お気に入りに追加
三坂 和也弁護士

( みさか かずや ) 三坂 和也

山本特許法律事務所東京オフィス

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
【LINEやメールでお気軽に相談】化粧品、健康食品などの通信販売、連鎖販売など特定商取引ビジネスに特化した弁護士が、あなたに代わって紛争を解決します。
山本特許法律事務所東京オフィス
山本特許法律事務所東京オフィス
山本特許法律事務所東京オフィス

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

紛争解決に強い

私は、離婚・相続専門の弁護士として、弁護士のキャリアをスタートしました。親権や財産の奪い合い、不倫問題など感情と感情がぶつかり合う紛争を100件以上解決してきました。その経験を活かして企業法務を扱う弁護士になった経緯から、通常の企業法務だけでなく、泥臭い紛争もタフに、前向きにサポートしていくことができます。

限定した数の依頼者様を大切に

多数の案件を抱え、効率性を重視する案件対応に嫌気を差し、弁護士として独立して代表パートナーとして法律事務所を経営しています。限定した数の依頼者様の案件を私が直接担当させていただき、懇切丁寧な対応をさせていただきます。

LINEやメール、お電話でお気軽に相談

ご依頼者様にはメールアドレスのみならず、私の直通の電話番号、LINEをお教えしますので、お気軽に相談いただくことができます。

フレンドリーで気さくな人柄

是非一度ご相談ください。良い意味で、皆様が今までお会いした弁護士とは違った雰囲気を感じていただけるはずです。

具体的な取扱内容

【1】紛争対応

顧客や取引先とのトラブル、従業員とのトラブルなど、会社の紛争対応につきまして私が前面に立ってサポートさせていただきます。
経営者様は紛争対応にお時間を割く必要はなく、ご自身の事業に専念いただけます。

【2】特定商取引法、個人情報保護法、景表法などのECビジネス、連鎖販売ビジネスに必要な法的サポート

法定書面の作成・チェック、ウェブサイトの内容チェック、最新の法令改正の情報提供など、ECビジネス、連鎖販売ビジネスに特化したリーガルサポートを提供します。

【3】企業法務全般

大手製薬会社の法務部と知的財産部に勤務していた経験がありますので、ヘルスケア業界のリーガルサポート(薬機法対応含む)も提供しています。
宅建士の資格も有しており、不動産管理会社様や不動産のオーナー様からの不動産に関するご相談も数多く承っております。
その他、秘密保持契約書、ライセンス契約書等の各種契約書(和文、英文)のレビュー・ドラフト、企業の訴訟対応、株主総会対応、労務人事案件、会社の設立、M&A等に企業法務全般を対応させていただくことが可能です。

【4】海外ビジネスのサポート

NY州の弁護士資格も有しております。英文の契約書のレビューや英語での契約交渉も得意です。

事務所情報

アクセス

銀座線「虎ノ門駅」より徒歩2分、丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」より徒歩7分

ホームページ

http://www.shupat.gr.jp/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる 料金表をみる

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料 以後30分ごとに11,000円(税込)
※オンライン・電話での相談も30分無料です。
顧問弁護士契約<月額6万円プラン> 1 顧問料
  顧問料66,000円(税込)
  無料対応時間3時間/月
  超過した場合22,000円(税込)/1時間(分計算)

2 顧問料の範囲で対応可能な業務
 ・面談・電話・メール・FAXによる法律相談
 ・契約書の作成・レビュー
  ※調査、検討に要する時間も含みます。

3 顧問料に含まれない個別案件の割引
  当職の弁護士報酬規定により算出される弁護士費用の11%
顧問弁護士契約<月額10万円プラン> 1 顧問料
  顧問料110,000万円(税込)
  無料対応時間6時間/月
  超過した場合16,500円(税込)/1時間(分計算)

2 顧問料の範囲で対応可能な業務
  6万円プランと同様

3 顧問料に含まれない個別案件の割引
  当職の弁護士報酬規定により算出される弁護士費用の22%
個別のスポットのご依頼 ・各種契約書(和文、英文)のチェック 55,000円~
・各種契約書(和文、英文)の作成 110,000円~
・利用規約(和文、英文)のチェック 88,000円~
・利用規約(和文、英文)の作成 220,000円~
・就業規則(和文、英文)の作成 220,000円~
・法的調査や意見書の作成 110,000円~
・交渉事件の依頼 220,000円~
・裁判事件の依頼(調停・審判・訴訟) ご相談ください
・セミナー等の講師依頼 ご相談ください
・その他 
備考欄 料金は全て税込みです。
顧問弁護士をご依頼いただいた場合、顧問料の範囲内でなるべく柔軟な対応をさせていただいております。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(2件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

株式の第三者割当増資による資金調達

  • M&A・事業承継
依頼主 50代

相談前

ベンチャー企業で、複数名の投資家から新株発行による増資を行うことになったが、初めてのことで、プロセスが分からない。またスケジュールもタイトで自分のみで対応できない。

相談後

投資契約の作成、締結から増資に伴う法人登記まで全ての手続を一貫して対応させていただきました。

三坂 和也弁護士からのコメント

三坂 和也弁護士

新株発行による資金調達は得意分野で常時対応しております。投資家さんにとってもリスクの大きい契約ですので、弁護士が間に入っていると投資家様も安心されると思います。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

小売り業者との化粧品の販売を巡りトラブルが発生

  • 医療・ヘルスケア

相談前

化粧品の販売を行っているメーカー企業であるが、販売先の小売業者から販売した製品に不具合があるとして全品の返品を受けた。

相談後

内容を確認すると、不具合があったと考えられる製品は一部であり、全品を返品する必要のない案件であった。小売業者と交渉の末、一部返金ということで和解をした。

三坂 和也弁護士からのコメント

三坂 和也弁護士

中小企業様の代表者様ですと、トラブルに対する対応をするだけで時間がとられ、業務へ支障が生じてしまうことと思います。トラブルは私のような弁護士にお任せいただくことで、代表者様は本業に専念いただければと思います。

企業法務・顧問弁護士

料金表をみる 特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【LINEやメールで気軽に相談】離婚、財産分与、親権獲得、面会交流、配偶者からのDV、不倫慰謝料請求等に注力!▶︎三坂が最後まで対応▶︎初回相談30分無料
山本特許法律事務所東京オフィス
山本特許法律事務所東京オフィス
山本特許法律事務所東京オフィス

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

離婚弁護士としてのキャリアのスタート

私は、離婚専門の弁護士として、弁護士のキャリアをスタートし、親権や財産の奪い合い、不倫問題など感情と感情がぶつかり合う紛争を100件以上解決してきました。その経験を活かし、泥臭い紛争も前向きに、タフに解決していきます。

私の両親の離婚も経験

私が弁護士になった後、自分の両親の離婚を経験しました。大人である自分もかなり悲しい気持ちになったため、小さい子供の精神的な負担はとても理解できます。全ての当事者が100%幸せになることは難しいかもしれませんが、それでも、お子様を含めた皆様ができる限り幸せになるように、全力でサポートしていきます。

LINEやメール、お電話でお気軽に相談

ご依頼者様にはメールアドレスのみならず、私の直通の電話番号、LINEをお教えしますので、お気軽に相談いただくことができます。

フレンドリーで気さくな人柄

是非一度ご相談ください。皆様が今までお会いした弁護士とは違った雰囲気を感じていただけるはずです

具体的な取り扱い内容

協議離婚等のサポート

  • 夫婦間で話はできるけど、離婚の条件について書面でまとめることができないので離婚協議書を作成してほしい。
  • お互いに話はできないが、裁判をやりたくないので、夫婦交互に話を聞いて、離婚の条件をまとめてほしい。
  • 結婚する前に婚前契約を作成したい

ご夫婦の話し合いの間に入って協議離婚や話し合いのサポートをさせていただきます。
弁護士費用は生じる時間によって計算させていただきますが、概ね5万円から20万円となっております。

離婚弁護・不倫問題サポート

  • 配偶者から精神的・物理的・経済的なDVを受けており、別居を開始し、離婚したい
  • 配偶者と離婚をしたいが、子供とは離れたくないので我慢している
  • 配偶者が子供を連れて出て行ってしまった
  • 配偶者が不倫をした
  • 元配偶者と離婚をした(あるいは別居をした)が子供と面会交流させてもらえない
  • 自分が不倫をしてしまった、不倫相手を妊娠させてしまった

といった相談をよく受けます。
配偶者のDVから避難して別居するためのアドバイス、親権獲得、面会交流のサポート、不倫相手に対する慰謝料請求等対応させていただきます。

法的アドバイスのみならず、精神面でのサポートや、各種行政手続についてもアドバイスいたします。フィナンシャルアドバイザーや宅地建物取引士の資格も有していますので、お金のことやご自宅のことなど、不安なことは何でもご相談ください。

事務所アクセス

銀座線「虎ノ門駅」より徒歩2分
丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」より徒歩7分

この分野の法律相談

現在夫と子供(7歳男児)と暮らしていますが、夫との仲に加え隣の夫の両親との関係が最悪で別居を考えています。 最終的には離婚をしたいのですが、夫は絶対反対、徹底抗戦の構えです。 詳細は長くなるので省きますが、夫が浮気し(本人は未遂だったと否定。携帯を解約しメールも見れなくなりました) それに夫が...

離婚するまでの一般的な流れは、 別居→調停→裁判 という流れになります。 別居後あるいは別居前に、離婚の合意ができれば、調停や裁判を経ずに離婚をすることができます。その場合、離婚時の財産分与や親権などの条件を協議書にまとめておくと後々の紛争を防止できます。 離婚の合意ができない場合は、まず離婚調停を行い、調停で合意できなければ裁判を行う必要があ...

三坂 和也弁護士

お世話になります。 弁護士相談に行った際に聞き損ねてしまったので押して下さい。 親権変更、面接交渉、 など同時に二つ調停する際。 戸籍謄本は、相手方+未成年の二通それぞれ必要なのか、 同じ本籍なので、相手方一通(未成年も記載されている)だけで良いのでしょうか? よろしくお願いします。

同じ本籍で二人とも記載されているのであれば1通で大丈夫です。

三坂 和也弁護士

以前も質問させていただいた者です。弁護士を通じて彼の奥さんから慰謝料150万円の支払いを求められています。奥さんは彼との離婚を視野に、また前提として考えてると言っていますが、今は離婚していません。そして私にだけ慰謝料を求めてきています。不貞とは双方が奥さんに対して償うものですよね?私が仮にそれ...

不倫は共同の不法行為となりますので、一部の者が慰謝料全額を支払った場合、他の不法行為者(質問で言うと「彼」)に求償することは可能です。 負担の割合は合意ができればその割合となり、合意ができなければ裁判で決定することになります。 裁判においては、不倫に至る経緯等を考慮して負担割合を裁判所が決めます。基本的には1:1になるものと思われます。

三坂 和也弁護士

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料 以後30分ごとに5,000円(税別。以下同じです。)
※オンライン・電話での相談も30分無料です。
不倫等の慰謝料請求(請求する側) 【交渉】
着手金/20万円 ※分割支払い可
報酬金/経済的利益の15%(最低額は20万円)

【訴訟】
着手金/40万円 ※分割支払い可
報酬金/経済的利益の15%(最低額は20万円)
※交渉から訴訟に移行した場合の着手金は、差額の20万円
不倫等の慰謝料請求(請求された側) 【交渉】
着手金/10万円 ※分割支払い可
報酬金/減額した金額の15%(最低額は20万円)

【訴訟】
着手金/30万円 ※分割支払い可
報酬金/減額した金額の15%(最低額は20万円)
※交渉から訴訟に移行した場合の着手金は、差額の20万円
離婚協議書作成 10万円
離婚 着手金/30万円
報酬金/経済的利益の10%(最低額30万円)
日当/調停:期日4回目以降1回につき4万円
   裁判:追加着手金20万円

※親権や面会交流に争いが有る場合は、着手金は+20万円
※経済的利益の10%は財産分与のみ発生し、婚姻費用と養育費には原則として発生しません(受け取れる婚姻費用と養育費が減ることはありません。)。
備考欄 料金は全て税抜です。その他実費は発生します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫が社内の同僚と不倫をしていることが発覚した。夫、不倫相手共に開き直り慰謝料の支払いにも応じないため、訴訟提起を行い、慰謝料の相場を超える300万円の慰謝料を勝ち取った。

  • 不倫・浮気
依頼主 40代 女性

相談前

夫が社内不倫を行っていることが発覚し、依頼者様のご尽力により不倫の証拠が十分に集まっている状況でした。依頼者様は気持ちの整理をつけるために裁判での解決も辞さない姿勢でした。

相談後

慰謝料請求を交渉にて行ったところ、相手方が開き直り、低額の慰謝料しか支払わないという姿勢を見せたため、訴訟に踏み切りました。不倫相手が依頼者様と知り合いであったこと、不倫について相手方が開き直り、中止する姿勢を見せなかったことから悪質性を立証し、裁判で300万円の慰謝料を勝ち取りました。依頼者様は通常の相場より高い慰謝料を裁判官が認定してくれたことに涙を流して喜んでいました。

三坂 和也弁護士からのコメント

三坂 和也弁護士

裁判における戦略・ロジックもさることながら、どういった解決方法が依頼者様にとって一番望ましいかを第一に考えました。本件では裁判によって不貞行為の悪質性を公開法廷で証明することで、依頼者様の精神面の傷を少しでも癒すことができたと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

協議離婚で離婚したものの、相手方が約束どおりに子供に合わせてくれない

  • 親権
依頼主 男性

相談前

協議離婚で子供との面会交流を取り決めて別れたものの、途中で約束通り離婚されなくなってしまいました。

相談後

離婚協議書に記載された面会交流の条項が詳細ではなかったため、裁判所に強制執行(間接強制)を求めることができませんでした。そのため面会交流調停を申し立て、最終的には審判により、面会交流の日時、時間、頻度、子の引渡し方法、交流方法、実施できない場合の代替方法を詳細に記載した面会交流条項を定めました。相手方も弁護士から説明を受け、違反したら間接強制を申し立てられることを理解したため、面会交流は予定通り行われるようになりました。

三坂 和也弁護士からのコメント

三坂 和也弁護士

離婚後の調停については、代理人としてサポートするだけではなく、本人で調停をすすめていただいて、都度相談(タイムチャージ制)という形で代理よりもお安くサポートすることも可能です。是非ご相談ください。

交通事故

分野を変更する
【後遺障害認定第1級〜第14級まで獲得経験あり!|物損のみも対応】保険会社との面倒なやり取りをしたくない方へ。交通事故の紛争対応に特化した弁護士にお任せください
山本特許法律事務所東京オフィス
山本特許法律事務所東京オフィス
山本特許法律事務所東京オフィス

交通事故の詳細分野

事件内容

  • 死亡事故
  • 物損事故
  • 人身事故

争点

  • 後遺障害等級認定
  • 過失割合
  • 慰謝料・損害賠償

対応体制

  • 全国出張対応
  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可
  • 電話相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

弁護士三坂 和也にお任せください

【1】交通事故問題に自信あり!

弁護士になってから現在に至るまで一貫して交通事故の案件に携わっております。
特に、後遺障害認定のための被害者請求(交通事故の被害者の方からの請求)や異議申立て手続を得意としております。
異議申立てを行う場合は、弁護士の意見書を作成して提出します。

【2】豊富な解決実績

交通事故案件については、「後遺障害14級が認定された案件」から「1級が認定された案件」まで幅広い取り扱い経験がございます。
また、「高次脳機能障害の損害賠償請求案件」の経験もございますので、ご依頼後は今後予測される事項についてできる限り具体的に説明を行い、迅速かつ適切なサポートが可能です。

【3】保険会社とのやり取りも含め責任を持って対応

クライアントファーストの姿勢を大切に、交渉から訴訟に至るまでしっかりと対応いたします。
自分で保険会社の担当者とのやり取りをしたくない場合など、どんな些細な事でもお気軽にご連絡ください。

【4】物損のみの交渉も対応いたします

被害額が低額な物損のみの案件も多数解決実績がございます。

このようなお悩みございませんか?

これまでの相談事例

  • 交通事故にあった直後であるが、保険金をしっかりと請求できるようにするためにどのようなことに注意したらよいか。
  • 後遺障害認定が取れるためにはどのような証拠が必要か。
  • 一度認定された後遺障害の等級について異議申立ての手続きはできるか。
  • 保険会社から治療費を支払わないといわれているがまだ通院したい。
  • 治療の打ち切りと示談を迫られているが、示談金に納得がいかない。
  • 保険会社と自分でこれ以上やり取りをしたくないので、窓口になってほしい。

力を入れて取り組んでいる案件

後遺障害等級認定の請求、後遺障害等級認定の異議申立て、保険会社との示談交渉、交通事故裁判

ご相談にあたって

【1】LINEやメール、お電話でお気軽に相談

ご依頼者様にはメールアドレスのみならず、私の直通の電話番号、LINEをお教えしますので、お気軽に相談いただくことができます。

【2】フレンドリーで気さくな人柄

是非一度ご相談ください。皆様が今までお会いした弁護士とは違った雰囲気を感じていただけるはずです。

【3】初回相談30分無料

お金の心配をせずに気兼ねなくお話しいただけるよう、初回30分の相談は無料です。
自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。

【4】お支払い体制

着手金につきましては、ご状況に応じて、後払い・分割払いに柔軟に対応いたします。

事務所情報

アクセス

銀座線「虎ノ門駅」より徒歩2分、丸ノ内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」より徒歩7分

ホームページ

http://www.shupat.gr.jp/

交通事故の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回30分無料 以後30分ごとに5,500円(税込)

※オンライン・電話での相談も30分無料です。
※ご相談につきまして任意保険の弁護士費用特約の利用も可能です。
着手金 22万円(税込)

※ご状況に応じて、後払い・分割払いも柔軟に対応いたします。
※自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
報酬金 経済的利益の11%(税込)

※自動車保険に付帯されている弁護士費用特約を利用される場合は、原則として弁護士費用をご負担いただく必要はありません。
備考欄 ※交渉から訴訟に至るまで上記費用で全て対応します。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

交通事故の解決事例(2件)

分野を変更する

交通事故の解決事例 1

2度の不服申し立てにより、後遺障害等級認定第1級を獲得

  • 後遺障害等級認定
依頼主 50代 女性

相談前

自転車(依頼者)と自動車の事故で、依頼者の方が大けがを負い、最終的に高次脳機能障害の後遺障害を負った。

相談後

後遺障害の等級認定について、弁護士が代理して等級認定申請を行い、後遺障害等級認定として第三級を獲得。医師の診断書や過去の判例に基づき、弁護士の意見書を添付した異議申し立て手続を行い、最終的に後遺障害等級認定第1級を獲得した。最終的には損害賠償額1億円の和解が成立した。

三坂 和也弁護士からのコメント

三坂 和也弁護士

後遺障害等級認定は個人の方で申請することは難しく、多くの方が相手方の保険会社に依頼して行ってしまいます。私は後遺障害等級認定を得意としており、依頼者様に代わって、依頼者様の立場から後遺障害認定申請を行います。結果が不当であれば、何度でも異議申し立てを行います。

交通事故の解決事例 2

自動車による巻き込み事故。自転車が破損するなどの物損被害を負ったが、保険会社の金額に納得できない。

  • 物損事故
依頼主 30代 男性

相談前

依頼者は自転車に乗っていた際に自動車と事故に遭遇。幸いにも怪我は軽く、物損のみ負うことになった。加害者の前方不注意であり、加害者は過失を認めていたものの、保険会社の提示した金額は減価償却により極めて低額であった。保険会社の対応も気に食わず、やり取りするのも嫌になってしまった。

相談後

私が依頼者に代わって物損の交渉を行った。物損については、市場の評価額を調査することで金額のアップを図った。また、人身部分についての慰謝料も獲得し、過失相殺についても依頼者に有利な形で解決を行い、依頼者の満足する金額を獲得することができた。弁護士特約に加入していたため、依頼者の自己負担額はゼロであった。

三坂 和也弁護士からのコメント

三坂 和也弁護士

物損のみであっても、弁護士が間に入ることで金額の増額を図ることも可能です。特に弁護士特約に加入している方であれば、特約を使うことで保険の等級も下がることはありませんので、積極的に利用されると良いと思います。

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
山本特許法律事務所東京オフィス
所在地
〒100-6025
東京都 千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25階
最寄り駅
虎ノ門(虎ノ門ヒルズ)駅
受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
現在お電話でのお問い合わせを受け付けておりません。ご相談希望の方は、お手数をお掛けいたしますがメール(Webで問い合わせ)にてお問合せください。可能な限り24時間以内に折り返しいたします。(メールでのご予約後、面談、オンライン、お電話にてご相談をお受けします)。コンフリクトチェックのためご自身のお名前(社名)と相手方のお名前(社名)を記載下さい。ご自身以外の事、匿名による相談は受けていません。
対応地域

北海道・東北

  • 福島

北陸・甲信越

  • 新潟
  • 山梨
  • 長野

関東

  • 茨城
  • 栃木
  • 群馬
  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川

関西

  • 滋賀
  • 京都
  • 大阪
  • 兵庫
  • 奈良
Webで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 21:00
定休日
土,日,祝
備考
現在お電話でのお問い合わせを受け付けておりません。ご相談希望の方は、お手数をお掛けいたしますがメール(Webで問い合わせ)にてお問合せください。可能な限り24時間以内に折り返しいたします。(メールでのご予約後、面談、オンライン、お電話にてご相談をお受けします)。コンフリクトチェックのためご自身のお名前(社名)と相手方のお名前(社名)を記載下さい。ご自身以外の事、匿名による相談は受けていません。