  • 小売業
  • 製造業
  • ゲームソフト開発事業、CGデザイン業
  • 士業事務所

など
(今後も扱う業種は積極的に拡大していく意向です)

※ 法務マネジメントの重要性 ※

私の経験上、最初のご依頼は紛争解決であることが多くなっています。
しかし、そういった事案の大半は、当初から法務に取り組んでいれば、トラブルにならなかったか、なったとしてもその解決がスムーズだったのではないかと思われます。

法務マネジメントに企業経営の初期段階から取り組むことは、事業を順調に発展させることに寄与します。
法務はある程度事業が拡大してからと考えていらっしゃる経営者の方は少なくないと思いますが、そうではなく、税務や労務と並んで起業当初から必要なものです。

会社の規模が小さいから法務マネジメントに関しての取り組みを諦めてしまうのではなく、
ぜひ顧問弁護士のご活用をご検討いただき、初期段階から取り組んでいただければと思います。

【このようなご相談はお任せ下さい】

  • 契約書や就業規則をチェックしたい。
  • 従業員との間で労働問題が生じた。
  • 経営者やその家族の個人的な問題や従業員の相談にのってもらいたい。
  • 取引先との間で契約上のトラブルが生じた。
  • 取引先の売掛金を回収したい。
  • 不動産に強い弁護士を探している。
  • 税金や登記の問題などもあわせて相談したい。

【取り扱い案件】

  • 会社側での株主総会対応
  • 経営権獲得を目指す側での株主総会対応・法的スキームの提供
  • 創業者の株式譲渡に関する価額の交渉
  • M&Aに関する法的助言
  • 問題社員に関する労働問題の対応
  • 社内規程の整備
  • 取引先に対する債権回収
  • 各種業種の契約書作成・リーガルチェック
  • 法人破産

【アクセス】

池袋駅から徒歩7分

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の企業法務に関するご相談に関しては、最初30分間を無料で相談をお受けいたします。初回相談は、以降30分あたり5500円(税込)です。なお、30分あたり5500円の価格設定は、初回時の法律相談に限りますので、企業法務に関する継続的なご相談は、別途の費用設定となります。
顧問料 1か月あたり5万5000円(税込)のプラン
顧問料の範囲で対応可能な業務(下記を1か月あたり3時間までの範囲で月額顧問料の範囲として対応させていただきます。なお、3時間を超過した場合は、個別に設定した所定のタイムチャージによる精算の方法が原則となります。タイムチャージは、1時間あたり、金3万3000円(税込)〜を原則の想定費用としております。)
・面談(場所は弁護士事務所に限らず、顧問先会社での出張相談も対応可)
・電話、メール、FAXによる法律相談
・契約書の作成・レビュー
・各種書式の作成、ご提供

なお、顧問契約の条件は、ニーズに応じてオーダーメイド的に設定させていただきますので、クライアント企業様のご要望や抱える法的問題に合わせ、個別のご事情に応じて、種々の条件をご相談、協議の上で設定させていただきます。

個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

(顧問)日常業務のトラブル相談、対応

  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

相談前

一つ一つの事案は大きくはないが、日常業務における法律相談や契約書等のリーガルチェックを、遠慮なく、相談したい。

相談後

継続的な契約の顧問契約を締結し、一つ一つの事案を個別に切り取ると弁護士費用の負担が気になってしまう場合であっても、所定の時間を月額の定額の顧問料でカバーすることで、弁護士に遠慮なく相談等を行える関係性を構築し、依頼会社が本来の業務に集中できるようにし、法務トラブルに対する経営者の負担を軽減する。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

紛争化してしまった場合や、法的に問題がありリカバリーしなければいけない事態になっていると、場合によっては多額の金銭的な損失や、会社に時間的、労力的に大きなコストがかかってしまうことが懸念されます。顧問会社には、ご希望があれば、弁護士個人の携帯電話の番号をお伝えし、365日連絡、相談が出来るようにしております。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

不正行為の調査と対応について

  • 人事・労務

相談前

社内で生じた不正行為について調査したいが、どのような対応を行うことが適切であるかについて対応、方針について悩んでいる。

相談後

動かしがたい客観的な事情や証拠関係の検討、役員と事前に協議を行ったうえで関係者の反応の予想も行い、弁護士が複数の関係者に対し直接の聴き取り調査を行い、同調査の結果等を踏まえて、会社として今後採るべき方針や、それを行うことによる周囲への影響等について法的に助言。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

関係者の供述だけを鵜呑みにするのではなく、客観的な事情の検証や、証拠関係の調査を丁寧に行い、会社として採るべき方針等について法的助言を行いました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

退職役員との退職金を巡る争い

  • 人事・労務

相談前

退職した役員から多額の退職金の請求を受けている。

相談後

会社の定款の内容の確認、株主総会決議の存否の確認、相手方の在任中の善管注意義務違反行為や忠実義務違反行為の内容の調査等の事実関係の確認、証拠の取得を迅速に行い、相手方からの請求に対する法的反論の準備及び交渉の対応を行い、相手方からの請求を排斥した。

竹中 翔弁護士からのコメント

竹中 翔弁護士

資料の検討、事実関係の調査を詳細に行うことで、相手方に対する反論内容を入念に準備し、交渉を迅速に行った。相手方からの請求に対し会社としては全く応じることなく、事件の解決を図ることが出来ました。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
Earth&法律事務所
所在地
〒170-0013
東京都 豊島区東池袋1-48-10 25山京ビル9階
最寄り駅
池袋駅から徒歩8分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 23:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
ご新規の方は、事務所の番号ではなく、上記050の番号でお電話ください。
メールは24時間受け付けております。

対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5828-4386

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 23:00

竹中 翔弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5828-4386
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 23:00
  • 土日祝09:00 - 22:00
定休日
なし
備考
ご新規の方は、事務所の番号ではなく、上記050の番号でお電話ください。
メールは24時間受け付けております。

交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語