現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
新居 裕登弁護士

( あらい ゆうと ) 新居 裕登

ご相談の方法や料金については柔軟にご相談頂けますので、お気軽にご相談下さい。

名川・岡村法律事務所

不動産・建築

分野を変更する
【初回無料相談】【夜間、土日も対応】【安心で明確な弁護士費用】立ち退き・明渡し請求・賃料回収等の交渉等。スピーディな対応が可能です。
名川・岡村法律事務所
名川・岡村法律事務所
名川・岡村法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■豊富な解決実績と経験を生かして
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当事務所では、不動産全般の問題(売買、賃貸等の不動産取引に関して、明渡しや賃料増減額等の交渉、各事案に適合した契約書の作成など)についてこれまで数多くの解決実績を有しております。
そのため、不動産全般の問題に的確に相談に乗ることができ、スピーディな対応が可能です。
下記のようなお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。
----------------------------
◆競売等で取得した物件の元所有者との間で建物引き渡し交渉をお願いしたい。
◆賃料の増額(減額)請求に対する対応を教えてほしい。
◆賃料の滞納があり、支払いに応じてもらえないので立ち退きをしてもらいたい。
◆オフィス賃料の増減額を巡って相談したい。
◆滞納している賃料を請求したい。
◆問題のある入居者を退去させたい。
----------------------------

【重点取扱案件】
・売買、賃貸等の不動産取引に関して
・明渡しや賃料増減額等の交渉
・各事案に適合した契約書の作成
・管理費滞納や建替え等のマンション管理に関する相談
・共有不動産の管理処分に関する相談
・欠陥住宅
・日照や騒音
・地下埋設物による建築障害

【強み】
・不動産取引においては、税理士等の専門家の見解を踏まえ、税法に関する問題にも対応しております。
・リスクを可能な限り最小にした、賃貸借契約書の作成を行います。
・スポット案件から顧問契約まで対応しています。

【賃料回収について】
賃料滞納の回収は時間が経過するほど、滞納家賃額がふくらみ、回収が難しくなる可能性が高いです。
ぜひ、早期の段階で弁護士にご相談ください。

■当事務所のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】遠方の案件にも出張相談にて対応◎
【2】事前予約で夜間・休日対応可能(8時から22時までなら電話対応も◎)
【3】24時間メールでのご予約を受け付けています
【4】費用に不安のある方は法テラスの利用も可能
【5】契約前に明確に費用をお見積もりいたします
ご相談いただいた際には、分かりやすい説明を行うことはもちろんのほか、解決までの流れをしっかりとお伝えいたします。
その上で、依頼者の要望を第一に尊重し、最適な解決を目指してまいります。

■弁護士費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※ただし、初回相談は無料です。
※相談後、事件をご依頼いただく場合には相談料は頂きません。
弁護士費用はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
----------------------------

■アクセス
神谷町駅直結

■事務所ホームページ
https://www.nagawa-okamura.com/

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
ただし、初回相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
着手金 10万円~(税別)
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
報酬金 経済的利益の6%~
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
備考欄 経済的利益の6%~
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(2件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

賃料未払を理由とする建物明渡請求事件

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 40代 女性

相談前

所有する物件を飲食店店舗として賃貸したが、賃借人が営業不振を理由に賃料を滞納。さらに建物の明渡しを拒絶した事案。

相談後

迅速に物件を次のテナントに貸して収益を得るため、建物明渡の仮処分申立てを実施し、先行して建物の明渡しを実現させた上で、その後に未払賃料の請求訴訟を提起。
最終的に、建物明渡しと、未払賃料の全額を回収することが出来た。

新居 裕登弁護士からのコメント

新居 裕登弁護士

建物明渡し請求については、賃貸借契約上、賃借人の地位が保護されているため、解除通知を出しただけでは、解除が認められないこともあり、早期に仮処分等の保全手続き、あるいは建物明渡請求の本訴手続きを実行することが重要です。

不動産・建築の解決事例 2

土地所有権に基づく移転登記手続き請求の事案

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 40代 男性

相談前

20年以上前に、知人から不動産の贈与を受けたが、その際に登記を移転せず、現在までそのままになっている。
登記を移転したいが、贈与をしてくれた人が既に亡くなっており、その相続人も不明のため、どうしたらよいかわからない。

相談後

不動産が贈与されたことが客観的に明らかな場合には、登記の移転手続きを請求することが可能です。
もっとも、贈与してくれた方に相続人がいない場合には、相続財産管理人の選任申立てが必要となる場合もあります。まずは相続人を調査することが必要です。

新居 裕登弁護士からのコメント

新居 裕登弁護士

本事案では、相続人の調査を実施した結果、5名の方が相続人として見つかりました。
そのため、必要な書類を作成した上で、相続人の方々に個別に連絡を取り、事情を説明して移転登記手続きに協力してもらうよう交渉を実施しました。本件では裁判担った場合でも、取得時効によって所有権がこちらに認められることもあり、交渉がうまくいったため、最終的に全員から移転登記手続きの了承が得られ、登記を完了することができました。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【初回無料相談】【顧問先100社以上】企業のリーガル面を、豊富な経験をもとに、的確かつスピーディーにサポートします。【安心で明確な弁護士費用】【夜間も対応】
名川・岡村法律事務所
名川・岡村法律事務所
名川・岡村法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

豊富な解決実績と経験を生かして

当事務所は、100社以上の顧問を抱える企業法務事務所であり、企業法務・顧問業務の経験が豊富です。
また、司法書士、税理士、公認会計士、不動産鑑定士などの他士業と連携し、ワンストップでの対応が可能です。
企業活動に伴って生じる様々な問題について、これまでの豊富な経験をもとにフルサポートいたします。是非ご相談ください。

具体的な取扱内容

日々の契約書(NDA、業務委託、賃貸借等)の作成・チェックから、労働問題、スキームの検討・提案、取引先や顧客との紛争処理、M&A、事業承継、倒産手続まで幅広い分野に対応可能です。

【重点取扱案件】

  • 契約書作成
  • スキーム作成
  • 労働問題

【このような時は一度ご相談ください】

  • 取引先から契約書が送られてきたが、当方に不利な内容になっていないか。
  • 新たなビジネスモデルを検討しているが、法律上の問題はないか。
  • 就業規則を改定したいが、どのように手を付けたらよいか分からない。

当事務所のサポート体制

【1】会社や営業所にも出張相談可能◎
【2】事前予約で当日・夜間対応可能(8時から22時までなら電話対応も◎)
【3】24時間メールでのご予約を受け付けています
【4】契約前に明確に費用をお見積もりいたします
ご相談いただいた際には、分かりやすい説明を行うことはもちろんのほか、解決までの流れをしっかりとお伝えいたします。
その上で、ご依頼者の要望を第一に尊重し、最適な解決を目指してまいります。

弁護士費用について

【1】相談料:30分ごとに5,500円(税込)
※ただし、初回相談は無料です。
※相談後、事件をご依頼いただく場合には相談料はいただきません。

【2】顧問料:月額3.3万円(税込)~
※相談量にあわせて適正な顧問料を設定させていただきます。

着手金・報酬金は、弁護士会基準に準拠しており、ご依頼者の経済事情により柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

事務所について

【アクセス】

神谷町駅直結

【事務所ホームページ】

https://www.nagawa-okamura.com/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
ただし、初回相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
着手金 11万円~(税込)
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
報酬金 経済的利益の6.6%~(税込)
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
顧問料 月額3.3万円(税込)~
※相談量にあわせて適正な顧問料を設定させていただきます。
備考欄 事案によっては、上記金額より減額される場合もございます。まずはお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

未払割増賃金請求と団体交渉への対応

  • 人事・労務

相談前

従業員500名以上の企業が依頼者の事案で、未払割増賃金が支払われていないとして、団体交渉の申し入れがなされました。さらに、労働委員会への不当労働行為救済申立てがなされると共に、複数の従業員について合計5000万円以上の未払割増賃金等請求事件が地方裁判所に提起されてしまいました。

相談後

団体交渉への同席及び助言、労働委員会への代理人としての出席、訴訟での代理人としての訴訟活動を受任いたしました。

新居 裕登弁護士からのコメント

新居 裕登弁護士

依頼者様の企業は、固定時間外手当を支払っておりましたが、その手当の有効性が主な争点とされておりました。最終的には、こちらの主張が認められ、固定時間外手当が有効であるとの有利な心証が得られ、早期解決の趣旨から、組合との間で、少額の解決金による和解で合意することができました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

私立学校の雇止めの事案

  • 人事・労務

相談前

非常勤講師について、成績不良により更新せず雇止めとしたところ、組合から団体交渉の申し入れ及び雇止め無効の訴訟が提起されてしまいました。

相談後

団体交渉への同席、及び訴訟への代理人としての活動を受任し、雇止めに至る事情を主張立証した結果、雇止めの合理的な理由があったとする有利な心証を得られ、有利な解決金をもって和解することが出来ました。

新居 裕登弁護士からのコメント

新居 裕登弁護士

私立学校の有期雇用者・非常勤講師の労働条件については、昨今急速に見直しが図られております。組合やユニオンに加入する教員の先生も増加傾向にあり、学校としても代理人に依頼した方がよいケースが増えていると思われます。
当事務所は多くの私立学校の顧問をさせて頂いており、多数の労働問題に関する事案の実績を有する法律事務所となりますので、安心してご相談頂くことができます。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
【初回無料相談】【夜間、土日も対応】【安心で明確な弁護士費用】
相続問題の迅速かつ最良の解決に向け全力でサポートいたします。
名川・岡村法律事務所
名川・岡村法律事務所
名川・岡村法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

■豊富な解決実績と経験を生かして
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
当事務所では、相続全般の問題(遺産分割協議、遺言書作成、遺言執行、遺留分減殺請求、事業承継)についてこれまで数多くの解決実績を有しております。そのため、相続全般の問題に的確に相談に乗ることができ、スピーディな対応が可能です。

下記のようなお悩みをお持ちの方は、一度ご相談ください。
----------------------------
◆財産管理や遺言書作成などの相続準備を始めたいが、何から始めればいいかわからない。
◆生前の両親からの経済的援助に関して兄弟姉妹間で差があったので、遺産分割においてそのことを考慮してほしい。
◆両親が全ての財産を自分に相続させるという遺言書を作成していたが、兄弟から、遺留分減殺請求を受けた。
◆長年、亡くなった親名義のままとなっていた不動産を、自分の名義にしたいが、相続人間で連絡がつかず、遺産分割協議が進まない。
◆一部の相続人しか遺産の内容を把握しておらず、遺産の内容・金額がわからない。
----------------------------

【重点取扱案件】
・民事信託
・遺言書作成
・遺産分割
・遺留分減殺請求
・相続放棄
・遺言執行

■当事務所のサポート体制
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【1】遠方の案件にも出張相談にて対応◎
【2】事前予約で夜間・休日対応可能(8時から22時までなら電話対応も◎)
【3】24時間メールでのご予約を受け付けています
【4】費用に不安のある方は法テラスの利用も可能
【5】契約前に明確に費用をお見積もりいたします

ご相談いただいた際には、分かりやすい説明を行うことはもちろんのほか、解決までの流れをしっかりとお伝えいたします。その上で、依頼者の要望を第一に尊重し、最適な解決を目指してまいります。

■弁護士費用について
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
相談料:30分ごとに5,000円(税別)
※ただし、初回相談は無料です。
※相談後、事件をご依頼いただく場合には相談料は頂きません。
弁護士費用はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。

----------------------------
■アクセス
神谷町駅直結

■事務所ホームページ
https://www.nagawa-okamura.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,000円(税別)
ただし、初回相談は無料です。お気軽にご連絡ください。
着手金 10万円~(税別)
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
報酬金 経済的利益の6%~
旧日本弁護士連合会報酬等基準を踏まえ、事件処理に要する執務量とお客様の経済状況に応じて、適切な金額を設定します。
備考欄 事案によっては、上記金額より減額される場合もございます。まずはお気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

【遺産分割】父親が亡くなったため相続することになったが、兄弟間で遺産分割の方法に争いがある。

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査
依頼主 50代 女性

相談前

父親の持ち家の相続に当たって、当初は不動産を売却して分け合おうと話していたが、後に弟が全ての不動産を取得したいと言い出し、遺産分割協議が進まなくなった。

相談後

遺産分割調停を行い、調停の中で、弁護士の先生の協力の下、不動産の査定額やその他財産などを全て明らかにしていった。相続の対象となる財産の全貌が明らかとなったため、お互いに折り合いのついた分割方法を見つけることができ、速やかに解決することができた。

新居 裕登弁護士からのコメント

新居 裕登弁護士

遺産分割は親族間の問題となることが多く、気持ちの面で折り合いが付かずに解決できない場合も多々あります。代理人が間に入ることで、紛争の全貌が明らかになり、問題が整理されることは多くありますので、まずはご相談頂ければと思います。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
名川・岡村法律事務所
所在地
〒105-0001
東京都 港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル5階
最寄り駅
東京メトロ日比谷線・神谷町駅から 徒歩0分 駅直結
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日08:00 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 22:00
定休日
なし
備考
メールフォームは24時間受け付けております。まずはお気軽にご相談下さい。
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談
対応言語
  • 英語
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5815-5611

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

新居 裕登弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5815-5611
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日08:00 - 22:00
  • 土日祝08:00 - 22:00
定休日
なし
備考
メールフォームは24時間受け付けております。まずはお気軽にご相談下さい。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談
対応言語
英語