現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
二瓶 茂弁護士

( にへい しげる ) 二瓶 茂

二瓶法律事務所

遺産相続

分野を変更する
◆全国出張対応◆分割払いあり◆遺産相続のあらゆる問題についてお悩みの方は、お気軽にご相談ください。将来起こりうる事態を視野に入れて適切なご提案をいたします。
二瓶法律事務所
二瓶法律事務所
二瓶法律事務所

完全個室でご相談いただけます。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆依頼者に寄り添い、お話を聞き、どうなるかの見通しを立て、どうお役に立てるかをお伝えします。
「先生の言ったとおりになりましたね。」こう依頼者の方に言っていただける事が、私が依頼者様とともに目指すべきゴールです。
相続は血の繋がりがあるからこそ、長期的な問題に発展してしまうことも少なくありません。将来、家族がもめないように遺言書を作成したい、遺産分割協議がまとまらない、遺留分を請求したいなど、相続に関してお困りの場合には、一度ご相談ください。

◆相続に付随する問題までワンストップで対応
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当事務所では、司法書士や不動産鑑定士などの他士業と連携。相続に付随する不動産の問題や同族会社の経営が絡んでいる事例にもワンストップでの対応が可能です。相続問題の背景にある様々な紛争にも一つひとつ対応してまいります。

より良い解決を目指してご依頼者様をサポートいたします。

◆当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】全国出張対応可
遠方にお住まいの方やご年配の方のために、出張相談にも対応しております。
ご希望があれば、弁護士が直接お伺いしますので、まずはご相談ください。

【2】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しております。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

【3】分かりやすい説明
ご相談には十分に時間をかけ、ご納得いただけるまでお話を伺います。
難しい法律問題も分かりやすく説明しながら、総額費用、できる限りの見通しをお伝えいたします。全面的な最終解決を目指しておりますので、安心してお任せください。

◆費用について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。また、着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系にすることも可能です。
法テラスの利用や分割払い等にも対応しております。

◆よくあるご相談例
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「実家を引き継いだ兄弟の一人が一方的に遺産分割の提案をしてきた。」
「兄弟の一人が法定相続分での遺産分割を拒否していて話し合いが進まない。」
「唯一の相続財産は不動産だが、その分割の方法で揉めている。」
「寄与分を遺産分割で主張され話し合いがまとまらない。」
「亡くなった父の相続財産の詳細が解からなくて困っている。」
「遺留分を主張され、現金や不動産の分割を要求されて困っている。」
「子供達が将来揉めないように遺言書を残したいが書き方が分からない。」
「経営してきた会社を自分が亡くなった後に子供の一人にどう引き継ぐべきか悩んでいる。」
「相続人の一人の居場所が不明で困っている。」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。
「相談してよかった」と思っていただけるように努めております。

【重点取扱案件】
・遺産分割協議
・遺言書作成
・遺言執行
・遺留分減殺請求
・事業承継

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♦︎アクセス
茅場町駅3番出口から徒歩1分

♦︎当事務所ホームページ
https://nihei-law.com/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割(実家を引き継いだ弟の言い分は、受け容れないといけないの)

  • 遺産分割
依頼主 50代 男性

相談前

ご相談者は長男で、弟さんが実家を引き継ぎ、ご両親の面倒も見てきてもらったという方でした。母親が亡くなった後、弟さんより手紙が届き、僅かな金額を渡すので遺産分割に合意して欲しいとの申し入れがありました。この場合に、弟さんの申し入れは実家を離れた長男として受け容れなければならないのかとのご相談でした。

相談後

遺言書もない事案でしたので、法律に書かれている相続分で遺産を分けるのが原則だと回答し、弁護士として交渉に当たりました。その結果、法律に従った割合で遺産を分割することで解決できました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

「長男なのに実家を離れている。両親の世話は総て他の兄弟がしてきた。若い頃両親には色々と迷惑を掛けた。今更相続に加わることには躊躇を覚える。」といった方がいらっしゃると思います。でも、相続は法律で認められた権利であり、遠慮されることが亡くなった方の意向に沿うことでもありません。一度ご相談だけでもしてみて下さい。

遺産相続の解決事例 2

遺留分請求(聞いたことはあるけどよく分からない)

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 50代 男性

相談前

ご相談者のお母様が遺言書を残されて亡くなられ、遺言書には総ての財産を弟さんに相続させると書かれていたとのことで、「遺留分て聞いたことがあるけど、よく分からない。自分にも当てはまるのか。実際にはどうやって手続していくのか教えて欲しい。」との相談でした。

相談後

私にて、ご相談者様の具体的なケースに即して遺留分の内容とその行使方法をご説明し、受任の上交渉させていただいた結果、遺言書はあったものの想像を上回る金額を支払っていただくことで無事に解決しました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

遺留分という言葉は聞いたことがあっても、その内容や自分にどう関係するうのかは分からないという方が多いのではないかと思います。説明を聴くだけでもいいので、先ずはご相談下さい。遺留分は、おそらく皆様が想像されている以上に強い権利だと思いますので、確かな知識と情報の取得が大切です。

遺産相続の解決事例 3

遺言書の作成(遺言書を作成すれば全て思いどおりにできますか)

  • 遺言
依頼主 70代 男性

相談前

ご相談者は同族会社の経営者ですが、今まで経営を手伝って貰ってきた長女に会社を含む全財産を渡したいと希望されていました。同族会社には不動産がありましたが、一部不動産が他のお子様名義の土地上に建つ建物であったり、同族会社の株を長女以外のお子様もお持ちになっているなど、権利関係が複雑でした。希望を遺言書として残せば、将来子供達が揉めることなく長女が引き継ぐことができるかということをご心配になっておられました。

相談後

遺言書にご希望を書かれて残されても、将来お子様間で不動産や会社経営について揉めてしまう可能性が大きかったので、不動産の権利関係の明確化と会社経営の承継を先行して実施することにして、弁護士として交渉を進めました。その結果、将来のトラブルも回避できる目途が立ち、現在は遺言書も作成し安心されております。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

遺言書さえ残しておけば安心か、子供達が揉めたりしないように今元気な内にしておくことはないか、色々とお考えになる方も多いと思います。相続や遺言書に関する情報がネット等に氾濫している今、一度弁護士にご相談になり、自分に即した解決に向けての助言を求めては如何でしょうか。

遺産相続

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
中小企業経営者様の良きパートナーとして、経営者様、担当者様と密なコミュニケーションをとらせていただき、日頃からリスクマネジメントをサポートします。
二瓶法律事務所
二瓶法律事務所
二瓶法律事務所

完全個室でご相談いただけます。

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

私のページを閲覧いただき、ありがとうございます。

まずは、ご相談内容をじっくりと聞かせていただき、最終的な総合解決を目指して見通しをご説明いたします。特に、労務問題は対応を誤ると解決するのが困難になります。少しでも不安に感じた方は無料診断いたしますので、予防法務を得意とする当事務所へ一度ご相談ください。
また、ご依頼をいただいている間は、常にご報告を怠らず、ご依頼者様の事前の了承をいただきながら進めていきますので、ご不明な点はお気軽にご質問ください。

◆総合解決を目指してサポートいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現在までに複数社の顧問をしており、様々な問題を解決してきましたので、企業法務でお困りの際には、お役に立てると考えています。

当事務所では、セカンドオピニオンを必要とされている方も歓迎しているほか、契約書の書き方、労務管理、売掛金管理等法務ご担当社員様向けの講習も対応が可能です。事案によっては、税理士、司法書士、宅地建物取引士との連携も可能です。

◆当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】全国出張対応可
遠方の案件であっても、出張相談にて対応しております。
ご希望があれば、弁護士が直接お伺いしますので、まずはご相談ください。

【2】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しております。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

【3】分かりやすい説明
ご相談には十分に時間をかけ、ご納得いただけるまでお話を伺います。
難しい法律問題も分かりやすく説明しながら、総額費用、できる限りの見通しをお伝えいたします。全面的な最終解決を目指しておりますので、安心してお任せください。

◆費用について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
十分にお話を聴かせていただくために、相談時間は最短でも1時間はご用意します。
また、定額の顧問だけでなく、契約書作成など単発の案件も対応いたします。お試しに単発の案件を担当させていただき、その後よろしければ顧問という方法も可能です。
ご要望に合わせ、弁護士が何をどこまで対応するかを明らかにして、顧問料を設定しております。

◆よくあるご相談例
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「取引先との契約書をどう作成したらいいのか分からない。」
「契約したお金をはかなか払ってくれない。」
「従業員に問題がありできれば辞めて欲しい。」
「従業員が就業中に怪我をした。家族が強行に謝罪と賠償を求めてきており困っている。」
「法律が変わり就業規則の見直しをしたい。」
「売掛金が回収できないことがあるので困っている。」
「労働組合との関係で対応に苦労している。」
「問題のある役員がいて対応に困っている。」
「セクハラやパワハラ問題にどう対応したらいいのか悩んでいる。」
「顧問弁護士とは別の弁護士からも意見を聞いてみたい。」
「契約書や売掛金の管理等法務に精通した社員を養成していきたい。」

【重点取扱案件】
・契約関係の支援
・事業再編
・債権回収
・労働問題
・コンプライアンス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♦︎アクセス
茅場町駅3番出口から徒歩1分

♦︎当事務所ホームページ
https://nihei-law.com/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(5件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

契約書の作成(将来のトラブル防止のために)

依頼主 40代 男性

相談前

法務担当者から、「新たな取引先との間で締結する契約書を作成しているが、営業担当から厳しい条項はできるだけ避けて欲しいと言われ困っている。」とのご相談がありました。

相談後

新たな取引先との間で取引を継続し、売り上げを伸ばしていくためには、将来のトラブルを回避することが最も大切で、そのためには、トラブルになりそうな事項について予め明確な規定を設けて双方がリスク管理することが大切だとアドバイスさせていただき、具体的な条項の定め方を参考例としてお伝えしました。その結果、トラブルなく取引を継続され、営業担当からも喜ばれているとの報告を受けております。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

取引先との契約では、どうしても営業としては、相手との商機を失いたくないとの思いから、厳しい条項を避けて欲しいとの要望を持ちがちです。ですが、契約書を作成する最たる目的は、将来のトラブル防止のためのはずです。そのためには、トラブルになりそうな事項について、曖昧な表現を用いたり、事なかれ主義の言い回しをすることはむしろマイナスです。意見が対立しそうな事項こそ十分に意見交換して、二義解釈ができない明確な条項を設けて事前にトラブルを回避することが、双方の利益になり、結果的に安定した取引を可能にします。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

売掛金の回収(徹底的に満額の請求)

依頼主 50代 男性

相談前

経理の担当者から、「売掛先が何やかんやとクレームや言い訳を言い立てて売掛金を払ってくれない。割引額なら直ぐに支払うというがどうしたものか。」とのご相談がありました。

相談後

契約書、納品書もあり、相手会社の値引きでの支払い要求には理由がないことが明らかでしたので、弁護士名の書面で支払いを求める手続きを取ることにして、徹底して満額の支払いを請求し続けました。その結果、満額の支払いを受けることができました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

売掛先が、何やかんやと言って期限での支払いや満額での支払いを拒んでくることはよくあることです。契約書や納品書があり、値引きに応じる理由がないのであれば、あくまでも満額の請求を行うべきです。書面によって、当方には満額請求できる権利があることを示し、相手方の言い分には理由がないことを明確にすべきです。ともすれば、早期解決のために減額に応じてもと考えがちですが、売掛金請求交渉では、全額の請求が基本になります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

示談交渉(絶対に譲れないことを押さえた交渉を)

  • 製造・販売
依頼主 60代 男性

相談前

営業担当者から、「機材の納品に際して、納品先社員のミスにより機材に損傷を与えてしまい、再度製造の上納品せざるを得なくなった。機材の請負請求額を幾らにするかで納品先と揉めている。」とのご相談がありました。納品先は、「修繕費ベースでしか負担しない。」と主張しているが、修繕は物理的に不可能で、「再度の製造費用を追加して請求することはどうしても譲れない。」というのが当方の見解でした。

相談後

私が弁護士として関わり、当初より「再度の製造費用」での精算を申し入れ、裁判も辞さないとの姿勢で交渉を続けた結果、「再度の製造費用」を納品先が負担するとの内容で示談がまとまりました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

示談交渉のご相談はよく受けますが、私は必ず「譲れない点」をお聴きすることにしています。絶対に譲れないことを譲ってしまっての示談はあり得ませんし、そうした示談ならしないほうがいいからです。何が譲れないことかを十分に確認した上で、それを死守するための方策を予め練り、その余の譲歩可能な点を踏まえながら、如何にして相手にも受け容れて貰えるようにするか常に工夫しながら交渉してくことが大切です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 4

従業員の解雇:手順を守ろう(書面で何度も注意)

  • 人事・労務

相談前

「職場に協調性が欠如した社員がいるので、早期に解雇したい。」とのご相談を会社から受けました。「その社員の方は、勤務年数が長いものの、他の社員と協力して業務を遂行する能力に乏しく、他の社員の仕事にも悪い影響が出ているので、できれば円満に解雇したい。」とのご希望でした。

相談後

協調性の欠如を具体的に、その都度口頭及び書面で注意してもらい、本人の言い分も聞きながら、それでも改善しない場合には、始末書を提出させ、様子を見ていただいていたところ、自主退社ということで、比較的早期に解決に至りました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

「自分は問題社員だ。」と自覚している社員はいません。「協調性がない。」と言われても納得される社員はいないと考えるべきだと思います。問題行動があったら、直ちにその点を具体的に本人に口頭と書面で注意し、本人に気付かせるべきです。口頭のみでは、後に「注意はされていない。」と反論されてしまいますので、書面でも注意の事実を記録すべきです。改善しなければ、何度も同じ注意を繰り返し、「会社は決して黙認しない。」との態度を示すべきですし、それでも改善がみられなければ、「注意に従わずに問題行動をした。」旨本人に始末書を作成させて提出させるべきです。解雇は、社員にとっては死活問題で、後日争われることも極めて多いのが現実です。「解雇には、相当な時間が掛かり面倒だ。」と予め認識した上で、段階を踏んで記録を残しながら解雇に向けての手順を踏んでいくことが、会社を守るためにも肝要です。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 5

会社事務所の退去(原状回復方法で揉めたら、金銭解決を目指そう。)

  • 不動産・建設

相談前

事務所を退去するに際して、「賃貸人との間で、原状回復の具体的な方法で折り合いがつかず揉めている。」とのご相談を会社から受けました。「賃借後に備えつけたエアコン等を撤去した後の原状回復工事の具体的な方法について、賃貸人の了解が得られず、揉めている。」とのことでした。

相談後

原状回復工事自体は、賃貸人が依頼する業者に実施してもらうことにして、その費用の金銭清算を行うことで、解決へと至りました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

賃借していた事務所を退去する場合には、賃借人にて原状の回復を行うことが義務となりますが、実際には、原状回復工事の仕方につき賃貸人の了解が得られず揉めてしまうことは珍しいことではありません。賃貸人としては、手抜き工事等で原状回復が不十分になることを回避するために、工法や資材等につき、自身が信頼する業者が推奨する方法を取るように求めてきますし、賃借人側としては、なるべく安価に短期の工事を希望しますので、どうしても意見が対立することになります。こうした場合には、工事自体は、賃貸人にて実施してもらうことにし、その費用をなるべく圧縮してもらうことで金銭解決を目指すべきです。工事内容への賃貸人の不安は、賃貸人が信頼する業者が工事を行わない限り解消しませんし、費用については、賃借人が信頼する業者に見積額を分析させることで、減額を交渉できますので、工事は賃借人側で行ことにこだわらないほうが、早期解決には結びつくと思います。賃借人側であくまでも工事した場合には、工事をした業者も賃貸人との紛争に巻き込んでしまうことになりかねませんので、注意が必要です。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
◆法テラス利用可◆法律専門家として事案を解決に導くのが弁護士の使命だというこをよく自覚して、対応させていただきます。離婚・男女問題でお悩みの方はご相談ください。
二瓶法律事務所
二瓶法律事務所
二瓶法律事務所

完全個室でご相談いただけます。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

◆依頼者に寄り添い、お話を聞き、どうなるかの見通しを立て、どうお役に立てるかをお伝えします。
「先生の言ったとおりになりましたね。」こう依頼者の方に言っていただける事が、私が依頼者様とともに目指すべきゴールです。
離婚問題は、状況に応じて、どうなるかの見通しが常に変わってまいります。依頼者様と常に寄り添い、最適な対応策を目指しております。

◆再スタートをお手伝いいたします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
離婚問題は長く取り扱ってまりましたので、様々なケースでお力になれると考えおります。
まずは、じっくりとお話を聞かせていただき、そのうえで、今後の見通しや最善の対応策をご提案いたします。

また、不倫などの男女間のトラブルについては、早期解決に向けてサポートいたします。裁判例など既存の基準や相場にとらわれない解決を目指して尽力いたしますので、安心してお任せください。より良い再スタートをお手伝いさせていただきます。

◆当事務所のサポート体制
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【1】法テラス利用可
費用に不安のある方は、法テラスの民事法律扶助制度がご利用いただけます。
※ご利用には一定の条件がございますので、まずはご相談ください。

【2】当日・休日・夜間相談可
当日の急なご相談や休日、夜間(21時まで)のご相談に対応しております。
日時等は事前予約制となりますので、まずはお問い合わせください。

【3】分かりやすい説明
ご相談には十分に時間をかけ、ご納得いただけるまでお話を伺います。
難しい法律問題も分かりやすく説明しながら、総額費用、できる限りの見通しをお伝えいたします。全面的な最終解決を目指しておりますので、安心してお任せください。

◆費用について
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。また、着手金を安くし、相手方から費用が回収できた場合は報酬金でディスカウント分を補うなど、利用しやすい費用体系にすることも可能です。
法テラスの利用や分割払い等にも対応しておりますので、安心してご相談ください。

◆よくあるご相談例
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「離婚に同意して貰えない。」
「離婚を求められて困っている。」
「別居を考えているが、その後の生活が不安だ。」
「子供の親権がどうなるのか心配だ。」
「離婚したら自宅がどうなるのか心配だ。」
「慰謝料・養育費を請求したい。」
「不倫相手の配偶者から謝罪や慰謝料を請求されている。」
「パートナーからモラハラを受けている。」

上記のようなお悩みをお持ちの方は、お気軽にご相談ください。
「相談してよかった」と思っていただけるように努めております。

【重点取扱案件】
・慰謝料請求
・財産分与
・親権問題
・DV

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
♦︎アクセス
茅場町駅3番出口から徒歩1分

♦︎当事務所ホームページ
https://nihei-law.com/

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ご予約時に「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただくと、初回相談料は0円になります。
着手金 10万円~(税別)
報酬金 20万円~(税別)
備考欄 料金はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(3件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚の慰謝料請求(裁判例以上の請求をしたい)

  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • モラハラ
依頼主 20代 女性

相談前

ご相談者は妻側で、婚姻期間は短かったのですが、夫やその家族による人格を否定されるような言動に悩まされ続けたという事例でした。ご相談者は、いわゆる相場の慰謝料では納得できないとの強いご意思をお持ちでした。

相談後

私が弁護士として夫と交渉することになり、人間として妻として如何にその人格を傷つけられてきたかを具体的に示すことから申し入れを始めました。当然夫側からは、反論なり言い訳が多数出されましたが、どういう状況であれ言ってはいけないこと、やってはダメなことがあるはずで、その点を粘り強く追及しました。その結果、離婚とともに、裁判例以上の慰謝料を支払って貰えることができました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

今の時代、ネット等で調べればいわゆる裁判での相場なる金額はどなたも比較的容易に調べることができると思います。ただ、相場は相場でしかありません。本来慰謝料額は、個々の方の精神的損害を償うに足りる金額でなければならないはずで、相場で当然に決まってしまうものではありません。ご相談いただければ、貴殿の精神的損害を慰謝するに足りる金額を獲得できるよう最善を尽くします。

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚の財産分与(夫が渡し妻が受け取るのが財産分与なの)

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
依頼主 30代 男性

相談前

ご相談者は夫側で、仕事の都合で自宅を留守にする時間が長く、その間に妻が不倫相手を自宅に招いていたという事案でした。夫としては、自分名義の自宅に今後も住み続けることはできないと考えており売却を希望しましたが、その際に住宅ローンの残りをどうするかが問題となりました。

相談後

離婚原因は妻側にありますので、妻にて住宅ローンの残額を返済するようにと求めましたが、「資力がない。住宅ローンは夫名義で結婚前から締結されていた。」と当初は住宅ローンの負担を拒否されました。しかし、夫が受けた精神的なショックや夫が自宅に住めないと考えるに至った事情は妻にその責任があること等を粘り強く申し入れ、最終的に妻側にて住宅ローンを負担することを認めて貰いました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

離婚の財産分与は、夫が妻に渡し妻が受け取るものだと考えていませんか。反対のケースも当然にあります。財産分与に納得がいかない方の力になります。

離婚・男女問題の解決事例 3

不倫による慰謝料請求(当人間の交渉ではかえって揉めてしまいます)

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

「妻子ある男性とお付き合いをしていたところ、男性の妻に関係が知れてしまい電話や手紙が頻繁にくるようになってしまった。」とのご相談を受けました。「会って謝罪したほうがいいか。」とのご質問を受けましたが、当人間で会えばかえって揉めてしまうことがよくありますので、すぐに弁護士として受任することにして、交渉に臨みました。

相談後

弁護士が入っての交渉で相手方はかなり困惑していましたが、総て私が窓口になることで交渉を進め、当人間では一切直接の遣り取りをすることなく短期間に慰謝料を支払うことで解決しました。

二瓶 茂弁護士からのコメント

二瓶 茂弁護士

不倫関係が発覚した場合に、直接の謝罪を先ず求められることがよくあります。ですが、直接当人同士があって益々感情的になられてしまいかえって解決を難しくしてしまうことがあります。先ず、連絡を取り合う前にご相談下さい。私が窓口となって直接の遣り取りをせずとも解決できるように最善を尽くします。何時までも一人で悩んでいても解決はできませんし、仕事にも差支えが出てきてしまいます。連絡してみて下さい。既に当人間で交渉している方も、遅くはありませんので、ご相談されることをお勧めします。最終解決に繋がるように全力で取り組みます。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
二瓶法律事務所
所在地
〒103-0025
東京都 中央区日本橋茅場町1-12-8 茅場町SDビル5階
最寄り駅
東京メトロ茅場町駅3番出口駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

全国

設備
  • 完全個室で相談

電話で問い合わせ
050-5350-8727

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

二瓶法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5350-8727

※二瓶法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
  • 土日祝09:00 - 21:00
定休日
なし
備考
事務所の受付時間は9:00〜21:00です。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談