現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
吉田 佑介弁護士

( よしだ ゆうすけ ) 吉田 佑介

弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部

インターネット問題

分野を変更する
【発信者情報開示請求が届いてしまった】【FC2動画やファイル共有など違法アップロード問題】
インターネットトラブルに経験豊富な弁護士がご相談をお受けします!
弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部
弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部
弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部

インターネット問題の詳細分野

誹謗中傷・風評被害

  • 削除請求
  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
  • 刑事告訴

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • カード払いあり

インターネットのトラブルでお悩みの方へ

 横浜オリオン法律事務所では,インターネットの問題に詳しい弁護士が,あなたのお悩みの解決に向け尽力します。

個人の方のご依頼例

  • インターネットの掲示板に投稿をしたら,名誉棄損といわれ発信者情報開示請求に係る意見照会書が届いてしまった
  • インターネットの動画サイト(FC2など)やファイル共有ソフト(SHARE,タレントなど)で他人の著作物をアップロードしたところ,権利者から多額の損害賠償請求(訴訟)を受けてしまった。
  • ファイル共有ソフトや動画サイトを利用していたら著作権侵害でプロバイダーへ発信者情報開示請求をされてしまった。
  • FC2コンテンツマーケットで自社の動画が不正に転売されているので動画の削除をしたい。
  • グーグルマップの口コミで根拠のない中傷を受けており,店舗の営業に支障が生じている。口コミの削除をしたい。

この他にも
・個人運営のウェブサービス・サイト運営上のトラブル
・アフィリエイト事業の相談
・個人事業のウェブサイト運営事業の顧問契約 
・サイト利用者からのクレーマー対策
など,様々なご相談を承ります。

※FC2やファイル共有ソフトの件で損害賠償請求を受けた方のご相談は日本全国から無料の電話相談や遠隔地依頼が可能です。
※発信者情報開示請求を受けた方のご相談は日本全国から無料電話相談や遠隔地依頼が可能です。
※横浜オリオンの事務所サイトでのご案内もご覧下さい。
https://yk.itlawyer.jp/hassinnsyajyouhoukaijisk.html

会社の方のご依頼例

・ウェブサイトの利用規約の整備
・ソフトウェア開発会社,情報処理会社等の顧問契約
・業界関連規制の調査
・IT事業に付随する法律問題対応
・景品表示法,資金決済法,個人情報保護法,特定商取引法等の対応
・取引先との交渉やトラブル対応,債権回収
・クレーマー対策
など,様々なご相談を承ります。

ご利用しやすい営業時間

・平日20時まで,土曜日17時まで営業です。当日予約が可能な場合もあります。
・平日20時以降のご予約も可能な場合がありますのでお問い合わせ下さい。
・月1回程度,日曜・祝日の休日法律相談日がありますのでお問い合わせ下さい。

※ご相談・ご依頼は有料です。
※一部の事件を除き電話やメールでの相談は行っておりません。
 (ただし,FC2動画やファイル共有ソフトへのアップロードで損害賠償請求を受けている方や発信者情報開示請求を受けている方は日本全国から無料で電話相談をお受けしています。)

インターネット問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 30分 3,000円 1時間 5,000円
※内容によっては相談無料の場合があります。
着手金等 事案によりますので,法律相談の際にご説明します。
費用の分割払もお受けします。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

インターネット問題

特徴をみる 解決事例をみる

インターネット問題の解決事例(2件)

分野を変更する

インターネット問題の解決事例 1

5ちゃんねるでブロガーの話題を投稿したら発信者情報開示請求を受けた例

  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
依頼主 30代 女性

相談前

 相談者はある有名な女性ブロガー(ブログ運営者)のファンでしたが,そのブロガーについて話題とする5ちゃんねるのスレッドに書き込みをしていたところ,名誉棄損であるとして発信者情報開示請求を受けてしまい,ご相談に来られました。

相談後

 発信者情報開示請求を受けたからといって,こちらが違法行為をしたと決まったわけではありません。開示請求には回答書が添付されており,こちらの言い分を法的に適正に構成し記載することで,発信者情報を非開示とすることができる場合があります。
 この件では適正に回答を行ったことで発信者情報は非開示となり,こちらが特定されることなく終了となりました。

吉田 佑介弁護士からのコメント

吉田 佑介弁護士

 特に名誉棄損が問題となる場合,投稿した側にも相応の言い分があることが通常です。内容によっては相手の名誉を棄損していた場合でも,表現の自由として合法になるケースもあります。

 発信者情報開示請求に係る意見照会書には,法的に合法であるといえる程度に,少なくとも明白に違法ではないといえる程度に,証拠と共にこちらの法的反論を記載し回答する必要があります。これがうまくいけば,非開示となるケースは多いものです。

 なお,非開示となった場合,開示請求側としてはプロバイダに対し開示請求訴訟を提起することが考えられますが,意見照会書の回答はプロバイダが訴訟で利用しますので,プロバイダの勝率が高くなるという事実上の効果もあります。

インターネット問題の解決事例 2

ファイル共有ソフトで著作物をアップしてしまい発信者情報開示請求が届いてしまった

  • 発信者開示請求
  • 損害賠償請求
依頼主 40代 男性

相談前

 相談者は10年前からWINNYやSHAREといったファイル共有ソフトを利用していた。最近はビットトレントを利用していたが,ある日突然,著作権侵害をしたとして発信者情報開示請求が届いてしまった。

相談後

 ビットトレントはファイルのダウンロードと同時にアップロードも行う仕組みになっています。このアップロードは著作権法の公衆送信権を侵害するとされます。
 この件では発信者情報開示請求の後に多額の損害賠償請求を受けることが予想されたため,予め有利な事情を精査の上主張しながら示談交渉を行ない,大幅に請求額を減額しました。

吉田 佑介弁護士からのコメント

吉田 佑介弁護士

 オリオン法律事務所はファイル共有ソフトの問題について以前から取り組んでおり,日本全国でも有数の実績があります。
 ファイル共有ソフトを使ってしまい問題が生じてしまった方は,全国から電話相談もお受けしておりますので,お気軽にオリオンまでお問合せください。

インターネット問題

料金表をみる 特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部
所在地
〒220-0004
神奈川県 横浜市西区北幸2-10-39 日総第5ビル9階
最寄り駅
横浜駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
・新規相談は事前予約制です。予めご予約下さい(当日予約が可能な場合あり)。
・平日20時以降の相談が可能な場合あり。お問い合わせ下さい。
・土曜日は17時まで営業。
・日曜日に不定期に日曜法律相談あり(事前予約制)。以下の法律事務所サイトでご案内しています。
https://itlawyer.jp
・横浜にも支部事務所がございます。
https://yk.itlawyer.jp
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5453-8172

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部へ問い合わせ

電話番号 050-5453-8172

※弁護士法人オリオン法律事務所横浜支部では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 20:00
  • 土曜09:00 - 17:00
定休日
日,祝
備考
・新規相談は事前予約制です。予めご予約下さい(当日予約が可能な場合あり)。
・平日20時以降の相談が可能な場合あり。お問い合わせ下さい。
・土曜日は17時まで営業。
・日曜日に不定期に日曜法律相談あり(事前予約制)。以下の法律事務所サイトでご案内しています。
https://itlawyer.jp
・横浜にも支部事務所がございます。
https://yk.itlawyer.jp
交通アクセス
駐車場近く