1,259件見つかりました
  • 行政指導と行政事件訴訟について

    行政指導(特に要綱によるもの)は、不満があっても行政事件訴訟で争うことが出来ないと聞いたのですが、これは本当でしょうか? 本当だとするとその理由とはどのようなものなのでしょう?

    弁護士回答
    7

法律相談一覧

  • 行政事件の訴訟について

    ベストアンサー

    行政事件については、行政事件訴訟法など(不服審査法、国賠法)が有ります。行政事件訴訟法などに当てはまらない行政事件は、訴訟しても取り扱ってくれないのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 民事訴訟と行政事件訴訟

    ベストアンサー

    行政事件訴訟と民事訴訟について教えて下さい。 行政事件訴訟で処分の取消の訴えを起こすとき、その処分による実損額と慰謝料は、別途、民事訴訟しなくてはならないのですか? また、その実損額と慰謝料の請求訴訟の時効は何年ですか?

    弁護士回答
    1
  • 行政指導と行政事件訴訟について

    行政指導(特に要綱によるもの)は、不満があっても行政事件訴訟で争うことが出来ないと聞いたのですが、これは本当でしょうか? 本当だとするとその理由とはどのようなものなのでしょう?

    弁護士回答
    7
  • 労災行政事件訴訟について

    ベストアンサー

    労災行政事件訴訟にて、 労働災害自体は、同一、なのですが、 症状固定日の判断決定処分にて、療養費用が一部分不支給となった処分の取り消しを請求する件と、 後遺障害等級の等級についての処分を取り消しを請求する件、 があり、再審査請求は、別事件で、2件となりましたが、 行政事件訴訟でも、別事件として、訴状(訴訟提起)はやはり2件でしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 労災行政事件訴訟について

    ベストアンサー

    審査請求、再審査請求棄却裁決を経ての、 労災行政事件訴訟にて、 症状固定日の判断決定処分にて、療養費用が一部分不支給となった処分の取り消しを請求する件と、 後遺障害等級の等級についての処分を取り消しを請求する件、 があり、 ● 訴状の記載実務においての、「訴額」ですが、 ● 私が、主張する、具体的な症状固定日までの、支給してもらいたい、療養...

    弁護士回答
    1
  • 公務災害の取消訴訟の行政事件訴訟

    ベストアンサー

    公務災害で再審査請求しても棄却されたら、地裁に提訴します。その場合は行政事件訴訟になります。そこで、どうしたら良いでしょうか?勝訴出来ますか?また、控訴出来ますか?

    弁護士回答
    1
  • 労災行政事件訴訟、訴状について

    ベストアンサー

    労災の「後遺障害等級」について、不服で、審査請求したが、棄却されたので、行政事件訴訟を提起しますが、 その場合、訴状の請求の趣旨は「原処分庁のした、原告の後遺障害等級○級の決定の取り消しを求める。」で良いのでしょうか? 現在の後遺障害等級の、支給された補償金が、取り消される、訳ではないですよね? 審査請求の際にも、この日本語が変な感じで行政...

    弁護士回答
    1
  • 行政不服審査法と行政事件訴訟法の関係について

    ベストアンサー

    行政不服審査法の裁決に不満があっても、行政の行為が「不当」の場合には、その先の行政事件訴訟法では「違法」でない限り訴えることは出来ないと思われます。 しかし、役所の納税通知の教示文などをみると裁決から訴訟までが一連の流れのように書いてあります。 そこで、「不当」や「違法」を誰がいつの段階で判断されるのでしょうか?事件訴訟法で訴えた時に「違法」で...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟について

    ベストアンサー

    ある地域で騒音が大問題になっていたとします。 その地域内に住んでいませんが、(なので取消訴訟ができない)その地域内の人のためにどのような裁判を訴訟できますか?もしできなければできない理由なんでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟について。

    仮の差し止め請求は取消訴訟に、仮の義務付け請求は義務付け訴訟に併合されて提起するものなのでしょうか? 教えてください。

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟で勝訴した場合の行政への損害賠償請求について

     交通違反による免許取消処分の取り消しを訴えた行政事件訴訟で勝訴した場合、免許取消による損害賠償の請求裁判(民事訴訟)の提訴は、可能でしょうか?  また、期限(時効)は、いつの時点から何年なのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟で公共団体が欠席した場合

    ベストアンサー

    民事裁判で、被告が第一回口頭弁論まで答弁書提出が無く欠席の場合は、被告が不利になると聞きました。 行政事件訴訟でも、もしも公共団体が同じようなことをすると、公共団体は不利になるのでしょうか。 行政事件の場合の根拠は何法何条でしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟法の執行停止処分について

    私は、医療機器法等違反で、執行猶予3年間、税理士業務は、禁止されてます、行政事件訴訟法の執行停止処分が、認めてもらえるでしょうか

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟の事物管轄。これは、本当でしょうか?

    ベストアンサー

    私が住んでいる「市」に対して、個人情報不開示処分の取消し訴訟を考えて、今、ネットで推薦された「要件事実マニュアル4」を読んでいるのですが・・・ この本のp.116の「事物管轄」の中に、「行政事件訴訟の第一審裁判所は、地方裁判所の本庁である(支部では取り扱えない)(裁判33 1 ①,地方裁判所及び家庭裁判所支部設置規則1-2)」と書いてありました。 これは、本当...

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟法第16条第2項について

    ベストアンサー

    行政事件訴訟法第16条第2項(準用規定あり)について、第一審裁判所が高等裁判所であるときとは、どのような場合でしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟 取消訴訟の弁護士費用

    行政訴訟の取消訴訟の弁護士費用はいくらでしょうか?成功報酬はありますか?何も初めてです。なお、公務災害の再審査請求が棄却裁決後の第1審です。よろしくお願いします。パワハラ行為を行った加害者を傷害罪で刑事告訴して、受理されて、書類送検されましたが、嫌疑不十分で不起訴になりました。検察審査会では、不起訴相当でした。

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法の中にある取消訴訟について

    ベストアンサー

    私が調べる限りでは 原則は 取消訴訟とは法律上の利益を有する者が出訴期間内に、処分庁及び審査庁の処分・裁決の取消しの訴えであり 私法上の契約、行政庁の内部的行為及び通達、事実行為、行政指導に処分性無いそうです。 素人的の自分には 言葉も専門的過ぎて私的にはよく分かりません。 「取消訴訟の処分性」があると判断されるのはどの様な場合ですか?

    弁護士回答
    1
  • 原告適格の要件は行政事件訴訟法の改正でどのように改まったのか?

    原告適格の要件は行政事件訴訟法の改正でどのように改まったのでしょうか? 墓地経営の例 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041601001024.html

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法五条の最後の部分はどういう意味ですか

    下記は「その他自己の法律上の利益にかかわらない資格で提起するものをいう。」はどういう意味ですか?外国人でも、提起することはできるという意味ですか? 行政事件訴訟法 第五条 「この法律において「民衆訴訟」とは、国又は公共団体の機関の法規に適合しない行為の是正を求める訴訟で、選挙人たる資格その他自己の法律上の利益にかかわらない資格で提起するものをい...

    弁護士回答
    2
  • 行政事件の訴訟要件が厳しい理由とはどのようなもの?また、現在では使用差し止め訴訟は認められる?

     行政事件の訴訟要件が厳しい理由とはどのようなものなのでしょう?  また、現在では空港の使用差し止め等の訴訟は認められるのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟、特別の事情による請求の棄却が認められたような事例とは?

    行政事件訴訟で特別の事情による請求の棄却が認められたような事例とはどのようなものなのでしょうか? また、取消請求が棄却されたとしても違法であることには間違いないので、原告が国家賠償訴訟等を起こせばほぼ確実に認められうるようなものなのでしょうか? (特別の事情による請求の棄却) 第三十一条  取消訴訟については、処分又は裁決が違法ではあるが、これ...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟での訴状の考え方を教えて下さい。

    行政訴訟を提起しようと考えています。 同一の訴状の中に、無効等確認の訴え、義務付けの訴えの2つを入れることはできますか? それとも分けなければならないのでしょうか? 法令に基づく申請に対しての訴訟でなく非申請類系です。 後者の義務付けの訴えとは、前者の違法性の継承が今も存在するのでそこに対して行政責任で末端に至るまでの「無効」の説明責任義務を求め...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法第4条の「公法上の法律関係」の意味について

    行政事件訴訟法第4条の「公法上の法律関係」とは、具体的にはどのようなものを想定しているのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法第4条の実質的当事者訴訟について

    ベストアンサー

    甲市において行われている要綱に基づく○○助成金の給付行政において、 甲市長名で不支給決定がなされた場合、要綱の不支給の規定が平等原則に違反するものであることを 理由に給付訴訟を提起できるか。 そもそも、要綱は「公法上の法律関係ではない」として却下されるか。

    弁護士回答
    1
  • 行政不服申立と行政事件訴訟の違いについて

    行政不服申立と行政事件訴訟の違いとはどのようなものなのでしょうか?

    弁護士回答
    9
  • 行政事件取消訴訟について

    *障害厚生年金を受給していました。 *その後60歳になりましたので特別支給の老齢厚生年金の障害者特例を受給していました。 *64歳と数ヶ月で厚生年金に加入する仕事の要請があり、社会的意義から無理を押して仕事をしました。そうすると障害厚生年金か特別支給の老齢厚生年金かの選択になり、受給の高い障害厚生年金の受給を選択しました。 *選択の結果は原処分「障害の...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件の裁判と司法権について

    フランスやドイツでは今でも行政事件の裁判は、司法権の対象ではないのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟における不利益変更の禁止について

    ベストアンサー

    行政不服審査法には第40条5項、第47条3項から行政不服審査での審査請求並びに再審査請求の裁決で「不服申し立ての原処分を国民にとって不利益に変更は出来ません」とあります。 行政事件訴訟は行政不服審査を経た後である再審査請求の裁決で「棄却」されたので、やむを得ず起こすものでありますが、行政不服審査法の基本原理原則である「不利益変更の禁止」は行政事件訴...

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟法の処分性の定義

    行政事件訴訟法での処分の定義について教えてください。「改訂行政事件訴訟の一般的問題に関する実務的研究(司法研修所編、法曹会平成12年)」によれば、 14ページでは、行政事件訴訟特例法時代の判例最一小判昭和39/10/29民集18-8-1909を引用して、行政事件訴訟特例法の処分とは「公権力の主体たる国または公共団体が行う行為のうち、その行為によって、直接国民の権利義務...

    弁護士回答
    3
  • 行政事件の裁判を司法権に含めない国について

    行政事件の裁判を司法権に含めない国には、どのような特徴がありますか?

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟法上の義務付け訴訟の原告適格について

    行政事件訴訟法上の原告適格について質問させていただきます。 私の自宅の前に、幅3m未満の狭い市道を挟んで、小さな鉄工所があります。 この鉄工所には十分な屋外作業スペースがなく、資材を搬入出するのには往々にして、公道に駐車したトラックにフォークリフトを使用して行うことになります。 このため当該フォークリフトは、「資材を積載したまま公道にて搬出入...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟と国家賠償訴訟を起こし、どちらにも勝ったような例は有る?

    行政事件訴訟と国家賠償訴訟を起こし、どちらにも勝ったような例はありますか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟(裁決の取消の訴え)の仕方について教えて下さい。

    ベストアンサー

    厚生障害年金3級を受けていました。次回診断書提出年月に診断書を提出しましたが「障害の状態が年金を受け取れる程度ではなくなったため年金の支払いを停止しました」と通知されましたので、審査請求と、さらに再審査請求を行いましたが、裁決により「再審査請求を棄却する」とされました。行政機関から、「保険者が請求人に対して行った処分の取消し又は当審査会のした裁決...

    弁護士回答
    1
  • 大阪空港訴訟、差し止め訴訟に関して

    大阪空港の夜間使用差し止め等の訴えが起こされた当時は、行政事件訴訟法にそのような訴えの定めが規定されていなかったため、行政訴訟で争うことが出来なかったようなのですが、これは純粋にそのような訴訟を行政事件訴訟法は想定していなかったということなのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政処分取消訴訟について

    ベストアンサー

    ある行政処分に対して行政不服審査法に基づく異議申立をして、その異議申立に対する決定処分が出た後に、その行政処分又は異議申立決定処分の取消を求めて処分取消訴訟(行政事件訴訟)をした場合において、処分取消訴訟の係属中に、処分庁(行政庁)が(i)異議申立の対象となった行政処分、又は(ii)異議申立決定処分を、自発的に取り消すことはできるのでしょうか? もし...

    弁護士回答
    2
  • 国民に対して行政上の義務の履行を求める訴訟が不適法な理由とは?【宝塚市パチンコ訴訟】

     国又は地方公共団体による国民に対して行政上の義務の履行を求める訴訟が不適法な理由とはどのようなものなのでしょう?  行政事件訴訟法等の条文に書かれている文言から導かれるような結論なのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 行政指導と民事裁判

    行政事件訴訟法の義務付け訴訟に関して、行政事件訴訟法に至る前段で、直接、被告に申し立てを提起する必要がありますが、その時に、「当裁判所が命令を出せる法令根拠の提示」を求められました。通常、管轄が違えば、職権で移送されます。義務付け裁判において、他にやりようもなく、重大な影響がある場合でなければ提起できません。その旨も記載しましたが、単に裁判官の...

    弁護士回答
    3
  • 行政機関職員へのセクハラに関する処分請求の訴状

    ある行政機関職員のセクハラ・パワハラ等について、処分請求訴訟(+非処分の無効確認訴訟)をしたいと思っております。処分された職員が所属行政庁に取消訴訟をする事件は多数ありますが、被害者が行政庁に処分を請求する際の訴状のサンプルがネット上を検索しても出てきません。文献でもかまいませんので、懲戒処分を請求する際のサンプル訴状を探しております。何かよいサン...

    弁護士回答
    1
  • 行政訴訟について,何点か,質問があります。

    ① 行政事件訴訟法22条1項の規定に基づき,被告(行政庁)から,私人である第三者を対象として,訴訟参加の申立てがされ,裁判所が,これを容認する決定をした場合,この第三者は,民事訴訟法で例えるならば,どのような地位を有することとなるのでしょうか? ② 次に,行政訴訟では,実際に裁判を担当するのは,訟務官となりますが,外見上では,「国」又は「行政処分庁...

    弁護士回答
    2
  • 行政訴訟は民事訴訟の一部ですか?

    ベストアンサー

    行政訴訟は民事訴訟の一部ですか? <例> 軽犯罪法違反で逮捕・・・ 警察が無茶なことができそうですが、勾留請求の際に裁判官の審査がありますし、仮に勾留請求前に釈放しても、逮捕行為そのものの違法性を主張して行政裁判を起こすこともできます。 質問です。  この場合の、行政訴訟は民事訴訟の一部ですか? 民事訴訟 裁判所が私人の要求に基づき、法律...

    弁護士回答
    2
  • 「令和2年(行ウ)第・・・号」か「令和2年(ワ)第・・・号」かは裁判所の裁量か

    ベストアンサー

    (1)ある行政の行為(例えば行政文書へ虚偽内容を記載した行為)について行政事件訴訟法4条の公法上の当事者訴訟としての違法確認請求を請求1とし、(2)この行為に基づく精神的損害についての国家賠償法1条に基づく賠償請求を請求2とする請求の趣旨で訴状を提出した場合には、請求1を中心に考えて行政訴訟として「令和2年(行ウ)第●●●号」という事件番号を付ける場合と、請求2...

    弁護士回答
    1
  • 「処分」の範囲弁護士?

    ベストアンサー

    現在 行政事件訴訟 本人訴訟中です ずっと取下げする「処分」を「再審査請求の処分」だと思っていました 理由は何かのネットで行政不服審査法では出てくるものは すべて「処分」だと法学者?弁護士?的な人が書いていました 裁判長は本人訴訟なので「法的な部分は読み替えてします」 これはこの「処分」も含んでいたわけと思われます で後に行政事件訴訟法でい...

    弁護士回答
    2
  • 取消訴訟の時効について

    ベストアンサー

    取消訴訟の時効についてです。 1月1日 口座差押 2月1日 行政へ審査請求 10月1日(予定) 行政の審査請求の採決 上記は仮です。 本日は9月1日とします。 3ヶ月経過しても採決が無いため、5月1日から取消訴訟が可能になります。 そして、ここからが聞きたいところになります。 行政へ審査請求してから6ヶ月が時効なため、7月末日まで取消訴訟が可能になりま...

    弁護士回答
    2
  • ちいさな行政事件について

    ちいさな行政事件について 地元では、ちいさな行政事件は、弁護士がつきにくいと言われています。 例えば、今回の給付金ではないですが「十万円程度の支払い」を行政が拒否した場合、どういう救済が出来るのでしょうか? 審査請求などの後、裁判という流れになると思われますが・・・このような場合の弁護士さんの活用法などがあれば教えてください。

    弁護士回答
    1
  • 最高裁の判決に不服な場合

    ベストアンサー

    【相談の背景】 行政事件訴訟と民事損害賠償請求事件訴訟を提起しています。 【質問1】 最高裁まで上訴しても却下や棄却だった場合、もうこれ以上何も不服申し立てする方法は無いのですか?

    弁護士回答
    2
  • 「処分又は裁決」の解釈について

    ベストアンサー

    行政事件訴訟法の第十四条に「処分又は裁決」とありますが、この解釈が、行政と弁護士の先生で違っています。 「又は」は両方ですか?どちらか一方ですか? 私が調べた限りでは、どちらか一方に使われることが多いようですが、両方に使われることもあるようでした。 行政は、両方だと主張しています。 両方の場合と、どちらか一方の場合とで、出訴期間が違って...

    弁護士回答
    3
  • 民事訴訟法第338条の再審

    ベストアンサー

    【相談の背景】 行政事件訴訟について高裁で棄却されました。 【質問1】 民事訴訟法第338条の再審は、いくつか条項が有りますが、認められるのは上告よりも難しいのでしょうか? 【質問2】 例えば、どのような場合に再審出来るのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 口頭弁論以外の話し合いの場

    【相談の背景】 本人訴訟で、行政事件、関連民事訴訟をしています。 【質問1】 口頭弁論以前や以外に、裁判所と原告と被告で話し合う場は無いのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 3つの併合された訴訟の中の一つだけを先に判決をもらう方法

    ベストアンサー

    3つの訴訟(いずれも、関連する行政訴訟の処分取消訴訟で、地方の行政機関が被告の訴訟2つと、国の行政機関が被告の訴訟の一つです)が、地方裁判所で、併合されて審理されています。 この3つの訴訟の中で、1つだけは、他の2つに比べて極めて単純なので、直ぐに結果(判決)が出てもよいはずなのですが、このような場合でも、3つの訴訟は同時に判決が出る(つまり、最も複雑な...

    弁護士回答
    2
  • 非弁提携について質問です。

    ベストアンサー

    行政書士に相続事件について相談したところ、 調停や訴訟へ移行するということで、弁護士を紹介されました。 ただ、その弁護士は、目録等の作成を最初に相談した行政書士に、 有料で外注していいるようです。 これは弁護士が事件を紹介してもらい、その見返りとして利益を 与えるということになり、非弁行為にあたるのではないでしょうか。

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから