現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
弁護士ドットコム ニュース
  1. 弁護士ドットコム
  2. インターネット
  3. 講師がオンライン講義で「不適切なサイト」を画面共有、駒澤大学が謝罪
2021年06月16日 22時19分

講師がオンライン講義で「不適切なサイト」を画面共有、駒澤大学が謝罪

講師がオンライン講義で「不適切なサイト」を画面共有、駒澤大学が謝罪
駒澤大学の発表(ホームページより)

駒澤大学は6月16日、担当講師がオンライン授業中に不適切なウェブサイトを学生らと画面共有したとして謝罪した。6月15日にツイッターでアダルトサイトの画面共有が話題となっており、同一のものとみられる。

ツイートでは、「生徒に問題解かせてる間に教授がAV見てるのずっと共有されてた」と書かれた文章とともに、オンライン授業中に性的な画像の写ったウェブサイトが画面共有されていた様子をとらえた画像がアップロードされていた。

閲覧していたウェブサイトの画像にはモザイクがかかっていないように見え、かなり性的な内容がそのまま表示されていた。

ツイートにアップされていたパソコン画面には、学生の反応と思われるメッセージも表示されており、「画像がやばいです」「大丈夫かこれ」など戸惑う声があがっていた。なお、このツイートはすでに削除されている。

弁護士ドットコムニュースが6月16日昼、駒澤大にツイートの内容について取材したところ、「現時点、確認中ということしか申し上げられない」との回答があった。

その後、同大は公式ホームページで、不適切なウェブサイトの共有が事実であることを確認したことを明らかにし、「教育に携わる者として、軽率かつ不誠実な行為であり、あってはならないことです。受講生の皆さまには、ご不快・ご不安な思いをおかけしたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

今後の授業については代講措置をとり、講師については、事実確認の上、学内の諸規程に基づき、厳正に処分するとしている。

情報をお寄せください!

弁護士ドットコムニュースでは「LINE」で情報募集しています。働いていて疑問に思ったことや、法律に関するトラブルなど、弁護士ドットコムニュースの記者に取材してほしい社会問題はありますか。

以下からLINE友だち登録をして、ご連絡ください。

友だち追加

[弁護士ドットコムからのお知らせ] アルバイト、協力ライター募集中!

弁護士ドットコムニュース編集部では、編集補助アルバイトや協力ライター(業務委託)を募集しています。

詳細はこちらのページをご覧ください。
https://hrmos.co/pages/bengo4/jobs/0009608

  • 性的なサイトの画面共有を指摘するツイート(モザイク加工は編集部)

関連記事