現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
海老名 毅弁護士

( えびな つよし ) 海老名 毅

あなたは何に悩んでますか?

みなと綜合法律事務所

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談完全無料】【分割払い応相談】【離婚問題等相談件数年間100件以上】離婚・慰謝料・財産分与・婚費/養育費に特化。迅速対応と納得の解決を目指します。
みなと綜合法律事務所
みなと綜合法律事務所
みなと綜合法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【詳しくはこちらのHPをご覧ください】

https://ebina.lawyer/rikonlp/

※初回相談無料です。
※お電話にてご予約ください。
最初にお電話で無料相談の日時を決めさせて頂きます。

【離婚男女問題の解決実績】

・離婚請求:離婚請求に始まり、親権・財産分与をまるっと解決した事案
・慰謝料請求:不倫相手に対して慰謝料500万円請求した事案
・慰謝料請求:不倫による慰謝料請求について、減額した事案
・財産分与:持ち家を売却し、1/2ずつ折半した事案
・養育費:養育費を払わない夫に養育費月額25万円を請求・支払いしてもらった事案

そのほかの解決事例はこちら
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_131124/#pro3_case

【海老名毅が選ばれる理由】

① 初回相談は無料です。
最初にお電話で無料相談の日時を決めさせて頂きます。
スタッフがお申し込みを受け付け,改めて私からあなたにお電話を差し上げます。
実際の相談時に丁寧にお聞きしていきますので、特に準備せず、すぐにお電話頂ければと思います。

② 離婚問題を中心に年間で100件以上の相談。
豊富な経験からスムーズかつ納得のいく解決に尽力いたします。

③費用面がご心配な方には分割払い等、相談の上、承ります。
※ご依頼いただく際に、弁護士費用を明確に提示します。

④交渉がうまい弁護士をお探しの方へ。
 メリット・デメリットを整理し、相手方の出方も考え、柔軟にそして決断力をもって対応していくことがポイントです。そうすることで相場よりも良い形で着地を目指せます。
 詳細は解決実績をごらんください:https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_131124/#pro3_case

⑤プライバシーに配慮した個室相談、秘密厳守
ご相談者様のプライバシーを守る個室の相談を徹底しております

【取り扱い案件】

慰謝料請求、財産分与、親権、面会交流、養育費、婚姻費用、年金分割、住宅ローン

【ご相談例】

・夫が浮気をしていることが発覚したので、夫と浮気相手に慰謝料を請求したい。
・離婚した場合、住宅ローンの支払いはどうなるのか。
・離婚した場合、慰謝料がいくら取れるのか知りたい。
・子供の親権が欲しい。
・有利な条件で離婚をしたい。
・不倫がばれてしまったが、どうすればいいか。
・養育費を払わない相手に養育費を払わせたい。
・夫の暴言・暴力がひどい。

【 まずは無料の法律相談から 】
最初の相談から解決まで私が責任を持って対応させて頂きます。
途中で経験や実績の浅い担当者に変わるといったことはありません。
無料相談の中で、私に依頼することであなたの人生の再スタートが良いかたちで始まりそうか、ご判断頂き、ご依頼頂ければと思います。

—————————————

【アクセス】

みなとみらい線  「日本大通り」駅より徒歩1分
JR京浜東北線・横浜線「関内」駅より徒歩7分

—————————————

【事務所HP】

https://ebina.lawyer/

この分野の法律相談

よろしくお願いします。 一軒家の処分を検討しております。 先日離婚した者です。 離婚する際に財産分与を決めずに家を出て行ったため、元配偶者が家財含め家を独占している状態です。 家の名義は元配偶者と私で共同名義となっております。 離婚して1年以上経ちますが、家賃の請求等したことがあり...

現状がその状態ではさぞやきもきする状態でしょう。 単純に申し上げると、財産分与を行い、ローンも持分も2分の1ずつ分けることになります。 ただ、そのような解決は現実的ではないので、仰るように、元奥様ご自身や元奥様の実家に資力があるのでれば、相談者様の持分を奥様に買い取ってもらい、そのお金で相談者様が住宅ローンを支払うのがいいでしょう。 また、仰るように、...

海老名 毅弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
※ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。
着手金 交渉 22万円〜(税込)
調停 27万5000円〜(税込)
訴訟 33万円〜(税込)
特記事項 案件により異なります。
報酬金 報酬 分与額・慰謝料額の11%〜(税込)
特記事項 案件により異なります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(8件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

自分で調停を申し立てたのですが、うまくいなかったので、海老名先生に依頼しました。

  • 離婚請求
依頼主 40代 女性

相談前

10年以上前から家庭内別居の状態でした。子育ても1段落したので、残りの人生を充実したものにするため、自分で離婚調停を申し立ててみました。当初は、自分でもできると思い、弁護士には依頼せず、裁判所にも自分1人で行き、当てずっぽうに書面を作って出してもしてみました。しかし、離婚の原因や、もう円満な夫婦には戻れないということを上手に表現することがなかなかできず、調停員からは、私の主張が分かりにくいと言われてしまいました。また、自宅にいると、夫から何度も怒鳴られ、夫の強い要求で、とうとう離婚調停を無理矢理取り下げられてしまいました。

相談後

しかし、やはりどうしても私は人生をやり直したかったので、離婚することを諦められませんでした。そこで、同じ過ちを繰り返さないために、今回は弁護士に依頼しました。そうして改めて再度の離婚調停が始まったところ、弁護士によって、専門的な主張、証拠の提出、調停員とのやりとりが十分に行われました。横で見ていて、また、弁護士の作成した書面を読んでみて、私自身では同じ事は到底できなかったと思いました。また、裁判所とのやりとり、夫への働き掛けや交渉は、すべて弁護士が私の代わりにやってくれました。こうして、離婚調停の第2回期日という早い段階で、夫の同意が得られ、無事に離婚することができました。これから、自分の人生をやり直したいと思います。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

ご本人で離婚調停を行うことは、何よりもご本人が協議の矢面に立たなければなりませんし、また、離婚を巡る法律関係についてきちんと法的知識を学習したり、正確な書面を作成したりしなければならず、なかなか大変だと思います。そのため、相手方が強く抵抗してくる場合には、弁護士に依頼なさった方が得策だと思います。離婚にはマイナスなイメージが付きまといますが、ご自分の人生をやり直そうという前向きなご心境でいらっしゃることは、とても素晴らしいと思います。今後のお幸せを祈念いたします。また何かあればいつでもご相談ください。

離婚・男女問題の解決事例 2

【養育費】養育費を支払わない元夫が情けなく、うんざりしていました。

  • 養育費
依頼主 30代 女性

相談前

元夫の人格を見損ない、離婚することとなりました。その際、一定額の養育費を継続的に支払ってもらう約束をしました。しかし、元夫は、わずか半年ほどで養育費を全く支払わなくなりました。夫の仕事に変わりはなく、安定した収入があるにもかかわらずです。この元夫の不誠実な態度に愕然としました。そこで元夫に連絡をとって養育費の支払を求めましたが、元夫は、声を荒げるばかりで、訳の分からない言い訳に終始していました。とても悔しかったし、子どもを不憫に思いました。養育費は子どもの将来にとって大事な収入源となるので、思い切って弁護士に依頼しました。

相談後

まず、
①養育費を請求する旨、
②もし支払わなければ給料を差し押さえるという旨、
③差押えがなされれば養育費を支払っていないことが職場に知られるという旨を、
弁護士名義での内容証明郵便で送ってもらうこととなりました。
そうすると、効果抜群で、これまでの滞納分も併せてすぐに養育費を支払ってくれました。こんな簡単に事が運ぶのであれば、もっと早くに依頼すればよかったです。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

別件では、わざわざ裁判等の手続を行わなければならないケースもあります。その場合には、一定の費用、労力、時間がかかります。しかし、本件はあっさり支払ってくれて幸運でした。養育費をきちんと払えば、子どももちゃんと感謝しますし、父親に愛されていることも実感するでしょう。支払われない都度催促することも心情的にかなりの負担になっていたかと思いますので、お役に立ててよかったです。お困りの際にはご連絡ください。

離婚・男女問題の解決事例 3

【性格の不一致】単なる『性格の不一致』という理由で離婚できるのか。

  • 財産分与
  • 親権
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 30代 女性

相談前

10年目の夫婦ですが、特に夫による不貞、DVなど大きな出来事はありません。しかし、性格の不一致から生じる口論が頻繁にあり、じわじわと離婚して人生をやり直したい気持ちになってきました。そこで、思い切って夫に離婚したいと切り出しました。しかし、いつものように必ず口論となり、いつまで経っても離婚の話が全く進まず、途方に暮れていました。

相談後

まずは別居をすべきとのアドバイスをいただき、すぐに実行しました。そして、代理人として海老名先生に入っていただき、私の矢面に立ってもらい、粛々と法的手続を進めていただきました。離婚の実現だけでなく、親権も獲得し、財産分与と年金分割まで実現していただいたので相談して本当に良かったです。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

DVや不貞などの強い離婚事由がないのであれば、まずは別居の状態を作り出し、婚姻関係が破綻していることを裁判所にアピールすることが重要です。その上で、本件では、調停において、粘り強く、離婚等を求めました。当初ご主人は離婚に反対でしたが、別居によって、次第に現実を受け容れ始めてくれました。このようなケースでは、同様のことが起きることが多く、やはり別居は重要な方策の1つといえるでしょう。結果として、離婚、親権獲得、財産分与、年金分割等お望みの内容がほぼすべて実現できました。今後の人生の再スタートについて前向きでいらっしゃるので、私も嬉しく思います。

離婚・男女問題の解決事例 4

【財産分与・養育費について】夫が財産・収入を明らかにせず、財産分与や養育費の金額を決められません。

依頼主 50代 女性

相談前

離婚については夫と事実上合意できたものの、財産分与や養育費の問題をどうするかについて、夫は、自分の財産や収入を全く明らかにしてくれませんでした。財産分与や養育費の請求額を決めるには、夫の財産の内容や収入額を判断材料にすることは知っていました。そのため、何とかして夫の財産の内容や収入額を教えてくれるよう求めたのですが、夫はすぐに怒鳴ったりわけのわからないことを言ったりして、全く話合いになりませんでした。そのために、肝心の離婚も実現できず、とても困っていました。

相談後

そこで、海老名弁護士に依頼して調停、裁判を行ったところ、いろいろと手を尽くしてくださり、最終的にはきっちりと夫の財産や収入や判明し、離婚後も安心して生活を送れるほどの経済的基盤を作ることができました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

離婚事件に限らないことですが、持っている情報はきちんと開示してもらう必要があります。弁護士であれば、職務上請求、弁護士照会、調査嘱託などといった情報収集制度を利用することができるので、今回もそのような制度をフル活用しました。また、情報を隠すことに対しては裁判所も厳しく対処してくれるので、裁判所から強く情報の開示を求めてもらうこともできます。当たり前の話ですが、きちんと情報を開示させて、客観的に相当な範囲で権利を実現することができてよかったです。

離婚・男女問題の解決事例 5

【浮気相手への対応】夫の浮気が発覚しました。離婚はしませんが、浮気相手の女性にギャフンと言わせ、夫と二度と会わせないようにしたいです。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

夫の浮気が発覚し、ショックと悲しさで目がはれるほど泣きました。しかし、まだ子どもも幼いですし、私だけでは今後の生活がままならず、さらに夫もとても反省してくれましたので、離婚はしたくありませんでした。
夫は二度と浮気をしないと約束してくれていますが、浮気相手の女性は絶対に許せませんでした。
浮気相手の女性に対しては、どれだけ私を傷つけたのか、人の家庭をどれだけズタズタのか、きちんと分かって欲しいと思いました。とはいえ、具体的に何をすればいいのか分かりませんでした。

相談後

探偵への依頼の方法なども自分では分かりませんでしたが、信頼できる探偵を紹介いただき、まずは浮気の証拠を入手しました。
その上で、正式に弁護士に依頼をし、浮気相手に対して訴えを提起し、慰謝料をきちんと払ってもらいました。さらに、今後絶対に夫と接触しないことをきちんと約束させ、万が一約束を破ったときの違約金の合意も交わすことができました。
離婚した場合の今後の生活についても親身に話していただき、具体的なイメージが持つことができました。相談させていただいた結果、自分がどうすべきかを早い時間で決めることができ、迷いの時間を短くすることができました。
浮気自体にはとても傷つきましたが、夫との会話も増え、少しずつ関係を良くしていこうという気持ちになれました。夫婦生活のカウンセラーも紹介してくださり、夫との関係で浮気のことを思い出して辛い気持ちになるときは、カウンセリングを受けています。
探偵やカウンセラーなど、専門業者も紹介してもらえたので、ワンストップでサービスを受けることができたのも助かりました。
時間はかかると思いますが、夫と関係の修繕を目指していきます。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

人は安易な気持ちで浮気をするようですが、そのためにどれだけ配偶者を傷付けるのか、正確に認識している人はほとんどいません。
すぐに忘れることができるはずもありませんし、今後もご主人を許さなきゃと思いつつも、心が付いていかないこともあると思います。焦らずご自分たちのペースで夫婦の円満を取り戻してください。

離婚・男女問題の解決事例 6

【離婚後の生活について】とても離婚したいですが、その後の生活が不安で仕方ありません。

  • 財産分与
依頼主 40代 女性

相談前

1つ1つは些細なことなのですが、長年の夫との結婚生活に疲れ果ててしまい、今後の自分の幸せな人生を考えたとき、夫との離婚を決意しました。しかし、私は、夫との結婚を機として専業主婦になっており、ほとんど財産がありませんでした。また、子どもも私立学校に通っており、今後多額の学費がかかります。そのため、夫と離婚したくても、自分の将来の生活における経済面が大変不安でした。

相談後

弁護士に相談したところ、財産分与や年金分割等の私の妻としての権利を知りました。その上で、これらの権利を適切に行使し、夫から、離婚後の生活がきちんと成り立つほど金額を回収することができました。特に、マイホームは広すぎて離婚後は私も夫も不要でしたので、売却してその売却金を山分けできたのが大きかったです。今は充実した生活を送っています。弁護士が作成してくれた書面を読みましたが、複雑そうな計算があり、とてもじゃありませんが自分で書けるものではありませんでした。また、マイホームを売るに当たり、とても信頼できる不動産屋さんを紹介してくださったことも助かりました。本当に依頼してよかったと思いました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

妻が専業主婦の場合、通常、夫名義の財産だけが増えていきます。しかし、法的には、夫の財産は、妻の内助の功があってこそ増えたものであると考えます。その観点から、離婚に至った場合、専業主婦であっても、夫の財産等の半分を分与するよう請求することができますし、厚生年金の保険料の半分は妻が納めていると扱ってもらうことができるのです。また、お子さんが未成年の場合、夫の高収入に応じた養育費も請求することができます。
経済面の不安が解消されたので、今後の新しい人生のご多幸を祈念しております。

離婚・男女問題の解決事例 7

【離婚の話合いが進まない】妻に離婚の話をするといつも怒り出し、自分で離婚話を進めることができず、精神的に参っていました。

  • 不倫・浮気
  • 財産分与
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

妻と仲が悪くなったので妻に離婚を求めたところ、妻は怒り出し、また、法外な要求をしてきました。それからというもの、疲れるのと妻が怖いのとで、なかなか離婚話を進めることができませんでした。これ以上自分で妻と話し合って離婚を目指す自身がなく、思い切って弁護士に依頼しました。

相談後

調停を申し立て、あえて妻に言いたいことを言わせることで、裁判所も、妻に呆れていました。そのタイミングで、当方のみならず、裁判所も、妻に対して、妻の求める要求が判決では認められない法外なものであることを強く主張しました。当方が言うのは当たり前として、妻にとっては、裁判所からも言われたというのが、とても効いたと思います。その後、次第に妻の態度は穏当になり、結果として、客観的に相当な財産を妻に渡すことで、ついに離婚することができました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

仰るとおり、奥様は感情的になっており、また、本来通るはずのない経済的給付を強く求めていたので、簡単な事件ではありませんでした。
しかし、奥様の求めている要求が法外なものであること、すなわち、裁判所によって認められる適正な相場を遥かに超えていることをきちんと説明し、結果として、よく理解してもらうことができました。また、次第に、もはや夫婦円満化は不可能であることも理解してもらえました。
新しい人生がより幸福なものとなることを祈念しております。

離婚・男女問題の解決事例 8

【親権について】離婚することについては互いに同意できていたものの、親権を巡って大きくもめていました。

  • 養育費
  • 離婚請求
  • 性格の不一致
依頼主 30代 女性

相談前

離婚については互いに同意できていたものの、互いに親権を欲しがっており、互いに一歩も譲らない状況でした。ここで親権を取ることができないと一生後悔すると思い、また、子どもにも申し訳ないと思い、弁護士に依頼することにしました。

相談後

まずは、弁護士が夫と協議をし、子を連れて別居をしました。私が子を連れて行くことには夫は強硬に反対してきましたが、弁護士が、転居先は大変近所であること、夫と子との面会は極力夫の求めるとおりに認めることを述べ、夫の承諾をもらうことができました。
そして、調停を申し立て、家庭裁判所の調査官に親権者としてどちらが適任かについて調査してもらい、私が適任である旨の意見をもらいました。
夫は、この結果を受け、とうとう私が親権者となることを承諾してくれ、無事に離婚することができました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

子の親権等が問題となっていましたが、これは何より親権を決める際今現在どちらが子と同居しているかが重要です。転居費用の捻出など何かと大変だったとお察ししますが、子を連れて別居されて自分が子を同居している状況を作ったことが、決定的に有利に働きました。別居後の生活も、きちんとお子さんとの関係をよく維持なさってくださったので、調査官の印象もとても良かったと思います。
かわいいお子さんと離婚後の生活をよりよきものになさってください。

遺産相続

分野を変更する
【初回相談完全無料】【相続対策〜税務・登記もワンストップ】【相続問題等相談件数年間100件以上】【迅速対応】【家族信託対応能】相続でお困りの方はご相談ください
みなと綜合法律事務所
みなと綜合法律事務所
みなと綜合法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【詳しくはこちらのHPをご覧ください】

https://ebina.lawyer/souzokulp/

※初回相談無料です。
※お電話にてご予約ください。
最初にお電話で無料相談の日時を決めさせて頂きます。

【相続の解決実績】

・遺産分割: 関係が悪化した兄弟との間で遺産分割調停が成立した事案
・遺産分割:不動産が主な相続財産であり、分割が困難であったがうまく分割でき解決できた事案
・遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求):不動産の高額売却が実現して、遺留分が増加した事案
・遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求):多額の遺留分減殺請求が認められた事案
・遺言:認知症だった母の遺言書を無効にした事案
・相続放棄:多額の借金があった父の相続を放棄した事案

相続含め年間100件のご相談対応あり。そのほかの解決事例はこちら
https://www.bengo4.com/kanagawa/a_14100/g_14104/l_131124/#pro4_case

【海老名毅が選ばれる理由】

①初回相談は無料です。
最初にお電話で無料相談の日時を決めさせて頂きます。
スタッフがお申し込みを受け付け,改めて私からあなたにお電話を差し上げます。
実際の相談時に丁寧にお聞きしていきますので、特に準備せず、すぐにお電話頂ければと思います。

②相続対策〜登記までワンストップで早期解決!様々な手配も手厚いサポート!
税理士(相続税の申告)
司法書士(不動産登記)
宅建業者(遺産である不動産を売却)
土地家屋調査士(遺産である不動産を測量)
不動産鑑定士(遺産である不動産を鑑定)
工務店(遺産である不動産をリフォーム)
廃品業者(遺産である不動産内の残置物を処分)
葬儀社
その他信頼できる各業者と連携しており、ワンストップサービスが可能です。

③家族信託
後見制度ではあくまで自分の財産を守るだけで、本人の財産を本人以外に使うことはできませんでした。
この穴を埋めて家族が財産を使えるようにしたのが、家族信託です。
家族信託を活用した相続のアドバイスもいたします。
 
④費用面がご心配な方には分割払い等、相談の上、承ります。
※ご依頼いただく際に、弁護士費用を明確に提示します。

⑤プライバシーに配慮した個室相談、秘密厳守
ご相談者様のプライバシーを守る個室の相談を徹底しております

【取り扱い案件】

遺言書作成、遺言執行、遺産分割、遺留分減殺請求、限定承認、相続放棄、成年後見

【ご相談例】
・遺産分割に関する協議がまとまらない
・相手が怖くて話し合いができない
・相続人のうちの1人が遺産を牛耳っていてその内容を明らかにしない
・遺産である不動産を独占して所有している
・遺言があるが内容に不服で無効の主張が可能か知りたい
・遺留分を請求したい
・遺言書をつくりたい
・遺言執行者となったが何をすれば良いかわからない
・家族信託を考えている

—————————————-

【アクセス】

みなとみらい線  「日本大通り」駅より徒歩1分
JR京浜東北線・横浜線「関内」駅より徒歩7分
—————————————

【事務所HP】

https://ebina.lawyer/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
初回相談料 無料
※ご相談の内容によって一部有料となる場合がございます。
着手金 交渉 27万5000円〜(税込)
調停 33万円〜(税込)
審判 38万5000円〜(税込)
特記事項 案件により異なります。
報酬金 特記事項 案件により異なります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(6件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

【遺留分減殺請求】遺言で仲閒外れにされた上、相手方が一切遺産の内容を開示せず、独り占めをしていました

  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
依頼主 50代 男性

相談前

遺言で仲間外れにされてしまったので、当然ながら、それでもなお私が最低限もらえる分(遺留分)の請求(遺留分侵害額請求)をしようと考えました。私の遺留分は、遺産の8分の1でした。しかし、相手方が遺産の内容を一切開示せずに独り占めしていたので、遺産の8分の1が一体幾らなのか算定できず、困り果てていました。

相談後

海老名先生に尽力いただき、弁護士照会制度、裁判所による調査嘱託制度といった専門的な情報収集を行っていただき、さらに、遺産を開示してもらえないことによる慰謝料請求訴訟も提起しました。さらに、裁判所に強くアピールし、裁判所から相手方に対して遺産を開示するよう強く求めてもらいました。こうして、とうとう遺産を開示させ、遺留分侵害額請求の金額を算定することができました。その後はスムーズに遺留分相当額を受け取ることができ安心しました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

遺産の開示は、相続当事者の義務といってもいいと思います。しかし、本件の相手方は頑強にこれを明らかにしようとせず、とても非常識で腹立たしい事案でしたね。最低限もらえる分(遺留分)をもらうという当たり前な事案なので、すぐに開示して欲しかったですが、結果として実現できてよかったです。

遺産相続の解決事例 2

【法定相続分を無視】長男が、弟らの法定相続分を無視して、遺産を一人占めしていた事案

  • 遺産分割
依頼主 60代 男性

相談前

母は既に他界していたところ、父が亡くなりました。父の子は、私ら子です。自分なりに調べる限り、自分は父の子であるので、自分には法定相続分があり、遺産の取り分があることは知っていました。それにもかかわらず、父と同居していた長男が父の遺産を1人占めしようとしていました。長男に対しては、自分にも法定相続分があることを主張しましたが、長男は、語気を荒げて『長男なのだから遺産をすべてもらえて当然だ。』という封建的な訳の分からないことを怒鳴って述べるばかりでした。私も段々と腹が立って、弁護士に依頼することとしました。

相談後

海老名先生に依頼したところ、当然ですが、粛々と法的手続を進めていただき、きっちりと法定相続分相当の遺産をもらうことができました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

お兄さん(長男)のように、法的には全く通用しないにもかかわらず、意固地になったり、自分に都合のいい考え方をゴリ押ししたりして、遺産を事実上独占しようとなさる人はいらっしゃいます。話合いによって解決できればそれが何よりですが、これができない場合は、きちんと法的手続を採ってそうした方に現実を知ってもらう必要がありますね。本件は、遺産分割調停から始まり、遺産分割審判を行って、強制的に法定相続分に則った遺産分割を実現することができました。

遺産相続の解決事例 3

【勝手に遺産を使われた】他の相続人が勝手に遺産を使い込んでしまった

  • 遺産分割
依頼主 50代 男性

相談前

父、母と相次いで亡くしました。法定相続人は私と弟です。弟は、両親と同居しており、両親の晩年は、両親の財産を管理していました。弟は、それをいいことに、両親が亡くなってから、数千万円あった両親の遺産を勝手に使い込んでしまいました。
両親が亡くなってから数年間遺産をどう分けるかきちんとした話合いをしておらず、私が話合いをもちかけてもその都度はぐらかし、その裏で、あろうことか遺産であった預貯金を勝手に使い込まれていたわけですから、本当に腹立たしかったです。

相談後

海老名弁護士に依頼したところ、遺産分割の法的手続を行うのはもちろん、刑事告訴を行うと同時に不法行為として損害賠償請求訴訟も提起しました。その結果、弟を全面的に降伏させ、預貯金を使い込まれた代わりに両親が遺してくれた不動産をすべて相続することができました。
依頼させていただいて本当によかったです。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

あってはならないことですね。こういうことをしたらどういう結果になるか、きっちりと認識してもらうことができてよかったです。

遺産相続の解決事例 4

【遺留分侵害額請求】父が遺言を遺して亡くなり、その遺言で仲間外れにされてしまいました。父がそんな遺言を遺したことが信じられません。

依頼主 50代 女性

相談前

父が遺言を遺して亡くなりましたが、その遺言を確認したところ、私は仲間外れにされており、すべての遺産は兄が相続することとされていました。しかし、父は、従前兄と同居していましたが、兄から虐待されており、私を頼って私の家に転居してきて、亡くなるまで私と同居していました。私は、最期まで父の面倒をみてきたつもりですし、また、晩年父は認知症となっておりましたが、そうなってもなお私と父との関係は良好でした。とても悔しかったので、弁護士に依頼しました。

相談後

まず、海老名先生は、遺言書の日付に着目したところ、遺言は、父が認知症を患ってから作成されたものであることが分かりました。そして、海老名先生は、遺言無効確認の訴えを提起し、医師の証人尋問を行い、なおかつ、私が偶然録画していた父が認知症を患ってからの動画を証拠提出しました。海老名先生に尽力いただいたおかげで、裁判所は父の遺言が無効であると認めてくれて、なおかつ、その後の遺産分割でも、私が自分の財布から父の医療費等を支払っていたことが考慮され、法定相続分を超えて兄よりも多くの遺産を取得することができました。結果として、大変満足のいく遺産分割ができました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

お兄様は、お父様の認知症をいいことに、お父様を藁人形に使って自分に都合のいい遺言を作っていたのですね。ここまで悪くどい内容の事件は、なかなか珍しいです。
幸運なことに、お父様が認知症を患ってからの動画が残っていたことや、医師がきちんとカルテに充実した記載をしてくれていたことが、我々の有利な結果につながりました。
ご満足いただいて幸いです。

遺産相続の解決事例 5

【特別受益】父の生前に弟が父からマイホーム資金で4,000万円をもらっていた場合の相続事案

依頼主 60代 男性

相談前

父が亡くなり、母、私、弟で遺産分割協議をすることとなりました。しかし、弟だけは、父の生前に父からマイホーム資金で4,000万円をもらっていたのです。それなのに、遺産を法定相続分通りに分けることに強い違和感を感じていました。弟は父の生前に大金をもらっているので、今回の相続にはそのことを反映してもらいたいと思いました。母に相談すると、母も同じ意見でした。このことを弟に話すと、弟は、大いに怒り出し、こちらの申し込んだ話合いに全く応じなくなりました。そこで、弁護士に依頼することにしました。

相談後

弟は依然として協議に応じなかったので、裁判になりました。裁判になって、弟は、あろうことか、父から4,000万円をもらったことを否定しました。そこで、大変苦労しましたが、マイホーム購入時の不動産屋、銀行などに弁護士でないとできない照会制度を利用して照会をし、弟が父から4,000万円をもらっていたことを証明することができました。
弟は納得いかない様子でしたが、すごくすっきりしました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

特別受益といって、被相続人の生前に被相続人から多額の財産をもらっていた場合、被相続人の亡くなる前に遺産の一部を既にもらっていたものと評価し、そのことを相続の場面で反映させることとなります。つまり、本件の場合の弟さんは、生前お金をもらっていた分、相続の場面ではもらえる遺産が少なくなります。その結果、最終的にはすべての法定相続人が法定相続分通りに遺産をもらうこととなります。このことは、常識的にも至極当然ですし、法律上の制度です。そのため、残念ながら、弟さんは、非常識であるばかりか、法律上も根拠のない主張をしていたこととなります。裁判で現実を分かってもらうこととなりました。

遺産相続の解決事例 6

【遺産分配】遺産形成に貢献したので、その分遺産を多くもらいたい

依頼主 60代 男性

相談前

私は、父の生前、兄弟の中で唯一、父の事業を手伝っていました。手前みそになりますが、私は、とても力を尽くし、20年間で父の事業規模を20倍にし、そのために父の収入、資産は倍増し、父も私に対して大変感謝をしてくれました。その後、父は亡くなり、多くの遺産があります。どう考えても、父の遺産形成は、私の圧倒的な貢献によるものです。その遺産を兄弟たちと平等に分けるというのが、どうしても納得いきませんでした。

相談後

弁護士が寄与分の審判を申し立ててくれました。弁護士は、その審理の過程において、私が父の事業にどれほど貢献したか、そのために父の遺産がどれ程増えたか、丁寧に主張立証してくださり、遺産40%が私の貢献によるものと認められました。このように裁判所が判断してくれたため、兄弟たちも最終的には納得してくれ、私が遺産の60%を取得し、弟2人がそれぞれ20%を取得するという結果となりました。お金のことももちろんですが、何より、裁判所が私の貢献を認めてくれ、弟2人も納得してくれたことが嬉しかったです。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

お客様のように遺産形成に多大な貢献した以上、お気持ちはごもっともです。ご満足いただけて幸いです。

不動産・建築

分野を変更する
【初回相談完全無料】【立退き、明渡請求に特化】不動産オーナー様を全面的にサポートします。早期の対応により、損害を最小限に抑えることが可能になります。
みなと綜合法律事務所
みなと綜合法律事務所
みなと綜合法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

【個人HP】

弁護士としての活動を記録・発信しております。
https://ebina.lawyer/

※立ち退き・明渡し請求をお考えのオーナー様に向けてアドバイスを行っています。

【 まずは無料の法律相談から 】

初回ご相談は無料です。初回の相談で状況の整理と今後の見通しをわかりやすく説明させて頂きます。
まずはお気軽にご相談ください。

最初の相談から解決まで私が責任を持って対応させて頂きます。
途中で経験や実績の浅い担当者に変わるといったことはありません。
無料相談の中で、私に依頼することで良いかたちで始まりそうか、ご判断頂き、ご依頼頂ければと思います。

最初にお電話で無料相談の日時を決めさせて頂きます。
TEL 050-5284-9178
スタッフがお申し込みを受け付け,改めて私からあなたにお電話を差し上げます。
丁寧にお聞きしていきますので、特に準備せず、すぐにお電話頂ければと思います。

【ご相談例】

※立ち退き・明渡し請求のご相談に注力しております。
・賃料の滞納が続いており、建物の明け渡しを請求したい。
・問題のある入居者を退去させたい。
・物件が老朽化しており、物件を建て替えたい。
・家賃滞納者と簡単に連絡がとれない。

上記のようなご相談はお任せください。
建物明渡し請求はスピーディーな対応が重要です。
オーナー様の意向を伺い、損失を最小限に抑えるための解決策を弁護士が提案いたします。

また、明渡し請求を行う際には、訴訟や強制執行などの段階を踏む必要があります。
悔しい話ですが自力救済は違法とされています。
自力救済をせず、弁護士にご連絡ください。

【特徴】

・スムーズな明渡しを実現できるよう、尽力いたします。
・受任した直後に内容証明を送付し、期限内に賃借人の対応がなければ、訴訟手続に移行いたします。
・話し合いや交渉を行うことで、訴訟手続を行わずに解決できるケースもあります。

【建物明渡し請求の料金プラン】

・訴訟の着手金25万円~
・訴訟の報酬金25万円~ +経済的利益の10%
・執行20万円~

【弁護士海老名毅が選ばれる理由】

①初回相談は無料です。
 状況を把握して、今後の見通しをわかりやすく説明します。

②必要に応じて休日・夜間でも対応しますので、物事が迅速に進みます。

③費用面がご心配な方には分割払い・後払い・完全成功報酬等、相談の上、承ります。
※ご依頼いただく際に、弁護士費用を明確に提示します。

④税理士・司法書士・不動産鑑定士・一級建築士・土地家屋調査士など外部の専門家との協力なネットワーク
弁護士のみならず、外部の専門家と連携することにより、専門的な問題にも積極的かつスムーズに対応しております。

【アクセス】

みなとみらい線  「日本大通り」駅より徒歩1分
JR京浜東北線・横浜線「関内」駅より徒歩7分

【弁護士からのメッセージ】

不動産問題はトラブルが多種多様です。そのため、解決実績が豊富な専門家に依頼することが失敗しないための重要なポイントです。
当事者が複数いますから立場によって最適な解決方法は異なります。

状況・事実確認をきちんと行い、弁護士と共通理解を設定した上で、ご依頼者様の意向に配慮して事を進めることを心がけています。
その上で、問題を整理し、「日々の生活が明るくなるための具体的な手続き」を1つでも多く提示し、その実行をサポートすることに取り組みの信念を見出しています。
是非、弁護士の海老名毅にお手伝いをさせてください。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回の法律相談は無料です。
着手金 訴訟の着手金27万5000円~(税込)
訴訟の報酬金27万5000円~ +経済的利益の11%〜(税込)
執行22万円~(税込)
特記事項 案件により異なります。
報酬金 特記事項 案件により異なります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(4件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

隣人との駐車場トラブルで毎日イライラしていました。

  • 土地の境界線
依頼主 40代 女性

相談前

隣人と自宅のそれぞれの駐車場が隣接しているところ、隣人がしょっちゅう入出庫の際に、車のドアを私の車のドアにぶつけており、隣人に注意しても、いわゆる逆ギレをされて、頭にきていました。

相談後

海老名先生に「隣人の承諾を得て境界上の簡易な塀を作る」アドバイスを頂きました。この方法で隣人にも承諾をもらい、以後問題が起きなくなりました。塀を作る業者さんまでご紹介頂いてとてもスムーズに話が進みました。毎日、イライラしていたので煩わしさがなくなり、本当に感謝しています。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

本件は相談のみでアドバイスをしたこと、私が信頼している業者さまを紹介しただけですが、日々の生活の悩みが解決したというお声まで頂きありがとうございます。弁護士は敷居高く捉えがちですが相談するだけで前に進む悩み事も多いので、今後も何かあれば是非お気軽にご相談ください。

不動産・建築の解決事例 2

共同で相続した不動産を、妹に勝手に売却されてしまいました。

依頼主 60代 男性

相談前

長年妹と不仲でしたが、この度、勝手に私の不動産共有持分が売られようとしていることを知りました。もっとも、妹には、長年に渡って親の面倒をみてもらい費用も支出してもらったという負い目があります。このような心境で悩むことに苦しくなり、海老名先生に相談させて頂きました。

相談後

売主に対して、無効主張をし、売却を止めて頂きました。その後、きちんとした話し合いを経て、妹が長年親の介護費用や不動産の維持費用を立て替えていてくれたことを確認し、私にとっても良い条件となるかたちで売却を認めました。妹とは不仲でしたので、ここまでの話し合いは海老名先生に間に入ってもらわなかったら実現できなかったと思います。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

ご依頼ありがとうございました。一方的な売却はすぐさまにとめさせていただき、事実確認をきちんと行わせて頂きました。妹様は長年親御様の介護費用や不動産の維持費用を立て替えていてくれましたので、その費用も妹様に支払う必要がありました。そこで、交渉の結果、今後、一切立替金の支出はせず免除してもらうこと、買主には一定額区売買代金を増額してもらう、という条件で、売却を追認しました。不仲とのことでしたが両者冷静に対応頂き、納得のいく交渉結果となりました。今後も困りごとがありましたらお気軽にご相談頂ければと思います。

不動産・建築の解決事例 3

賃貸していた建物を明け渡してもらいたい。

  • 建物明け渡し・立ち退き
依頼主 60代 男性

相談前

私は、貸家を所有していますが、このたび息子夫婦が結婚したことを機に、息子夫婦を住まわせるため、借家人の方には悪いのですが、何とか立ち退いて欲しいと思っていました。

相談後

民事調停の結果、一定の立退料を支払うことで、何とか借家人の同意をいただき、期限前に立ち退いてもらうことができました。これで、息子夫婦に家を提供してあげることができ、よかったです。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

こうした問題は法律の専門家を間に入れると円滑に事が進みます。短期間で調停が成立してよかったです。また、困りごとが発生しましたらお気軽にご相談ください。息子様ご夫婦ともども、お幸せに。

不動産・建築の解決事例 4

リフォーム工事を請け負ったのですが工事内容に欠陥があったとして、数百万円の損害賠償を受けています。

  • 欠陥住宅

相談前

弊社での交渉段階では、相手方当事者が大変頑固で、話も二転三転し、弊社としても対応に大変苦慮しておりました。何とか円満な話合いで決着をつけたかったのですが、もはや協議不能と判断し、相手方当事者の出方を伺っていたところ、訴訟が提起されました。

相談後

しばらくはリフォーム工事に欠陥があったか否かが争点となり、互いに主張立証を繰り広げていました。しかし、相手方当事者が依然として法外な要求をしていたので、裁判所に対して建築士の専門委員の先生に介入いただき、専門的知見に基づいて和解案を提示してもらい、無事に和解することができました。結果として、相手方当事者の要求よりも1桁少ない金額を支払うことによって終結しました。

海老名 毅弁護士からのコメント

海老名 毅弁護士

建築等の専門的知識が争点となっている場合は、鑑定を請求すると数十万円の費用がかかるため、専門委員制度は積極的に活用した方がいいですね。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
みなと綜合法律事務所
所在地
〒231-0021
神奈川県 横浜市中区日本大通14 KN日本大通ビル4階
最寄り駅
日本大通り駅から徒歩1分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝13:00 - 22:00
定休日
なし
備考
緊急時の場合は時間外でも対応します。出られない場合は折り返します。

メール受付は日程調整専用となっております。
別途弁護士から折り返しご連絡させていただきます。
対応地域

北陸・甲信越

  • 山梨

関東

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川

東海

  • 静岡
設備
  • 完全個室で相談

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 離婚・男女問題
  • 債権回収
  • 逮捕・刑事弁護
  • 犯罪・刑事事件
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 行政事件
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5284-9178

Webで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

海老名 毅弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5284-9178
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 22:00
  • 土日祝13:00 - 22:00
定休日
なし
備考
緊急時の場合は時間外でも対応します。出られない場合は折り返します。

メール受付は日程調整専用となっております。
別途弁護士から折り返しご連絡させていただきます。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談