お気に入りに追加
畠田 啓史朗弁護士

( はたけだ けいしろう ) 畠田 啓史朗

現在営業中 07:00 - 24:00

労働問題

分野を変更する
【当日・夜間(24時まで)・土日祝日対応可】【弁護士携帯直通】【顧問企業30社以上】使用者側(企業側)に特化して労働案件に対応しています。
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所

依頼者様の「利益の最大化」及びスピード感を最重要視しています。

労働問題の取扱分野

原因

  • パワハラ・セクハラ
  • 給料・残業代請求
  • 労働条件・人事異動
  • 不当解雇
  • 労災認定

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【経験と実績】
前事務所において、企業法務を中心として業務に従事してまいりました。中でも使用者側(企業側)の労務管理分野について、多種多様な案件に対応し、得意分野としています。現在も使用者側(企業側)の案件に特化して労働問題への対応をしています。

近時、企業にとって、問題社員対応や労務管理は非常に頭を悩ます問題であると考えています。問題社員対応や労務管理に関し、弁護士をパートナーとして考えていただき、見通しやリスク等を明確にし、できる限り依頼者様のベストな対応となるよう尽力いたします。

また、一口に労働事件といっても、事件の内容は、残業代未払請求事件、解雇無効確認等請求事件、配転命令等無効確認請求事件、労災による損害賠償請求等多岐にわたります。また、労働関係法は、頻繁に法改正がされ、常に適用法令のアップデートが必要な分野です。そのため、労働事件は、専門性が高い分野といえ、弁護士であれば誰もが対応できる分野ではありません。

培った実績・経験・ノウハウをもとに依頼者様の「利益の最大化」を目指し尽力いたしますので、お気軽にご相談ください。

【費用と特徴】
基本的に顧問契約を締結している企業様・事業主様については相談料は無料です。
着手金額等については個別案件により異なりますので、お打合せ時に弁護士費用のお見積りいたします。お気軽にお問合せください。
※労務管理については予防法務が最も重要です。紛争化する前に現在の労務管理の状況等についてご相談いただけると今後の紛争を予防できますので、早い段階でご相談をおすすめします。
※顧問契約の詳細については、 https://www.shinku-law.jp/fee/komon/ をご覧ください。

【重点取扱案件】
・残業代請求への防御
・問題社員対応
・社内研修
・労働災害対応
・就業規則・契約書関係整備

【よくあるご相談】
・問題社員の対応(リスクを抑えた解雇手続の実践等)
・労働基準監督署対応
・残業代請求等への対応(予防法務も含む)
・社員教育・セミナー
・就業規則の整備等

【サポート体制】
夜間・休日のご相談にも対応しています(要事前予約)。
千葉都市モノレール葭川公園駅直近の好立地で、来所時の負担を軽減しています。

畠田弁護士への感謝の声

5

40代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年9月に解決

今回,被害にあった交通事故について,畠田先生に依頼しました。
相手方保険会社担当者の対応に納得いかなかったため,弁護士を間に立てて交渉することとしました。
先生に依頼したことで,①治療期間を延ばしてもらい(一括対応打ち切り通知後も通院することができた),②物損についても拾える損害については全て拾ってもらいました。そして,一番メリットが大きかったのは,③慰謝料金額です。裁判基準に引き直してもらい,最大限の金額での和解となりました。症状も重かったため,長期間対応してもらうこととなりましたが,結果にとても満足しています。同乗者の家族も含め,対応してもらい本当にありがとうございました。

相談した出来事
道路を走行中に車線変更してきた車両に運転車両の側面が衝突した。この交通事故により,負傷し,物損及び慰謝料の請求をすることとなった。争点として,過失割合,慰謝料金額(治療期間の相当性含む),物損内容であった。
解決方法
交渉・示談
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
  • 人身事故

20代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年8月に解決

弁護士に依頼してよかったことは,加害者の保険会社とのやりとりを変わってもらえたこと,慰謝料金額を当初提示額の3倍に増やしてもらえたことだった。
特に,加害者側の保険会社の担当者は,あくまで加害者側の立場にあることから,自分のみで対応することはとても不安だった。その意味でも,連絡先を変わってもらえるだけでもかなりの意味があった(とてもストレスがかかっていたし)。
また,慰謝料金額についても,結果として,当初の保険会社の提示額の3倍となった。これはとても驚いたし,個人で対応することの限界も感じた(逆に個人相手の場合は,保険会社もいかに安く終わらせるかを考えていると思う。)。
畠田先生をご紹介いただいたことは,今回の事故の解決のうえで,とてもありがたかった。方針ごとの良し悪しを判例や書籍を示しながら説明してもらえたので,納得しながら交渉をすすめることができた。あと,1か月で話をまとめてもらい,とても仕事が早かった。

相談した出来事
交通事故の被害にあってしまい,治療を続けた。症状が固定された後,保険会社とのやりとりに不安を感じたため,加入保険会社に弁護士を紹介していただいた。
解決方法
交渉・示談
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

労働問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分限定で無料法律相談を実施しています。
※60分以降は30分毎で5000円+消費税になります。
着手金 〔着手金〕
10万円~(税別)
※着手金は、弁護士の事件着手時に要する費用になります。個別事案により異なりますので、法律相談時にお見積りいたします。
報酬金 〔終了報酬〕
10万円~(税別)
※終了報酬は、委任事務終了時に要する費用になります。個別事案により異なりますので、法律相談時にお見積りいたします。
その他 案件により、相談料・着手金0円の完全成功報酬制度もご用意しています。また、費用はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
委任契約締結の流れ 弁護士費用については、ご納得いただいたうえでご契約をいただくよう心がけています。したがいまして、委任契約締結の順序としては、①法律相談②弁護士費用の見積もりの提示③(②についてご納得いただいた場合)委任契約の締結となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

労働問題の解決事例(3件)

分野を変更する

労働問題の解決事例 1

残業代請求への防御が成功した事例

  • 給料・残業代請求
依頼主 60代 男性

相談前

割増賃金請求事件に関して、第1審判決で請求額の満額である3600万円の請求認容判決がくだされました(会社の全面敗訴)。会社の規模からして、3600万円の支払いをしてしまった場合には、倒産危機が生じる状況にありました。そこで、会社側は、当職のところへ請求額の減額可否等について相談に来ました。

相談後

当職が事件の内容・判決内容を精査したところ、割増賃金の計算方法の誤りや歩合給として評価しうる手当があったため、直ちに控訴し、会社側の法的主張を構成しなおし、控訴審裁判官にかけあいました。最終的に、当職の主張が容れられ、2000万円での和解が成立しました。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

労働事件は、残業代請求1つをとっても専門的知識・経験が必要です。労働事件の知識・経験を有する弁護士に依頼することで、残業代の認容金額が大きく異なることになります。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 2

配転無効確認等請求事件に完全勝訴した事例

  • 労働条件・人事異動

相談前

お客様とトラブルの絶えないバス運転手に対し、会社が内勤への配点を命令しました。その後、当該運転手が配点の無効を訴えて労働審判を申し立てました。

相談後

会社側の有利な事実(当該社員の問題行動、協調性欠如等)を徹底的に洗い出し、また、その証拠化をしていたことにより、会社側の全面勝訴の審判がだされました。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

調停としての色彩を有する労働審判において一方の全面的勝訴は珍しいといえます。
徹底して記録をし、注意指導の証拠化をすることで、紛争が生じた後でも会社側に有利な審判がでることがあります。問題社員対応は、初期段階から弁護士と綿密な打ち合わせをし、対策を講じることが肝要です。

労働問題

特徴をみる

労働問題の解決事例 3

問題社員の本採用拒否に成功した事例

  • 労働条件・人事異動

相談前

3カ月の試用期間を定めてトラックドライバーを採用した。しかし、この従業員が試用期間中に無断欠勤を繰り返し、さらには、会社に対し、パワハラ行為で会社を訴える旨のメッセージを送信してきた。パワハラ行為については、会社として事実調査をしたが、全く事実が認められなかった。そのため、会社としてはこの社員の対応に苦慮していた。

相談後

弁護士に同席してもらい、事実確認の面談を実施したうえで、問題社員の本採用を拒絶した。当初は当該社員が会社に対し、1日に何回もクレーム電話をする等の業務の妨害行為をしてきたが、弁護士からの警告の通知により、その後は何も妨害行為がされず、無事に案件は終結した。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

問題社員対応にはどの会社様も苦慮しています。ご相談にあるような問題社員については、会社として毅然とした態度を示すことが肝要です。本件についても、事実調査の段階から弁護士が関与し、そのうえで本採用拒否を実施しました。業務妨害行為についても、再三に亘り弁護士から警告を実施し、相手方からの妨害行為もとまったので、本件は終結しました。このような悪質な事案は、相手方の妨害行為について刑事事件化も視野に毅然とした態度で対応をすることが重要です。

労働問題

特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
【休日・当日・夜間(24時まで)相談可】【24時間・365日予約受付】【弁護士電話直通】迅速・誠実・正確な職務遂行を心がけています。
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所

依頼者様の「利益の最大化」及びスピード感を最重要視しています。

不動産・建築の取扱分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅
  • 任意売却

近隣トラブル

  • 騒音・振動
  • 土地の境界線

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【経験と実績】
不動産オーナー様は、賃料不払・騒音問題や、賃貸借契約終了後の原状回復・敷金返還等の多種多様なトラブルに遭遇するリスクを抱えています。
加えて、近時の裁判例では、敷引特約の無効判決がだされる等、不動産オーナー様を取り巻く環境は一層厳しくなっていると考えられます。
そのような状況の中、不動産オーナー様がトラブルに個別に対応(交渉や主張書面作成等)する場合には、多大な時間的・精神的な負担を強いられます。
当方は、現在、複数の不動産管理会社及び家賃保証会社と提携しており、年間数十件を超えるの家賃滞納等の不動産トラブル案件の対応をしております。
その経験・実績を活かし、スピード感を最重要視して不動産オーナー様の権利・利益を保全し、「利益の最大化」のために尽力いたします。
費用についても、未払賃金請求に関し相談料・着手金無料の完全成功報酬制度を採用する等、他事務所と比較して不動産オーナー様の収益性に最大限配慮した料金プランを用意しております。まずはお気軽にご相談ください。

【重点取扱案件】
・未払賃料請求
・建物明渡請求
・敷金返還請求
・家賃の増減額請求対策

【よくあるご相談】
・賃料の滞納分を請求したい。
・賃料の滞納が続いており、建物明け渡しの請求をしたい。
・入居時に差し入れた敷金の返還請求をしたい。
・賃料の増額交渉をしたい。
・賃料の減額交渉対策をしたい。
※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。


【サポート体制】
夜間・休日のご相談にも対応しています(要事前予約)。
千葉都市モノレール葭川公園駅直近の好立地で、来所時の負担を軽減しています。
女性スタッフが常駐しておりますので、女性の方やお子さま連れの方でもお気軽にご来所いただけます。

不動産・建築

解決事例をみる

畠田弁護士への感謝の声

5

40代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年9月に解決

今回,被害にあった交通事故について,畠田先生に依頼しました。
相手方保険会社担当者の対応に納得いかなかったため,弁護士を間に立てて交渉することとしました。
先生に依頼したことで,①治療期間を延ばしてもらい(一括対応打ち切り通知後も通院することができた),②物損についても拾える損害については全て拾ってもらいました。そして,一番メリットが大きかったのは,③慰謝料金額です。裁判基準に引き直してもらい,最大限の金額での和解となりました。症状も重かったため,長期間対応してもらうこととなりましたが,結果にとても満足しています。同乗者の家族も含め,対応してもらい本当にありがとうございました。

相談した出来事
道路を走行中に車線変更してきた車両に運転車両の側面が衝突した。この交通事故により,負傷し,物損及び慰謝料の請求をすることとなった。争点として,過失割合,慰謝料金額(治療期間の相当性含む),物損内容であった。
解決方法
交渉・示談
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
  • 人身事故

20代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年8月に解決

弁護士に依頼してよかったことは,加害者の保険会社とのやりとりを変わってもらえたこと,慰謝料金額を当初提示額の3倍に増やしてもらえたことだった。
特に,加害者側の保険会社の担当者は,あくまで加害者側の立場にあることから,自分のみで対応することはとても不安だった。その意味でも,連絡先を変わってもらえるだけでもかなりの意味があった(とてもストレスがかかっていたし)。
また,慰謝料金額についても,結果として,当初の保険会社の提示額の3倍となった。これはとても驚いたし,個人で対応することの限界も感じた(逆に個人相手の場合は,保険会社もいかに安く終わらせるかを考えていると思う。)。
畠田先生をご紹介いただいたことは,今回の事故の解決のうえで,とてもありがたかった。方針ごとの良し悪しを判例や書籍を示しながら説明してもらえたので,納得しながら交渉をすすめることができた。あと,1か月で話をまとめてもらい,とても仕事が早かった。

相談した出来事
交通事故の被害にあってしまい,治療を続けた。症状が固定された後,保険会社とのやりとりに不安を感じたため,加入保険会社に弁護士を紹介していただいた。
解決方法
交渉・示談
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分限定で無料法律相談を実施しています。
※60分以降は30分毎で5000円+消費税になります。
着手金 〔着手金〕
10万円~(税別)
※着手金は、弁護士の事件着手時に要する費用になります。個別事案により異なりますので、法律相談時にお見積りいたします。
報酬金 〔終了報酬〕
10万円~(税別)
※終了報酬は、委任事務終了時に要する費用になります。個別事案により異なりますので、法律相談時にお見積りいたします。
その他 案件により、相談料・着手金0円の完全成功報酬制度もご用意しています。また、費用はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
委任契約締結の流れ 弁護士費用については、ご納得いただいたうえでご契約をいただくよう心がけています。したがいまして、委任契約締結の順序としては、①法律相談②弁護士費用の見積もりの提示③(②についてご納得いただいた場合)委任契約の締結となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

交渉により建物明渡に成功した事例

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

貸家として賃貸借契約を締結している戸建てについて、急遽、自己使用の必要性が高まったので賃貸借契約の更新拒絶により建物明渡をしたいと考えた。

相談後

更新時期よりも前に建物を明け渡してもらい、戸建ての自己使用が実現した。その際の立退料も発生しなかった。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

更新拒絶により建物の明け渡しを実現するためには、借地借家法上「正当事由」が必要となります。本件では「正当事由」の充足がかなり微妙な事案でしたが、多数の裁判例を引き合いに出し、本件における「正当事由」充足性を粘り強く主張し続けた結果、交渉により立退料なしでの建物明渡が実現しました。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 2

滞納賃料全額を回収した事例

相談前

6カ月分の賃料滞納のある賃借人がいるため、家賃全額について回収を希望しました。

相談後

依頼して翌月に全額の滞納家賃の回収が実現しました。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

本件の家賃滞納事案は、支払能力があるにもかかわらず支払を長期間拒絶するという極めて悪質な事案でした。そこで、当方は賃借人所有不動産を調査し、当該不動産を仮差押えをするという対応をとることで、賃貸人側にとって有利に家賃の回収をできる状況を作りました。その結果、当方が相手方に請求をした翌月には全額の滞納家賃を回収することが可能となりました。

不動産・建築

特徴をみる

不動産・建築の解決事例 3

手付解除に成功した事例

相談前

節税目的と称してキャッシュフローが全くでない新築区分マンションの売買契約を締結してしまった。手付金を一定金額いれていたので、手付解除を申し出た。しかし、業者側に、既に履行に着手していることを理由に手付解除を拒絶され、極めて高額な違約金の請求がなされた。

相談後

手付金を放棄するのみで、売買契約の解除が認められた。結果的に、違約金を一切支払わずに解決できた。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

売買契約書自体に宅建業者側に極めて有利とされる条項が規定されているケースが多数散見されます。手付解除についても、履行の着手が著しく早い段階に設定されている等、当該規定の法的有効性を争いうる事案もあります。そのため、仮に業者側に手付解除を拒否されても、弁護士をいれたうえで規定の有効性を争い、粘り強く交渉を継続することで最良の解決を目指す実益があることを示す事例となったと考えています。

不動産・建築

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【土日祝日夜間相談可】【経営者側の男女問題に注力】不貞行為に関する慰謝料請求事案に注力しています。
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所

依頼者様の「利益の最大化」及びスピード感を最重要視しています。

離婚・男女問題の取扱分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【強み】
〇不貞行為に対する慰謝料請求事案について多数の実績があり、徹底した回収主義を掲げています。
○相手との交渉はすべて弁護士が引き受けます。当事者同士で直接話をする必要はなく、交渉に同席していただく必要もありません。
○豊富な解決事例を踏まえて、協議・調停の最適な道しるべを目指します。
○離婚後の生活設計を見通して、無理のない解決を目指します。
○離婚問題は精神的・体力的に負担のかかるものですので、クライアントファーストを徹底し、依頼者様の気持ちに寄り添います。


【費用と特徴】
お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回相談は無料です。
着手金・報酬金は日本弁護士連合会が適切として定めた料金を基準に、ご依頼者の経済状況に合わせて相談に応じております。

【重点取扱案件】
・慰謝料請求(不貞行為)
・離婚請求
・養育費請求
・親権問題(面会交流)

【よくあるご相談】
・突然、裁判所や相手方の弁護士から高額な慰謝料請求の連絡が届いて困っている方
・パートナーの浮気相手に慰謝料請求をしたいと考えている方
・不貞の証拠収集について相談されたい方
・パートナーとの離婚を考えている方
・不貞が原因で法外な請求や第三者へ口外等の不当な脅しを受けて困ってらっしゃる方
・相手が既婚者であることを秘して、結婚を前提とした交際をし、騙されてしまった方

【サポート体制】
夜間・休日のご相談にも対応しています(要事前予約)。
千葉都市モノレール葭川公園駅直近の好立地で、来所時の負担を軽減しています。
女性スタッフが常駐しておりますので、女性の方やお子さま連れの方でもお気軽にご来所いただけます。

離婚・男女問題

解決事例をみる

畠田弁護士への感謝の声

5

40代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年9月に解決

今回,被害にあった交通事故について,畠田先生に依頼しました。
相手方保険会社担当者の対応に納得いかなかったため,弁護士を間に立てて交渉することとしました。
先生に依頼したことで,①治療期間を延ばしてもらい(一括対応打ち切り通知後も通院することができた),②物損についても拾える損害については全て拾ってもらいました。そして,一番メリットが大きかったのは,③慰謝料金額です。裁判基準に引き直してもらい,最大限の金額での和解となりました。症状も重かったため,長期間対応してもらうこととなりましたが,結果にとても満足しています。同乗者の家族も含め,対応してもらい本当にありがとうございました。

相談した出来事
道路を走行中に車線変更してきた車両に運転車両の側面が衝突した。この交通事故により,負傷し,物損及び慰謝料の請求をすることとなった。争点として,過失割合,慰謝料金額(治療期間の相当性含む),物損内容であった。
解決方法
交渉・示談
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
  • 人身事故

20代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年8月に解決

弁護士に依頼してよかったことは,加害者の保険会社とのやりとりを変わってもらえたこと,慰謝料金額を当初提示額の3倍に増やしてもらえたことだった。
特に,加害者側の保険会社の担当者は,あくまで加害者側の立場にあることから,自分のみで対応することはとても不安だった。その意味でも,連絡先を変わってもらえるだけでもかなりの意味があった(とてもストレスがかかっていたし)。
また,慰謝料金額についても,結果として,当初の保険会社の提示額の3倍となった。これはとても驚いたし,個人で対応することの限界も感じた(逆に個人相手の場合は,保険会社もいかに安く終わらせるかを考えていると思う。)。
畠田先生をご紹介いただいたことは,今回の事故の解決のうえで,とてもありがたかった。方針ごとの良し悪しを判例や書籍を示しながら説明してもらえたので,納得しながら交渉をすすめることができた。あと,1か月で話をまとめてもらい,とても仕事が早かった。

相談した出来事
交通事故の被害にあってしまい,治療を続けた。症状が固定された後,保険会社とのやりとりに不安を感じたため,加入保険会社に弁護士を紹介していただいた。
解決方法
交渉・示談
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分限定で無料法律相談を実施しています。
※60分以降は30分毎で5000円+消費税になります。
着手金 〔着手金〕
10万円~(税別)
※着手金は、弁護士の事件着手時に要する費用になります。個別事案により異なりますので、法律相談時にお見積りいたします。
報酬金 〔終了報酬〕
10万円~(税別)
※終了報酬は、委任事務終了時に要する費用になります。個別事案により異なりますので、法律相談時にお見積りいたします。
その他 案件により、相談料・着手金0円の完全成功報酬制度もご用意しています。また、費用はご状況に応じて柔軟に対応しますので、お気軽にご相談ください。
委任契約締結の流れ 弁護士費用については、ご納得いただいたうえでご契約をいただくよう心がけています。したがいまして、委任契約締結の順序としては、①法律相談②弁護士費用の見積もりの提示③(②についてご納得いただいた場合)委任契約の締結となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

高額な不貞慰謝料を勝ち取った事例

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料

相談前

配偶者が職場の女性と不貞をしており、その期間が5年を経過している。しかし、相手方女性の住所等の情報を把握しておらず、携帯電話の番号しか把握していない。希望としては、相手方女性に対し慰謝料請求をしたいと考えている。

相談後

結果的に、相手方女性の住所をつきとめ、慰謝料請求することができた。
金額としては300万円の慰謝料を取得した。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

慰謝料請求をする場合には、原則として相手方の住所を把握している必要があります。
しかし、その情報を把握していなくても、携帯電話の番号を把握しているケースでは当該情報から弁護士会照会を通じて住所をを特定できることが多々あります。本件では正に携帯電話番号から住所をつきとめ、慰謝料請求をした事案でした。そして、本件では不貞期間が比較的長期に亘っていましたので、悪質な事案と判断し、通知書面上で給与差押えを示唆する等、強いプレッシャーを与えました(当然任意の支払いを拒絶する場合には訴訟提起及び差押えを実施する予定でした)。結果的に慰謝料300万円の支払うをうけることができ、依頼者様の希望に沿う形での解決となりました。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【当日・土日祝日・夜間(24時まで)相談可能】【弁護士携帯直通】会社清算(法人破産・民事再生)及び個人の方の債務整理(個人破産・民事再生)分野に注力しています。
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所

依頼者様の「利益の最大化」及びスピード感を最重要視しています。

借金・債務整理の取扱分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料

【経験と実績】
当事務所では,会社清算(法人破産・民事再生)及び個人の方の債務整理(個人破産・民事再生)等の破産法務分野に注力しています。
会社清算を予定される会社代表者の方や,個人破産・債務整理を希望される個人の方にとって新たな人生のスタートとなるように手続後の生活面を考慮して手続をすすめてまいります。
当事務所は,中小企業法務に特化している関係上,顧問先企業様の従業員の破産手続をすすめたり,税理士事務所様等から破産法務分野の案件についてご紹介を受けているため,同分野の相談・対応件数は年間50件を超えております。
そのため,様々な破産事案に対応して参りました。
破産手続は,厳格な手続のもとにすすめられるため,事前の準備が欠かせません。また,裁判所に納める予納金等,一定の費用がかかります。
そこで,資金繰りが完全に窮する前に,ご相談いただくことをおすすめ致します。
当事務所に蓄積されるノウハウに基づいて,適時適切なアドバイスを致します。

【重点取扱案件】
・法人破産
・民事再生(法人)
・私的整理(法人)
・個人破産
・個人再生
・債務整理(個人)
※上記以外にもお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。

【サポート体制】
夜間・休日のご相談にも対応しています(要事前予約)。
千葉都市モノレール葭川公園駅至近の好立地で、来所時の負担を軽減しています(京成千葉中央駅から徒歩4分,JR千葉駅から徒歩10分)。
女性スタッフが常駐しておりますので、女性の方やお子さま連れの方でもお気軽にご来所いただけます。

畠田弁護士への感謝の声

5

40代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年9月に解決

今回,被害にあった交通事故について,畠田先生に依頼しました。
相手方保険会社担当者の対応に納得いかなかったため,弁護士を間に立てて交渉することとしました。
先生に依頼したことで,①治療期間を延ばしてもらい(一括対応打ち切り通知後も通院することができた),②物損についても拾える損害については全て拾ってもらいました。そして,一番メリットが大きかったのは,③慰謝料金額です。裁判基準に引き直してもらい,最大限の金額での和解となりました。症状も重かったため,長期間対応してもらうこととなりましたが,結果にとても満足しています。同乗者の家族も含め,対応してもらい本当にありがとうございました。

相談した出来事
道路を走行中に車線変更してきた車両に運転車両の側面が衝突した。この交通事故により,負傷し,物損及び慰謝料の請求をすることとなった。争点として,過失割合,慰謝料金額(治療期間の相当性含む),物損内容であった。
解決方法
交渉・示談
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
  • 人身事故

20代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年8月に解決

弁護士に依頼してよかったことは,加害者の保険会社とのやりとりを変わってもらえたこと,慰謝料金額を当初提示額の3倍に増やしてもらえたことだった。
特に,加害者側の保険会社の担当者は,あくまで加害者側の立場にあることから,自分のみで対応することはとても不安だった。その意味でも,連絡先を変わってもらえるだけでもかなりの意味があった(とてもストレスがかかっていたし)。
また,慰謝料金額についても,結果として,当初の保険会社の提示額の3倍となった。これはとても驚いたし,個人で対応することの限界も感じた(逆に個人相手の場合は,保険会社もいかに安く終わらせるかを考えていると思う。)。
畠田先生をご紹介いただいたことは,今回の事故の解決のうえで,とてもありがたかった。方針ごとの良し悪しを判例や書籍を示しながら説明してもらえたので,納得しながら交渉をすすめることができた。あと,1か月で話をまとめてもらい,とても仕事が早かった。

相談した出来事
交通事故の被害にあってしまい,治療を続けた。症状が固定された後,保険会社とのやりとりに不安を感じたため,加入保険会社に弁護士を紹介していただいた。
解決方法
交渉・示談
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分限定で無料法律相談を実施しています。
※60分以降は30分毎で5000円+消費税になります。
弁護士費用 〔費用〕
個人破産 20万円~
法人破産 40万円~
※弁護士費用は,個別事案により異なりますので,法律相談時にお見積りいたします。
委任契約締結の流れ 弁護士費用については,ご納得いただいたうえでご契約をいただくよう心がけています。したがいまして,委任契約締結の順序としては,①法律相談②弁護士費用の見積もりの提示③(②についてご納得いただいた場合)委任契約の締結となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【完全成功報酬制】【相談料・着手金0円】【当日土日祝日平日24時まで相談可】依頼者様の「利益の最大化」をモットーに迅速・誠実・正確な業務遂行を心がけています。
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所
新久総合法律事務所

依頼者様の「利益の最大化」及びスピード感を最重要視しています。

交通事故の取扱分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【強み】
当事務所は,大手保険会社との関係も深く,同社担当者からのご紹介も多数取り扱っております。また,当事務所は,複数の保険代理店と顧問契約を締結させていただいており,恒常的に多数の交通事故案件を取り扱っており,経験は豊富です。そのため,取扱件数及び解決件数の多さを強みと考えています。
一般的な公道上の交通事故の他,駐車場内での事故,工作物責任が問題となり得る事案等の事案の内容が特殊な事案や後遺障害等級数が争点となる重篤な事案等,多種多様な案件につき対応・解決してまいりました。
交通事故案件は①交通事故直後②症状固定時③後遺症認定④示談交渉・裁判の段階があり、各段階で法的なアドバイスが異なります。
したがって、交通事故にあった場合には、上記の段階を問わず、法律の専門家からのアドバイスを受けることが極めて重要です。
被害者様の経済的利益の最大化を目指し尽力致します。受任した9割以上の交通事故案件で示談金の増額に成功しており、培った実績・経験・ノウハウをもとに依頼者様の利益を追求します。

【重点取扱案件】
・保険会社から提示された示談金額を増額してほしい方
・後遺障害の等級認定に疑問がある方
・死亡交通事故の因果関係が認められなかった方
・むち打ち被害の方
・治療及び休業補償の打ち切りにあった方
・まずは、今後のことを相談したい方

【費用】
交通事故案件につきましては、相談料・着手金0円の完全成功報酬制度を採用しており、初期費用がかからずに案件のご依頼が可能です。お気軽にご相談ください。

畠田弁護士への感謝の声

5

40代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年9月に解決

今回,被害にあった交通事故について,畠田先生に依頼しました。
相手方保険会社担当者の対応に納得いかなかったため,弁護士を間に立てて交渉することとしました。
先生に依頼したことで,①治療期間を延ばしてもらい(一括対応打ち切り通知後も通院することができた),②物損についても拾える損害については全て拾ってもらいました。そして,一番メリットが大きかったのは,③慰謝料金額です。裁判基準に引き直してもらい,最大限の金額での和解となりました。症状も重かったため,長期間対応してもらうこととなりましたが,結果にとても満足しています。同乗者の家族も含め,対応してもらい本当にありがとうございました。

相談した出来事
道路を走行中に車線変更してきた車両に運転車両の側面が衝突した。この交通事故により,負傷し,物損及び慰謝料の請求をすることとなった。争点として,過失割合,慰謝料金額(治療期間の相当性含む),物損内容であった。
解決方法
交渉・示談
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
  • 人身事故

20代 女性

依頼 書類認証済 交通事故 2019年8月に解決

弁護士に依頼してよかったことは,加害者の保険会社とのやりとりを変わってもらえたこと,慰謝料金額を当初提示額の3倍に増やしてもらえたことだった。
特に,加害者側の保険会社の担当者は,あくまで加害者側の立場にあることから,自分のみで対応することはとても不安だった。その意味でも,連絡先を変わってもらえるだけでもかなりの意味があった(とてもストレスがかかっていたし)。
また,慰謝料金額についても,結果として,当初の保険会社の提示額の3倍となった。これはとても驚いたし,個人で対応することの限界も感じた(逆に個人相手の場合は,保険会社もいかに安く終わらせるかを考えていると思う。)。
畠田先生をご紹介いただいたことは,今回の事故の解決のうえで,とてもありがたかった。方針ごとの良し悪しを判例や書籍を示しながら説明してもらえたので,納得しながら交渉をすすめることができた。あと,1か月で話をまとめてもらい,とても仕事が早かった。

相談した出来事
交通事故の被害にあってしまい,治療を続けた。症状が固定された後,保険会社とのやりとりに不安を感じたため,加入保険会社に弁護士を紹介していただいた。
解決方法
交渉・示談
  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回60分限定で無料法律相談を実施しています。
着手金 〔着手金〕
無料
※弁護士特約利用の場合
成功報酬 〔終了報酬〕
獲得した経済的利益の10%(税別)
※弁護士特約利用の場合には,その報酬基準によります。
委任契約締結の流れ 弁護士費用については、ご納得いただいたうえでご契約をいただくよう心がけています。したがいまして、委任契約締結の順序としては、①法律相談②弁護士費用の見積もりの提示③(②についてご納得いただいた場合)委任契約の締結となります。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(1件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

駐車場内事故に関する損害賠償請求について全額の認容判決を受けた事例

  • 慰謝料・損害賠償
  • 物損事故
依頼主 30代 女性

相談前

とある店舗の駐車場内に陥没穴があり,運転車両のタイヤが同陥没穴に落下した。それにより,バンパー等が損傷し,物損被害を被った。店舗責任者にその点を伝えたものの,全く取り合ってもらえなかったため,加入している保険会社から畠田弁護士の紹介を受けた。

相談後

裁判手続に移行してもらい,結果として請求の全部認容判決を受け,損害金全額を回収してもらった。

畠田 啓史朗弁護士からのコメント

畠田 啓史朗弁護士

本件は工作物責任(民法717条)という若干特殊な事例であり,相手方からも過失相殺等,様々な反論がされた事例でした。工作物責任については,様々な裁判例がだされているため,裁判例のリサーチ・検討を実施し,適切な主張を展開することがとても大切です。このような事故は,特殊な分野ともいえるため,弁護士への相談をおすすめします。

交通事故

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
新久総合法律事務所
所在地
〒260-0013
千葉県 千葉市 中央区中央2-3-16 千葉センタースクエアビル708
最寄り駅
千葉都市モノレール葭川公園駅直近
京成千葉中央駅から徒歩5分
JR千葉駅から徒歩10分
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • バリアフリー
事務所URL
所属弁護士数
2 人
所員数
3 人

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • インターネット
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5285-5274

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 24:00
  • 土日祝07:00 - 24:00
定休日
なし
備考
※弁護士携帯直通。夜間(24時まで)・休日のご相談可能。24時間メール予約受付中。
メールでお問合せいただいたにもかかわらず,弊所からの連絡が無い場合には,お手数ですが直接弊所宛までお電話いただきますようお願い致します。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
新久総合法律事務所
所在地
千葉県 千葉市 中央区中央2-3-16 千葉センタースクエアビル708
最寄駅
千葉都市モノレール葭川公園駅直近
京成千葉中央駅から徒歩5分
JR千葉駅から徒歩10分
現在営業中 07:00 - 24:00

畠田 啓史朗弁護士へ問い合わせ

電話番号 050-5285-5274
メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 24:00
  • 土日祝07:00 - 24:00
定休日
なし
備考
※弁護士携帯直通。夜間(24時まで)・休日のご相談可能。24時間メール予約受付中。
メールでお問合せいただいたにもかかわらず,弊所からの連絡が無い場合には,お手数ですが直接弊所宛までお電話いただきますようお願い致します。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
バリアフリー
「事務所建物入口から相談スペースまで車椅子で移動でき、トイレも車椅子のまま利用できる」を定義としています。