現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
田崎 博実弁護士

( たざき ひろみ ) 田崎 博実

多摩オリエンタル法律事務所

借金・債務整理

分野を変更する
【債務整理の相談無料】【自己破産】【会社破産】【会社整理・清算】【社長が死亡】【民事再生・住宅ローン特別条項】【任意整理】取り扱い実績多数。

多摩オリエンタル法律事務所
多摩オリエンタル法律事務所
多摩オリエンタル法律事務所

開所以来のご相談分野の割合です。

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

多摩オリエンタル法律事務所の詳細は,当事務所サイトでご確認ください。

多摩オリエンタル法律事務所: https://www.tama-oriental.jp

債務整理は,多摩オリエンタル法律事務所でもっとも取り扱いの多い分野です。

借金の返済が難しくなってきた方、ご相談いただければ、適切な処理方法を提案します。
【任意整理】で債権者と個別に交渉して、自己破産を免れることができる場合があります。
会社・個人を問わず、【自己破産】のお手伝いができます。
会社の負債については、破産ではなく【会社清算】で処理できる場合もあります。
住宅ローンをおかかえの方、【民事再生】で自宅を守れる場合があります。
【社長が死亡】した会社の整理も、取り扱い実績がございます。

債務整理のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 債務整理のご相談は無料で承ります。
法律相談時に弁護士が書面を作成した場合は、作成した書面1通あたり1万1000円(税込)です。
着手金 次の金額にかかわらず,個人のご依頼については法テラス(弁護士費用の立替)のご利用が可能です。
着手金額は保有している総資産額によって異なります。詳しくは法律相談時に弁護士とご相談ください。
任意整理:債権者1社につき2万2千円(税込)
個人破産   :22万円(税込)
個人民事再生 :33万円(税込)
法人破産   :33万円(税込)以上
       破産事件の規模によって加算します。
法人民事再生 :33万円(税込)以上
       破産事件の規模によって加算します。
会社の清算  :33万円(税込)
成功報酬 債務整理事件では,原則として着手金のみとし,成功報酬は請求しておりません。ただし,過払い金の回収があったときは,回収した金額の22%(税込)を報酬として請求しています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(2件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

弁護士に辞任された破産案件を解決した事例

  • 自己破産

相談前

破産手続の代理をある弁護士に依頼したところ,辞任されたので,その後の処理をしてほしいという相談でした。お話を聞いてみると,弁護士費用を支払うことができず,辞任されたとのこと。そこで,法テラスを利用するなどして,相談者の破産手続に協力できないか検討しました。

相談後

相談者の収入を聞いてみると,法テラスの弁護士費用立替制度を利用することができるようでした。そこで,弁護士費用については法テラスを利用することとし,破産手続を進めるものとしました。
相談者によると,弁護士に破産を依頼したのは1年以上前であり,多重債務に陥った経緯についても問題がありそうでした。このまま破産申立てをしてしまうと,裁判所が相談者に20万円以上の現金を予納するよう命じられてしまう可能性がありました(いわゆる管財事件)。しかし,破産申立てと同時に裁判所に事情を説明して,なんとか簡易な手続(同時廃止事件と呼ばれます。)で処理することができました。

田崎 博実弁護士からのコメント

田崎 博実弁護士

多摩オリエンタル法律事務所では,こうした弁護士に辞任された案件の相談が,ときどきあります。弁護士に非がないと思われるようなケースもありますが,そのような案件でも,多重債務の問題を解決したいという真摯な相談がある限り,最大限の支援をいたします。
これまで受けていた相談の傾向から,弁護士に辞任された案件は,必ずどこかに債務整理上の問題があるようです。多摩オリエンタル法律事務所は,そのような案件でも,解決に向けて努力いたしますので,弁護士に辞任されたことを気にせずにご相談ください。

借金・債務整理の解決事例 2

乗っ取られた会社の破産申立て

  • 自己破産

相談前

相談者は,ある会社の経営者です。ところが会社の実権は従業員が握っていて,名ばかりの取締役として,会社からの報酬も得られず,何とかしたいという相談でした。
話をよく聞いてみると,会社の連帯保証人になっているとのこと。一方で,会社の従業員は,会社に残されたわずかな資産を,給料の支払や貸付金の返済などの名目で,中抜きしようとしている気配があります。
相談者によると,会社自体はもはや経営に行き詰っており,破産もやむを得ないとのことでした。そこで,破産事件として依頼を受けることにしました。

相談後

相談者には,会社名義の銀行預金につき,すぐに銀行に行き,現在使われている通帳とカードを使えないようにするなど指示しました。
次に,間髪いれず,弁護士が会社の事務所に行き,会社の資産を保全しました。その結果,弁護士費用や裁判所に納める予納金を確保することができ,無事に破産事件を手続することができました。

田崎 博実弁護士からのコメント

田崎 博実弁護士

会社を乗っ取られたという相談もよくよせられます。この場合,正面から交渉をしてしまうと,会社を乗っ取った相手が会社の資産を中抜きし,その資産をゼロにしてからこれを引き渡すという悪質な行為にでることがあります。このような事態を防ぐためには,事前に,短期間で銀行預金を凍結するなどの準備をし,相手方にこちらの動きを悟られることなく,弁護士が迅速に会社事務所に行って,会社資産を保全する措置をとるのが上策です。

離婚・男女問題

分野を変更する
【離婚】【親権】【養育費請求】【婚姻費用請求】【財産分与】【慰謝料】【子供との面会交流】その他離婚・男女問題の取り扱い実績多数。ぜひご相談ください。
多摩オリエンタル法律事務所
多摩オリエンタル法律事務所
多摩オリエンタル法律事務所

開所以来のご相談分野の割合です。

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • DV・暴力
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

多摩オリエンタル法律事務所の詳細は,当事務所サイトでご確認ください。

多摩オリエンタル法律事務所: https://www.tama-oriental.jp

離婚・男女問題の分野は、遺産相続分野と並んで、当事務所で取り扱いが目立って多い分野です。
離婚問題の解決にあたっては、【子供の利益が第一】を最優先にご提案をさせていただきます。【親権】や【養育費請求】の取り扱いはもちろん、【子供との面会交流】の調整も、取り扱い実績多数です。
相手方が生活費を負担してくれない場合、【婚姻費用請求】という方法もございます。
【財産分与】や【慰謝料】といった金銭請求も取り扱います。

お気軽にお問合せください。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分4,400円(税込)
法律相談時に弁護士が書面を作成した場合、作成した書面1通あたり1万1000円(税込)です。
着手金 着手金が支払えない場合は,法テラスの弁護士費用立替払い制度も使えます。
11万円(税込):示談交渉(離婚交渉)
22万円(税込):地方裁判所での訴訟代理
22万円(税込):離婚調停の手続代理
ただし,場合により,減額調整することがあります。詳しくは法律相談時に弁護士とご相談ください。
成功報酬 33万円(税込) :離婚を成立させた場合
ただし,財産分与などが得られた場合は,実際に回収できた金額の11%(税込)を報酬として加算します。


その他 離婚事件の場合,法テラスの弁護士費用立替制度を利用できることが多いです。法テラスを利用できない場合でも,着手金の支払が厳しそうな場合は,極力,弁護士費用の減額に努めますので,お気軽にご相談ください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

確定拠出年金も財産分与の対象に

  • 財産分与

相談前

相手方が,勤めている会社で,確定拠出年金に加入していることが分かった事例です。
確定拠出年金というのは,資金を金融機関などに積立て,老後にその積み立てた年金の給付を受けるという制度です。法律の規定で,差押ができない財産などとされており,財産分与の対象になるといえるか,法的判断が分かれそうな問題がありました。

相談後

一般に年金は,離婚に際して,年金分割制度を利用できるので,比較的夫婦公平に分配することが可能です。しかし,確定拠出年金は年金分割制度の対象になりません。そこで,過去の裁判例を引用しながら,当方の主張を展開したところ,離婚訴訟の段階になって,確定拠出年金があることを加味した内容の財産分与をすることで和解がまとまりました。

田崎 博実弁護士からのコメント

田崎 博実弁護士

退職金も一般に財産分与の対象になるといわれておりますが,退職金共済で支払われる場合は,これが差押禁止債権といわれていることから,似たような問題が生じます。難しそうな論点がありそうな離婚事件については,多摩オリエンタル法律事務所にお問合せください。

遺産相続

分野を変更する
【遺産分割協議】【相続財産調査】【相続人調査】【社長の相続】【相続債務の整理】【遺言書作成】【遺言の取扱い】【相続放棄】その他遺産相続分野の取り扱い実績多数。
多摩オリエンタル法律事務所
多摩オリエンタル法律事務所
多摩オリエンタル法律事務所

開所以来のご相談分野の割合です。

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

多摩オリエンタル法律事務所の詳細は,当事務所サイトでご確認ください。

多摩オリエンタル法律事務所: https://www.tama-oriental.jp

遺産相続分野は、離婚・男女問題と並んで、当事務所で取り扱いが目立って多い分野です。
遺産分割のご相談にあたっては、【遺産分割協議】【遺産分割調停】などの方法をご提案いたします。
遺産分割の前提として【相続人調査】や【相続財産調査】も取り扱います。【遺言】がある場合も対応可能です。
【社長の相続】問題についての取り扱い実績も多いです。【相続債務の整理】は【相続放棄】で処理することが多いですが、【限定承認】や【経営者保証ガイドライン】の運用で処理できる場合もございます。
多くの遺産分割協議に立ち会った経験から、あるべき【遺言書作成】のあり方についてもご提案できます。

お気軽にお問合せください。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分4,400円(税込)
法律相談時に弁護士が書面を作成した場合、書面1通あたり1万1000円(税込)です。
着手金 11万円(税込):示談交渉(遺産分割交渉)
22万円(税込):地方裁判所での訴訟代理
22万円(税込):遺産分割調停の手続代理
11万円(税込):相続放棄の申述
22万円(税込):成年後見開始審判の申立て
11万円(税込):遺言書の作成

ただし,遺産総額その他の事情により,着手金を調整する場合がございます。詳しくは法律相談時に弁護士とご相談ください。
成功報酬 実際に回収できた遺産(相続分)の11%(税込)。
その他 事件処理にあたり弁護士報酬とは別に実費のご負担をお願いする場合がございます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
多摩オリエンタル法律事務所
所在地
〒206-0034
東京都 多摩市鶴牧1-4-17 いずみビル4階C
最寄り駅
京王多摩センター駅
小田急多摩センター駅
多摩センター駅(多摩モノレール)
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
ご予約あれば夜間、休日も対応いたします。 時間外の場合はWEBのお問合せフォームをご利用ください。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 再編・倒産
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5223-0626

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

多摩オリエンタル法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5223-0626

※多摩オリエンタル法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日10:00 - 17:00
定休日
土,日,祝
備考
ご予約あれば夜間、休日も対応いたします。 時間外の場合はWEBのお問合せフォームをご利用ください。
交通アクセス
駐車場近く