弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

ライフ
2017年08月07日 10時25分

もし「宿題代行業者」に頼んだ読書感想文がコンクールで入賞したら・・・法的問題は?

もし「宿題代行業者」に頼んだ読書感想文がコンクールで入賞したら・・・法的問題は?
画像はイメージです

小中学生の宿題を請け負い、代わりに済ませてくれる「宿題代行業者」。ある業者のサイトをみてみると、算数・国語などのワークブック、英文翻訳から読書感想文や自由研究の代行までラインナップされている。

こういったサービスは学校の宿題にかける時間を無駄ととらえ、その時間を節約することで受験勉強に集中できる環境をつくることをうたっている。しかし、本来なら子ども自身がやるはずの宿題を大人が代わりにやるのは「ズル」なのではないか。そういった宿題が成績に直結していたり、コンクールなどに出品する課題だったりすればなおさらだ。

読書感想文や絵画などの宿題は、学校側でまとめてコンクールに応募することになっている場合も多い。そもそも宿題代行を請け負う業者に問題はないのだろうか。コンクールで受賞した場合はどんな問題に発展する可能性があるのか。森本明宏弁護士に聞いた。

●賞品や賞金をゲットした場合は・・・

「学校が宿題を出す目的は、生徒の学力向上や学習習慣の確立のためです。『宿題代行業者』が本人に代わって宿題を行うことは、その目的に反します」

業者に法的問題はないのか。

「理屈の上ではあり得ます。学校が生徒に宿題を出すことは、上記の目的にもとづく学校の『業務』だとします。そして、その業務を妨害されたとして、業者側に民事上の損害賠償請求(民法709条)をするという構図が考えられます。

しかし、宿題の提出状況や出来が生徒の成績に関わるとはいえ、それによって学校そのものに何らかの実害が生じることまではあまり想定できません。損害賠償をしなければならないほどの違法性や損害があるとまでは、認められにくいと思います」

もし、コンクールで受賞して、後で代行業者によるものだとバレた場合、賞品や賞金を「返せ」と言われる可能性はあるのか。

「コンクールの主催者は、応募されたものが生徒本人によって作成されていることを前提に受賞者を決めますので、業者によって作成されたものであることが後で判明した場合、表彰の取り消しや、賞品や賞金の返還を生徒に対して求めることができるでしょう。

業者に対して、生徒に授与した商品や賞金相当額の損害賠償請求を行うことができるかについては、上記の民法709条に基づく請求の場合、業者の過失が必要となります。

すなわち、作成を代行した宿題がコンクールに応募されることを知り得たかどうかが問題となります。学校側がまとめてコンクールに応募することも多くなってきたとはいえ、そこまで知り得た、したがって、過失があったとは通常言いにくいのではないかと考えます」

(弁護士ドットコムニュース)

森本 明宏弁護士
愛媛弁護士会所属(2002年弁護士登録)。2010~2011年度、愛媛弁護士会副会長。
2017年度、愛媛弁護士会民事介入暴力対策委員会委員長。日本スポーツ法学会会員。http://www.facebook.com/lawyer.morimoto
事務所名:四季法律事務所

この記事へのコメント

匿名ユーザー 50代 男性

生徒の宿題は、そもそも生徒がやるものです。どんな理由があろうが、やはり責任もってやるべきです。
大学生に宿題をやらせるのは、絶対にいけない事です。それに大学生が絵を書いたり文章を書いたりして、それが賞を取った場合ですが、今の大学生だって知っているはずです。今始まった事ではありません。やはり商品等は返すべきです。
下手したら詐欺罪かと思われます。
弁護士でもいろんな弁護士さんがいます。
片方が大丈夫と言っていても、もう片方の弁護士さんは詐欺罪になる可能性があると言う弁護士もいます。
まぁ最終的には裁判官が決める事ですが。
いろんな弁護士がいるので、一概に大丈夫だとは言えません。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 40代 女性

代行業者もグレーな商売ではありますが、大学生ではなくもっと上の人が代行するケースも多々あります。
そもそも一番悪いのは代行を営む経営者です。現役の塾関係の人や元学校関係者、教育機関に在籍する人が代行業者をやっているケースもあります。
だから学校も完全排除が出来ない。
業者そのものに罰則をつけることが一番の解決策で、小手先で雇われてる側を悪く言っても何も変わらないと思います。
最近は最初から児童や生徒を疑ってかかる教師も増えていて、日頃から信頼関係が出来ていないからこんな限りなくブラックに近い業者が幅をきかせてるのではないでしょうか。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 40代 男性

そもそも学校からの無駄な宿題が最大の原因。全て憶えている漢字を10回ずつ大量に書いてこいとか、カレンダーに色を塗ってこいとか、無駄な労役を課しているだけ。
今の受験組の小学生はずっと高度な文章の読解や論文の記述や算数の難問を必死に勉強していて、公立の学校の宿題などあほらしくてやってる暇はありません。6年生では授業自体も本当に時間の無駄という状況。
それでも学校の「絶対に提出しろ」という脅迫的な要求の為に、やむを得ず代行業者を頼んだり、親が代行したりして、体裁を整えているのが実情。もっと学校側も現実を直視して、実力のある子、既に自分で大変な努力をしている子には無駄な宿題を出さないという方針があっても良いと思います。
それでなくても日本は世界的に労働生産性が低い国なのですから、頑張っている人の足を引っ張るのではなく、もっと頑張っている人を伸ばす仕組みや、物事を効率よく行うシステム作りを考えた方が良いと思います。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
匿名ユーザー 40代 男性

>そもそも学校からの無駄な宿題が最大の原因。

何を基準に「無駄」と判断しているのだろうか。

「頑張っている人の足を引っ張るのではなく、もっと頑張っている人を伸ばす仕組みや」と言いながら、宿題を頑張って仕上げる子供に「キミのしていることは無駄なんだよ」と横槍入れる悪い大人にはなりたくないよね。

そもそも、決められた日数を有効につかって創意工夫で困難を乗り越えてやり遂げることが宿題の目的であるのに。

コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
コメント内容を確認する
コメントの送信に失敗しました。

コメントの送信時にエラーが発生しました。
もう一度コメントを入力してください。

再読み込みする
バナーの画像、書かれている内容は「あなたの体験を記事にしませんか?体験談募集」