現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
斎藤 純一弁護士

( さいとう じゅんいち ) 斎藤 純一

離婚・男女問題

分野を変更する
【初回相談無料】【電話相談可】【初期費用無料プラン】【練馬駅徒歩1分】依頼者の利益を守るため全力で戦います。お気軽にご相談ください。【中央大学実務講師】
ルピナス法律事務所
ルピナス法律事務所
ルピナス法律事務所

小さいお子様連れの方もお気軽にお越しください

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

離婚・男女問題の解決実績520件以上の法律事務所に在籍し、多数の問題を解決してきました。
不倫相手に対する慰謝料請求には初期費用無料のプランもあります。

☆次のようなお悩みを抱えている方は、今すぐご連絡ください

「離婚したいが、相手が同意しない」
「別居中だが、相手が生活費を払ってくれない」
「離婚したいが、親権は譲りたくない」
「適切な養育費の額がわからない」
「財産分与がまとまらない」
「不倫の慰謝料請求で悩んでいる」
「相手のDV・モラハラに苦しんでいる」
「離婚後、子どもの面会交流に応じてくれない」
「調停中だが、話し合いが進まない」

☆ご依頼されると次のようなメリットがあります

┃1 問題の早期解決が期待できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
離婚・男女問題は、感情的になりやすい問題であり、深刻化、長期化することが多々あります。
協議離婚の場合、当事者だけでは感情的になりがちですが、弁護士が間に入ることにより、冷静に話し合いを進めることができ、早期に離婚が成立することがあります。
離婚調停の場合も、依頼者の主張を論理的に調停委員に伝えますので、調停委員も適切で迅速な判断がしやすくなり、短期間で離婚が成立する可能性が高くなります。
離婚訴訟となると、専門家でなければ対応できないことが多々ありますので、当事者だけでは訴訟の遂行自体困難です。
当事務所は、依頼者の利益を最優先に考えて、問題の早期解決のためにベストを尽くします。

┃2 状況に応じた適切な手続きを選択できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
離婚をする場合、協議離婚を目指すのか、話し合いの場を裁判所に移すため調停を申し立てるのか、調停による解決が困難なため不調にして訴訟を提起するべきか等、手続きの選択を迫られることになります。
ご依頼されると、状況に応じた適切な手続きを選択できます。

┃3 手続きを有利に進めることが期待できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
協議離婚の話し合いでは、依頼者に有利になる離婚の条件を綿密に検討し、依頼者が最も利益を得られる方向で話し合いを進めます。
調停離婚では、法的な観点を踏まえて依頼者の主張を調停委員に伝えることができるため、相手方を説得しやすく、有利に進めることができます。
離婚訴訟においても、法的に適切な主張と立証を展開することにより、依頼者の希望する内容の判決を得られる可能性が高くなります。

┃4 交渉や書面作成などすべて任せることができる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
協議離婚の場合は、相手方との交渉をすべて任せることができます。
調停では、申立てにあたり、裁判所に様々な書類を提出する必要がありますが、これらの書類の作成やスケジュールの調整をすべて任せることができます。依頼者は決められた日に裁判所に行くだけで済みます。
離婚訴訟の場合は、基本的に弁護士の出廷で足りますので、依頼者が裁判所に行く必要はほぼなくなります。また、訴訟の場合は、調停のときよりも専門的で複雑な内容の書面を作成する必要があるため、弁護士に依頼する必要性は高まります。

┃5 精神的な負担を軽減できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
ご依頼されると、安心して相談できる法律の専門家が味方になり,弁護士を窓口にして話合いをすることができるので、直接相手方と顔を合わせる必要はなくなため、精神的な負担が大きく減ります。

----------------
■ルピナス法律事務所HP
 https://lupinus-lawoffice.com/

離婚・男女問題

解決事例をみる

斎藤弁護士への感謝の声

7

30代 女性

依頼 交通事故 2019年12月に解決

先生に何よりも感謝申し上げたいのは、「いつでも迅速に返信をいただけたこと」「こちらの話を真剣に、かつ親身に聞いてくれたこと」です。
証拠が少なかったこと・訴訟額が少額だったにも関わらず決着まで長引くことが見えていたことから、前任の弁護士から放棄されてしまい、「もう弁護士に相談しても無駄なのか」と諦めかけていたところに偶然お願いできたご縁でしたが、今では斎藤先生でなければ示談へ持ち込むことは絶対的に不可能だったとすら思います。
少額の依頼者であるにも関わらず、いつでも懇切丁寧に心からご対応してくださり、「自分は味方です」とはっきり名言してくださったことが本当に心強く、安心しました。
初めてで全くわからないことにも、何度でも親切に質問に答えてくださり、最後は疑問やわだかまりを残さずに解決へ向かうようサポートしてくださいました。
進むべき方向がわからなくなった時にもご相談に乗っていただき、心より感謝しております。

相談した出来事
自転車に乗車中、トラックに当て逃げをされて怪我を負ったが、その後保険会社を通して「事故などそもそも起きていなかった。故に治療費を支払わない」と裁判を起こされた。
証拠がとても少ない状態で数度の裁判を経て、相手側代理人、裁判官と度々交渉してもらい、1年弱で事故があったという明記ありの示談決着となり、保険会社から治療費を支払ってもらった。
解決方法
交渉・示談
  • 人身事故

40代 男性

依頼 交通事故 2018年12月に解決

初めての事で先行きが見えぬまま相談させて頂きました。先生は私の要望を最後まで聞いてくださり、どんな不安でもいつでも気軽にご連絡くださいと言ってくださいました。その言葉通り、いつも迅速なレスポンスを頂き都度不安が解消されました。
実証できる項目が少ない中で、増額できる見込みも提示頂き、安心して交渉をお任せする事ができました。
治療開始時期から、通院頻度や希望する治療内容についてご助言頂き、特に不安もなく治療に専念する事ができました。結果にも非常に満足しています。
この度は誠に有難うございました。

相談した出来事
交通事故の影響で仕事にも支障がでてしまった。
傷害慰謝料について、保険会社から提示された金額に不満があり相談させて頂いた。
解決方法
交渉・示談
  • 人身事故

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 電話相談無料です。
不貞(不倫)損害賠償請求は事務所相談無料です。
その他 事案ごとにご相談に応じます。
まずは、気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

離婚問題において,夫の財産隠しを強制的に開示させた上,150万円の慰謝料を支払わせる判決を得ました。

  • 財産分与
  • 別居
  • 慰謝料
  • 生活費を入れない
依頼主 50代 女性

相談前

夫は、婚姻中も財産関係を依頼者様に明かしておりませんでした。更に夫は一方的に家を出たにも関わらず、依頼者様のために生活費を支払おうとしませんでした。そこで、依頼者様とお子様は生活がままならなくなり、ご紹介により、私達の事務所にご依頼をいただきました。

相談後

調停は全くまとまらなかったので、裁判において、まずは既に知れている夫の預金口座につき、別居前後まで、裁判所を通した文書送付嘱託という手続を利用し、強制的に開示させました。すると、別居直前に財産移しがあったので、どこの口座に移したかについても裁判所を通した調査嘱託という手続により開示させ、大量の金融商品の存在が発覚しました。このことにより、財産分与の依頼者様への分配額が1000万円近く増えました。
更に、財産隠し等について相手の責任を問う主張を強く続けていき、150万円の慰謝料請求が認められました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

この案件は高等裁判所も合わせて,2年ぐらい続きましたが,依頼者様がとことん戦いたいという意思があるのであれば,そのご意見を尊重し,力強く最大限の利益を求めていきます。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 2

離婚後,離婚前の妻の不貞行為について,400万円の慰謝料支払いを認めてもらいました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者様は,既に妻の不倫を原因として離婚していました。
その不倫の内容があまりにも悪質であったので,依頼者様は精神的苦痛により鬱症状を患ってしまい,ずっと何もできず長期間が過ぎました。離婚してかなり後に,ようやく症状が軽くなったので,不倫の相手方の男に対して慰謝料請求の依頼をされました。

相談後

まずは,依頼者様と共に,電子メール等の有力な証拠を出来るだけ収集しました。
また,鬱症状でなかなか動くことができず,時効期間が近くなっていたので,即座に訴訟を提起しました。1000万円の請求をしましたが,相手方からの回収が強く見込まれるので,着手金額は分割で15万円としました。
訴訟内では,いかに依頼者様が精神的苦痛を受けてきたかを強く主張し,裁判官にそれが伝わり,裁判官は強く相手方を説得してくれました。
そして,400万円を支払ってもらう内容で和解が成立しました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

裁判においては,証拠を示すタイミングや出す順序を重要です。的確なタイミングを見極めることによって,普通に訴訟を進めて判決が出るよりも有利な結果を導くことも可能です。
私達の事務所は,豊富な男女問題経験で,依頼者様の最大限の利益を求めていきます。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 3

不倫をした夫の証言のみを証拠として,不倫の相手方の女性に対し,2か月の交渉で総額300万円以上の慰謝料を認めさせました。

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 40代 女性

相談前

依頼者様の夫が入院中だったのですが,自分が不倫をしたことについて発覚したので,奥様に対して自白しました。奥様は独自に相手方に対して損害賠償請求の交渉を試みましたが,相手方は弁護士をたてて事実を否定してきました。そこで,私達の事務所にご依頼をされました。

相談後

まず,夫の入院している病院に行って,録音をした状態で,詳しい事実関係に関し聞き取りをしました。
その後,既に夫は離婚に同意していたので,交渉時に離婚をしていた方がより多くの慰謝料を得られることを伝えました。依頼者様は助言をもとに,離婚届を提出しました。
その上で,相手方の弁護士に,不貞について証拠があること,そうであるのも関わらず嘘を言うことは不誠実であり慰謝料の増額事由であることなどを伝え,交渉をしました。結果,300万円以上の慰謝料を認めさせることができました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

私達が一番重視しているのは,依頼を遂行するスピードです。実際に弁護士が動くことにより,依頼者様に安心していただけるものと考えております。
本件でも,依頼を受けた翌々日には病院に行って聞き取りをし,離婚届を出してもらった当日には相手の弁護士に通知を送って交渉を始めました。
これにより,2ヶ月でのスピード解決をすることができました。

離婚・男女問題

特徴をみる

離婚・男女問題の解決事例 4

夫が,依頼者様が住んでいる家をそのまま売ろうとしたので,法的手続(仮差押)により止め,有利な条件で離婚の結論を導きました。

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
依頼主 30代 女性

相談前

夫が自らが所有権を持つ家を出て,離婚を執拗に迫ってきたため,依頼者様は私達に相談し,離婚等を依頼しました。

相談後

まずは,生活費である婚姻費用分担の請求の調停をしました。相手方は離婚の調停を提起してきましたが,依頼者様は,生活を維持するためなるべく長く結婚生活を続けたいとのことなので,離婚については拒否し,不調となりました。
婚姻費用分担請求について,相手方は自分が家のローンを支払っているのだから,その額を差し引くよう主張しましたが,私達はローンを支払っていてもその全額は差し引くことは前例から認められない旨を主張し,私達の主張する金額の婚姻費用が認められました。
相手方は逆上し,依頼者様が住んでいるにも関わらず,それを買い取ってくれる業者に家を売ろうとしたため,私達は相手方に対し慰謝料を請求できる権利があったことを幸いとして,その権利に基づき,家を売ることができないよう凍結させる仮差押をしました。
何もできなくなった相手方は,その後私達が提起した慰謝料請求訴訟の中で,多額の和解金を支払い離婚することに同意しました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

離婚事件において,特に男性側は信じられないような手段を使ってくることがありますが,私達は,法的に許される最大限の手段を用いて,このような相手方にも全く臆せず,力強く対抗していきます。それが弁護士法人アズバーズです。

離婚・男女問題

特徴をみる

交通事故

分野を変更する
【初回相談無料】【電話相談可】【初期費用無料】【練馬駅徒歩1分】解決実績が多数あります。示談交渉でお悩みの方はお気軽にご相談ください。【日本交通法学会所属】
ルピナス法律事務所
ルピナス法律事務所
ルピナス法律事務所

小さいお子様連れの方もお気軽にお越しください

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

交通事故事案510件以上(後遺障害等級認定申請を伴う事案190件以上)の解決実績がある法律事務所に在籍し、多数の事件を解決してきました。
治療費の打ち切り、後遺障害等級認定、適正な慰謝料額、過失割合など、保険会社との示談交渉でお悩みの方は、当事務所にご相談ください。
ほとんどの場合、できるだけ早い段階でご相談された方が良いです。症状固定や保険会社からの示談の提案を待つ必要はありません。
弁護士費用特約もご利用いただけます。初期費用無料のプランもあります。

☆次のようなお悩みを抱えている方は、今すぐご連絡ください

「適正な慰謝料の金額が分からない」
「保険会社から提示された賠償額に納得がいかない」
「後遺障害等級認定をサポートしてほしい」
「過失割合に納得いかない」
「治療費が一方的に打ち切られた」
「保険会社の高圧的な態度に気が滅入ってしまう」

☆ご依頼されると次のようなメリットがあります

┃1 保険会社から提示された示談金の増額が期待できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
保険会社から提示される示談金は保険会社独自の基準である保険会社基準によって算定されたものにすぎません。弁護士が示談交渉に介入し、裁判基準をベースとした交渉に切り替えることで、示談金の増額が期待できます。
また、示談金のすべての費目について精査するので、損害費目が抜けている、不当に低く見積もられている等のリスクを予防できます。

┃2 後遺障害等級認定を有利に進められる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
適正な賠償金を受け取るにあたり、後遺障害等級認定が重要になりますが、適切な後遺障害等級を獲得することは容易なことではありません。通院の開始時期や通院の仕方を間違えると認定が不利になることもあります。
ご依頼されると、通院方法や行うべき検査等についてアドバイスを受けることができるので、被害者の間違った判断で認定が不利になるようなリスクを防げます。

┃3 適切な過失割合が期待できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
過失割合の判断は、過去に起きた類似の事故についての裁判例を参考にするのが一般的です。
しかし、保険会社が主張する過失割合が必ず正しいとは限りません。保険会社が参考にした裁判例より依頼者に有利で適切な裁判例がある可能性もあります。また、類似の裁判例では考慮されていない今回の事故固有の特別な事情がある可能性もあります。
適切な過失割合でない場合には、弁護士に交渉を任せることで修正される可能性があります。
過失割合に不満がある場合、本当に正しい割合になっているか確認いたしますので、まずはご相談ください。

┃4 保険会社との交渉をすべて任せられる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
保険会社は、あくまで自社の利益を優先して、示談金額を極力下げるよう交渉を進めてくることが多いです。
保険会社の担当者が高圧的な態度で交渉に臨んでくることも珍しくありません。
また、被害者は、問題解決の見通しが立たない不安を抱えながらも周囲に適切な相談者がいないため、一人で不安や悩みを抱え込み、精神的に大きなストレスを受けてしまうことも少なくありません。
当事務所は100パーセント被害者の味方です。ご依頼されると、弁護士が代わって保険会社と交渉をすることになるので、被害者の精神的な負担を大きく減らすことができます。

----------------
■ルピナス法律事務所HP
 https://lupinus-lawoffice.com/

斎藤弁護士への感謝の声

7

30代 女性

依頼 交通事故 2019年12月に解決

先生に何よりも感謝申し上げたいのは、「いつでも迅速に返信をいただけたこと」「こちらの話を真剣に、かつ親身に聞いてくれたこと」です。
証拠が少なかったこと・訴訟額が少額だったにも関わらず決着まで長引くことが見えていたことから、前任の弁護士から放棄されてしまい、「もう弁護士に相談しても無駄なのか」と諦めかけていたところに偶然お願いできたご縁でしたが、今では斎藤先生でなければ示談へ持ち込むことは絶対的に不可能だったとすら思います。
少額の依頼者であるにも関わらず、いつでも懇切丁寧に心からご対応してくださり、「自分は味方です」とはっきり名言してくださったことが本当に心強く、安心しました。
初めてで全くわからないことにも、何度でも親切に質問に答えてくださり、最後は疑問やわだかまりを残さずに解決へ向かうようサポートしてくださいました。
進むべき方向がわからなくなった時にもご相談に乗っていただき、心より感謝しております。

相談した出来事
自転車に乗車中、トラックに当て逃げをされて怪我を負ったが、その後保険会社を通して「事故などそもそも起きていなかった。故に治療費を支払わない」と裁判を起こされた。
証拠がとても少ない状態で数度の裁判を経て、相手側代理人、裁判官と度々交渉してもらい、1年弱で事故があったという明記ありの示談決着となり、保険会社から治療費を支払ってもらった。
解決方法
交渉・示談
  • 人身事故

40代 男性

依頼 交通事故 2018年12月に解決

初めての事で先行きが見えぬまま相談させて頂きました。先生は私の要望を最後まで聞いてくださり、どんな不安でもいつでも気軽にご連絡くださいと言ってくださいました。その言葉通り、いつも迅速なレスポンスを頂き都度不安が解消されました。
実証できる項目が少ない中で、増額できる見込みも提示頂き、安心して交渉をお任せする事ができました。
治療開始時期から、通院頻度や希望する治療内容についてご助言頂き、特に不安もなく治療に専念する事ができました。結果にも非常に満足しています。
この度は誠に有難うございました。

相談した出来事
交通事故の影響で仕事にも支障がでてしまった。
傷害慰謝料について、保険会社から提示された金額に不満があり相談させて頂いた。
解決方法
交渉・示談
  • 人身事故

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
法律相談料 電話相談は無料です。
相手方会社の示談提案がある場合等事務所相談無料です。
その他 事案ごとにご相談に応じます。
弁護士費用特約もご利用いただけます。
まずは、気軽にお問い合わせください。

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(3件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

後遺障害等級12級の事例において,約2か月間で600万円増額の和解をしました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代 男性

相談前

後遺障害等級12級の方ではあったものの,日常生活に影響が生じにくい症例であったため,保険会社は一貫して,それまで支払った金額に加えて,300万円程度しか支払わない旨の提案を続けてきました。

相談後

当事務所において,多数の裁判例を示しつつ,何度か担当者と会い,力強く粘り強く交渉を繰り返したところ,約2か月で600万円以上の増額を得て和解することができました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

交通事故においては,和解金額は当然重要ですが,保険会社がのらりくらり応じて,引き伸ばすような事例も多いので,スピーディーさを求めている依頼者様も多いです。
当事務所では,このような事案において,理論を探し,相手に連絡を繰り返し,とにかく「動く」ことで,担当者にプレッシャーを与えて事件解決に向けて進みます。
依頼者様の満足こそが事件の解決なので,裁判をしてでも上限額を目指していきたい人には,それを実現するためとことん戦います。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 2

後遺障害がない事案で,即時に増額の結果を得ました。

  • 慰謝料・損害賠償
  • 人身事故
依頼主 40代

相談前

歩行者で交通事故にあった依頼者様は,幸い後遺症が残るほどの大けがはなく,数ヶ月で症状固定となりました。相手方保険会社から,70万円の慰謝料を支払う提案がありました。

相談後

依頼者様は,急ぎでより多くのお金が欲しい,初期費用は0円で御願いしたいとのことでした。
そこで,増額分の30%のみ報酬をいただく契約で依頼を受けました。相手方保険会社に慰謝料の裁判基準を提示し,すぐに支払ってくれるのであれば100万円の支払いで和解するとの提案を了承してもらいました。
20日後ぐらいにあった100万円の振り込みのうち,約10万円を報酬としていただき,依頼者様は1ヶ月以内で20万円(70万円→約90万円)の利益を得ることができました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

本件のように,額は比較的少額の案件でも,事件の内容次第では柔軟な費用体系にてご依頼を受けることができます。まずはお気軽にご相談いただければ幸いです。

交通事故

特徴をみる

交通事故の解決事例 3

自損事故において,保険金を支払おうとしない保険会社に裁判で支払を認めさせました。

  • 物損事故
依頼主 40代

相談前

深夜に横の電柱に正面衝突した事案において,偽装ではないかと保険会社に疑われたらしく,保険会社は1年以上も依頼者様からの連絡に応じず黙殺を続けていました。埒があかなくなった依頼者様は当事務所にいらっしゃいました。

相談後

なぜ支払をしようとしないか事情がよくわからないので,まずは初期費用0円で交渉の依頼を受けました。
相手保険会社に就いていた代理人に話を聞いたところ,要を得ない回答しかありませんでした。
そこで,裁判をするよりやむを得ないことを説明し,30万円の着手金をいただいて,裁判を提起しました。

裁判においては,相手保険会社は,事故を偽装したという主張を裏付けるため分厚い調査報告書を出してきましたが,その内容が後付けにしか過ぎないような内容に思えたので,私達は,いろいろ事故状況について主張をし,保険会社代理店などから粘り強く聴き取りを続けました。

裁判官は私達の主張を採用し,心証は事故の偽装とまでは言えないというものとなり,和解の勧めによってほぼ全額である380万円の回収がされることになりました。

斎藤 純一弁護士からのコメント

斎藤 純一弁護士

このように事故を偽装している等の理由で保険金を支給しない事案にも対応しております。
大会社相手であっても屈することなく力強く裁判を闘います。

交通事故

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】【練馬駅徒歩1分】借金返済にお困りの方はご相談ください。今後の生活についてご相談に乗ります。家族に知られずにサポートします。【中央大学実務講師】
ルピナス法律事務所
ルピナス法律事務所
ルピナス法律事務所

小さいお子様連れの方もお気軽にお越しください

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

借金問題の法的な解決方法としては、任意整理、個人再生、自己破産などの手続きがあります。
こうした手続きをご依頼されると、各債権者に受任通知を送付します。これにより債権者からの督促が止まります。債権者への返済を止めて構いません。
借金についてお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

☆次のようなお悩みを抱えている方は、今すぐご連絡ください

「取り立てが厳しくて困っている」
「生活再建のために、今ある借金をきれいに片付けたい」
「家族や周りに知られずに借金の整理をしたい」
「きちんと返済したいとは思うものの目処が立たない」

☆ご依頼されると次のようなメリットがあります

┃1 自分の状況に合った最適な手続きを選択できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
法的に借金問題を整理し、解決する手段を債務整理といいます。債務整理には任意整理、個人再生、自己破産、過払い金請求の4つの手続きがありますが、それぞれメリットとデメリットがあります。
ご依頼されると、現在の状況や将来の生活設計を考慮して最適な手続きを選択することができます。

┃2 債権者からの督促が止まり、解決するまで返済する必要がなくなる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
借金の返済を滞納させると、債権者から督促状が届き、毎日のように支払催促の電話がかかってくるようになります。このような状況が続くと、借金のことが常に頭から離れなくなり、精神衛生上極めて不健全です。
ご依頼されると、各債権者に対し受任通知を送付します。この受任通知は、債権者による直接の取立てを停止させるという効果があります。また、借金問題が解決するまでの間、債権者に返済をする必要がなくなります。取立てが停止し、返済をする必要がなくなるため、生活が暫定的ではあるものの安定し、債務整理の準備を進めることができるようになります。

┃3 交渉を任せて有利に進めることができる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
借金減額や支払方法についての交渉(任意整理)は、裁判所を介さない任意の話し合いであり、債権者には交渉に応じる義務はないので、債務者自身が交渉をしようとしても拒絶されてしまうことがあります。
弁護士が介入すれば、債権者の対応は全く異なり、スムーズに交渉に応じる場合が多く、法的知識で対抗することができるので、交渉も有利に進めることができます。

┃4 専門的で複雑な書面作成をすべて任せられる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
個人再生や破産手続を開始するには、多くの必要書類を入手し、書面を作成して裁判所に提出する必要がありますが,書面の作成や収集は、専門的な知識がなければ困難です。
ご依頼されると、裁判所とのやりとりや書面の作成を任せることができ、依頼者が自分で取得する必要のある書類についても入手方法などについて助言を受けることができます。

┃5 精神的な負担を軽減できる
┗━━━━━━━━━━━━━━━
借金問題が深刻化すると、借金のことが頭から離れなくなり、本来やるべきことに手がつかなくなってしまいます。また、自分で交渉をしたり書面作成をする場合、仕事の合間や休日の貴重な時間が潰れてしまいます。
ご依頼されると、債権者からの督促が止まり、返済の必要がなくなり、交渉、書面作成等をすべて任せることができます。借金問題は解決に向かうことになり、精神的に余裕が生まれ、仕事や趣味に専念することができます。

----------------
■ルピナス法律事務所HP
 https://lupinus-lawoffice.com/

斎藤弁護士への感謝の声

7

30代 女性

依頼 交通事故 2019年12月に解決

先生に何よりも感謝申し上げたいのは、「いつでも迅速に返信をいただけたこと」「こちらの話を真剣に、かつ親身に聞いてくれたこと」です。
証拠が少なかったこと・訴訟額が少額だったにも関わらず決着まで長引くことが見えていたことから、前任の弁護士から放棄されてしまい、「もう弁護士に相談しても無駄なのか」と諦めかけていたところに偶然お願いできたご縁でしたが、今では斎藤先生でなければ示談へ持ち込むことは絶対的に不可能だったとすら思います。
少額の依頼者であるにも関わらず、いつでも懇切丁寧に心からご対応してくださり、「自分は味方です」とはっきり名言してくださったことが本当に心強く、安心しました。
初めてで全くわからないことにも、何度でも親切に質問に答えてくださり、最後は疑問やわだかまりを残さずに解決へ向かうようサポートしてくださいました。
進むべき方向がわからなくなった時にもご相談に乗っていただき、心より感謝しております。

相談した出来事
自転車に乗車中、トラックに当て逃げをされて怪我を負ったが、その後保険会社を通して「事故などそもそも起きていなかった。故に治療費を支払わない」と裁判を起こされた。
証拠がとても少ない状態で数度の裁判を経て、相手側代理人、裁判官と度々交渉してもらい、1年弱で事故があったという明記ありの示談決着となり、保険会社から治療費を支払ってもらった。
解決方法
交渉・示談
  • 人身事故

40代 男性

依頼 交通事故 2018年12月に解決

初めての事で先行きが見えぬまま相談させて頂きました。先生は私の要望を最後まで聞いてくださり、どんな不安でもいつでも気軽にご連絡くださいと言ってくださいました。その言葉通り、いつも迅速なレスポンスを頂き都度不安が解消されました。
実証できる項目が少ない中で、増額できる見込みも提示頂き、安心して交渉をお任せする事ができました。
治療開始時期から、通院頻度や希望する治療内容についてご助言頂き、特に不安もなく治療に専念する事ができました。結果にも非常に満足しています。
この度は誠に有難うございました。

相談した出来事
交通事故の影響で仕事にも支障がでてしまった。
傷害慰謝料について、保険会社から提示された金額に不満があり相談させて頂いた。
解決方法
交渉・示談
  • 人身事故

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談無料
電話相談無料
着手金 【任意整理】
 着手金:1社につき4万円
【個人再生】
 着手金:住宅ローン特例なしの場合 30万円
     住宅ローン特例ありの場合 40万円
【自己破産】
 着手金:個人破産申立て 30万円
     法人破産申立て 50万円
成功報酬 【過払い金請求】
 裁判せずに回収した場合:回収した金額の20%
 裁判による回収の場合:回収した金額の25%

料金表の消費税に関しまして、新税率(10%)と旧税率(8%ないし5%)が混在している可能性があります。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

所属事務所
ルピナス法律事務所
所在地
〒176-0001
東京都 練馬区練馬1-6-15 ヴィオスネリマ203
最寄り駅
西武池袋線・東京メトロ副都心線「練馬駅」西口徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「練馬駅」
交通アクセス
  • 駐車場近く
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • 犯罪・刑事事件
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築

電話で問い合わせ
050-5257-4084

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

対応地域

所属事務所情報

所属事務所
ルピナス法律事務所
所在地
東京都 練馬区練馬1-6-15 ヴィオスネリマ203
最寄駅
西武池袋線・東京メトロ副都心線「練馬駅」西口徒歩1分
都営地下鉄大江戸線「練馬駅」

ルピナス法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5257-4084

※ルピナス法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日06:00 - 24:00
  • 土日祝06:00 - 24:00
定休日
なし
備考
外出中や面談中で電話に出れない場合もございますが、その場合には直ぐに折り返しご連絡させていただきます。
また、メールでのご連絡は24時間承っております。

対応地域

事務所の対応体制
駐車場近く
完全個室で相談