お気に入りに追加
中川 翔伍弁護士

( なかがわ しょうご ) 中川 翔伍

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所

東京都 千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング4階

離婚・男女問題

分野を変更する
◆事務所の年間相談400件以上◆医師の離婚相談も実績多数◆夜間/土曜相談予約可◆「痛み」を新たな一歩への原動力に。あなたが“絶対に譲れないところ”を守り、尽力します。
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所

千代田区丸の内という交通至便な場所にあります。相談室は完全個室です。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • カード払いあり

◆あなたの「痛み」に向き合います
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
離婚・男女問題では養育費や慰謝料などお金に焦点が当たることが多くありますが、お金だけでは解決できないものも数多くあります。
まずはその現実を直視して、痛みを受け止めるところから始めます。誰もが目をそらしがちな痛みに真正面から向き合い、一つひとつ解決していくことが弁護士としての使命だと考えているからです。

いずれにしても一度ご相談ください。その痛みを新たな一歩への原動力に変えることにこだわり、解決までサポートさせていただきます。


◆このようなお悩み、ご相談ください
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
✔︎パートナーが不倫していることが分かった
✔︎お互いに離婚する意志は固まっているが、財産分与や慰謝料で争っている
✔︎付き合っている相手に、妻や夫がいることが分かった
✔︎婚約したのに一方的に破棄された など

お困りのことは、どうぞご遠慮なくご相談ください。
ご状況に応じて当日相談も可能です。まずはお電話でご連絡ください。


◆「譲れないところ」は徹底的に戦う
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
お客様によって、譲れないポイントは千差万別です。とにかく離婚したい、お子様の親権が欲しい、財産分与等の金銭面で妥協したくない……など、それぞれ異なります。

状況によっては全てを実現することは難しい場合もありますが、絶対に譲れないポイントについては徹底的に戦い、獲得できるよう全力を尽くします。


◆当事務所が選ばれる理由
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◇圧倒的な信頼と実績
年間400名を超える方々からのご相談をいただいております。豊富な知識と経験をもとに、最善のサポートをさせていただきます。

◇必ず直接お会いしてお話をします
ご相談者と直接お会いすることによって初めて、ご自身でも認識されていない悩みに共感できると考えております。


◆弁護士費用は明朗会計がモットー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
離婚を「自分で進めたい」「弁護士にまかせたい」どちらのニーズにも最適に対応できるよう、豊富なサポートプランをご用意しております。
最適なプランをご提案いたしますので、お気軽にお問い合わせください。


◆あなたの未来、人生を想うご提案を
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
調停や裁判による解決方法のご説明など、法的問題のご説明はもちろんのこと、離婚後の生活などについても依頼者の方が納得されるまでじっくりサポートさせていただきます。私としては、「した方が良い離婚」というものが存在すると考えており、依頼者様のライフプランを踏まえた未来につながるアドバイスをいたします。

弁護士が不要だと思えば無理にご依頼いただくことはしません。ご本人だけで解決できそうな場合は、その方法を説明させていただくだけに留め、様子をみる場合もあります。メリット・デメリットをご説明した上で、方針について必ず依頼者様に“ご納得”いただいてからご契約に進みますので、ご安心ください。まずはお気軽にご相談ください。


◆アクセス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
JR「東京駅」丸の内南口より徒歩4分
地下鉄千代田線「二重橋前駅」4番出口より徒歩1分

明るい雰囲気の事務所作りを心がけております。お気軽にお越しください。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 10,000円/30分
バックアッププラン 5万円/3ヶ月・・・1ヶ月延長するごとに1万5,000円
離婚協議書作成 10万円
離婚 【協議】
(着手金)20万円 (報酬金)20万円
【調停】
(着手金)40万円 (報酬金)40万円
【訴訟】
(着手金)50万円 (報酬金)50万円
・親権に争いが有る場合は、着手金・報酬金はそれぞれ+20万円
・有責配偶者は、報酬金が+20万円
・報酬金は、第1審判決に至った場合には結果の如何を問わず発生
・委任事務の内容が復縁を求めるものに変化した場合も報酬金発生
・調停は5回を超えた場合に6回目から、訴訟は10回を超えた場合に11回目から2万円の出廷日当が発生
面会交流 【協議】
(着手金)30万円 (報酬金)30万円
【調停】
(着手金)40万円 (報酬金)40万円
【訴訟】
(着手金)50万円 (報酬金)50万円
・報酬金は、離婚の成立・不成立にかかわらず発生する
※他の事件と同時又は追加で協議・調停を依頼する場合、着手金および報酬金は10万円/件
※他の事件と同時又は追加で審判を依頼する場合、着手金および報酬金は20万円/件
(調停から審判に移行した場合は、追加着手金として10万円、報酬金は20万円に変更)
財産分与 【協議】
(着手金)30万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
【調停】
(着手金)40万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
【訴訟】
(着手金)50万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
※1 但し、最低額は着手金と同額
婚姻費用 【協議】
(着手金)30万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
【調停】
(着手金)40万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
【訴訟】
(着手金)50万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
※1 但し、最低額は20万円
養育費 【協議】
(着手金)30万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
【調停】
(着手金)40万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
【訴訟】
(着手金)50万円 (報酬金)経済的利益の10%※1
※1 但し、最低額は20万円
注) 基本事件と同時又は追加で、上記事件を依頼する場合、着手金は10万円/件(報酬金は同じ)
監護者指定・子の引渡し 【審判(保全なし)】
(着手金)40万円 (報酬金)40万円(※1)+40万円(※2)
【審判(保全あり)】
(着手金)50万円 (報酬金)50万円(※1)+50万円(※2)
【人身保護】
(着手金)50万円 (報酬金)50万円(※1)+50万円(※2)
※1 報酬金の基本額は成否にかかわらず発生する
※2 成功した場合、基本額と同額が加算される
   成功=裁判所が依頼者の主張を認めた場合や、相手方が(取下げ・任意の引渡し等)こちらの要求を受け入れる対応をして終了した場合
不貞の慰謝料請求 【交渉】
(着手金)10万円 (報酬金)経済的利益の20%※1
【訴訟】
(着手金)20万円 (報酬金)経済的利益の20%※1
※1 但し、最低額は20万円
注) 離婚事件の中で、配偶者に対し請求する場合は、着手金10万円、報酬金は経済的利益の10%
アフターケアサービスプラン 【3万円コース】
年金分割の審判手続きもしくは子の氏の変更手続き
【5万円コース】
年金分割の審判手続きおよび子の氏の変更手続き
備考 料金は全て税抜きです。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(10件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

医師である夫から妻(夫の経営する医療法人の役員)に対する離婚請求事件。

依頼主 50代 女性

相談前

妻側の代理人として,交渉・裁判手続(離婚及び婚姻費用請求)を行いました。

相談後

夫婦の財産が,不動産,金融資産,医療法人の出資持分など多岐にわたり,金額も多額であったため,財産分与に関する整理に時間及び労力を要しました。婚姻費用請求についても,高額所得者であったため,算定表にそのまま当てはめが出来ない事案でした。財産が多数かつ多額に上ったため,その整理・調整が難航しました。非常に長期間を要しましたが,最終的に得た離婚給付は総額で億を優に超えました。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

労力がかかりましたし、非常に長期間を要しましたが,最終的に得た離婚給付は総額で億を優に超えましたので,その点で非常に稀有な事案であったと言えます。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

有責配偶者の離婚を1か月強で実現した事例

  • 離婚請求
  • DV・暴力
依頼主 20代 女性

相談前

依頼者である妻は有責配偶者であり、当方から離婚を求めている。
相手方である夫は離婚に応じない態度であったため、当方から離婚調停を申し立てた。

相談後

相手方が依頼者の有責性に関してどのような証拠を獲得しているのかを探りつつ、相手方の弱点を把握した。
また、相手方の依頼者に対する暴力や暴言を強調し、相手方に示した。
荷物搬出や所有自動車の売却手続等の細かい手続においては、全面的にこちらが譲歩し、交渉の材料を増やした。その結果、依頼者の希望が早期離婚の獲得であったところ、150万円の解決金を支払う代わりに、受任から1か月強での調停離婚を実現した。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

有責性については相手方の証拠を予測し、その質を見極めて、当方の態度決定を適切に実践した。
早期離婚を目指し、相手方が検討するに足る解決金(100万円)を示したことにより、有責性も含めて一挙解決の土俵に乗せることができた。依頼者が何を求めているのかを的確に捉え、場合によっては思い切りのよい提案をすることがポイントである。
事務的な手続のところで最大限譲歩をしたことにより、後に相手方を納得させる材料を増やすことができたものと考えられる。
最後は、調停委員の力を借りつつ、相手方自身の経歴や背景への敬意を表し、英断を迫る形にして、心理的に当方の提案に応じることのできる条件を整えた。相手方自身の経歴等からその性格、価値観を読み解き、条件に応じるにしても一応納得できる理由が必要であろうと判断したことが功を奏したのではないか。
依頼者と意識を共有し、迅速に協働して最善手を打ち続けることに留意した。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

夫の暴力や女性癖が悪いことで離婚を決意、ほぼ希望通りの内容で解決した事例

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • モラハラ
  • 飲酒・アルコール中毒
依頼主 30代 女性

相談前

夫の言葉による暴力、飲酒、児童ポルノサイトの閲覧、出会い系サイトの利用、乱交パーティの検索等が原因で妻が自宅を出て別居。

相談後

実は、その時妻は妊娠中であり、別居中に出産。その後、離婚原因、動産の分与方法、面会交流を中心に、協議が難航。
同居期間は約1年。別居期間は約2年。
争点は離婚原因の有無、面会交流、動産の分与方法。
婚姻費用分担請求調停、離婚調停、出産費用についての支払いを求める審判申立て(調停移行)、離婚訴訟を行なった。
出産費用については、合意により一部支払いを得た。
動産については、ほぼ依頼者の希望どおりの分与を得た。
面会交流については一般的な条項を入れることで合意し、解決金の支払いを得る和解を成立させた。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

依頼者は動産に対する想いが強く、その希望が叶うまで粘り強く交渉した結果、ほぼ希望どおりの分与を得た。
動産の分与で合意ができた後は、比較的スムーズに和解まで進んだ。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

妻が突然子供を連れて家を出た事例

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 別居
  • 離婚請求

相談前

ご依頼の直後に、妻が小学生の子供2人を連れて家を出て別居。
明確な離婚原因はなく、当初夫は離婚を拒否。

相談後

夫との協議の結果、子供二人の親権者は妻。
養育費として、夫は、子供2人がいずれも20歳になるまで2人分合わせて年間120万円、その他に入学金や入院費などの一時的費用を負担し、財産分与として500万円を支払うことを約束。面接交渉は、月2回程度。
年金分割の合意も含め、公正証書を作成しました。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

ご依頼から公正証書作成まで、3か月弱というスピード解決できたことで非常に喜んでいただきました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 5

夫が退職直前に熟年離婚を要求してきた事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
  • 借金・浪費
依頼主 60代 男性

相談前

依頼者の夫はMRと言う職業柄もあり、客との付き合いが多く浪費家でした。
退職直前になって夫が破産し、さらにキャバクラの女性と不貞していたこともあって、夫から離婚の要求がありました。

相談後

当初夫の出した条件は婚姻費用は払えないので解決金300万円支払うから離婚したいとのことでしたが弁護士による交渉の末、解決金500万円で離婚成立しました。しかし、夫はすぐに500万円を支払う事は難しいということなので退職金を仮差し押さえしました。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

退職金を仮差し押さえできたことが大きなポイントになりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 6

会社経営者の男性からの離婚訴訟。養育費と解決金の減額に成功した事例

  • 養育費
  • 別居
  • 慰謝料
  • 面会交流
  • 性格の不一致
依頼主 30代 男性

相談前

“さしたる離婚原因なし。強いて言えば性格の不一致。
同居約6年、別居約3年。
会社名義の不動産に妻が居住し続けていた上、依頼者の収入状況の把握が困難(申告と実態の乖離)、財産分与の対象財産も把握が困難(先方からは、同居中、意図的に自らの収入を少なくしており、その分が会社財産を構成しているのではないかとの指摘あり)
面会交流も長らく実施がされていなかった。”

相談後

“受任当初は、養育費月25万円、解決金500万円 であったが・・・
先方が不動産から自主的に退去(但し、初期費用として当方は100万円を支払う)
以下ととおりで和解成立。
① 親権者:妻、②養育費:月10万円、③解決金:90万円支払う、④面会交流:間接強制が可能な内容で決定(基本月2回)”

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

離婚自体の認容の見通しが厳しい中で訴訟提起をした事案だったが、ある時期に、先方が婚姻関係に執着して財産を取得するよりも、さっさと離婚をして新しい生活を歩むという方針に転換させたように見受けられた(依頼者によれば、別の男性ができたのかもしれないとのことだが・・・)。その機に乗じたため、離婚条件を比較的低廉に抑えることができたように思われます。

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、年間300件以上の新規離婚相談をお受けしております。また、事務所内で事例検討会を開き、依頼者にとってのベストな解決策を探ります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 7

経営者の夫と離婚した事例

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

会社経営の夫が、経営の苦しい会社に自分名義の口座から貸付を行っており、そのままでは共有財産が失われる可能性があったため、不安になってしまい離婚相談をお願いしました。

相談後

丸の内ソレイユ法律事務所では、受任後直ちに、夫名義の預貯金を対象にして仮差押の申立を行い、夫名義の預金を差押さえた。その結果、親権者を妻とし、夫から妻に対し、子供が20歳となるまで1ヶ月4万円の養育費を支払い、差押さえた預金から解決金700万円を支払うとする合意が成立。
その後、養育費と年金分割について公正証書を作成した。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、年間300件以上の新規離婚相談をお受けしております。また、事務所内で事例検討会を開き、依頼者にとってのベストな解決策を探ります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 8

義母との不和で、妻から夫に離婚請求。慰謝料請求の取り下げに成功した事例

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • 面会交流
  • セックスレス
  • 親族関係
依頼主 50代 女性

相談前

“離婚原因:性的不調和、義母との不和で、妻から夫に離婚請求がしたいと考えていた。
同居期間:約1年2か月/別居期間:約2年3か月という状態で、できれば離婚条件(養育費、共有持分の処分や預貯金等の財産分与、面会交流の条件)の交渉をしてもらいと考え相談に至る。

相談後

弁護士が間に入ることで妻が管理していた夫婦の預貯金全額を夫から妻に財産分与を獲得。
また、夫側から①慰謝料請求を取り下げさせる事ができた。②面会交流の条件設定を最低限度にとどめる事もできた。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

夫婦間でのコミュニケーションはとれる状態で、家計管理については妻しか把握できておらず、何も分からない夫は妻から言われるとNOとはいえない様子であった。そこで、妻側の細かい希望を伝えるときは、まず妻から直接夫に伝えてもらい、夫の了解を得た上で当方が相手方代理人に了解をもらった旨伝えるようにした。他方で、夫側の対応を催促するときは、当方から相手方代理人に伝え、相手方代理人から夫に対して催促してもらうよう依頼した。夫の性格をふまえてやりとりを進めることで、各種手続に少し時間がかかったものの、協議自体は円満に終えることができた。

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、年間300件以上の新規離婚相談をお受けしております。また、事務所内で事例検討会を開き、依頼者にとってのベストな解決策を探ります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 9

不倫をしてしまい離婚のケース。有責者(妻)の責任を大きくさせずに対応した事例

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 別居
依頼主 30代 女性

相談前

“妻が不貞。同居約20年、別居期間殆どなし。離婚自体には双方同意済み。財産分与と養育費のみ争点。
(なお、本件は、今年1月に離婚協議書を作成。今年9月は年金分割を実施し、報酬を精算した)”夫と協議をしなければならないとのこと。

相談後

事務所の対応としては、離婚協議書の作成という趣旨で委任を受けたが、実質的に代理人として活動。“二男、長女の親権を分離して、各々が養育を行う(養育費は請求しない)
今後3年間、住宅ローンを妻が負担し、同物件に妻が居住を継続し、居住が終了した時点で売却して利益を2分。預貯金は現時点で2分。”
先方が慰謝料に拘らなかったため、概ね2分の1のルールで解決しました。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、年間300件以上の新規離婚相談をお受けしております。また、事務所内で事例検討会を開き、依頼者にとってのベストな解決策を探ります。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 10

生活費を入れない夫の関心を特定し早期解決した事例

  • 養育費
  • 別居
  • 離婚請求
  • 面会交流
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
依頼主 30代 女性

相談前

夫が働かない、怪しげなロトシックスを行う等生活費を全く入れない。同居約8年、受任直後に別居開始。夫は離婚を望んでおらず、また、特に長男について「跡取り」の意識が強いという事情があった。

相談後

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所の適切な対応が、解決に向けて夫を上手くリードしてくれたことも大きく離婚成立。養育費算定表どおり。慰謝料なし。第三者機関を利用した面会交流月1回を認めさせる。

中川 翔伍弁護士からのコメント

中川 翔伍弁護士

夫が6歳の子の苗字を維持することに、当方依頼者が理解を示したことが早期解決につながったように思われる。
なお、夫との間で試行的に面会交流を重ねたことにより、子どもとの面会交流の道筋をつけられたことも、解決に資したように思われる。
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、年間300件以上の新規離婚相談をお受けしております。また、事務所内で事例検討会を開き、依頼者にとってのベストな解決策を探ります。

離婚・男女問題

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
◆企業側◆初回相談無料◆解雇/残業代/ハラスメント◆労務トラブルはおまかせください!相手方のタイプを見極めて“攻める”弁護士が、企業の未来を守ります。
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所

千代田区丸の内という交通至便な場所にあります。相談室は完全個室です。

企業法務・顧問弁護士の取扱分野

依頼内容

  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • カード払いあり

◆労務トラブル、おまかせください
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
幅広い労務トラブルの解決に力を入れてまいりました。

✔︎未払い残業代
✔︎退職勧奨・解雇
✔︎セクハラ・パワハラ
✔︎労働組合との団体交渉

労務トラブルは、様々なトラブルが複雑に絡み合っていることが多々あります。解雇だけを争う事件は少なく、残業代、セクハラ・パワハラによる慰謝料、その他様々な理由で多額の金銭請求をされているケースがほとんどです。
積み重ねた実績と知識をもとに、一つひとつのトラブルを紐解いて、解決してまいります。


◆トラブル予防が企業の未来を守ります
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
企業側の事前の備えとしては、就業規則や雇用契約の整備、労務管理の徹底があげられますが、どうしたってトラブルになる従業員はいるものです。

よっぽどの理由がないと正当な解雇はできませんし、証拠も必要です。ただ、解雇する前にご相談いただければ、何を証拠として残しておけるのか、事前にできることは全て備えておくことができます。

何ら手を打たずに解雇通告まで踏み切ってしまうと、のちに労働審判や裁判などに発展してしまう可能性があります。顧問契約だけでなく、セカンドオピニオンとして利用したい、という方も大歓迎ですので、まずはご相談ください。
特に労働組合との交渉の場合は、スピード感も重要です。お早めにお問い合わせください。


◆相手方のタイプを見極めて、攻める
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
労働者側に立って最善の落としどころを検討する中で、
✔︎労働者がキャリア思考の人なら、次のキャリアにつなげてもらうためいかにタイムラグを短くするか
✔︎そうでなければ、金銭解決でいかに金額の落とし所を見つけるか
相手の思考やタイプを見極めて、攻めどころを詰めていきます。

相手方ご本人や代理人(弁護士)ともある程度積極的にコミュニケーションをとって、誠実かつ信頼できるというイメージを持ってもらえるよう努力します。スピード対応が喜ばれそうなときは、提案があった日のうちに対案を出すこともあります。そうすることにより、相手方にとって迫力のある活動ができ、結果的に相手方が譲歩してくる可能性が高まったり、相手方代理人が相手方ご本人を説得してくれたりします。

相手方とはいえ敵ではなく、むしろ譲歩をしてもらう対象ですから、うまく距離感をとっておくことにより、依頼者の利益になることが多いです。やや言い方を変えれば、相手の懐に入り、その中で信頼を勝ち取ってゆく方法によって、結果的に相場より高い金額での示談ができている実感があります。これが私の強みの一つです。


◆弁護士費用は明朗会計がモットー
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
企業様からの法律相談は、初回相談料をいただいておりません。
契約書作成などスポット業務の場合には、ご相談後にお見積りを作成いたします。
顧問料は定額制です。費用内のサービス内容につきましては、事前に明らかにした上でご契約いたしますのでご安心ください。


◆このようなお悩みはご相談を
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
✔︎問題社員への対応方法がわからない
✔︎元従業員から、未払い残業代だけでなく様々な理由を上乗せされて多額の金銭を請求されている
✔︎解雇した社員に労働組合にかけこまれ、訴えられて対処に困っている


◆アクセス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
JR「東京駅」丸の内南口より徒歩4分
地下鉄千代田線「二重橋前駅」4番出口より徒歩1分

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 ・初回:無料
・以降、30分5,000円(税別)
契約書作成、チェック ◆契約書作成
・10ページ未満:15万円~(税別)

◆契約書チェック
・10ページ未満:10万円~(税別)

費用は、全体の枚数、契約内容、相手方等、難易度により、前後することがございます。 ただし、顧問会社様に関しましては顧問料の範囲内で作成が可能なこともございます。
民事事件(民事訴訟・交渉など) ◆経済的利益が300万円までの場合
・着手金:8%(税別)
・報酬金:16%(税別)

◆経済的利益が300万円〜3,000万円まで
・着手金:5%+9万円(税別)
・報酬金:10%+18万円(税別)

◆経済的利益が3,000万円〜3億円まで
・着手金:3%+69万円(税別)
・報酬金:6%+138万円(税別)

◆経済的利益が3億円以上の場合
・着手金:2%+369万円(税別)
・報酬金:4%+738万円(税別)


顧問契約を締結いただいた場合には、事案の性質などによりまして、上記費用額から相当額の減額をさせていただきます。
トータルパックプラン ◆リーガルサービスパック(企業法務)
・ライト:5万円〜/月(税別)
・スタンダード:10万円〜/月(税別)
・プレミアム:20万円〜/月(税別)

◆リーガルサービスパック(不動産)
・ライト:3万円〜/月(税別)
・スタンダード:5万円〜/月(税別)
・プレミアム:15万円〜/月(税別)

詳細はホームページをご覧ください。
https://kigyouhoumu-soleil.jp/price/

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
所在地
〒100-0005
東京都 千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング4階
最寄り駅
JR「東京駅」丸の内南口より徒歩4分
地下鉄千代田線「二重橋前駅」4番出口より徒歩1分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL
所属弁護士数
17 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で面談予約
050-5284-9276

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所
所在地
東京都 千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング4階
最寄駅
JR「東京駅」丸の内南口より徒歩4分
地下鉄千代田線「二重橋前駅」4番出口より徒歩1分

弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所へ面談予約

電話番号 050-5284-9276

※弁護士法人丸の内ソレイユ法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
定休日
土,日,祝
備考
事情により、夜間・土曜も対応致します。
メールフォームは24時間受け付けており、営業時間にご返信致します。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談