973件見つかりました

法律相談一覧

  • 行政不服審査法と行政事件訴訟法の関係について

    ベストアンサー

    行政不服審査法の裁決に不満があっても、行政の行為が「不当」の場合には、その先の行政事件訴訟法では「違法」でない限り訴えることは出来ないと思われます。 しかし、役所の納税通知の教示文などをみると裁決から訴訟までが一連の流れのように書いてあります。 そこで、「不当」や「違法」を誰がいつの段階で判断されるのでしょうか?事件訴訟法で訴えた時に「違法」で...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法の執行停止処分について

    私は、医療機器法等違反で、執行猶予3年間、税理士業務は、禁止されてます、行政事件訴訟法の執行停止処分が、認めてもらえるでしょうか

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法第16条第2項について

    ベストアンサー

    行政事件訴訟法第16条第2項(準用規定あり)について、第一審裁判所が高等裁判所であるときとは、どのような場合でしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 原告適格の要件は行政事件訴訟法の改正でどのように改まったのか?

    原告適格の要件は行政事件訴訟法の改正でどのように改まったのでしょうか? 墓地経営の例 http://www.47news.jp/CN/201004/CN2010041601001024.html

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法五条の最後の部分はどういう意味ですか

    下記は「その他自己の法律上の利益にかかわらない資格で提起するものをいう。」はどういう意味ですか?外国人でも、提起することはできるという意味ですか? 行政事件訴訟法 第五条 「この法律において「民衆訴訟」とは、国又は公共団体の機関の法規に適合しない行為の是正を求める訴訟で、選挙人たる資格その他自己の法律上の利益にかかわらない資格で提起するものをい...

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟法の中にある取消訴訟について

    ベストアンサー

    私が調べる限りでは 原則は 取消訴訟とは法律上の利益を有する者が出訴期間内に、処分庁及び審査庁の処分・裁決の取消しの訴えであり 私法上の契約、行政庁の内部的行為及び通達、事実行為、行政指導に処分性無いそうです。 素人的の自分には 言葉も専門的過ぎて私的にはよく分かりません。 「取消訴訟の処分性」があると判断されるのはどの様な場合ですか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法第4条の「公法上の法律関係」の意味について

    行政事件訴訟法第4条の「公法上の法律関係」とは、具体的にはどのようなものを想定しているのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法の処分性の定義

    行政事件訴訟法での処分の定義について教えてください。「改訂行政事件訴訟の一般的問題に関する実務的研究(司法研修所編、法曹会平成12年)」によれば、 14ページでは、行政事件訴訟特例法時代の判例最一小判昭和39/10/29民集18-8-1909を引用して、行政事件訴訟特例法の処分とは「公権力の主体たる国または公共団体が行う行為のうち、その行為によって、直接国民の権利義務...

    弁護士回答
    3
  • 行政事件訴訟法第4条の実質的当事者訴訟について

    ベストアンサー

    甲市において行われている要綱に基づく○○助成金の給付行政において、 甲市長名で不支給決定がなされた場合、要綱の不支給の規定が平等原則に違反するものであることを 理由に給付訴訟を提起できるか。 そもそも、要綱は「公法上の法律関係ではない」として却下されるか。

    弁護士回答
    1
  • 行政事件訴訟法上の義務付け訴訟の原告適格について

    行政事件訴訟法上の原告適格について質問させていただきます。 私の自宅の前に、幅3m未満の狭い市道を挟んで、小さな鉄工所があります。 この鉄工所には十分な屋外作業スペースがなく、資材を搬入出するのには往々にして、公道に駐車したトラックにフォークリフトを使用して行うことになります。 このため当該フォークリフトは、「資材を積載したまま公道にて搬出入...

    弁護士回答
    1
  • 行政事件の訴訟について

    ベストアンサー

    行政事件については、行政事件訴訟法など(不服審査法、国賠法)が有ります。行政事件訴訟法などに当てはまらない行政事件は、訴訟しても取り扱ってくれないのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 大阪空港訴訟、差し止め訴訟に関して

    大阪空港の夜間使用差し止め等の訴えが起こされた当時は、行政事件訴訟法にそのような訴えの定めが規定されていなかったため、行政訴訟で争うことが出来なかったようなのですが、これは純粋にそのような訴訟を行政事件訴訟法は想定していなかったということなのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 国民に対して行政上の義務の履行を求める訴訟が不適法な理由とは?【宝塚市パチンコ訴訟】

     国又は地方公共団体による国民に対して行政上の義務の履行を求める訴訟が不適法な理由とはどのようなものなのでしょう?  行政事件訴訟法等の条文に書かれている文言から導かれるような結論なのでしょうか?

    弁護士回答
    2
  • 「処分又は裁決」の解釈について

    ベストアンサー

    行政事件訴訟法の第十四条に「処分又は裁決」とありますが、この解釈が、行政と弁護士の先生で違っています。 「又は」は両方ですか?どちらか一方ですか? 私が調べた限りでは、どちらか一方に使われることが多いようですが、両方に使われることもあるようでした。 行政は、両方だと主張しています。 両方の場合と、どちらか一方の場合とで、出訴期間が違って...

    弁護士回答
    3
  • 行政指導と民事裁判

    行政事件訴訟法の義務付け訴訟に関して、行政事件訴訟法に至る前段で、直接、被告に申し立てを提起する必要がありますが、その時に、「当裁判所が命令を出せる法令根拠の提示」を求められました。通常、管轄が違えば、職権で移送されます。義務付け裁判において、他にやりようもなく、重大な影響がある場合でなければ提起できません。その旨も記載しましたが、単に裁判官の...

    弁護士回答
    3
  • 結審から判決までの期間について

    ベストアンサー

    行政事件訴訟法の原告です。 東京地裁の労災取消訴訟が今日結審しましたが、判決まで3ヶ月もかかるとのこと。 国側に配慮しているのか、なぜだか2ヶ月ではなく、3ヶ月かかるのかわかりません。 教えて頂ければ幸いです。

    弁護士回答
    1
  • 行政法 棄却と却下の違い

    ベストアンサー

    取消訴訟においては、自己の法律上の利益に関係のない違法を理由として取消しを求めることができず、請求は棄却される(行政事件訴訟法第10条1項)。 との記述があるのですが、 取消訴訟の要件のうちの1つ、訴えの利益が当てはまらないので、棄却判決ではなく却下されるのではないかと思ったのですが、なぜ棄却なのでしょうか。

    弁護士回答
    1
  • 電気代の高騰について

    自分の件じゃないんですが、友人が相談してきたのでここで質問させていただきます。友人は町工場で自動車の部品を作る会社を経営してます。2011年に福島で原発事故が起きました。その点は理解されてるみたいですが、その他の原発はなんら事故起きてないのに、国や行政の対応により止まっています。それにより電気代が高騰し、原発事故前に比べて年間300万くらい上がって経営...

    弁護士回答
    3
  • 行政庁の裁量処分が取り消されるような状況とは?

    行政庁の裁量処分が取り消されるような状況とは具体的にはどのようなものなのでしょう? 何か判例等である程度明らかになっているのであれば、それをお教えいただけませんか? 行政事件訴訟法 (裁量処分の取消し) 第三十条  行政庁の裁量処分については、裁量権の範囲をこえ又はその濫用があつた場合に限り、裁判所は、その処分を取り消すことができる。

    弁護士回答
    3
  • 行政訴訟について,何点か,質問があります。

    ① 行政事件訴訟法22条1項の規定に基づき,被告(行政庁)から,私人である第三者を対象として,訴訟参加の申立てがされ,裁判所が,これを容認する決定をした場合,この第三者は,民事訴訟法で例えるならば,どのような地位を有することとなるのでしょうか? ② 次に,行政訴訟では,実際に裁判を担当するのは,訟務官となりますが,外見上では,「国」又は「行政処分庁...

    弁護士回答
    2
  • 行政事件訴訟で公共団体が欠席した場合

    ベストアンサー

    民事裁判で、被告が第一回口頭弁論まで答弁書提出が無く欠席の場合は、被告が不利になると聞きました。 行政事件訴訟でも、もしも公共団体が同じようなことをすると、公共団体は不利になるのでしょうか。 行政事件の場合の根拠は何法何条でしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 大都市地域における特別区の設置に関する法律について質問です

    一般論としてお尋ねします。 大都市地域における特別区の設置に関する法律(特別区設置法)第七条二項では 関係市町村の長は、前項の規定による投票に際し、選挙人の理解を促進するよう、特別区設置協定書の内容について分かりやすい説明をしなければならない。 と定めていますが、関係市町村の長がわかりやすい説明どころか嘘の説明をした場合、関係市町村の長に対...

    弁護士回答
    1
  • 「処分」の範囲弁護士?

    ベストアンサー

    現在 行政事件訴訟 本人訴訟中です ずっと取下げする「処分」を「再審査請求の処分」だと思っていました 理由は何かのネットで行政不服審査法では出てくるものは すべて「処分」だと法学者?弁護士?的な人が書いていました 裁判長は本人訴訟なので「法的な部分は読み替えてします」 これはこの「処分」も含んでいたわけと思われます で後に行政事件訴訟法でい...

    弁護士回答
    2
  • 行政庁の不作為の違法確認の訴えについて

    ベストアンサー

    【相談の背景】 行政庁の不作為の違法確認の訴えについてご質問します。 【質問1】 私は近所のゴミのポイ捨てに困っている住民です。何度も国道事務所に対して対策を練ったり、監視を行うよう要請してきましたが、ポイ捨てはやみません。私は看板を立てたり、ダミーカメラの設置等を提案しました。 【質問2】 それでも、何もしません。私は書面や写真等で何度も要...

    弁護士回答
    1
  • 現職の教員です。生徒対応についての疑問があります。

    現職の教員です。 独学で行政書士取得も目指しています。 質問は以下3点です。 ①行政法上、教員の指導は処分に当たらないと条文にあると思いますが、ということは行政事件訴訟法の処分性要件に適合せず、教員の指導に対する不当性を訴えることはできないのでしょうか。 ②学校は公営施設ということで、地方自治法上の目的にそぐわない利用をした生徒の利用を停止で...

    弁護士回答
    1
  • 「令和2年(行ウ)第・・・号」か「令和2年(ワ)第・・・号」かは裁判所の裁量か

    ベストアンサー

    (1)ある行政の行為(例えば行政文書へ虚偽内容を記載した行為)について行政事件訴訟法4条の公法上の当事者訴訟としての違法確認請求を請求1とし、(2)この行為に基づく精神的損害についての国家賠償法1条に基づく賠償請求を請求2とする請求の趣旨で訴状を提出した場合には、請求1を中心に考えて行政訴訟として「令和2年(行ウ)第●●●号」という事件番号を付ける場合と、請求2...

    弁護士回答
    1
  • 民事訴訟法第338条の再審

    ベストアンサー

    【相談の背景】 行政事件訴訟について高裁で棄却されました。 【質問1】 民事訴訟法第338条の再審は、いくつか条項が有りますが、認められるのは上告よりも難しいのでしょうか? 【質問2】 例えば、どのような場合に再審出来るのでしょうか?

    弁護士回答
    1
  • 米国法における「和解」の概念には、日本法では刑事罰の領域にあたるものも含まれるのでしょうか?

    例えば自動車メーカーの排ガス不正問題。 和解の当事者は自動車メーカーと米国政府当局のように見えます。 なぜ政府当局が和解の当事者になるのでしょうか? 日本法の枠組みだと、和解は自動車メーカーと購入者の間で民事事件として考えられ、それとは別に政府・司法と自動車メーカーの間では行政処分、刑事事件が成立する、という理解です。 米国法は日本法とは違...

    弁護士回答
    1
  • 事情判決と憲法訴訟について

    行政事件訴訟法第31条の規定が、選挙の議員定数配分規定等の憲法訴訟にも適用されることがあるのはなぜなのでしょう? (特別の事情による請求の棄却) 第三十一条  取消訴訟については、処分又は裁決が違法ではあるが、これを取り消すことにより公の利益に著しい障害を生ずる場合において、原告の受ける損害の程度、その損害の賠償又は防止の程度及び方法その他一切の...

    弁護士回答
    8
  • 取消訴訟の時効について

    ベストアンサー

    取消訴訟の時効についてです。 1月1日 口座差押 2月1日 行政へ審査請求 10月1日(予定) 行政の審査請求の採決 上記は仮です。 本日は9月1日とします。 3ヶ月経過しても採決が無いため、5月1日から取消訴訟が可能になります。 そして、ここからが聞きたいところになります。 行政へ審査請求してから6ヶ月が時効なため、7月末日まで取消訴訟が可能になりま...

    弁護士回答
    2
  • 行政処分取消訴訟について

    ベストアンサー

    ある行政処分に対して行政不服審査法に基づく異議申立をして、その異議申立に対する決定処分が出た後に、その行政処分又は異議申立決定処分の取消を求めて処分取消訴訟(行政事件訴訟)をした場合において、処分取消訴訟の係属中に、処分庁(行政庁)が(i)異議申立の対象となった行政処分、又は(ii)異議申立決定処分を、自発的に取り消すことはできるのでしょうか? もし...

    弁護士回答
    2
  • ちいさな行政事件について

    ちいさな行政事件について 地元では、ちいさな行政事件は、弁護士がつきにくいと言われています。 例えば、今回の給付金ではないですが「十万円程度の支払い」を行政が拒否した場合、どういう救済が出来るのでしょうか? 審査請求などの後、裁判という流れになると思われますが・・・このような場合の弁護士さんの活用法などがあれば教えてください。

    弁護士回答
    1
  • 行政書士の業務について質問です。

    私は行政書士を目指して勉強しているものです。 塾で「答えられない」と言われてしまったので、ここで質問するのもどうかとも思うのですが、ご回答貰えれば嬉しいです。 行政書士の作成できる書類に交通事故報告書(交通事故発生状況報告書)がありますが、弁護士法72条の関係で、行政書士は事件性のあるものは作成できないとされているのに、何故この業務が可能...

    弁護士回答
    1
  • 合議制に変更になる理由は何か。被告が行政の損害賠償請求事件です。

    ベストアンサー

    簡易裁判所より地裁に移送がありました。その後、2回の期日後、次回の期日より、合議制に変更になりました。一般的なこととして、 (質問)1、一般的なこととして、判決が難しい場合などの被告が行政の事件は、合議制になることが多いのでしょうか。 (質問)2、裁判所法第26条四 その他他の法律とは、どのような法律があるか。いくつか主なものは何か。 以上、教えて...

    弁護士回答
    1
  • 賦課金の滞納処分が予想されますが、消滅時効にかかっていると考えられます。対処法を教えてください。

    土地改良法36条に基づく賦課金の無効確認、取消訴訟の行政事件の請求棄却が確定しましたが、合計6年度分の賦課処分のうち2年度分は、納期限から、既に5年が経過しています(無効確認、取消請求事件の確定日は本年4月)。今度土地改良区から督促状が来ましたので、これに応じなかった場合、強制徴収は、地方税の滞納処分の例によることが土地改良法に規定されています...

    弁護士回答
    1
  • 弁護士法第七十二条について

    ベストアンサー

    私は弁護士でも行政書士でもないのですが単に好奇心からの質問です。 弁護士法第七十二条「弁護士又は弁護士法人でない者は、報酬を得る目的で訴訟事件、非訟事件及び審査請求、異議申立て、再審査請求等行政庁に対する不服申立事件その他一般の法律事件に関して鑑定、代理、仲裁若しくは和解その他の法律事務を取り扱い、又はこれらの周旋をすることを業とすることがで...

    弁護士回答
    1
  • 道路の整備

    ベストアンサー

    家の前は片側1車線の道路で駅からバスが通っており、交通量もまあまあ多いです。何年か前の道路工事後アスファルトがつぎはぎ上になり、そこに段差ができ、バスや大型トラックが通るたびに家が揺れるようになりました(瞬間的には震度1ぐらい)。市役所の道路維持化に言いましたが、今年度の計画にないので工事はできない、補修ならするということで補修してもらいましたがす...

    弁護士回答
    1
  • 民法と細かい法律の違い

    ベストアンサー

    民事事件で民法や判例を記載することがありますが、 たとえば、弁護士法や建築基準法や下水道法も民事の一部として考えていいのでしょうか? 文書の中で、上記法律にあるから~だと主張しても間違いではないですか? それとも弁護士法は弁護士会のルール的な考えにすぎないのか、 建築基準法も行政のルールにすぎないのでしょうか。

    弁護士回答
    2
  • 冤罪ひき逃げの行政処分について

    ベストアンサー

    2年前に冤罪のひき逃げ事故で加害者扱いにされ、書類送検、結果は不起訴で、行政処分もおとがめ無しになりましたが、高裁の民事裁判で負け、不本意ですが、すすめられた和解に応じてしまいました。只、和解成立書には、私に対する過失運転致傷、道路交通法違反被疑事件について、私への処罰を求めない事、検察審査会に審査申し立てをしない事で、相手方もその余の請求を放棄...

    弁護士回答
    3
  • 冤罪ひき逃げの刑事、行政処分について

    ベストアンサー

    2年前に冤罪のひき逃げ事故で加害者扱いにされ、書類送検、結果は不起訴で、行政処分もおとがめ無しになりましたが、高裁の民事裁判で負け、不本意ですが、すすめられた和解に応じてしまいました。只、和解成立書には、私に対する過失運転致傷、道路交通法違反被疑事件について、私への処罰を求めない事、検察審査会に審査申し立てをしない事で、相手方もその余の請求を放棄...

    弁護士回答
    7
  • 行政書士は紛争状態の案件について書面上の代理権を持っている?

     行政書士は紛争状態の案件について書面上の代理権があるという意見があるようなのですがいかがでしょう?  書面も含め行政書士は法律紛争には一切介入できないと思っていたのですがそうではないのでしょうか? >弁護士は主に紛争状態にある案件の全般的な代理権を持ちます。ですので、訴訟や示談の代理も出来ます。比べて、行政書士は紛争状態の案件については書面...

    弁護士回答
    7
  • 警察官の彼女を刑事告発→2人の結婚やその後に影響は?

    よろしくお願いします。 この度以前勤務していた会社を医師法違反で刑事告発しました。 全社員がしていた行為なので当然タイトルの彼女も含まれます。 今日ネットを見ていたら警察官の結婚相手が犯罪者だった場合、そもそも結婚自体が危ぶまれたり結婚後の出世に響いたりするという事が書いてあり、悪い事をしたかなと思いました。 最終的には自業自得なのですが。...

    弁護士回答
    1
  • 陳述書に書いて いいもの ダメなもの 教えてください

    ベストアンサー

    交通事故で 本人訴訟中で原告です 第1回公判完了  答弁書が、出揃う まで今待機中です それで陳述書を 下書き書いてる最中です(提出時は認識してます) それで陳述書の記入例で いい ダメ を教えてください良ければ理由も 被告1 事故加害者 被告2 保険会社 1)被告2に詐欺未遂に遭って今現在怒りが増してきて頭痛くなったちょっと病院にいこ...

    弁護士回答
    1
  • カウンセラーがストーカー問題や児童虐待問題等についての法的な助言を来談者にする行為、非弁行為?

     ストーカー問題や児童虐待問題等にある程度明るい臨床心理士等のカウンセラーがそれらの問題についての法的な助言を来談者にする行為は、非弁行為に該当しますか?  例:ストーカー被害に悩む来談者に「ストーカー規制法○○条に抵触する行為だと思うから、信用できる弁   護士と相談して一緒に警察に被害を訴えた方がいい」などといった助言をする行為  例:子供...

    弁護士回答
    1
  • 行政による虚偽決定について

    労災について 労働局と話し合いをしています。 労基署及び労働局の審査において、虚偽(支援協力体制)の事実があります。 しかし、控訴事件でその虚偽を引用(虚偽公文書の行使)されて敗訴。 虚偽審査が明らかになった場合には、無効裁判や行政に再審査を請求する手段はあるのでしょうか。 労災に限らず、行政の不正審査が明らかになった後、審査のやり直...

    弁護士回答
    1
  • 司法書士法について。

    司法書士法で下記の様な140万円を越えない範囲とはどういう事ですか?貸した側が主張する金額なのか、借りた側が主張する金額なのか、借用書みたいな契約書で契約を交わした金額なのか。貸した側が200万円貸してても口約束ではその証明が出来ないから司法書士が代理人となれるのですか? 司法書士法3条 七  民事に関する紛争(簡易裁判所における民事訴訟法 の規定...

    弁護士回答
    1
  • 行政訴訟(原告)の別訴、併合について

    ベストアンサー

    別訴、併合について教えてください。 先日、被告を追加的に変更したところ、断りもなしに別の事件として 番号を取ってある旨が書記官より伝えられました。 納得いかなかったので裁判長に別訴の理由を尋ねたところ、 「地方時事法に書いてある。」と言われたので、 地方自治法を読みましたが、見当たらず、 どこに書いてあるかと尋ねたら、 前の証言を覆し、「当...

    弁護士回答
    2
  • 野焼きによる失火での罹災証明の作用

    ベストアンサー

    勤務する会社工場敷地内で害虫が密生する野草を野焼きしたところ、自社敷地法面の枯草に飛び火したため、念のために119へ消防依頼しました。 自社敷地の法面約100㎡の枯草が延焼しましたが自社の社員で消火したころに消防車が到着。 延焼の影響で法面にあった塩ビパイプ管がすすで黒色しました。 当初、消防からは「罹災証明が必要であれば申し出てください」との...

    弁護士回答
    1
  • ヘリコプターが、住宅街の上空を飛ぶのは違法ではないですか。

    ベストアンサー

    ヘリが緊急事態や事件でもないのに、1日に2回ほど住宅街の上空を、周回したり往復したり、長くて20分程度 ホバリングしてるのは違法になりませんか? たまに家がプロペラやエンジン音で響いたり、騒音に近いと感じるくらい接近して来る事もあります。 騒音問題ですが、多分 これは航空法か、その他の法律になると思うのですが、、その二つのカテゴリが無いので、行政...

    弁護士回答
    2
  • 特別抗告の理由として何を主張すればいいでしょうか

    1 行政機関に警察の防犯カメラ映像関連文書を提出するよう求める文書提出命令を申立てたところ,高裁は警察署長が他のカメラについて述べる文書を誤読して「事件当時に防犯カメラは存在しなかったと認められる」との理由で却下した。 2 抗告人は,警察本部が「事件当時に防犯カメラは存在し運用していた」旨記載し,警察本部長が押印する文書を添えて許可抗告を申立て...

    弁護士回答
    1

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから