現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
羽鳥 修平弁護士

( はとり しゅうへい ) 羽鳥 修平

羽鳥法律事務所

現在営業中 00:00 - 24:00

遺産相続

分野を変更する
【初回相談無料】【電話相談可】豊富な経験を生かし、遺産相続に関するお悩みを解決します。。
御茶ノ水・本郷3丁目駅から徒歩6分!アクセス便利な立地にございます。
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

〜遺産相続開始後のさまざまなトラブルを解決致します〜
「遺産分割の協議が進まない」「相続対策でどうすればいいか分からない」「遺言書を作成したい」 などの相続問題は、早目に弁護士にご相談ください。弁護士が早目に介入することで、有利に話し合いを進められる場合も多々あります。仮に不利な場合でも、打開策を提案する等、状況に応じて適切に対応することで、よい方向に進むこともあります。豊富な経験を生かしてスピーディに対応し、ご相談者様の利益の最大化を目指します。

~費用についてご心配な方も、いちどお問合せください~
弁護士費用についてご心配な方も、お気軽にお問合せください。初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。また、料金システムも安心してご依頼いただけるものをご用意しております。

〜遺言書の作成についてもサポート致します〜
遺言は生前にしておくことができる有力な、その割には簡単な制度だということができます。ご相談のご希望を丁寧に伺い、遺言書の作成を一からサポートします。そして遺言の執行まで、責任を持ってサポートします。
当事務所は、まだ、遺言執行者について、社会の理解が浅かった時期から遺言執行者の業務をおこない、社会にこの制度を認知してもらうことに努めてきました。
事業承継が絡む相続という組み合わせ事案について、事前対策にも、事後処理にも何回も対応し豊富な経験を有します。
親しい税理士や司法書士や不動産鑑定士の先生方が多く、必要に応じて相続税等にも配慮しながらサポートします。

~相続に関する主なご相談事例~
■相続放棄をした方が良いかどうか迷っている
ご事情を伺ってから、相続財産の調査を行います。そして相続放棄すべきか否かをご一緒に考えます。相続放棄手続も迅速に行いますので、ご安心ください。なお、相続放棄手続は期限がありますので、早目にご相談いただくことをおすすめします。

■相続人が遠方に住んでおり、遺産分割協議が難航している
まず、戸籍等を取り寄せ正確な相続人を確認します。そして迅速に本人に連絡をとり、代理人として遺産分割について交渉致します。

■遺言書の内容について、納得できない
遺言が、遺留分を侵害する内容のものだった場合には、、遺留分減殺請求により遺留分を取り戻します。また、遺言が故人の意思で作られたものではないのではないかなどといった疑問を感じた場合、遺言無効確認の訴えを起こす事で、不本意な遺産分割を阻止出来ることがあります。

上記のような事例を含め、遺産分割調停・遺産分割協議・遺留分減殺請求など、遺産相続でのお悩み全般について対応しております。

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。以後の相談は30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 着手金についても柔軟に対応します。ご事情に応じて、着手金無料とさせていただくことも可能です。また、完全成功報酬でも対応させていただきます。
報酬金 お持ちいただいた案件が事件になったら、旧弁護士会報酬会規を目安に、弁護士報酬をいただくことを原則にしていますが、ご相談いただければ、金額や支払時期については、柔軟に対処します。
もっとも、当初の支払い分を後に支払っていただくこととするなど、おっしゃっていただければ、どんなご相談にも応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(3件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺言の書きかえに関する解決事例

  • 遺言

相談前

私が死んだ後、相続でもめてほしくないと考え、10年前に娘に多く残るように遺言を書きました。その頃は娘に世話になっていたしそうした関係はそのあともずっと変わらず続くものだと思っていたからです。しかし、最近娘とうまくいかないようになってしまい、世話になるどころか、口もきかないような仲になってしまいました。今では、日々、遺言を書いたことを後悔しています。

相談後

遺言は書き直せるものだということを教えてもらい,さっそく、もう一度、新しく、まったく別の遺言を作った。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

遺言は、新しく書かれたものが優先します。ですから、遺言は書きかえや取り消しに何の制約もない制度なのです。こうした遺言の性質からすると、気が変わったら書きかえればいいのですから「もしかしたら、遺言を作っておいたほうが良いのではないか。」というお考えが頭をよぎるようなことがあったら、気軽にお作りになってしまうのがおすすめということになります。

遺産相続の解決事例 2

兄弟相続を避けたい病床の夫

  • 遺言

相談前

夫が病気で入退院を繰り返し、外出は難しい状態になってしまいました。でも、頭はしっかりしています。子供はいません。親も随分前に亡くなりました。兄弟はいるのですが、昔から兄弟仲は悪く、財産はすべて私に残したいといって涙ぐむことがあります。

相談後

公証人に病院まで出張してもらい、公正証書遺言を作った。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

相続権は、配偶者と優先順位のつけられた3つのグループのうちのどれかが持つことになっています。3つのグループとは「子」、「親」、「兄弟」で、優先順位の1番高い「子」も、次の「親」もいない場合、「兄弟」に相続権が発生します。兄弟相続には抵抗感のある方も多いようにお見受けしますが、兄弟の相続人には遺留分についての権利が認められていないので、遺言さえしておけば、兄弟の相続権は完全に排除できます。
公証人は費用を払えば出張してくれます。                                                病床で作られた遺言ですので、後になって、「当時の本人には意思能力がなかったから遺言は無効だ。」などといった訴訟が起こされないとも限りません。そんな時のためにそなえて、医師に本人の判断力についての詳しい診断書を作っていただいておいたほうが良いでしょう。

遺産相続の解決事例 3

共同相続人の中に認知症の人がいた

  • 遺産分割

相談前

父も母も年を取り、認知症も進んでしまいました。そんな中で父が亡くなりました。遺産を分割するにはどうしたらよいのでしょう。

相談後

認知症の母に遺産分割協議に参加してもらわなければならなかったので、母の成年後見人を選任してもらい、遺産分割協議書をを作成し遺産分割をすることができた。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

成年後見という制度の応用の一場面です。ただし、この場合に親族が成年後見人になると、遺産分割協議限りの特別代理人の専任という二重の手続きが必要になってくるので、注意してください。

離婚・男女問題

分野を変更する
【女性スタッフ在籍】【初回相談無料】離婚・男女問題はお一人で抱え込んでいても、解決は困難です。是非お気軽にお問合せください。
御茶ノ水・本郷3丁目駅から徒歩6分!アクセス便利な立地にございます。
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

<離婚・男女問題のご相談例>
・離婚協議の中途で、相手方が子供を連れ去ってしまった。
・浮気をしていることは間違いないのだが、証明ができないものだろうか。
・養育費を支払ってもらえない
・離婚については双方同意しているが、条件面で話し合いがまとまらない
・不倫相手に慰謝料を請求したい

~こんな要求までしてしまっていいものだろうかとお悩みではありませんか~
どんなもめごとにも共通した悩みではありますが、男女の問題や夫婦の問題の場合、それまで二人だけで築いてきた歴史のようなものがあることから「自分のこうしてほしいという要求は、世の中の相場から見て過剰なのか控えめすぎるのか」というお悩みをお
持ちの方も多いのではないでしょうか。ご相談ください。ご納得のいくお答えをご一緒にお探ししましょう。

~離婚に関するお悩みに対応します~
当事務所は、これまで数多くの離婚問題に対応してきました。
男性の側に立って協議離婚や裁判離婚に臨んだこともあれば、女性の側に立って協議離婚や裁判離婚に臨んだこともあります。
ご夫婦の問題はお一人で抱え込んでしまいがちですが、そのような状況が続いても精神的に辛い状況が続くばかりで、解決は困難です。離婚する際には解決していかなければならない項目がいくつもあります。それは半分は法律的とも言えますが、夫婦生活の延長そのものでもあります。ですから、離婚後の生活について冷静にシミュレーションすることも大切なことなのです。ご依頼者様にとって本当に良い方法が何なのか、ご一緒に考えさせていただきます。ぜひ、お気軽にお問合せください。

~解決のためにいろいろなことをしてきました~
協議離婚の中途の期間は、気持ちの問題がとても大切なので、手紙やメールの代筆をすることもあります。
また、離婚原因を工夫して能率的に証拠化し、裁判離婚に勝訴したこともありました。

~費用についてご心配な方はご相談ください~
弁護士費用についてご心配な方も、お気軽にお問合せください。初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。また、料金システムも安心してご依頼いただけるものをご用意しております。

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。以後の相談は30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 着手金についても柔軟に対応します。ご事情に応じて、着手金無料とさせていただくことも可能です。また、完全成功報酬でも対応させていただきます。
報酬金 お持ちいただいた案件が事件になったら、旧弁護士会報酬会規を目安に、弁護士報酬をいただくことを原則にしていますが、ご相談いただければ、金額や支払時期については、柔軟に対処します。
もっとも、当初の支払い分を後に支払っていただくこととするなど、おっしゃっていただければ、どんなご相談にも応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(1件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

あまり考えもせず人に相談もせず相手の言うままの条件で離婚してしまった。

  • 養育費
依頼主 30代 男性

相談前

養育費・慰謝料ともにいわゆる世間相場よりかなり高めでした。

相談後

養育費減額を求める調停を申し立て相当な金額に減額することができました。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

一度合意した慰謝料の金額の変更は、特にそのために用意されている手続きはありませんので、かなり困難です。しかし、養育費については、もともと事情の変化で、増額しなければならない場合があることも、減額しなければならない場合があることも想定したうえで制度設計がなされています。調停が不調でも、審判で裁判官の判断を仰ぐこともできます。この件は、こうした制度を介して、事態を若干改善することができました。

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【電話相談可】【セカンドオピニオン可】企業法務について豊富で多彩な経験を有しています。問題を的確に把握し、迅速に解決します。
御茶ノ水・本郷3丁目駅から徒歩6分!アクセス便利な立地にございます。
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

【企業法務に関する主なご相談事例】
・契約書の作成やレビュー
相手方から渡された契約書がご依頼者様にとって不利な契約内容となっていないか、レビューし、修正文案をお作りすることはもちろん、取引が円滑にすすめられ、また、後々トラブルとならないような契約書を作成したり、作成のお手伝いをしたりします。

・コンプライアンスとクレームへの対応
取引先やエンドユーザーなどとの間に問題が生じると、時として経営の根幹を揺るがす事態に発展する可能性もあります。問題がこじれると、モンスター・クレーマーへの対応に追われることになりかねません。初期対応が大切なのです。対策を一緒に考え、お手伝いします。是非早目にご相談ください。また、コンプライアンスの役割の一つは、こうした問題が発生したり拡大したりすることを未然に防ぐことにあります。ご関心をお持ちの会社様、ご一報ください。

【当事務所の特徴】
■様々な事業分野で、様々な事案を取り扱ってきた豊富な経験を有しています
当事務所は、上場企業で5社以上、非上場企業で10社以上の会社様の顧問をさせていただいております。顧問先の会社様の業種は、メーカー、金融、商社、学校など多岐に及んでいます。このように、当事務所は、企業法務全般に豊富な経験とノウハウを有しておりますので、この経験、ノウハウ、知識を生かすことによって、どのようなご依頼者様の問題であっても、的確に把握し、解決できると自負しています。

■ご相談いただいた事案については業界の特質、会社の特色をしっかり把握したうえで、適切なサポートを心掛けます
当事務所では、新規の会社様からご相談があった場合、これまでの経験を活かして、まず、その会社様の特色やその業界の特質について理解することに集中し、時間をかけます。事業分野について、しっかりと理解することで、問題点を的確に把握することが可能となり、適切なサポートをご提供することができると考えているからです。

■打ち合わせを重視します
真の解決を迅速に目指すために一番大切なのは、事実です。少しでも多くの事実に肉薄するように、丁寧にご事情を伺います。

■費用についてご心配な方も、いちどお問合せください
弁護士費用についてご心配な方も、お気軽にお問合せください。初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。また、料金システムも安心してご依頼いただけるものをご用意しております。

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。以後の相談は30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 着手金についても柔軟に対応します。ご事情に応じて、着手金無料とさせていただくことも可能です。また、完全成功報酬でも対応させていただきます。
報酬金 お持ちいただいた案件が事件になったら、旧弁護士会報酬会規を目安に、弁護士報酬をいただくことを原則にしていますが、ご相談いただければ、金額や支払時期については、柔軟に対処します。
もっとも、当初の支払い分を後に支払っていただくこととするなど、おっしゃっていただければ、どんなご相談にも応じます。
その他 顧問料は、これまでの実績としては、月額5万円から受けていました。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

会社設立時の資金集め

相談前

新規に会社を設立したいと思っています。ノウハウも経験もある事業分野なので新規事業の内容の面については全く不安はないのですが、開業資金や事業が軌道にのるまでの運転資金については、手持ちのお金だけでは不十分で、正直言って不安です。応援してくれる会社のオーナーの方々などは何人もおいでになるのですが、どのようにお願いに上がるのが良いのでしょう。

相談後

「株式を20%・借入金を80%」という組み合わせで、新会社の設立に対する金銭的援助をしてもらうための[出資パッケージ]のスキームを作った。新社長は、自己資金のほか借入金の相当の部分も新社長名義の株式とすることができ、設立された新会社は、文字どうり新社長がオーナーの会社としてスタートさせることができた。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

株式会社という組織は、株式の多数を持つことが、オーナーにとって最も大切なことです。会社の支配権にかかわるからです。一方、その会社やその新社長の将来を評価して資金の提供を申し出てくださる方々は、往々にして新会社の株式に興味をお持ちになられることが多いようです。ですから、すべてを貸し付け金でというわけにもいきません。[出資パッケージ]は、このような関係者間の利害関心を両立させるための工夫だったというわけです。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

契約書は自分からすすんで作るものか相手に作ってもらうものか

相談前

取引先と全く新規の取引を始めることになりました。相手の会社にも当社にも、これから始める取引の基本契約のひな形の持ち合わせはありません。ドラフトを相手の会社に丸投げしてしまってもいいでしょうか。

相談後

当社が費用を負担して、専門家に基本契約書を作成してもらった。後日、小さなトラブルが起きたが、基本契約書の微妙な言い回しのおかげで、当社は不利益を回避することができた。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

取引の相手方との力関係の問題もあるので一概には言えませんが、どちらがドラフトしてもよいような場面では、面倒で費用もかかるかもしれませんが契約書をドラフトする側に回りましょう。契約書を作成している時には意識されていなかったポイントについても、有利に働いてくれることが多く知られています。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

取引先会社の信用の調査の第一歩

相談前

新しく取引をすることになりそうな会社に、どうも気になるところがあります。とりあえず、一番最初にしておいたほうが良いことはなんでしょう。

相談後

インターネットで法人登記を調べてみた。するとそこには、短期間の間に何回も本店所在地が変わっているという事実や、取締役の解任や期中の交代があったという事実が記載されていた。このことを出発点としてさらに調査を進め、結局、この会社との取引は、やめることになった。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

少し前から、インターネットで、法人登記が検索できるようになったので、取引先の信用状態は、まずそこから調べられます。「登記の顔」に悪いところがないかどうかの確認をしてみるのです。法人登記の記載内容は、それだけで何かが断定できるという性質のものではありませんが、そこから読み取れる情報は結構たくさんあります。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

不動産・建築

分野を変更する
家主側、テナント側、ともに経験があります。
必要に応じて、他士業とも連携して対応します。
御茶ノ水・本郷3丁目駅から徒歩6分!アクセス便利な立地にございます。
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所
羽鳥法律事務所

不動産・建築の詳細分野

賃貸トラブル

  • 賃料・家賃交渉
  • 建物明け渡し・立ち退き
  • 借地権

売買トラブル

  • 欠陥住宅

近隣トラブル

  • 土地の境界線

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

<不動産・建築のご相談例>
・ずっと自分の所有する土地のつもりでいたのに、ある日突然、おとなりから「そこは私の土地だ」と言われ、以来、なにかと嫌がらせを受けるようになった。
・兄弟と親の土地を共有持ち分にして相続したが、自分の持ち分を処分できないことを知り困っている。。

~家主の側、テナントの側、ともに豊富な経験があります。~
当事務所では、これまで家主の側に立った紛争、テナントの側に立った紛争、ともに豊富な経験を有しております。
必要に応じて、1級建築士、不動産鑑定士、司法書士、土地家屋調査士、測量士等の他の士業とも連携し、最適な解決を目指したサポートを行っております。
また、執行補助者とも親しくしておりますので、強制執行手続きについてもスムースに進めることができます。
不動産・建築問題は、早めに弁護士にご相談いただくことで、弁護士が介入することで、問題点がクリアになり解決への筋道が明確になります。

~費用についてご心配な方も、いちどお問合せください~
弁護士費用についてご心配な方も、お気軽にお問合せください。初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。また、料金システムも安心してご依頼いただけるものをご用意しております。

~主な取扱業務~
■不動産売買に関する紛争処理
高額な不動産の取引においては、契約内容によって多額の損害を生む事もございます。被害を最小限に食い止めるためにも、ぜひ早目に弁護士にご相談いただきたいと思っております。契約内容について細かくチェックし、最適な解決策をご提案します。

■立ち退き・明け渡し
家賃滞納が続いたからと言って無理に退去させようとすると、かえって思わぬトラブルを招くことがありますので、注意が必要です。
まずは法的に立退き・明渡しのための一定の要件を満たしているかどうか、足りない手続きはないか、もしあった場合どうカバーすればよいか、急いで検討するべきです。早目にご連絡ください。時機が熟している事案については、滞納している家賃の賃料請求訴訟とともに明渡訴訟を提起し、建物明け渡しの強制執行まで、ご納得頂ける解決を目指します。

■不当な立退き・明渡しの要求を受けているテナント様のサポートも行います
当事務所では、家主から不当な明け渡し要求を受けている等、テナント様のサポートも行っております。借主としての権利を守るために、ご事情に併せ、法的な対処を行ウ場合もございます。

不動産・建築の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回相談は、事案の真の姿を明らかにするための共同作業なので、相談料はいただきません。以後の相談は30分ごとに5,000円(税別)となります。
着手金 着手金についても柔軟に対応します。ご事情に応じて、着手金無料とさせていただくことも可能です。また、完全成功報酬でも対応させていただきます。
報酬金 お持ちいただいた案件が事件になったら、旧弁護士会報酬会規を目安に、弁護士報酬をいただくことを原則にしていますが、ご相談いただければ、金額や支払時期については、柔軟に対処します。
もっとも、当初の支払い分を後に支払っていただくこととするなど、おっしゃっていただければ、どんなご相談にも応じます。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

不動産・建築の解決事例(3件)

分野を変更する

不動産・建築の解決事例 1

建物明け渡しに関する解決事例

  • 建物明け渡し・立ち退き

相談前

私は、自宅のほかにマンションを一室持っており、ある家族に賃貸しています。5年くらい順調に家賃を払ってくれていたのですが、最近になって何か月も家賃の滞納が続いています。不動産屋さんに教わって、督促の内容証明は2回出したのですが、、このままにしておくしかないのでしょうか。

相談後

建物明け渡しの訴訟と、強制執行で、部屋から出ていってもらった。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

賃料不払いが何回か続くというケースは、多くの場合理由があるものなので、未払い分をまとめて払ってもらえたり、月額賃料の支払いが元に戻るといった正常化を期待するのは難しいと考えた方がいいでしょう。6か月分くらいの賃料不払いを目安として、建物明け渡しの訴訟を起こすことになります。この訴訟は、まず負けることはありませんが、未払い賃料を払ってもらうことは期待できません。また、この訴訟は、続けて強制執行を行わなければならないことが多く、かなり費用がかかりますので、その点だけは覚悟しておいてください。

不動産・建築の解決事例 2

共有物分割請求の訴訟

相談前

相続の時それなりに広い土地を兄と共有にしました。それから何年か経ち、もう私も年なので、この土地をどなたかに買ってもらってお金にしたいのですが、どうしたものでしょう。

相談後

「兄」との間では、すでに何回も話し合いが行われたが、うまくいかなかったという経緯があったとのことだったので、裁判所に共有物分割請求の訴訟を起こした。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

共有の不動産の処分には、共有持分権を持っている人たち全員がそろってその不動産を売り、代金を分けるというケースと、不動産自体をまず分割して、単独所有にしてから売るケースがあります。分割は、もちろん話し合いでもできますが、こじれることもあるので、裁判所に分割してもらうのが最後の手段となります。

不動産・建築の解決事例 3

所有者不明の私道に関する解決事例

相談前

私道の所有権の登記は、大正時代になされたものが最後で、現在の所有者については、だれなのか、どこに住んでいるのか、まったくわかりません。だからその私道に接している私の土地は、地境を決められないので、地積測量図を作成することができず、売ることもできません。

相談後

筆界特定という制度を利用して、役所に筆界を決めてもらい、それを実質的な境界として、いろいろな作業をした。

羽鳥 修平弁護士からのコメント

羽鳥 修平弁護士

接している地境の向こう側に相手がいてくれないと、境界の確定はできません。以前は、便宜的な手続きを利用することができましたが、今は、こうした場合には筆界特定という制度を利用するしかありません。最終的には、土地家屋調査士にお願いすることになるものなのですが、そこまでたどり着く前に当事務所においでになれば、土地家屋調査士の紹介も含めてご相談に乗ります。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
羽鳥法律事務所
所在地
〒113-0033
東京都 文京区本郷3-6-9 エルデ本郷館3階
最寄り駅
御茶ノ水・本郷3丁目駅から徒歩6分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間年中無休でメール予約申込受付中】
【ご予約いただければ、土・日・祝・夜間も対応可】

お電話での対応時間は平日10時〜18時となります。
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
設備
  • 完全個室で相談
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5827-6649

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 00:00 - 24:00

羽鳥法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5827-6649

※羽鳥法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日00:00 - 24:00
定休日
土,日,祝
備考
【24時間年中無休でメール予約申込受付中】
【ご予約いただければ、土・日・祝・夜間も対応可】

お電話での対応時間は平日10時〜18時となります。
交通アクセス
駐車場近く
設備
完全個室で相談