現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
富澤 伸江弁護士

( とみざわ のぶえ ) 富澤 伸江

五反田法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【開業43年】【解決実績多数】お金の問題(財産分与・慰謝料・養育費・生活費など)、子どもの問題(親権・面会交流・認知請求など)、その他(不倫・DVなど)様々なご相談をいただいております。
五反田法律事務所
五反田法律事務所
五反田法律事務所

JR「五反田駅」から徒歩1分の事務所です。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

弁護士に依頼するメリット

  • 離婚・男女間問題の専門家である弁護士にご相談いただくことで、今後の見通しが立ち、目標とする結果を得るために、今やるべきことが明確になります。
  • 直接接触したくない相手方との交渉等も弁護士が窓口となり、依頼者様を守ります。
  • 法的なポイントを踏まえた交渉等で、迅速かつ依頼者様の利益を最大限図った解決が可能になります。

離婚や男女間トラブルを一人で解決するのは、想像以上に大変なことです。離婚や男女関係を専門に扱う弁護士に依頼することで、その負担を軽減させることができます。
ご相談にいらっしゃった方からは、「気持ちが楽になりました」というお言葉を頂戴することが多くあります。当事務所では、法的な問題を最善の方法で解決するのはもちろんのこと、依頼者様が笑顔になれるよう、誠心誠意対応させていただいております。

解決への道筋

解決方法はお客様が100人いれば100通りあります。
だからこそ、まずはじっくりとお話しをお伺いすることが大切だと思っています。
その中で、ご相談者様にとってベストな解決方法を共に考えたいと思います。
完全個室対応となっており、弁護士と1対1の関係で、安心して大切なお話ができるよう心がけています。

こんなご相談をよくお受けしています

  • 離婚を求められているが、離婚したくない
  • 離婚の条件が妥当なのか 
  • 不貞慰謝料を請求したい(されている)
  • 現状で離婚ができるのか
  • 夫(妻)のDVから逃れたい
  • 認知請求、養育費請求
  • 離婚後300日問題
  • 子どもを連れて妻(夫)が出て行ってしまった、子どもと会いたい

特徴

明確でリーズナブルな費用

ご相談の際に見積もりを作成し、弁護士費用などのすべての経費について丁寧にご説明いたします。
お支払いの方法などのご要望にも柔軟に対応しております。
ご納得いただいた場合にはじめて受任となります。

ご相談しやすい環境

事務所はJR五反田駅徒歩1分の場所にございます。
<事務所アクセス>
JR五反田駅 東口 徒歩1分
都営浅草線五反田駅 A-05出口 徒歩0分
東急池上線五反田駅 徒歩3分
事務所ホームページ  https://gotandalaw.com/

当日・夜間の相談もスケジュール次第ではございますが承ります。

秘密厳守

相談室はすべて個室です。
もちろん、秘密は厳守いたしております。

事務所43年の歴史

当事務所は五反田に開設して43年を迎えます。
弁護士12名がそれぞれ得意な分野を持つことで、あらゆる問題に豊富な専門知識をもって対応できる真の総合法律事務所となることを目指しています。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご相談は30分 5,000円(税別)です。
着手金/報酬金 離婚調停又は離婚交渉の標準額は次のとおりです。
着手金20万円~50万円、報酬金20万円~50万円 (いずれも消費税別途)
ただし、財産分与・慰謝料などの財産給付の請求を伴う事件の場合、財産給付の実質的な経済的利益の額を基準として、一般民事事件の例による着手金・報酬金の算定額によります。
また、調停から訴訟に移行した場合、当初の着手金額の半額が追加の着手金として必要となります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(5件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫に愛人ができて、家を出ていったうえに、離婚請求をしてきた事案

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • DV・暴力
依頼主 女性

相談前

夫が浮気をした上に、相談者に対し拒否的態度やDVを行うようになった挙句、突然家を出ていき、その後弁護士を通じて離婚および財産分与無し、慰謝料無しの請求をしてきました。

相談後

まず、自宅が夫の単独名義であったため、売却されてしまうことを防ぐため、不動産仮差押えの保全処分を行いました。
その上で、相談者の方から婚姻費用の分担調停申立を行ったところ、夫から離婚調停を起こしてきました。調停では、離婚条件が合いませんでしたが、別居解消まで自宅マンションに相談者が無償で居住すること(ローンは夫が支払う)、および婚姻費用の支払いを確保しました。
その頃には相談者の方も離婚の意思が固まったので、相談者から離婚および慰謝料請求、財産分与として自宅の所有権を移転せよとの訴訟を提起し、ほぼ希望通りの解決結果となりました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

夫の様子がおかしくなった時点でそのことに気付き、証拠収集に努めたことと、保全処分を行ったことで、気持ちにゆとりが生じ、以後の訴訟対策がじっくりできたことが、納得のいく和解を勝ち取る推進力になったかなと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

DVによる慰謝料を請求された事案

  • 財産分与
  • 親権
  • 慰謝料
  • DV・暴力
依頼主 30代 男性

相談前

 依頼者は、妻との間で喧嘩が絶えず、妻の口頭の挑発に対抗して、つい手を出してしまった事実がありました。妻は何度か実家に帰っていましたが、夫のDVを理由とする離婚調停を申し立ててきました。子ども(当時5歳)は、当初妻が実家に連れて行きましたが、その後、依頼者が一時預かりしていました。依頼者は、親権を取ることを希望していました。

相談後

 調停事件の手続代理人となりました。妻はDV等に固執していましたが、依頼者が手を出さずにいられなかった経緯を詳細に説明し反論しました。また、親権を取るために、依頼者が毎日どのように子どもと接しているか、保育園行事への参加の様子などを報告しました。その結果、親権を取得できたうえ、慰謝料についても、財産分与にわずか上乗せした程度で、3か月ほどで調停が成立しました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

 早期解決を目指して、財産分与については、双方保持している財産の一覧表を作成するなど、調停委員が分かりやすいように工夫をしました。また、親権を取るため、面会交流は柔軟に対応する方向で依頼者を説得。調停成立前には、和解内容を文書化して、依頼者に理解しやすくしたことも効果があったかと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

妻が子どもを勝手に連れて出て行ってしまったが、迅速な対応により連れ戻すことができた事案

  • 親権
依頼主 男性

相談前

妻が子どもを連れて勝手に家を出て行ってしまいました。妻と子どもの関係はよくないので、子どもが心配です。子どもを連れ戻したいです。

相談後

早期に子の監護者指定、子の引渡しの仮処分、審判を裁判所に申し立て、こちらの主張が認められました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

お子様に関する案件は迅速なアクションが大切です。すぐに弁護士にご相談いただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例 4

離婚したいが相手の同意を得られなかった為弁護士に相談。裁判手続により離婚成立した事案

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 離婚請求
依頼主 男性

相談前

妻とは長い間家庭内別居状態でした。その間に私には新しいパートナーが出来ました。
妻とは離婚したいと思っていますが、妻は私の不貞の事実を知って怒っており、離婚はしないと言っています。

相談後

同居のままでは離婚は難しいため、まずは別居をお勧めしました。その後、離婚調停、続いて裁判を行いました。時間はかかりましたが無事に離婚が成立しました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

他の弁護士には「難しい」と言われた案件であっても、お力になれることがあるかもしれません。一緒に解決方法を考えたいと思いますので、まずはご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 5

未婚で出産した子どもの認知と、養育費の支払いについて合意を得た事案

  • 養育費
  • 親権
依頼主 女性

相談前

未婚ですが妊娠しました。相手には認知をしてほしいと思います。

相談後

妊娠中に相手方との交渉を開始しましたが、相手方が我が子と納得しませんでした。
出産後のDNA鑑定により父子関係を証明し、認知と養育費の支払について合意することができました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

弁護士が代理人になれば相手方とのやりとりは全て弁護士が行いますのでその点の負担も軽減できます。
弁護士がしっかりと伴走させていただくことで、依頼者様の不安を軽減し、納得のできる解決まで進めることができます。

医療問題

分野を変更する
【開業43年の実績】【五反田駅徒歩1分】医療過誤?と思ったらまずはご相談を。医療事件を専門に扱う弁護士が事案に応じた解決を誠心誠意サポートいたします。
五反田法律事務所
五反田法律事務所
五反田法律事務所

JR「五反田駅」から徒歩1分の事務所です。

医療問題の詳細分野

依頼内容

  • 医療過誤
  • B型肝炎

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

医療事件はおまかせください

≪弁護士に依頼するメリット≫

  • 医療事件は、特に専門性が要求される分野ですので、専門の弁護士にご相談されることが解決への第一歩です。
  • 専門の弁護士が徹底的に事件の調査を行い、真実究明を図ります。
  • 被害回復にむけて、弁護士が交渉や裁判等、事案に応じた方法をご提案します。
  • ご相談にいらっしゃる方は皆様、様々な思いを胸にいらっしゃいます。「何が起きたのか知りたい」「責任をとってほしい」「二度とこのような事が起こらないようにしてほしい」

依頼者様が真に求める事項の実現に向けて専門の弁護士が最善の策をご提案します。

≪解決への道筋≫

【1】ご相談 
まずは、じっくりと専門の弁護士がお話をお伺いし、問題点の所在を探ります。

【2】事件調査 
事件の調査を行ないます。診療録や医学文献、判例を徹底的に調査し、専門医の意見を参考に、なぜこのような事が起きたのか、原因を究明すると共に、法的責任追及の可否やその内容について調査します。

【3】交渉・裁判等
事案に応じて、交渉や裁判等の手続をとります。

≪こんなご相談をよくお受けしています≫

  • レーシック後の不具合
  • 家族が亡くなったが病院の説明に不信感がある
  • 癌の見落としがあったのではないか
  • 抜歯の際、神経が傷ついた
  • 美容整形手術後不満がある
  • 医薬品投与により後遺障害が生じた

五反田法律事務所の特徴

■ 明確でリーズナブルな費用

ご相談の際に見積もりを作成し、弁護士費用などのすべての経費について丁寧にご説明いたします。
お支払いの方法などのご要望にも柔軟に対応しております。ご納得いただいた場合にはじめて受任となります。

■ ご相談しやすい環境

事務所はJR五反田駅徒歩1分の場所にございます。
<事務所アクセス>
JR五反田駅 東口 徒歩1分
都営浅草線五反田駅 A-05出口 徒歩0分
東急池上線五反田駅 徒歩3分
事務所ホームページ  https://gotandalaw.com/

当日・夜間の相談もスケジュール次第ではございますが承ります。

■ 秘密厳守

相談室はすべて個室です。
もちろん、秘密は厳守いたしております。

■ 事務所43年の歴史

当事務所は五反田に開設して43年を迎えます。
弁護士12名がそれぞれ得意な分野を持つことで、あらゆる問題に豊富な専門知識をもって対応できる真の総合法律事務所となることを目指しています。

医療問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご相談は30分5,000円(税抜)です。
着手金/報酬金 旧日本弁護士連合会基準をベースに、適正妥当な弁護士報酬基準を設定しております。
事案によっては、分割払い、着手金無料(完全成功報酬)にて承れる場合もございますので、初回相談時にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

医療問題の解決事例(1件)

分野を変更する

医療問題の解決事例 1

豊胸手術を受けたが左右で胸の形が違う、という相談を受け、代理人として医療機関と交渉した事案

  • 医療過誤
依頼主 女性

相談前

医療機関とご本人様が交渉をされていましたが、医療機関の話は専門的な用語が並び理解しにくく、交渉もなかなか進まず時間がかかっているご様子でした。

相談後

代理人就任の内容証明郵便を医療機関へ発送し、弁護士が医療機関との交渉を開始しました。医療ミスを指摘したところ、医療機関も全面的に責任を認め、賠償額の交渉となりました。最終的には、ご本人様が希望されていた手術代の返還と再手術代相当額の金額の支払いを受けることができました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

医療という特に専門的な分野において、ご本人様が交渉するということが、ご本人様にとって時間的にも精神的にも相当なご負担になられているご様子でした。弁護士に依頼すれば、医療機関とのやりとりの一切は弁護士が行ないますので、ご本人様のご負担を減らすことができます。また、専門の弁護士が医療機関と交渉することによって、早期に問題解決を図ることが可能になります。本件でも、早期に賠償金の支払いを受けることができ、ご本人様にも大変喜んでいただき、よい結果が出せよかったです。

犯罪・刑事事件

分野を変更する
【開業43年の実績】【加害者/被害者どちらも対応可】刑事事件は時間が勝負です。家族が逮捕された/示談したい/ストーカー被害に合っているなど、経験豊富な弁護士が誠心誠意対応します。
五反田法律事務所
五反田法律事務所
五反田法律事務所

JR「五反田駅」から徒歩1分の事務所です。

犯罪・刑事事件の詳細分野

タイプ

  • 被害者
  • 加害者

事件内容

  • 少年事件
  • 児童買春・児童ポルノ
  • 詐欺
  • 痴漢
  • 盗撮
  • 強制性交(強姦)・わいせつ
  • 暴行・傷害
  • 窃盗・万引き
  • 強盗
  • 横領
  • 交通犯罪
  • 覚せい剤・大麻・麻薬

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

弁護士に依頼するメリット

(1)刑事事件、少年事件では弁護士にしかできないことがあります。
身柄拘束されている方とご家族が会えない場合でも、弁護士なら面会ができます。
冤罪を防ぐためにも、後で不利な事態に陥らないためにも、早期に弁護士が身柄拘束された方にお会いし、手続の流れや、取り調べをうける際の心構え等をお伝えすることが重要です。

(2)刑事事件、少年事件では、早期釈放や処分軽減等に向けた活動を迅速に行ないます。
被害者との示談交渉や、警察、検察、裁判所等、必要な関係機関との面談等の他、事案に応じた活動(調査、再現VTRの作成等)も徹底的に行ないます。

(3)犯罪被害者支援にも注力しています。
犯罪被害者に関する制度は様々なものがありますが、制度を知らなければ、利用することはできません。犯罪被害にあわれた方が真の被害回復を図れるよう専門知識のある弁護士が誠心誠意支援いたします。
一度不起訴処分になった事件でも、検察審査会へ申立を行ない、再捜査が開始された事案もございます。

お一人で悩まず、まずは弁護士へご相談ください。

解決への道筋

まずは弁護士へご相談ください。
刑事事件では早期釈放や無罪判決、少年事件では不処分の実績があります。納得にいく結論に達するため、今何をすべきか、適格にご助言いたします。
犯罪被害者の立場からは、刑事告訴、検察審査会申立、被害者参加、犯罪被害給付制度の申請等の経験を活かし、事案に即した対応のご提案をさせていただきます。
どのような事案でも、誠心誠意対応させていただきます。
ご相談時に、弁護士が事件の見通しや費用のご説明をさせていただきます。
納得いただけた場合は、正式に受任となります。

こんなご相談をよくお受けしています

  • 家族が逮捕された
  • 示談したい
  • やっていないのに警察から疑われている、起訴された
  • ストーカー被害にあっている
  • 性的被害にあったがどうしたらよいか
  • 被害者だが、加害者や警察から連絡がない、捜査がどうなったのか知りたい
  • 家裁から呼出がきた

特徴

明確でリーズナブルな費用

ご相談の際に見積もりを作成し、弁護士費用などのすべての経費について丁寧にご説明いたします。
ご納得いただいた場合にはじめて受任となります。
分割払いのご要望にも柔軟に対応しております。

ご相談しやすい環境

事務所はJR五反田駅徒歩1分の場所にございます。
<事務所アクセス>
JR五反田駅 東口 徒歩1分
都営浅草線五反田駅 A-05出口 徒歩0分
東急池上線五反田駅 徒歩3分
事務所ホームページ  https://gotandalaw.com/

当日・夜間の相談もスケジュール次第ではございますが承ります。

秘密厳守

相談室は全て個室です。
秘密厳守ですので安心してご相談ください

事務所43年の歴史

当事務所は五反田に開設して43年を迎えます。
弁護士12名がそれぞれ得意な分野を持つことで、あらゆる問題に豊富な専門知識をもって対応できる真の総合法律事務所となることを目指しています。

犯罪・刑事事件の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご相談は30分 5,000円(税別)です。
着手金/報酬金 旧日本弁護士連合会基準をベースに、適正妥当な弁護士報酬基準を設定しております。
備考 費用については、事案や経済的状況に応じて柔軟に対応致します。
事案によっては、分割払いや着手金無料(完全成功報酬)にて承れる場合もございますので、初回相談時にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

犯罪・刑事事件の解決事例(3件)

分野を変更する

犯罪・刑事事件の解決事例 1

痴漢被害に遭った上、示談に関する連絡に悩まされた事案

  • 被害者
  • 痴漢
依頼主 20代 女性

相談前

 相談者の方は、通勤途中の電車内で、痴漢被害に遭われました。加害者は逮捕されたのですが、その後、加害者の弁護人より、「示談をして欲しい。」との連絡が数回あったようです。
 相談者の方は、被害後、満員電車に乗るのが怖くなっていました。その上、弁護人からの連絡に、どう回答すべきか分からず、また、事件の話をすること自体にストレスを感じ、相談に見えられました。

相談後

 まず、示談に関し、一般的な説明をした上で、相談者の方のお気持ち・希望を丁寧にお伺いし、示談について、金額的な事や、その他の条件について、相談者の方と検討し、方針を決定しました。その後、弁護人と勾留満期日まで粘り強く交渉し、被害者の方のご希望に沿った示談を締結することが出来ました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

 突然、犯罪被害に遭われた方は、示談について連絡が来ても、どうしたらよいかもよく分からず、また、事件について思い出すのも嫌という方も多いと思います。
 まず、その様な方から、丁寧にお気持ちをお伺いし、被害者の方の気持ちに沿った解決をして、被害回復を図り、早く日常生活に戻れるよう尽力させていただきます。

犯罪・刑事事件の解決事例 2

暴行(DV)で、早期釈放、不起訴処分となった事件

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

 同居し、かつ職場を同じくする男性Aさん(加害者)と女性Bさんとの間の暴行事件。Bさんが病院に搬送され、翌朝、Aさんが通常逮捕されました。

相談後

 当番弁護士として出動し接見しました。身体開放に向け早急に対応する必要がありましたので、直ちにAさんのご両親に連絡をし、身元引受人になる旨、口頭でご了承をいただきました。
 翌日検察庁に送致後、担当検察官と接見で聴き取った内容などを踏まえて協議し、意見書とともにAさんの父親が身元引受人になる旨の電話聴取書を提出することで、早期に処分保留釈放となりました。
 被害者であるBさんは、被害の慰謝に加えて、今後のAさんとの関係の修復・整理を強く希望しており、これらの事項も示談書に盛り込むことを強く希望しておりました。そこで、被害に対する示談金をゼロとする代わりに、今後の関係修復に向けた諸事項を盛り込むことによって示談を成立させ、不起訴処分となりました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

 家庭内での暴行・傷害事件(DV)は、被疑者と被害者が同居しているため、捜査機関は早期釈放せず、一定期間被疑者の身体を拘束する可能性があります。なぜならば、被疑者を処分保留で釈放すると、帰宅後、再度、同様もしくはそれ以上の事件が発生する危険性が考えられるためです。このような場合、身元引受予定者と早急に連絡を取り対応することがとても大切です。

犯罪・刑事事件の解決事例 3

傷害で早期釈放後、示談し不起訴処分となった事件

  • 暴行・傷害
  • 加害者
依頼主 男性

相談前

全治1週間の傷害を負わせてしまった事件。

相談後

 被害が比較的軽微であったため、被疑者であるAさんは早期に処分保留釈放となりました。その後、検察官を通じて被害者Bさんと連絡を取り、直接お会いしましたが、示談金として300万円〜600万円を提示されました。検察官に事情を説明したうえで処分予定日を延長してもらい、Bさんと粘り強く交渉した結果、適正額での示談を成立させることができ、不起訴処分となりました。

富澤 伸江弁護士からのコメント

富澤 伸江弁護士

 犯罪被害に遭われた方は、事件直後は感情的になっているため、高額な示談金を提示することや、一切示談に応じない、という姿勢であることもしばしばあります。このような場合でも、被害者と真摯に向き合い、交渉を続けることが大切です。示談金を一括で支払えない場合でも、分割払いに応じていただくよう説得するなど、方法は様々考えられますので、粘り強く交渉を続けることが大切です。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
五反田法律事務所
所在地
〒141-0022
東京都 品川区東五反田1-13-12 いちご五反田ビル5階
最寄り駅
JR五反田駅(東口)徒歩1分、
都営浅草線五反田駅(A5出口)徒歩0分、
東急池上線五反田駅徒歩3分
受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
受付時間以降はメールにてご相談内容をお送りいただければ、翌営業日以降に折り返しのご連絡をさせていただきます。
対応地域

全国

事務所URL

所属事務所の取扱分野

取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 税務訴訟
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5281-3115

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

五反田法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5281-3115

※五反田法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 18:00
定休日
土,日,祝
備考
受付時間以降はメールにてご相談内容をお送りいただければ、翌営業日以降に折り返しのご連絡をさせていただきます。