1,877件見つかりました

法律相談一覧

  • 行政が国民に行政上の義務の履行を求める訴訟、法律上の争訟にあたらないのはなぜ?

    行政が国民に行政上の義務の履行を求める訴訟が、法律上の争訟にあたらないのはなぜなのでしょうか? (宝塚市パチンコ条例判決について)

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法第4条の「公法上の法律関係」の意味について

    行政事件訴訟法第4条の「公法上の法律関係」とは、具体的にはどのようなものを想定しているのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政訴訟は民事訴訟の一部ですか?

    ベストアンサー

    行政訴訟は民事訴訟の一部ですか? <例> 軽犯罪法違反で逮捕・・・ 警察が無茶なことができそうですが、勾留請求の際に裁判官の審査がありますし、仮に勾留請求前に釈放しても、逮捕行為そのものの違法性を主張して行政裁判を起こすこともできます。 質問です。  この場合の、行政訴訟は民事訴訟の一部ですか? 民事訴訟 裁判所が私人の要求に基づき、法律...

    弁護士回答
    2
  • 飛越上告(行政訴訟の場合)

    ベストアンサー

    飛越上告についてですが 民事訴訟及び行政訴訟において、第一審の終局判決に対して控訴を行わずして直接法律審へ上訴すること。 とあるのですが、民事訴訟は民事訴訟法第281条第1項但書、第311条第2項が該当しますが、 行政訴訟では、該当する法律はどれになりますでしょうか? 教えてください。 よろしくお願いいたします。

    弁護士回答
    1
  • 裁判を提起したことによる懲罰等の制裁について

    裁判を起こしたことによって、所属している行政組織等から懲罰を受ける事は、法律的にはどのように判断されているのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政書士は法律家ですか?

    行政書士の資格試験に合格しました。受験の最中は近年の行政書士試験は難化が激しいと言われ、価値ある資格だと思っていましたが、合格後はネットなどで行政書士会の「あなたの町の法律家」というポスターが問題であるとか、行政書士は裁判員裁判の除外対象ではないから法律家と呼べないとか、ネガティヴな意見を良く目にするようになりました。 弁護士さんたちは行政書...

    弁護士回答
    2
  • 美容師さんのトラブル

    美容師さんとのトラブルです。警察が被害届を受け取ってくれません。弁護士、司法書士、行政書士などのプロにお願いすれば可能性はありますか? 美容室さんは法律、行政に守られているのでやはり無理ですか? 裁判なら民事で一回で終わるのでしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 行政事件訴訟法五条の最後の部分はどういう意味ですか

    下記は「その他自己の法律上の利益にかかわらない資格で提起するものをいう。」はどういう意味ですか?外国人でも、提起することはできるという意味ですか? 行政事件訴訟法 第五条 「この法律において「民衆訴訟」とは、国又は公共団体の機関の法規に適合しない行為の是正を求める訴訟で、選挙人たる資格その他自己の法律上の利益にかかわらない資格で提起するものをい...

    弁護士回答
    2
  • 「行政機関が前審として審判することを妨げない。」(裁判所法)について

    裁判所法の第3条第2項に「前項の規定は、行政機関が前審として審判することを妨げない。」と書かれていますが、実際に行政機関が「前審として審判」したような例は存在するのでしょうか? 第三条 (裁判所の権限)  裁判所は、日本国憲法 に特別の定のある場合を除いて一切の法律上の争訟を裁判し、その他法律において特に定める権限を有する。 ○2  前項の規定は、行...

    弁護士回答
    1
  • 六法?法律は、6つあるから六法なんですか?

    ベストアンサー

    法律は、6つあるから六法なんですか?内容は、憲法、民法、民事訴訟法、刑法、刑事訴訟法、商法なんですか?行政法は、どの分野なんですか?ちなみに全ての法律で優秀な学者さんって誰ですか?例えば、憲法なら芦部信喜さんみたいな感じでお願いします。

    弁護士回答
    3
  • 行政機関が、地裁や高裁の代わりに裁判を行うことは許される?

    行政機関が、地裁や高裁の代わりに裁判を行うことは許されるのでしょうか? また、許されるとすると憲法で禁止されている「特別裁判所」とはどのようなものの事を指すのでしょうか? 憲法 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。 ○2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審とし...

    弁護士回答
    4
  • 行政法 棄却と却下の違い

    ベストアンサー

    取消訴訟においては、自己の法律上の利益に関係のない違法を理由として取消しを求めることができず、請求は棄却される(行政事件訴訟法第10条1項)。 との記述があるのですが、 取消訴訟の要件のうちの1つ、訴えの利益が当てはまらないので、棄却判決ではなく却下されるのではないかと思ったのですが、なぜ棄却なのでしょうか。

    弁護士回答
    1
  • 棄却判決と却下判決の違い

    ベストアンサー

    行政書士試験の過去問です。 処分の取消訴訟において、原告は、自己の法律上の利益に関係のない違法を理由として処分の取消しを求めることはできず、こうした理由のみを主張する請求は棄却される。 答○ と、ありますが 自己の法律上の利益に関係がないので 棄却判決ではなく、却下判決になると考えてるのですが、なぜ棄却判決なのでしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 行政側からの訴訟について

    ベストアンサー

    【相談の背景】 こんにちわ、私は現在法律勉強中の者です。 法科出身ではなく、勉強もすべて独学なので無知な質問をする場合があります。ご容赦ください。 今回は行政側からの訴訟についてです。 原則、行政側から訴訟はできないと思うのですが、対等な立場での契約(協定等)は行政から民事訴訟を提起できるようになっています。 【質問1】 この範囲がよくわか...

    弁護士回答
    1
  • 医師法違反に問われています

    ベストアンサー

    無資格者が、注射針を刺し採血、痰吸引、胃ろう注入をすることが、医師法に違反するのでしょうか? その根拠法文がなく、タトゥーの裁判結果などから、なんとなくの線引きしかできず理解できません 行政通知はありますが、法律上あるのでしょうか? また、看護師であればできるとする法律はあるのでしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 行政訴訟における被告名

    ベストアンサー

    行政訴訟において、被告名をどうするかが分かりません。 例えば、市が相手の場合 ●●市役所 ●●市役所 ●●市長 ▲▲▲▲(●●市長のフルネーム) ●●市長 ▲▲▲▲(●●市長のフルネーム) この3パターンがあると思うのですが、法律によってこうしなければならないとの決まりはあるのですか? 裁判所に問い合わせても明確な返答がありませんでした。

    弁護士回答
    2
  • 公正書証について。行政書士でも大丈夫なのでしょうか?

    不貞行為をした彼に慰謝料と養育費を請求するのに、それとは別に不貞行為を行った時から事実婚解消までの生活費(食費や日用品)と出産までの通院費と出産費は請求出来るのでしょうか?また、これらの話の公正書証を作成するのに、弁護士でなくても、行政書士でいけるはず!?と聞きました。減額方法を探っている彼なので、後に裁判などになった場合、法律上問題がないか心配です...

    弁護士回答
    1
  • 裁判官は判例には拘束されない?

    「すべて裁判官は、その良心に従ひ独立してその職権を行ひ、この憲法及び法律にのみ拘束される。」等と憲法には書かれていますが、判例や裁判例には拘束されないのでしょうか? 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。 ○2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を行ふ...

    弁護士回答
    3
  • 弁護士法の72条の業際について

    今月の9月2日の民事訴訟での広島高裁の判決では 弁護士法72条で認められる独占業務については 裁判上の紛争、もしくは訴訟のレベルまでに紛争が大きくなった場合に 認められるのであって、それ以外の 法律行為や法律事務については、行政書士が代理人として 介入することができるとの判決でした。 具体的には、どうゆう事ですか? 当事者が「絶対に話や交渉は...

    弁護士回答
    2
  • 法テラスの民事法律扶助

    【相談の背景】 法テラスの民事法律扶助を検討しています。 【質問1】 1,あらかじめ弁護士先生を決めてからの申し込みが必要でしょうか。 【質問2】 2,行政事件取消訴訟のため期日が迫っており,まずは本人訴訟で提訴してから, 法テラスの扶助が通った際に弁護士先生にお繋ぎする と言う形は可能でしょうか。

    弁護士回答
    1
  • 裁判官が政府や外国政府からの圧力により裁判の方針を決めた場合の罪について

    裁判官が政府や外国政府等からの圧力により裁判の方針を決めるようなことになった場合、当該状況は憲法第76条3項に抵触する事態だと思うのですが、何かペナルティ等はありますか? 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。 ○2  特別裁判所は、これを設置することができない。行政機関は、終審として裁判を...

    弁護士回答
    1
  • 情報開示請求。こんな感じでは一人で戦うのは無理ですかね?

    市の保有個人情報の開示請求をしたら非開示のため行政訴訟をすると言われました。 情報を見て訴訟に至るかの判断前ですが、 開示請求と違法の損害賠償請求を一緒にするのはおかしいのですか? 開示してくれないから、損失は出ていないです。 こちらの損失を請求したら、法定で開示してくれるのではないでしょうか? 非開示理由は私以外の個人の行動、これは後で、私が...

    弁護士回答
    1
  • 離婚調停の証拠。行政書士は、そんなに法律知ってるんですか?

    調停二回目が終わり、裁判官の指示で終わらせようとしたところ、そんな簡単に不成立になるのかと主人がキレて、来月も調停があります。裁判官の方は自分だけ不倫して、勝手に出て言ってあなたの主張だけ通る事はないと言ってくれました。離婚する気はありません。その時に証拠のお話を裁判官の方したところ証拠になるとの事でした。 主人が、別居一年で行政書士が離婚出来...

    弁護士回答
    3
  • 行政書士は紛争状態の案件について書面上の代理権を持っている?

     行政書士は紛争状態の案件について書面上の代理権があるという意見があるようなのですがいかがでしょう?  書面も含め行政書士は法律紛争には一切介入できないと思っていたのですがそうではないのでしょうか? >弁護士は主に紛争状態にある案件の全般的な代理権を持ちます。ですので、訴訟や示談の代理も出来ます。比べて、行政書士は紛争状態の案件については書面...

    弁護士回答
    7
  • 訴訟費用額確定申立書。上記はこの法律に入りますか?

    訴訟費用額確定申立書について質問です ・官庁その他の公の団体又は公証人から書類 民事訴訟費用等に関する法律(2条7号) 1)法務局 登記事項証明書 2)厚生労働省 行政文書開示請求 3)医師(カルテ開示請求) 4)医師(診断書) 上記はこの法律に入りますか?  

    弁護士回答
    1
  • 行政書士の仕事とは?

    ベストアンサー

    行政書士とは一体どういう仕事なのでしょうか?行政書士とは弁護士の先生と同様に法律的な判断を行うことは法的に問題ないのでしょうか。私が今か抱えている裁判の案件に対して弁護士のマネをして官公庁に嘘偽りの文章を流布できるのでしょうか。私は労働債権の未払いの事件での裁判で高等裁判所迄全て勝訴したのですが、被告人の嘘偽りで固められた書面をこの行政書士は官公...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法第4条の実質的当事者訴訟について

    ベストアンサー

    甲市において行われている要綱に基づく○○助成金の給付行政において、 甲市長名で不支給決定がなされた場合、要綱の不支給の規定が平等原則に違反するものであることを 理由に給付訴訟を提起できるか。 そもそも、要綱は「公法上の法律関係ではない」として却下されるか。

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法の中にある取消訴訟について

    ベストアンサー

    私が調べる限りでは 原則は 取消訴訟とは法律上の利益を有する者が出訴期間内に、処分庁及び審査庁の処分・裁決の取消しの訴えであり 私法上の契約、行政庁の内部的行為及び通達、事実行為、行政指導に処分性無いそうです。 素人的の自分には 言葉も専門的過ぎて私的にはよく分かりません。 「取消訴訟の処分性」があると判断されるのはどの様な場合ですか?

    弁護士回答
    1
  • アルバイト先への訴訟

    ベストアンサー

    アルバイト先への訴訟を考えています アルバイトしている店から 「シフトの代わりは従業員が探してください」 という、内容のメールが威圧的な文言で送られてきました 労働基準監督署にこの件で電話したところ 「店側に義務はあるが、法律でそういう定めがないので対応できない」 と言われ、行政は強制力のある対応ができないようなので民事訴訟を考えています ...

    弁護士回答
    2
  • 土地改良工事で栃木県某農業振興事務所から契約を反故にされた

    土地改良工事施行条件を反故にされた・・ 土地改良工事施行に条件(文書契約)付で承諾しましたが、契約書に工事着手前に現地において設計図書をもとに説明をすること、及び現況を変更をしないこと全てを反故して工事が着工された工事を契約違反で工事差し止め及び原状回復要求又は訴訟が可能か、又は法律てきにはどの法律に抵触しますか、例えば、民法・行政法・地方公務...

    弁護士回答
    1
  • 行政指導として相続税申告に係る書類提出を求められましたが・・・

    相続税申告に係る確認のためという名目で、当該税務署長名で、①審判の写しと②その過程でなされた不動産鑑定の評価書の写しの提出を求められましたが、対応する必要性はあるのでしょうか? 行政指導とは、法律上従う義務を負わないものと理解しているところですが・・・ 審判(裁判ではない)や鑑定評価書(開示相手は限定されている)にはプライベートかつデリケート...

    弁護士回答
    1
  • 民事訴訟と行政訴訟のどちらになるか?

    ベストアンサー

     訴状を提出するに当たり、民事訴訟として簡易裁判所にするべきか、行政訴訟として地方裁判所にするべきか教えて下さい。  請求の内容は以下のとおりです。 私は労働局に勤める、現職の国家公務員です。 出張をした際の旅費については、国家公務員等の旅費に関する法律(旅費法)に基づいて支払われます。 このたび、出張をしたのですが、旅費として支給された鉄道...

    弁護士回答
    1
  • 論証の本と実際の違い

    論証の本は、司法試験までの勉強にはよく使われるみたいですが 実際の裁判との違いを知るには、判例検察サイトや判例ソフトを見ればわかりますか? 判例検察サイトは、訴状全部書いてあるのもあるかもしれないけど、略されてるのもあるので、わからない部分もありますが。 それと、丸々本気に受け止めない方が良いかもしれませんが、裁判官について、退官した裁判官...

    弁護士回答
    1
  • 弁護士法違反(非弁提携)の何がダメなのでしょうか?

    ベストアンサー

    弁護士資格のない債権回収業者から、仕事のあっせんを受けたとして弁護士らが逮捕されましたが 何がダメなのでしょう? 弁護士が無資格者から法律事務の紹介を受けたりすることがダメだとマスコミの報道で書いていましたが 裁判をしたいと悩んでいる人に知り合いの弁護士を紹介したり 税理士や行政書士などは裁判の代理人はできないので、自分のお客さんを弁護士さんに ...

    弁護士回答
    1
  • 株主代表訴訟と行政との良好な関係について

    サッポロビールの極zeroの問題に関して株主代表訴訟を考えます。 この時会社(経営陣と言う方が分かりやすいかもしれないが)の経営上の判断としては、行政と争いたくない、行政と良好な関係をとりたい、といった判断があり、訴訟を断念したのだと思いますが、株主が極zeroはあくまで第3のビールであると主張して、会社に対して国の課税処分を不当として会社が国に対して司法...

    弁護士回答
    1
  • 行政不服審査法の落とし穴

    ベストアンサー

    行政の審査(審査請求や再審査請求)が,担当職員による無知や怠慢により, 本来,申請した者である私の申立て通りになる筈だった(原処分の取消)。 ところが,正しい処理をしてくれずに棄却され, 後日,国との民事訴訟(その行政処理を争うもの=行政訴訟とは違う)の最中に,行政処理に問題があった場合 行政に対して,審査そのものに問題があるのだから,...

    弁護士回答
    1
  • 弁護士法第七十二条について

    ベストアンサー

    私は弁護士でも行政書士でもないのですが単に好奇心からの質問です。 弁護士法第七十二条「弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることがで...

    弁護士回答
    1
  • 不倫 法律問題 相談

    ベストアンサー

    わたしは経験上不倫裁判をしたことがあり不倫などの相談を受ける事がおおいです。 私は法律的な資格などないので弁護士さんあるいは行政書士さんに依頼する前の段階までの相談に乗っています。相手側から内容証明がきたからどうしたらいいか?などです。勿論無償です。 ある人から有償でもいいので相談にのって欲しいと言われました。お断りしましたが金銭を受け取ったら...

    弁護士回答
    2
  • 裁判官は「憲法及び法律にのみ拘束される」ため、過去の判例には従わなくても良い?拘束されない?

     憲法には裁判官は「憲法及び法律にのみ拘束される」というようなことが書かれていますが、これは過去の判例には従わなくても良いということを意味しているのでしょうか?  たとえば、地裁等が統治行為論を示した過去の判例を否定し、政府の対応について積極的に踏み込んだ違憲判決を示したとしても問題はないのでしょうか? 第七十六条  すべて司法権は、最高裁判所...

    弁護士回答
    7
  • 戸籍謄本や住民票などの交付は行政処分の一つでしょうか

    ベストアンサー

    【相談の背景】 必要に迫られ戸籍謄本の第三者請求を行ったのですが、交付を拒否(拒否処分?)されました。 同様な請求理由を詳しく書いて添付することで同じ市役所の別の担当者や他の市町村では第三者請求で交付してもらった経験があります。が、今回の担当者は非常に変わっている方で、胸先三寸のように恣意的に拒否されました。 拒否の理由を尋ねたら、事実が認め...

    弁護士回答
    1
  • すでに民事裁判中の相手の、重大な証拠が見つかった場合

    ベストアンサー

    すでに民事裁判でお互い弁護士を付けての係争中に、相手方にとても不利な違法な物的証拠が出てきたとします。 もちろん裁判でその証拠を使って闘っても良いと思うのですが、以下のようなことは弁護士さんの立場として可能(法の違反にならない)なのでしょうか? 1.弁護士を通して「この証拠を公表する用意がある。嫌なら和解・示談にしてもよいが、今請求している金...

    弁護士回答
    5
  • 産地偽装商品について

    地元のスーパーに行った時の事です。 以前から店舗入口に撮影禁止と書かれていたのは確認していたのですが、買物に行った時に偶々なんですが産地偽装と思われる商品を見つけました。 店頭表示と違う商品だったので 行政への通報と考えスマホで写真を撮りました。 あくまでも不正の証拠を残す為の撮影です。 1.この場合、法律的に違法ですか? 2.店舗から撮影禁止と...

    弁護士回答
    2
  • 通達の違法性に対する訴訟について

    通達の違法性について。 行政機関が出す通達を見ると、法律に触れる、あるいは拡大解釈してる?と思われるものがあります。法律が古くからあって、解釈を緩くするものもあります。たとえば、法律は義務としているのに、通達では、自由裁量でよいとも捉えられるものもあります。法の解釈、通達の違法性について、訴訟を起こすことは可能ですか?

    弁護士回答
    2
  • 罰金刑について。裁判が必要な罰金額の最低金額はいくらですか?

    ベストアンサー

    条例違犯などの行政罰について 罰金はいくら以下だと 裁判なしで支払い命令を出すことができるのでしょうか? たとえば、駐車違反の場合などは、 裁判なしで罰金をとれたと記憶しています。 裁判が必要な罰金額の最低金額はいくらですか?? 明確にそれを定めた法律はありますか? 教えてください。

    弁護士回答
    1
  • カウンセラーがストーカー問題や児童虐待問題等についての法的な助言を来談者にする行為、非弁行為?

     ストーカー問題や児童虐待問題等にある程度明るい臨床心理士等のカウンセラーがそれらの問題についての法的な助言を来談者にする行為は、非弁行為に該当しますか?  例:ストーカー被害に悩む来談者に「ストーカー規制法○○条に抵触する行為だと思うから、信用できる弁   護士と相談して一緒に警察に被害を訴えた方がいい」などといった助言をする行為  例:子供...

    弁護士回答
    1
  • 出向先(就業中の暴力いや傷害)

    弁護士の先生方に御質問いたします。 痛みなどで社内就業中の暴力、暴言、傷害に関しての損害賠償請求訴訟を地裁で行う場合を前提に御質問いたします。 現在、痛みなどで提訴についての行動が不可能なのですが、傷害についての損害賠償請求訴訟の提訴期限は、3年間がギリギリの時効直前と考えて良いでしょうか? あやふやな文言を使用し、すみません。3年間で時効...

    弁護士回答
    2
  • 遺産の管理費用を法定相続分に応じて負担して欲しい

    ベストアンサー

    被相続人が死亡して20数年、使用貸借の関係で遺産の土地家屋に居住しています。土地家屋の名義は被相続人の名義で変更していません。 現在遺産分割調停中ですが、遺産の管理費用の求償で揉めています。そこで訴訟も視野に検討しております。理由は、 ①相続に無関係の親族から、管理費用として借金  をしており、返済を求められている。 ②管理費用の工面で、私と母親の...

    弁護士回答
    1
  • 債権の条件「預かり金」「商品代」「裁判で債権とされた場合」どれも債権ですか?

    ベストアンサー

    裁判で債務との判断がされない、個人間の貸し借り、遅延などに対しても弁護士や行政書士、債権回収会社(個人のは債権を買わないと思いますが)以外の一般の友人や知人、兄弟親戚などが、法律関係なく夜中の催促の電話、数名で家の前で待つ、ドアを永遠に叩く、1ヶ月毎日1~10回の電話や留守電をする行為は、やはり非弁行為にあたりますか? また、詐欺で刑も確定した過去...

    弁護士回答
    2
  • 弁護士法72条の法律事務における司法書士の代理範囲について。登記実務か法律事務か?

    ベストアンサー

    弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。だし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。(弁護士法7...

    弁護士回答
    1
  • 書証を作成している影武者について

    本人訴訟の原告です。 被告にも代理人はいませんが、毎回,口頭弁論前後に傍聴席にいる男と話し合っています。 被告が提出する書面には,素人の私でも気づくような法律の誤解や無知が記載されているので,とても司法試験に合格した者とは思えません。 1 行政書士が,準備書面などを有償で作成すると行政書士法違反ではないでしょうか? 2 司法書士が,訴額140万円...

    弁護士回答
    3

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから