現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
戸谷 彰吾弁護士

( とや しょうご ) 戸谷 彰吾

マイタウン法律事務所金沢文庫事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【金沢文庫駅徒歩1分】【電話相談実施】【初回相談無料】
一日でも早く平穏な生活に戻れるよう尽力いたします。お早めにご相談ください。
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所

ご相談は個室です。プライバシーを気にせずお話いただけます。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり

借金のご相談は恥ずかしいことではありません

多額の借金を抱えると、将来返せるかどうか不安が襲います。
また「なんとか返そう」と思っているうちに、どんどん借金が膨らんでしまい、どうしようもなくなってしまう方は、たくさんいらっしゃいます。そのような状況になっても、誰にも相談できず一人で悩まれる方はとても多いようです。その間に金額が膨らみ、日々書かれる金額が大きくなる督促状が届いたりもするでしょう。

でも、一人で悩まれるだけでは、生活は苦しいままですし、不安も続いてしまいます。
借金の問題で悩んでいるのはあなた一人ではありません。
また、相談は決して恥ずかしいことではありません。
お悩みの方は、一日でも早く法律相談にお越しください。

不安に悩む日々から解放されるよう、生活の立て直しを図るアドバイスを致します。

◆◆生活立て直しの方法は主に3つ◆◆

①任意整理
②再生
③破産

簡単に説明すると

①は、直接、債権者相手に借金の減額交渉をする方法
②は、裁判所の手続きを用いて、借金の減額を行う方法
③は、裁判所の手続きにより、借金そのものをなくしてしまう方法
(それぞれにメリットデメリットがございますので、詳しくは相談の際に説明します)

中でも③を提案すると抵抗する方が多いです。
破産をすると戸籍に載る、二度と借入ができない等、様々なことが噂がありますが、多くは真実ではありません。確かに破産手続き中に特定の職業に就けない、破産したことが官報に掲載される、ある程度の期間はクレジットカードが作れない等の制約はありますが、周りの方には、自分から「破産した」と言わない限りまず知られることはありません。

破産は借金から解放され、平穏な日常生活を取り戻すための手続きです。
また、弁護士として破産をご提案することはありますが、無理に依頼をすすめることはしていません。逆に、破産をご希望されても、ベストの選択ではないとご説明することもございます。

ご自身が納得したうえで手続きをお決めいただけるよう、ご事情をもとに適切な手段をご提案いたします。

◆◆お電話でのご相談を受け付けております◆◆

新型コロナウイルス感染予防対策として、お電話での法律相談を実施しております。相談方法、相談料のお支払方法等につきましては、メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

相談料:初回無料、2回目以降5000円/30分

◆◆重点取扱案件◆◆

任意整理・破産・再生・闇金対応・過払い金回収・時効援用

◆◆このような場合は弁護士にご相談ください◆◆

  • 借金取り立ての電話や手紙が止まず毎日不安で仕方がない。
  • むかし借金をしていたが、高額な利子を取られていた。
  • 会社が経営危機に陥り所有する財産すべてを投じてしまった。
  • 亡くなった親族が借金をしていた。
  • 病気などで働けないが借金がある。
  • 毎月の返済は厳しいが自宅は手放したくない。

その他、疑問点はご遠慮なくおたずねください。

【アクセス】

京急線 金沢文庫駅徒歩1分

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

父が亡くなりまりました。 生前に銀行から数百万円の借金があったようです。 現在、実家に母と兄が一緒に暮らしており、他の兄弟は家庭を持ち別に暮らしています。 母と兄は、父に生前から借金があることは知っていたようです。 この借金を相続放棄することは可能でしょうか? 父が亡くなってから、一ヶ月経過...

相続放棄の申立は,相続があったことを知った時から3ヶ月以内にする必要があります(民法915条1項)。 申立は,被相続人の最後の住所地を管轄する家庭裁判所となります。 申立書等の必要書類については,裁判所のインターネットサイトに掲載されていますので,参照してみてください。

戸谷 彰吾弁護士

先日 25年ぶりに友人と再会しました、再会といっても、お金を貸してくれとの事でした 何回も貸してくれと言ってきますが、断っていました しかし数日前に電話番号を変え電話がありました 娘は小学校に通っているな など 脅迫に近い内容で迫ってきました、結論はお金を貸してなのですが 娘を調べたりしている事...

友人がヤミ金からの借金であるなら、弁護士に相談に行けば根本的に解決する可能性があるので、弁護士に行くよう提案してみてください。

戸谷 彰吾弁護士

今 私の友達が会社倒産で自己破産を考えてます 多額の借金で預金もなくて友達から無料でしてくれる弁護士さんを紹介して貰った見たいで数日前から面談し始めたばかりです。 破産しようと思ってる友達は手の震えが止まらない位 精神的に落ち込んでて心配です。 このまま無料でしてくれる弁護士さんに任せてて...

完全無料で破産手続をしてくれる弁護士はいないと思います。弁護士の費用については,しっかりと確認するよう友達には伝えて下さい。 なお,担当されている弁護士の方が大丈夫かどうかは分かりません。

戸谷 彰吾弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
2回目以降、5,000円(消費税込)/30分
着手金 任意整理:22,000円×債権者数
個人再生:330,000円~
破産:220,000円~
過払い金返還請求:22,000円×債権者数
報酬金 任意整理:22,000円×債権者数+減額分の11%+過払い金回収額の22%
個人再生:330,000円~
破産:220,000円~
過払い金返還請求:22,000円×債権者数+減額分の11%+過払い金回収額の22%
実費等 任意整理:原則として不要
個人再生:55,000円~
破産:33,000円~
過払い金返還請求:原則として不要
過払い金計算代行 10,000円(消費税込)/1社
※ 計算後、当事務所に過払い金返還請求を依頼される場合、手数料を着手金の一部に充当いたします。
備考 弁護士費用は、一般的な事案の最低金額を掲載しております。ご依頼内容により、着手金・報酬金・実費はそれぞれ異なります。詳細については、ご相談の際、弁護士が詳しく説明いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(4件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

株の専業トレーダーの破産事例

相談前

専業で株のデイトレードをしていたが、ここ数年、デイトレードの成績が悪化し預貯金を消費して生活していた。預貯金を使い果たし、消費者金融からお金を借りて生活するようになったが、借入額が増加するにつれ返済を滞納するようになった。

相談後

安定した収入がなく、返済の目途もたたなかったことから、裁判所に破産手続きを申し立てた。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

依頼者さんは、株の専業トレーダーをしていたため、免責不許可事由(ギャンブル、浪費)に該当し、借金の返済義務が免除されない可能性がありました。しかし、裁判所へ株のデイトレードをやめ安定した収入を得るため働きはじめたことなどを説明し、無事に免責(借金の返済義務が免除されること)が認められました。

借金・債務整理の解決事例 2

時効により借金の返済義務がなくなっていた事例

相談前

ご本人が持参した消費者金融からの通告書等をみると、いずれの借金も時効が確認できたため、消滅時効を援用する手続きを取った。

相談後

ご本人が持参した消費者金融からの通告書等をみると、いずれの借金も時効が確認できたため、消滅時効を援用する手続きを取った。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

この方は、借金の滞納をするようになってから債権者と一切連絡をとっていませんでした。債権者から久しぶりの取り立てがきた際に、すぐに法律相談に来られたため,時効となった借金を支払わずに済みました。当事者が直接債権者とやり取りをしてしまうと、時効が認められなくなる可能性があります。まずは弁護士への相談を強くおすすめします。

借金・債務整理の解決事例 3

破産が2回目であった事例

  • 自己破産

相談前

新たに事業を開始したものの客足が伸びず、事業のために借り入れた資金の返済が難しくなった。しかし、10年以上前に1度破産手続きをしたことがある。

相談後

安定した収入がなく、返済の目途もたたなかったことから、裁判所に破産手続きを申し立てた。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

1回目の破産からすでに10年以上経過していたこともあり、問題なく破産が認められました。まれに2回、3回と破産せざるを得ない方はいらっしゃいます。そのような状況でお困りの方はご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 4

過払い金の回収に成功した事例

  • 過払い金請求

相談前

平成元年より消費者金融3社から借り入れを開始した。1社は数年前に完済したものの、残り2社については毎月返済をしている状態であった。

相談後

いわゆるグレーゾン金利時代(利息制限法で定めた金利よりも高い金利で貸していた期間)からの借り入れだったため、過払いの有無から調査。消費者金融3社から取り寄せた取引履歴にもとづき、過払い金の計算をおこなった。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

3社に対して合計2000万円もの過払い金が生じていたため、過払い金返還請求を行いました。10年以上前に借金をされた方は、返済義務のないお金を支払っているかもしれません。少しでも気になる方は、弁護士にご相談ください。

借金・債務整理

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【電話相談実施】【初回無料】不利な条件を飲んで泣き寝入りしないために、まずは弁護士にご相談ください。
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所

ご相談は個室です。プライバシーを気にせずお話いただけます。

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 着手金無料あり

◆◆取り扱い実績◆◆

弊事務所では、年間500件以上の交通事故相談を受けています。過失割合・後遺障害・物損等のあらゆる問題点についてノウハウが蓄積されており、迅速かつ最良の解決が可能です。
事故態様に応じて、事故現場の調査や修理工場の聞き取り、病院の同行等も行っています。事故直後から治療終了までのあらゆる場面で、依頼者に寄り添った解決方法を導き出します。
相手方保険会社との交渉だけでなく、調停・裁判・執行(加害者財産の差押え)等、様々な手続きの経験が豊富です。
治療段階でのご契約も多く、後遺障害等級認定の獲得実績も豊富です。高次脳機能障害や死亡事故・自賠責制度のない自転車事故などの困難事案も対応できます。

◆◆事務所の体制◆◆

  • 入院されている病院にて出張相談をお受けできる場合がございます。
  • 人身事故の依頼者については、とにかく治療に集中し、交渉は全てお任せくださいとお話ししています。まずは怪我を一刻も早く治すこと、仮に治らなくても最善の状態にすることが一番大事です。それに加えて、依頼者が受けた様々な損害の賠償や将来の補償がきちんと受けられるよう全力を尽くします。
  • 示談する場合や調停や裁判をする場合も当事者である依頼者に納得してもらった上で、解決することを目指しています。場合によって、通院されている病院に同行し、医師の意見をうかがうこともあります。

◆◆お電話でのご相談を受け付けております◆◆

新型コロナウイルス感染予防対策として、お電話での法律相談を実施しております。相談方法、相談料のお支払方法等につきましては、メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

相談料:初回無料、2回目以降5000円/30分

◆◆重点取扱案件◆◆

示談交渉、後遺障害等級認定、損害賠償請求、自賠責保険金の請求、交通事故裁判、むちうち症(頸椎捻挫・頚部挫傷・外傷性頚部症候群)など

◆◆相談例◆◆

  • 過失割合や保険会社の提示額が妥当か知りたい。
  • 治療の打ち切りと示談を迫られているが、示談金に納得がいかない。
  • 初めての事故で、とりあえず保険会社の言うとおりにしているが、本当に正しいのかどうか不安。
  • 事故の相手方は一度も謝罪に来ないし、保険会社の担当者も対応が非常に悪い。事故の被害者なのに、まるで加害者扱いされ、とてもストレスを感じている。
  • 通院や事故の後遺症で働けず、収入が減っているのに、休業損害がきちんと払われていない。
  • 怪我がまだ治っていないのに、一方的に治療費を打ち切ると言われた。
  • 車を修理したら車の価値が落ちると言われたのに、修理費分しか払わないと言われた。

その他、交通事故に関するお困りごとはどうぞ遠慮なくご相談ください。

【アクセス】

京急線 金沢文庫駅より徒歩1分

この分野の法律相談

先日、信号停車中に追突事故に遭いました。 10:0の被害者です。休業損害についての質問です。 私は派遣社員で時給で働いています。 欠勤や遅刻などの休業損害は時給で計算していただけるのでしょうか? 週に5日約40時間勤務です。 今のところ通院は週4日しています。 通院のため遅刻を少ししている程度です。...

兼業主婦であるならば、仕事の収入と賃金センサスの平均収入を比較し、多い方の収入にもとづいて休業損害が請求できます。

戸谷 彰吾弁護士

被告が「原告の主張には論理的整合性がない」と準備書面に書きました。 ところが,原告の主張のどの部分が,どのような理由で論理的整合性を欠いているのかを書いていません。 このような概括的な主張に対しても,理由を述べて反論すべきなのですか。放置していいのですか。

具体的事実や証拠にもとづくことなく,概括的に主張しても,裁判所に響くことはないです。 そのような概括的な主張に,こちらが理由を述べて反論することは困難だと思うので,放置もしくは釈明を求めるのがよいかと思います。

戸谷 彰吾弁護士

交通事故の裁判で弁護士さんを雇いたいものです。 お金が無いので国選弁護人?とか言う普通の弁護士事務所より安めなのを希望しているのですが、だいたいの費用(ざっくりで良いので)は、いくらぐらいかかるのでしょうか? 私は、加害者の方で今回の裁判は相手と争うものではなく刑事事件として「自動車運転過失...

検察官に起訴されて,あなたが「被告人」になれば国選弁護人をつけることができます。 その際,とりあえずの費用はかかりません。そして,判決で国選弁護費用を免除する旨を言い渡されれば,費用を負担することはありません。仮に,あなたが国選弁護費用を負担することになったとしたら,10万円前後と思います。

戸谷 彰吾弁護士

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
2回目以降5,000円(消費税込)/30分
弁護士費用① ・人身事故の被害者である場合
・事故の相手が任意保険に加入している
上記2つの条件を満たす場合は
着手金:0円
報酬金(交渉):110,000円+回収額の11%
報酬金(調停):220,000円+回収額の11%
報酬金(訴訟):220,000円+回収額の11%
実費:事案に応じ(内容証明郵便発送費用 等)
弁護士費用② 弁護士費用①以外の交渉事件
着手金:220,000円~330,000円(事案に応じ加算)
報酬金:330,000円~440,000円経済的利益(回収額 等)の11% のいずれか多い額
実費:事案に応じ(内容証明郵便発送費用 等)
弁護士費用③ 弁護士費用①以外の調停事件
着手金:330,000円~440,000円(事案に応じ加算)
報酬金:440,000円~550,000円 または経済的利益(回収額 等)の11% のいずれか多い額
実費:事案に応じ(印紙代、郵券代 等)
弁護士費用④ 弁護士費用①以外の訴訟事件
着手金:550,000円~660,000円(事案に応じ加算)
報酬金:550,000円~660,000円 または経済的利益(回収額 等)の11% のいずれか多い額
実費:事案に応じ(印紙代、郵券代 等)
備考 自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(5件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

弁護士が病院に同行し、主治医に「後遺障害診断書」を修正して頂いた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 50代 男性

相談前

交通事故により鎖骨や肋骨を骨折。しばらく通院を続けたものの骨の変形や骨折箇所の痛みが残ってしまった。

相談後

ご依頼をうけ、依頼者の訴える自覚症状が後遺障害12級に該当しうると判断。既に作成されている「後遺障害診断書」の記載に不足があったため、依頼者に同行し、医師に後遺障害診断書の修正を依頼。さらに弁護士の意見書も添付した上で、保険会社に後遺障害の認定申請をした。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

結果として、後遺障害12級の認定がうけられ、適正な損害賠償金額を受け取ることができました。後遺障害が「12級」と認められるか、「非該当」とされるかで損害賠償の金額に数百万円の差が生じます。症状固定となった時点で、一度弁護士にご相談してみてください。

交通事故の解決事例 2

過失割合を裁判でひっくり返した事例

  • 過失割合
  • 物損事故
依頼主 30代 男性

相談前

相手方の追突による事故だったが、相手方保険会社に「相談者の進路変更による事故だ」と事実と異なることを言われている。

相談後

事故の状況を徹底的に調査し、相手方の追突が原因であることを相手方保険会社に主張。しかし相手方保険会社が全く応じないため、速やかに訴訟提起し、事前に準備した証拠を提出。裁判官より、相手方の追突を前提とした和解案が出され解決した。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

事故の加害者側が誠実に事故状況を認めてくれるとは限りません。そのような場合、ご本人で交渉しても埒が明かないことが多いです。そのようなときこそ弁護士にご相談ください。弁護士が事故の状況を調査し、訴訟で強く主張することで速やかに解決する場合もあります。また、なかなか非を認めない相手方とのやり取りによるストレスから解放されます。

交通事故の解決事例 3

実通院日数2日間でも通院期間3ヶ月相当の慰謝料が認められた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 男性

相談前

加害者側保険会社より,実通院日数2日間を前提とする低い慰謝料の提示を受けた。

相談後

ご依頼を受け、速やかに訴訟提起。裁判では、依頼者の医療記録や事故当時の怪我の写真等を証拠として提出。3ヶ月は通院する必要があったと認められ、慰謝料の大幅な増額に成功した。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

交通事故で負傷しても、仕事や育児の関係で満足に治療に行けるとは限りません。痛みを堪えて仕事に向かい、治療にいけず、そのうえ慰謝料の金額が低いとなれば納得がいかないでしょう。事案によっては、通院日数が少なくても慰謝料の増額ができる場合があります。

交通事故の解決事例 4

後遺障害「非該当」の結果に異議を申立て、「14級9号」の認定を受けた事例

  • 後遺障害等級認定
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 女性

相談前

頚部痛・手足の痺れのため、半年程通院。医師に後遺障害診断書を作成してもらい、後遺障害の申請をしたものの「非該当」の結果が返ってきた。

相談後

後遺障害の結果について異議を申し立てることに決定。まずは弁護士から鑑定医に依頼し、画像鑑定・意見書を作成。また、事故の衝撃の程度が分かるように、損傷した自動車の画像等も収集。さらに、依頼者に事故から現在までの症状等をまとめるようアドバイス。集めた資料を提出し異議申立をした結果、後遺障害「14級9号」の認定が得られた。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

異議申立ては、ただ異議を唱えても認められることはほとんどありません。説得力のある資料をいかに集められるかが重要です。また「14級9号」の認定を受けたことで、「非該当」とされた場合と比べ、慰謝料額を180万円増額できました。 後遺障害の異議申立てをご検討されている方は、必ず弁護士にご相談ください。

交通事故の解決事例 5

子どもの後遺障害逸失利益(事故による後遺障害がなければ得られていた収入等の利益)の有無を争った事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 10代 女性

相談前

小学生のお子様が交通事故によって骨の変形障害を負ってしまった。しかし加害者側保険会社は「将来骨の変形が治癒する可能性がある」等と主張し、交渉段階では後遺障害逸失利益を認めなかった。

相談後

訴訟を提起し、骨の変形によって日常生活に支障が生じていること、骨の変形が将来治癒する可能性が高くないことを具体的に立証。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

子どもの後遺障害逸失利益は、現に働いている大人とは違い、何年か後に生じる将来の損害です。ですので、後遺障害が将来の仕事にどの程度影響を及ぼすのか未知数な部分があるため、保険会社は逸失利益を認めない場合があります。そのような場合は、裁判で将来どのような影響があるのか立証するほかありません。今回のケースでは、67歳までの後遺障害逸失利益を加味された和解が成立しました。

交通事故

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【電話相談実施中】【安易な妥協は禁物です】長期戦を覚悟で理性的な戦いを
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所

ご相談は個室です。プライバシーを気にせずお話いただけます。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

◆◆感情がもつれて疲れてしまう前に◆◆

離婚の話が出た時点で、できるだけ早く弁護士に相談しましょう。
離婚問題は当事者同士の感情が絡み合い、長期化しやすいのが特徴です。
双方が感情をぶつけ合い、折り合いがつかないまま時間が流れ、疲れて相手の条件を受け入れてしまうケースが頻繁にみられます。
しかし、無理な条件をのんでしまったがために、多額の慰謝料を払い続けて生活苦になったり、子どもに会えなくなったり…
離婚をした後もご自身が苦しむことになってしまいます。
まずは弁護士に相談をして、ご自身がどうしたいのか、どのようなことができるのを整理しましょう。
弁護士に相談することで感情が落ち着き、理性的な対処ができます。

◆◆たとえ自分に非があると感じても◆◆

特に不貞をした側であれば、不貞の罪悪感で相手の要求をのもうとしてしまう気持ちが強いでしょう。
しかし、相手方の要求全てに応じなければならないわけではありません。
お話を伺う際は、話しやすいと思っていただけるよう意識をしています。
後ろめたい気持ちがあっても、まずはそのお気持ちを含め、全てをお話しください。

◆◆弁護士を味方につけるメリットとは◆◆

相手との交渉の窓口がすべて弁護士になるため、ご自身の疲れが軽くなります。
理由をつけて高額な金銭を要求してきたり、一方的にどなってくるような相手にご自身が対応する必要はありません。
弁護士が法的な根拠を用いて、相手の要求や行動を毅然と止めることができます。

調停や訴訟等に発展し、長引く戦いとなった時ほど、弁護士が強い味方になります。
当事者のお話をじっくりとお聞きし、エピソードを引き出し、主張をまとめ、
裁判官と相手方を説得できます。エピソードをいつ言えば効果的か、主張をどう表現すれば
伝わりやすいか、といったことも熟知しています。

長期戦に突入すると、弁護士に依頼していても焦ってしまう場面が必ずあります。
しかし、長期戦は相手側も必ず疲れてきます。そして、言い換えれば、長期戦は
ご自身の主張を言い尽くすことができる方法…とも言えます。
ですので、焦らず、感情的にならず、最後まで冷静に戦いましょう。

もちろん、弁護士に依頼せず、法律相談だけを上手に利用して成功するケースもあります。

どちらが良いかは、相談の際に必ずご説明いたします。

◆◆お電話でのご相談を受け付けております◆◆

新型コロナウイルス感染予防対策として、お電話での法律相談を実施しております。相談方法、相談料のお支払方法等につきましては、メール・お電話にてお気軽にお問い合わせください。

相談料:30分/5000円

◆◆重点取扱案件◆◆

男性側の離婚問題・別居にともなう問題(婚姻費用,面会交流)・不貞行為による慰謝料請求など

◆◆相談例◆◆

  • 妻が子どもを連れて別居してしまった。
  • 妻が子どもと会わせてくれない。
  • 妻から高額な生活費の請求がきた。
  • 配偶者と性格があわないので、離婚したい。
  • 配偶者に不貞がばれた。
  • 財産分与の相場が知りたい。
  • 慰謝料の相場が知りたい。
  • 離婚する際には、公正証書を作成したほうが良いのか

その他、疑問点はご遠慮なくおたずねください。

【アクセス】

京急線 金沢文庫駅徒歩1分

離婚・男女問題

解決事例をみる

この分野の法律相談

相手は、自分の親戚や友人には強い弁護士がたくさんいるのでそう簡単には離婚できない、と言います。 調停や裁判となっても 離婚できないということはありうるのでしょうか? 裁判で離婚できないとなった場合は 戸籍は夫婦のままで別居するしかないのでしょうか?

相手方が「離婚したくない」のであれば、簡単に離婚することはできないです。 協議離婚・調停離婚で離婚ができる場合というのは、前提として相手方にも離婚意思があることです。 裁判離婚の場合、相手方に離婚意思がなくても一定の事由があれば判決によって離婚が成立します。一定の事由とは、例えば、相手方が「不貞行為をおこなった」「長期間別居した」といった場合です。

戸谷 彰吾弁護士

私は再婚やこの出生、新しい妻の4人の連れ子の養子縁組、更に年収が380万円に減ったので、年収600万円ある元妻と離婚し別れて暮らす一人息子の養育費の廃止を申請したのですが、元妻は応じず、調停にも来ず、逆に口座を調べて差し押えると脅してきました 性格の不一致で離婚しましたが、婚姻時代は2人で年収1000...

ただちに,養育費の減額調停を申立てたほうがよいと思います。 もし,いまの高額な養育費が内容証明や調停調書で記載されたものであるならば,滞納すればすぐに強制執行されてしまいます。

戸谷 彰吾弁護士

民事裁判での(離婚) 慰謝料について 相手から百万の慰謝料を払えと裁判で決まった場合 、払わないといけないのでしょうが、 払わないもしくわ払えない場合、どうなるのでしょうか? また、婚姻費用について質問ですが、 相手から婚姻費用をもらう場合かつ相手が支払わない場合、相手が給料をもらって...

> 相手から百万の慰謝料を払えと裁判で決まった場合 > 、払わないといけないのでしょうが、 > 払わないもしくわ払えない場合、どうなるのでしょうか? →当然、払わなければいけません。払わない場合、強制執行される可能性があります。 > また、婚姻費用について質問ですが、 > 相手から婚姻費用をもらう場合かつ相手が支払わない場合、相手が給料をもらってる場合...

戸谷 彰吾弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5,000円(消費税込)/30分
交渉 着手金:220,000円~440,000円(事案に応じ加算)
報酬金:330,000円~440,000円 または経済的利益(回収額 等)の11% のいずれか多い額
実費:事案に応じ(内容証明郵便発送費用 等)
調停 着手金:330,000円~550,000円(事案に応じ加算)
報酬金:440,000円~660,000円 または経済的利益(回収額 等)の11% のいずれか多い額
実費:事案に応じ(印紙代、郵券代 等)
訴訟 着手金:440,000円~660,000円(事案に応じ加算)
報酬金:550,000円~660,000円 または経済的利益(回収額 等)の11% のいずれか多い額
実費:事案に応じ(印紙代、郵券代 等)
協議離婚の公正証書作成支援 手数料:110,000円~
実費:事案に応じ(公証人に支払う手数料、印紙代 等)
備考 弁護士費用は、一般的な事案の目安の金額を掲載しております。ご依頼内容により、着手金・報酬金・実費はそれぞれ異なります。詳細については、ご相談の際、弁護士から直接、詳しくご説明いたします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

性格の不一致だけで離婚に至った事例

  • 別居
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 30代 男性

相談前

性格の不一致が原因で既に別居していたが、相手方(妻側)が離婚を拒否。当事者同士での話し合いが困難となっていた。

相談後

ご依頼を受け、相手方とじっくり話をする機会を設定。話の中で、相手方も夫婦関係をやり直す気はなく、離婚後の生活がある程度保証されるという条件であれば、話合いに応じるという意向を確認。
依頼者と何度も打合せを重ね、相手方に提示できる条件をつめていった。

戸谷 彰吾弁護士からのコメント

戸谷 彰吾弁護士

結果的に、相手方と何度か離婚条件に関するやり取りをして離婚することができました。性格の不一致程度ではなかなか離婚はできません。別居期間が3~5年程度になれば離婚できる場合もありますが、それまで待てないという人もいるでしょう。そのような場合、当事者同士で話し合っても感情的になることが多く、解決が難しくなってしまいます。
弁護士が間にはいることで、スムーズに話がすすむ場合もあります。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
マイタウン法律事務所金沢文庫事務所
所在地
〒236-0042
神奈川県 横浜市金沢区釜利谷東2-16-34 KUビル4階
最寄り駅
金沢文庫駅西口徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川

東海

  • 静岡
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 債権回収
  • 医療
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5282-8233

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

マイタウン法律事務所金沢文庫事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5282-8233

※マイタウン法律事務所金沢文庫事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
夜間・土日相談も場合により対応可能。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談