486件見つかりました

法律相談一覧

  • 不起訴と懲戒免職、不服申し立て及び行政訴訟等について

     ATM2台の小さな無人店舗で、誰かが忘れた財布を、誰かが持ち去るかもと思い、警察に届けようという善意から拾ってしまいました。  転勤して数日だったので街に不案内で交番か警察署を探しましたが見つからず、職場に持ち帰り自分の机の鍵付きの引出の奥深くに入れて施錠し保管しました。  あとで、届けようと思っていましたが、翌日から2か月間、職場である船が出港...

    弁護士回答
    2
  • 行政不服申立と行政事件訴訟の違いについて

    行政不服申立と行政事件訴訟の違いとはどのようなものなのでしょうか?

    弁護士回答
    9
  • 行政訴訟について。

    ベストアンサー

    行政訴訟の要件として不服申立てをしていることがありますが、期限が過ぎて天災それに準ずる事由の場合、準ずる事由に体調不良は含まれないでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 行政不服申立手続き中の滞納処分について

    ベストアンサー

    お世話になります。 疑義があり、市役所の課税に対し、不服申立しました。 不服申立の決定の内容によっては行政裁判も考慮しています。 こうした場合、不服申し立てについて決定があるまでの期間、差し押さえが行われるのが一般的でしょうか。 ご教示いただけますようお願いいたします。

    弁護士回答
    2
  • 生活保護不正受給で不本意な逮捕

    生保の不正受給を認めて、返済準備をしていたのに職員の不手際で、いきなり逮捕されてしまったのです。行政相手に不服申し立てのような、刑事、民事訴訟はできますか?

    弁護士回答
    1
  • 人身事故無罪判決と運転免許行政処分との関係

    ベストアンサー

    今朝の質問(無罪、不起訴と公安委員会の行政処分との関係)の続きです。 仮に、人身事故の直接の原因が、至近距離(車の前方17メートル)からの飛び出しで、その直前の行動が対向車によって確認できず、飛び出しを予測できず、又、事故を回避することも困難として無罪判決を得た場合、運転免許の行政処分(取消、停止)は、行政法上の不服申し立て手続き(審査請求、...

    弁護士回答
    2
  • 学校死亡事故と、ある独立行政法人

    学校死亡事故と、ある独立行政法人の不服申し立ての訴訟をしたいのですが この二つは別件になり 1つずつの裁判として 弁護士も2人 訴訟も2つと別々扱いになるのでしょか? 二つとも一つの大きな話で全てつながってます 学校死亡事故は市を相手にする大きな裁判で 独立行政法人は死亡見舞い金を満額もらう為の裁判です どうやって訴訟をすればいいか教えて下さい 

    弁護士回答
    1
  • 行政を動かす方法について

    まだ先日した質問(夜逃げした会社への事業許可の取消し)への回答を頂けてないのですが、よろしくお願いします。 先日岡山県の職員と話し合いをして来ましたが、夜逃げした会社への事業許可の取消し(又は新たな事業者への事業の承継。)を他の兵庫県等ではやっているのに岡山県では前例が無いという事で話が向こう行きしません。 (国が県に対して通達しているはず...

    弁護士回答
    1
  • 職員措置要求却下に対する不服申し立て

    住民監査請求(職員措置要求)をおこないましたが、却下されました。却下通知には住民訴訟裁判ができる旨の教示が記載されていないため、行政不服審査法58条を知り、不服申し立てをおこないましたが、再度の監査は受理しませんとの通知が来ました。住民監査請求においては、教示未記載による不服申し立てはできないのでしょうか教えてください。

    弁護士回答
    1
  • 交通違反 ネズミ取り赤切符について

    先日、ネズミ取りで、43キロオーバーで赤切符を切られました。 自身に速度を出したという自覚もなく、安全に走っていましたので、サインは拒否しました。 行政処分にも対応してきました。 不服申し立てを送るつもりです。 このような場合、検察に認められるのでしょうか? 裁判までとなると、気力も体力も使いそうで、本意ではありませんが、認めることも考えています。

    弁護士回答
    1
  • 失業保険基本手当の遡り申請が可能かどうか

    ベストアンサー

    失業給付金の基本手当は遡って申請が出来ないとのことですが、派遣会社を通じての求職活動を応募受付と選考不合格のメールで証明出来ますが、ハローワークに認定申請をしていないため、やはり支給対象として考慮される余地はゼロなのでしょうか? その場合、労働局に不服申し立てを行ったり、行政訴訟を起こすことは可能でしょうか? 過去にそのようなケース、判例があ...

    弁護士回答
    1
  • 不作為についての不服申立て

    ベストアンサー

    行政訴訟における国(法務局の職員)が、民事訴訟上における事実作出の主張を行い、裁判官が国の意見だからと聞く耳を持たない場合において、 「不作為についての不服申立て」を行って、正す事は可能でしょうか。どこに申し立てるのが良いのでしょうか?

    弁護士回答
    3
  • 行政処分の取消訴訟について

    以前、婚約相手の浮気から婚約破棄を受け、話し合いを行っていました。しかしその最中で突然ストーカー警告書を出され、一方的に話し合いの終了を余儀なくされた為、婚約破棄に関して慰謝料を求めることについてもこちらで質問させて頂きました。 この様な場合でもストーカー警告書に関して不服申立はできないのでしょうか。 もしできないとして行政処分の取消訴訟をする...

    弁護士回答
    2
  • 行政処分取消訴訟について

    ベストアンサー

    ある行政処分に対して行政不服審査法に基づく異議申立をして、その異議申立に対する決定処分が出た後に、その行政処分又は異議申立決定処分の取消を求めて処分取消訴訟(行政事件訴訟)をした場合において、処分取消訴訟の係属中に、処分庁(行政庁)が(i)異議申立の対象となった行政処分、又は(ii)異議申立決定処分を、自発的に取り消すことはできるのでしょうか? もし...

    弁護士回答
    2
  • 弁護士法第七十二条について

    ベストアンサー

    私は弁護士でも行政書士でもないのですが単に好奇心からの質問です。 弁護士法第七十二条「弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることがで...

    弁護士回答
    1
  • 行政処分の再審について

    私は、自分に対する不利益な行政処分の取り消しを求めて不服申し立てをしたのですが、処分変更なしであったため。 裁判となり、一審の地方裁判所で訴えが認められなかったため控訴し、二審の高等裁判所でも認められませんでした。 最高裁判所の上告は難しいということで、新しい証拠を見つけられたら非常に厳しいことは承知のうえで再審の訴え を起こすことを地域ユニオ...

    弁護士回答
    1
  • 免許取消の決定に不服申立てしたい

    ベストアンサー

    昨年4月に、酒気帯び運転0.25以上で検挙されました。 前日のアルコールが残っていたためです。全く自覚はなく、別の交通違反で止められて指摘を受け、測定値を見て驚きました。 三者略式は警察官調べで却下され、検察送致となりました。 警察での4回の取調べのうえ、昨年11月東京区検より呼び出しを受けました。二者略式の手続きでは、酒気帯び運転については訴因にしな...

    弁護士回答
    1
  • 市の顧問弁護士が市議会議員に対して調停・訴訟を提起することについて

    私は、地方自治体(地方都市)の市議会議員です。 市議会議員の職務は、市長、議員および議会の委員から提出された議案(条例の制定・改廃、予算、決算、重要な契約の締結など)について、審議し、市の意思又は機関としての意思を決定するというものです。 職務内容の中には、市の予算委員会や決算委員会において、債権管理・債権回収、職員に対する懲戒処分、住民監査請...

    弁護士回答
    1
  • 弁護士法72条の法律事務における司法書士の代理範囲について。登記実務か法律事務か?

    ベストアンサー

    弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることができない。だし、この法律又は他の法律に別段の定めがある場合は、この限りでない。(弁護士法7...

    弁護士回答
    1
  • 行政書士は紛争状態の案件について書面上の代理権を持っている?

     行政書士は紛争状態の案件について書面上の代理権があるという意見があるようなのですがいかがでしょう?  書面も含め行政書士は法律紛争には一切介入できないと思っていたのですがそうではないのでしょうか? >弁護士は主に紛争状態にある案件の全般的な代理権を持ちます。ですので、訴訟や示談の代理も出来ます。比べて、行政書士は紛争状態の案件については書面...

    弁護士回答
    7
  • カウンセラーがストーカー問題や児童虐待問題等についての法的な助言を来談者にする行為、非弁行為?

     ストーカー問題や児童虐待問題等にある程度明るい臨床心理士等のカウンセラーがそれらの問題についての法的な助言を来談者にする行為は、非弁行為に該当しますか?  例:ストーカー被害に悩む来談者に「ストーカー規制法○○条に抵触する行為だと思うから、信用できる弁   護士と相談して一緒に警察に被害を訴えた方がいい」などといった助言をする行為  例:子供...

    弁護士回答
    1
  • 独立行政法人への不服申し立て

    独立行政法人からの死亡見舞い金として1400万円出ました 明らかに満額もらえる条件があるにもかかわらず半分でした 満額の2800万円もらう為に不服申し立てをするのですが 個人で不服申し立ての書類を書くより 正式に代理人として弁護士に頼んで不服申し立て書を書くほうがいいですか? ちなみに不服申し立てすると言っているのにそこはお金を受け取っても不服申し立て...

    弁護士回答
    1
  • 戸籍法と届出の撤回ないし取消し(国籍選択届の件)

    ベストアンサー

    【相談の背景】 お世話になります。 戸籍法と届出についての質問になります。 父親が外国人で、母親が日本人であるため、10年以上前に、国籍選択届を役所へ提出し、受理されました。国籍選択する義務のある人は、二重国籍の方だというので、その可能性があるのではないかと半ば回りに脅かされた形で、国籍選択届を出しました(もちろん、話しもできない外国よりも日本...

    弁護士回答
    1
  • 国賠の訴状をネット公開しても良いか

    ベストアンサー

    悪質な交通事故が原因で、特許の年金を支払うことが出来ず 特許を失い、特別な理由として行政不服申し立てをしたのですが 認められず、回復のため、国賠することになりました。 制度自体が憲法違反であると主張して、国内の特許制度を 変えることが目的でもあり、訴状をネット公開したいと 思っています。 国を訴える行為なので、公開しても良いでしょうか? ...

    弁護士回答
    2
  • 賦課金の滞納処分が予想されますが、消滅時効にかかっていると考えられます。対処法を教えてください。

    土地改良法36条に基づく賦課金の無効確認、取消訴訟の行政事件の請求棄却が確定しましたが、合計6年度分の賦課処分のうち2年度分は、納期限から、既に5年が経過しています(無効確認、取消請求事件の確定日は本年4月)。今度土地改良区から督促状が来ましたので、これに応じなかった場合、強制徴収は、地方税の滞納処分の例によることが土地改良法に規定されています...

    弁護士回答
    1
  • 行政による脅迫にたいする最善の対処法について

    行政による指導措置(処分)を受けました(個人として)。今後継続して指導を受けることが義務付けられております(呼び出しに応じる、抜き打ち検査に応じるなどが義務となる)。 根拠等(指導のもととなる原因事項が不明)に疑問があり、納得はしていないのですが、指導処分を下す際、指導員が「審査請求については権利なので出すことは構いませんが、出されると指導に従って...

    弁護士回答
    1
  • 車庫証明書類受理でのチェックミスを看過した警察に駐車場代請求の行政訴訟はできるか

    都道沿いの土地でビル賃貸経営をしています。 賃貸ビルの1Fで物流業を営むテナントとは借家契約だけです。 にも拘らず長年に渡ってビル前の敷地に自認書で車庫証明をとって駐車場契約なしで2台の車両を駐車していました。 たしかに物流業を営む目的で賃貸しているので車両の出入りや荷物の上げ下ろしは可能です。 ただし自認書ではおかしいので地元警察に相談していたの...

    弁護士回答
    1
  • 遺産の税金を滞納されて困っています。

    ベストアンサー

    【相談の背景】 祖父の遺産の固定資産税を、私達以外の相続人が滞納して困っています。役所からは督促状が1回発行されていますが納付の意思はないようです。私と母親が遺産に居住している事が原因らしいですが、遺産分割調停も不調で遺産の今後はわからない状態です。他の相続人はすべて持ち家なので経済状況は良好です。連帯納税義務は使用貸借に関わらず適用されると聞き...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟における不利益変更の禁止について

    ベストアンサー

    行政不服審査法には第40条5項、第47条3項から行政不服審査での審査請求並びに再審査請求の裁決で「不服申し立ての原処分を国民にとって不利益に変更は出来ません」とあります。 行政事件訴訟は行政不服審査を経た後である再審査請求の裁決で「棄却」されたので、やむを得ず起こすものでありますが、行政不服審査法の基本原理原則である「不利益変更の禁止」は行政事件訴...

    弁護士回答
    2
  • 民事訴訟法第338条

    「証拠となった証言が虚偽であったとき」について 下記の一から十のうち,どれに該当するのでしょうか。教えて下さい。 七として,「証拠となった証言が虚偽であったとき」で良いのでしょうか? 一  法律に従って判決裁判所を構成しなかったこと。 二  法律により判決に関与することができない裁判官が判決に関与したこと。 三  法定代理権、訴訟代理権又...

    弁護士回答
    3
  • 弁護士法72条について至急ご教授願います。

    大学卒業後17年間、数社でサービス業にばかり従事し、労使問題にも悩み、本人訴訟で労働審判2回、通常訴訟で1回、個別労働紛争解決を図ってまいりました。そして、その労働上の体験や、訴訟経験を、非正規率や離職率、ブラック企業存在率の高い、特にサービス業従事者の方のお役に立てれば…と、“知力と法定力で労使相互尊重の社会性向上”を目指し、活動しようとしています...

    弁護士回答
    2
  • 失業給付停止への行政訴訟について

    友人の話です。 会社が倒産し、会社側から残務整理を依頼されました。 その際、契約書などは取り交わさなかった為、報酬の発生を意識していなく、 仕事をするという意識はあまりなかったそうです。 すぐに、ハローワークで失業給付の手続きをし、その時の提出書類で、 離職後仕事を行っているかの質問に残務整理に対する意識はなく、 「いいえ」としてしましました。 ...

    弁護士回答
    1
  • 行政訴訟をどのように起こせば良いでしょうか?原告適格がありますか?

    とある政令に基づく申請手続きがあります。 この申請に対する判定の基準もその政令の条文中に記載があります。 しかし、この基準に、一部の申請者に対して不公平だと考えられる部分があり 基準を変更してほしいと考えています。 そこで、次の2点について質問いたします。 1.行政訴訟により国を訴えて政令を改正させる、ということは可能でしょうか?   この申請...

    弁護士回答
    1
  • 懲戒免職について

    30代で地方公務員をしています。 現在、懲戒免職になりかけてます。 私はこの懲戒処分が2回目で1回目が運転免許取り消しで約8年前に戒告処分を受けています。 再度運転免許を取ってからは無事故無違反です。 そして今回は窃盗を起こしてしまい処分されそうになってます。 任命権者から、懲戒審査委員から処分は懲戒免職で行ってくださいと言われてるので...

    弁護士回答
    2
  • 酒気帯び運転疑いについて。

    ベストアンサー

    平成31年3月頃に酒気帯び運転疑い並びに物損による報告義務違反にて車中で寝ているところを職務質問されました。 その場でのアルコール呼吸検査により0.4ミリのアルコールが検出されました。 物損については時間貸し駐車場の壁面です。 警察署に移り取り調べを受けました。 酒気帯び運転の記憶がない為、記憶がございませんと一貫して主張しました。 逮捕勾留はされて...

    弁護士回答
    1
  • 婚約破棄の慰謝料請求したいのですが、相手からストーカー禁止命令を出されました。

    ベストアンサー

    元交際相手に一方的に婚約破棄され、先日ストーカー禁止命令を出されました。 ストーカー禁止命令の理由には、やってないコトや一方的に復縁を迫った。等と、いいように書かれていました。 1番ショックだったのは、元交際相手が私のプロポーズを受け婚約したところを、「その申し出を断った」と警察の方に話してた事です。 その禁止命令を職場まで持って来られたので...

    弁護士回答
    2
  • 弁護士は必ず依頼者の味方にならないといけないのか?

    ベストアンサー

    弁護士法72条は以下の通りとなっています。 「弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、審査請求等行政庁に対する 不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、 又はこれらの周旋をすることを業とすることができない ただし、この法律又は他の法律に別段...

    弁護士回答
    2
  • 行政手続法36条の3について

    ベストアンサー

    保健所に対し,精神科病院が行っている違法行為の是正を求めるために,行政手続法36条の3の行政指導を行うよう申請をしたいと考えております。 それで,ご質問したいのですが, ①同申請は,他の一般的な申請と同様に,申請に対する拒否処分が行われたならば,不服申し立て(審査請求)や取消し訴訟を提起できる申請なのでしょうか?又,拒否処分に至った理由も付記さ...

    弁護士回答
    1
  • 交通違反で不起訴になったのに公安委員会が点数を抹消しない

    (一人でも多くの方の意見を聞きたく、2回目の投稿です。) 交通反則の告知を受けました ?H20年5月速度超過15-20キロ ?H21年3月速度超過25-30キロ いずれも青切符でH21年10月付け不起訴処分です。 免許更新の案内があり、更新期限はH22年6月、上記違反を理由に、期間を3年とする一般運転者の免許になり、違反者講習を受けるという内容です。 公安委員会に点数抹消を...

    弁護士回答
    1
  • 交通違反で不起訴になったのに公安委員会が点数を抹消しない

    交通反則の告知を受けました。 ? H20年5月 速度超過 15-20キロ ? H21年3月 速度超過 25-30キロ いずれも青切符でH21年10月に公訴を提起しない処分になっています。 免許更新の案内があり、期限はH22年6月で、上記違反を根拠として、期間を3年とする一般運転者の免許になり、違反者講習を受けるという内容です。 公安委員会に点数を抹消しろと求めたところ、不...

    弁護士回答
    2
  • 家賃保証会社の違法行為についての質問

    家賃保証会社の違法行為についての質問 ■状況説明 ① 地裁にて明渡判決が下った。 ② 強制執行の催告書と公示があった。 ■家賃保証会社の違法行為と思われる手続き ① 賃貸人に対して、弁護士費用と訴訟費用の全額負担を適用させるには、全権委任する事を条件とし、家賃保証会社の顧問弁護士宛の委任状と必要書類の提出を求め受領した。 ② 家賃保証会社の顧問...

    弁護士回答
    1
  • 懲戒免職処分について

    以前から質問をさせていただいております。懲戒免職処分について「公平委員会」に不服申立をしておりましたが,処分から約1年4か月後の先月,同委員会から「申立て却下」の裁決が下りました。今後は,取消しを求めた「行政訴訟」しかないように思えます。 しかし,行政がこれほどまで事実無根をでっち上げ,行政自らが犯した罪を認めないばかりか,真犯人を庇い,私に罪...

    弁護士回答
    1
  • 不服申立ての却下について

    ベストアンサー

    以前から質問をさせていただいております。懲戒免職処分について「公平委員会」に不服申立をしておりましたが,処分から約1年4か月後の先月,同委員会から「申立て却下」の裁決が下りました。今後は,取消しを求めた「行政訴訟」しかないように思えます。 しかし,行政がこれほどまで事実無根をでっち上げ,行政自らが犯した罪を認めないばかりか,真犯人を庇い,私に罪...

    弁護士回答
    1
  • 変形労働時間制での休日超過労働の問題

    ①4週間の変形労働時間の就業規則で、原則一日8時間、週40時間平均、週休日と非番日が4週で8日、4週間で160時間の所定労働時間の規定があるのですが、4週の途中で転勤があり、前の職場の4週間から後の職場の4週間が後ろへ1週間ずれて勤務の予定表が出され勤務しました。前の職場の勤務予定表は、週休日、非番日が後ろに偏っていたために、1週間ずれた5週目の...

    弁護士回答
    1
  • 住民税延滞処分に関する異議申立て

    平成24年12月4日付けで住民税及び延滞金の滞納分として銀行預金を差押されました。当方は東京都中野区から平成22年7月に新宿に転居し速やかに転居届けを新宿区に届けておりましたが、中野区から税金に関する通知は一切届いておりませんでした。その後、平成23年3月に新宿区から中央区に転居し中央区に速やかに届けておりましたが、中野区から一切の通知連絡が来ておりません...

    弁護士回答
    1
  • 高等裁判所による再審請求の棄却に対する抗告などの可否について

    ベストアンサー

    私は、自分に対する不利益な行政処分の取り消しを求めて行政訴訟を提起し、本人訴訟で争ってきました。 本件訴訟では、一審の地方裁判所で訴えが認められなかったため控訴し、二審の高等裁判所でも認められず、最高裁判所に上告および上告受理申立てをしましたが、上告は棄却、上告受理もしないという決定を受けました。 これを受け、民事訴訟法338条1項9号所定の「判...

    弁護士回答
    2
  • 家庭裁判所の支部、書記官らの汚職について

     家庭裁判所書記官らの汚職についてアドバイスをお願いします。 私は親族間での詐欺・横領・暴行・虐待についてある地域の家庭裁判所の支部あて調停申立をしたところ、2回の調停出席では全く相手方の反論も示されないまま、「申立時の電話聴取の結果、合意も見込めない、審判には移行しない」として不成立で終了との連絡を受けました。  私はその偽装電話聴取に気付き、...

    弁護士回答
    1
  • 取消訴訟&無効確認訴訟に関する質問です。

    昨年、税務調査が家に入りました。 そして先月、処分が下され、昔であれば高額納税者として新聞に公表されるほど莫大な追徴金を支払う破目となり、実際に支払いました。 しかし、私は、その処分に納得をしている訳ではなく、本人訴訟にて処分取消の訴えを提起したいと思っております。 なぜならば、過去の行政訴訟の判例を見ると、弁護士を立てて訴訟を提起したとしても...

    弁護士回答
    1
  • 国賠と再審請求について

    ベストアンサー

    悪質な轢き逃げ事件に遭いましたが、当初から警察と検察の捜査ミス、手抜き捜査で、 事故の状況や、相手が逃走した事実(二人の警官に、嘘を言って逃走・証人)を証明できず 民事で一部敗訴しました。 相手は、相変わらず家族総出で財産隠し(二年後に法律が変わり、財産隠しは刑事罰になるそうですが) しており、国賠と再審をするつもり予定です。 また、事故は...

    弁護士回答
    1
  • 成年後見人への資格とその後のアフターケア

    平成23年9月9日付で長崎県にある家庭裁判所へ成年後年人選任申立書を申請実施しました。 ところが、裁判所は選任者を第三者であるリーガルサポートの職員に充てようとしているようです。 成年後見人制度そのもの存在とは何なんでしょうか? 被後見人のために実施して頂けれるのであれば、一切文句はありません。しかし、平成23年3月11日の東日本大震災以来、日本国内に...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから