現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
白澤 章子弁護士

( しらさわ あきこ ) 白澤 章子

相模大野法律事務所

現在営業中 09:00 - 17:30

遺産相続

分野を変更する
【法テラス利用可】【当日・休日・夜間相談可】ご家族だからこそ、冷静な話し合いができないこともあるかと思います。ご相談者にとって円満な解決を導けるよう、尽力します。
相模大野法律事務所
相模大野法律事務所
相模大野法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 24時間予約受付
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 完全成功報酬あり

♦案件への対応姿勢
相続問題は、親族間のトラブルだからこそ、冷静な話し合いができず、問題が複雑になることがとても多い問題です。まずは早めにご相談に来られることをおすすめしております。
丁寧に事情を聴き取ることを心がけ、後悔しない結果になるよう、また、ご希望を叶えるために最善の方法をじっくりを話し合うことを心がけております。

♦費用について
ご相談料は、できる限り詳しい事情を聴き取るため、ご相談時間45分までで5,000円(税別)としております。

♦重点取り扱い案件
遺産分割協議・遺言書作成・遺留分減殺請求・相続放棄など

●よくあるご相談
・ずっと両親の介護をしてきたのに、他のきょうだいと同じ相続分になるのは納得ができない。
・不動産を長男が相続できるように遺言を作成したい。
・行方がわからなくなっているきょうだいがいて、遺産分割の話し合いができない。

●依頼者へのサポート体制
・ご面談は当日・平日夜間(20時)・土日祝日も相談可 ※要予約
・ご相談予約は24時間受付可能(営業時間外はメールフォームをご利用ください)
・事前に費用面でご心配いただかないよう、総額費用を明確に示しています。
また、お支払方法は分割払い・成功報酬でも承ります。

-----------------------------------------------------
■オフィシャルページ http://www.sagamionolaw.com/

■アクセス
相模大野駅から徒歩5分

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 45分5,500円(税込)
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(2件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産分割の調停を申し立て話し合いをして解決した事例

  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 財産目録・調査

相談前

相続が発生しましたが、他の相続人と折り合いが悪く、きちんとした話し合いができず、どのような遺産があるのかすらわからないという状況のため、ご相談に来られました。

相談後

他の相続人に遺産の内容を教えてくれるようにお願いしました。遺産の内容は明らかになりましたが、遺産をどのように分けるかで話し合いが決裂しました。遺産分割の調停で、再度、話し合いを行い、法律で決められた割合で遺産をもらうことができました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

相続の話し合いをするためには、相続人が誰であるかということと遺産の内容を把握することが前提となります。
相続人の調査や遺産の調査からご依頼をすることもできますので、まずはご相談いただければと思います。

遺産相続の解決事例 2

相続放棄により借金を相続することなく解決できた事例

  • 遺産分割
  • 財産目録・調査

相談前

父親が亡くなりましたが、借金の額やどのような財産があるかわかりませんでした。相続放棄をしたほうがいいのかどうか、相続放棄するとしてもどのような手続きをとればいいのかということでご相談に来られました。

相談後

すぐに借金の調査をし、車などの財産よりも、借金のほうが多いことが判明しました。すみやかに家庭裁判所に相続放棄の申し立てを行いました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

相続放棄は、親族が亡くなったことを知ってから3か月以内にしなければならないなどの条件があります。
相続が開始してすぐにご依頼いただきましたので、スムーズに相続放棄の手続を進めることができました。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
【相模大野駅3分】離婚相談は女性弁護士にじっくり話を聞いて欲しいという方、お気軽にお問い合わせ下さい!
相模大野法律事務所
相模大野法律事務所
相模大野法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり

●子育てに奮闘中の女性弁護士です!
女性からの相談の場合、同じ女性の弁護士に話しを聞いて欲しい!という人も多く見受けられます。
私自身も、結婚し子育て中ということもあり、相談者と同じ目線で親身にお話を伺い、より的確なアドバイスができると自信を持っております。

また、当事務所では離婚に関する事案を他の案件に比べ数多く対応してまいりましたので、その経験から効果的なアドバイスができると自負しております。

当事務所には男女各1名の弁護士が所属していて、男女どちらからのご相談にも親身に対応させていただきます。
男性側・女性側と多角的に問題を捉えることができますので、お気軽にご相談下さい。

依頼者のご希望をよくお聞きし、できる限り希望に沿った主張をするように心がけております。
離婚問題は中期的・長期的な問題でもありますので、少しでも離婚問題に関してお悩みならまずは早めにご相談に来られることをおすすめしております。

【子供について】
離婚問題で最大の争点になるのは、親権です。
様々な条件や環境面にて親権をどちらが持つべきかが判断されますので、状況として厳しいと思っていたとしてもまずはご相談に来て頂きたいです。
対策の方法などアドバイスができる可能性もありますので、まずはお問い合わせ下さい。

【金銭面について(財産分与、養育費)】
夫婦が結婚生活を通じて積み立ててきた財産は、今後の生活の基盤にもなりますので、将来後悔しないためにも、まずは弁護士へご相談頂き、納得いくような財産分与をできるようにしましょう。

養育費の取り決めも子どもの今後の人生における重要な要素となりますので、弁護士の専門的なアドバイスのもと取り決めを行っていくことが大事です。
離婚には金銭面のトラブルがつきものですので、なるべくリスクを回避するためにもまずはお気軽にご相談下さい。

【慰謝料について】
慰謝料とは、厳密に言うと相手側の不貞行為や暴力が原因で婚姻関係が破たんしたことに対する損害賠償です。
離婚が成立した時に受け取れる可能性がある慰謝料額に関するご質問を多く頂きます。
慰謝料は裁判所の裁判例を参考にして推定額を算出するのですが一般的なので、具体的な状況をお伺いすることによって推定額についてご説明させて頂きます。

具体的な対策や条件面に関してはやはり弁護士の専門的アドバイスが必要かと思いますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 45分まで5500円
着手金 ※離婚においては、原則として調停を行ってから訴訟を行うことになっています。

・離婚調停から御依頼の場合の着手金 27万5000円~
・離婚調停に追加して婚姻費用調停を行う場合の着手金 追加で5万5000円~
(離婚はせずに婚姻費用調停のみ行う場合は11万円)
・離婚調停を御依頼後、継続して離婚訴訟をご依頼の場合は 訴訟時に追加で22万円~

・離婚訴訟から御依頼の場合の着手金 33万円~
報酬 ・離婚成立時 22万円
・財産分与、慰謝料
・得る側:相手からの回収額を経済的利益として計算する。
・支払う側:請求を受けた金額と実際に相手に支払った金額の差額を経済的利益として計算する。

☆経済的利益
(17.28%(300万円まで))
(10.8%(300万円~3000万円)
(5.4%(3000万円~1億円)
・親権 親権に争いある場合に親権を獲得できれば一人につき5万5000円
・養育費 月額の10.8%×24
・婚姻費用 回収総額×10.8%
実費 印紙代、連絡費用等で一定額をいただきます。
日当 原則いただきませんが、東京都、神奈川県「以外」で調停、裁判を行い出廷した場合にはいただきます。
(1日あたり3万3000円から5万5000円です)
備考欄 上記の金額は、全て税込となっています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(4件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

不倫による慰謝料請求

  • 不倫・浮気
  • 慰謝料
依頼主 女性

相談前

夫の浮気が発覚し、精神的につらい思いをし、相手の女性に不貞をやめてもらうことと慰謝料を請求したいと思いご相談に来られました。

相談後

 ご主人と浮気相手の女性の不貞の証拠があるかどうかを確認し、相手の女性に慰謝料を請求しました。相手の女性から慰謝料を支払ってもらい、今後、ご主人と一切連絡をとらないことを約束してもらいました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 不貞の慰謝料を請求し、これを支払ってもらうためには、不貞の証拠があるかどうかが大事なポイントになります。証拠を確保してご相談に来られることをおすすめします。
 また、相手方との交渉の中で、ご本人の要望をできるかぎり取り入れた内容で合意することができよかったと思います。

離婚・男女問題の解決事例 2

公正証書による養育費の支払い

  • 養育費
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

 夫と離婚することになりました。離婚するにあたり、まだ小さい子どもたちの今後の養育費を確保したいと思い、ご相談に来られました。

相談後

 算定表に基づき、支払っていただくべき養育費の額を計算し、夫と交渉をしました。夫と正式に離婚の合意ができ、養育費について公正証書を作成しました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 養育費は子どもを育てていく上で、重要なものです。原則として子どもが成人になるまでもらうことができますが、途中で、一部しか支払われなくなったり、支払自体がとまってしまうということが少なくありません。
 養育費の支払が滞ったときのために、公正証書という書面を作成し、給料の差押えなどの強制執行をスムーズに行えるようにしておいたほうがよろしいと思います。

離婚・男女問題の解決事例 3

父親と子との間の面会交流

  • 面会交流
依頼主 男性

相談前

 離婚した妻が子どもとの面会を拒否しています。子どもが元気にしているかどうか心配でたまらず相談に来られました。

相談後

 面会交流の調停を家庭裁判所に申し立てしました。元妻はかたくなに面会を拒否しました。家庭裁判所の調査官の立ち合いのもと、試験的に面会が行われました。その結果、父親との面会に問題がないことが明らかになり、その後、定期的に面会をすることができるようになりました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 面会は未成年者のために行われるものです。元夫婦の間にはさまざまな感情的なしこりがあることがほとんどですが、中立的な第三者である裁判所で行われる調停の中で、面会の実現に向け、前向きな話し合いができました。

離婚・男女問題の解決事例 4

離婚のときの財産分与で対象となる財産がわからない場合

  • 別居
依頼主 女性

相談前

 別居中で、夫と離婚の話し合いをしていますが、夫が通帳の残高や退職金を明らかにせず、話し合いが進まず、ご相談に来られました。

相談後

 ご本人は、夫の名義の財産は夫の財産となり、財産分与の対象とはならないと誤解されていました。夫婦のどちらの名義の財産であっても、夫婦として築いた財産であれば、財産分与の対象となることを説明しました。
 その上で、離婚と離婚の条件について、夫と交渉をしました。
 預金や退職金など、夫婦の財産をお互いに明らかにし、夫婦の財産を一覧表にしました。
 夫婦の財産を合計し、その半分をもらうことができました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 財産分与は、夫婦として築いた財産が対象となります。
まずは、お互いの財産を明らかにすることが大切です。交渉によっても話が進まない場合には、家庭裁判所の調停を申し立てることも一つの方法です。

離婚・男女問題

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
【相模大野駅 3分】借金問題のご相談、初回無料!弁護士費用の分割支払いもお受けしております!
相模大野法律事務所
相模大野法律事務所
相模大野法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり

当事務所で債務整理を依頼された多くの方々が「もっと早く相談すればよかった。」、「前向きに生きていけるようになった。」と言って下さいます。
早期のご相談をおすすめします。

当事務所は、「いわゆる『ヤミ金』」への支払いに頭を痛めている方にも積極的に相談にのらせていただきます。

自己破産や個人再生をお考えの方のお力にもなりたいと考えています。
借金問題の相談においては初回無料で対応させていただきます。
また、分割で弁護士費用のお支払いにも応じています。

どうしても借金を返せる見当がつかない、催促に追われて夜も眠れないなど借金でお困りの方、また、カードローンの金利を多く払い過ぎた心当たりがおありの方、早急に当事務所までご相談ください!

【債務整理について】
任意整理を行う際に最初に行うのは、貸金業者に金利を多く払い過ぎていないかを確認することです。その結果、過払金があれば残金と相殺することで、毎月の支払額を減らすことができます。
残金よりも過払金の方が多ければ、この時点で返済完了です。
ここまでやっても支払いが困難な場合は、借金の減額や返済期間の延長をお願いすることになります。

【自己破産について】
借金でお悩みの方はまず弁護士のような専門家に相談することが重要です。お悩みを解決するためにもまずはお気軽にお問い合わせ下さい。

個人再生についても複数扱っており、自宅不動産を所有が認めれたケースも複数あります。
親切・丁寧・わかりやすい説明を心がけています。
債務整理の複数の方法から最良と思われるものをさぐっていきます。

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 初回無料
自己破産  着手金 22万
報酬  11万円
実費  印紙代、予納金、連絡費用等で3万3000円をいただきます。
個人再生 着手金 33万円(不動産を残さない場合)
    33万円(不動産を残す場合)
報酬  23万円(不動産を残さない場合)
    33万円(不動産を残す場合)
実費  印紙代、予納金、連絡費用等で4万4000円をいただきます。
備考欄 上記の金額は、全て税込となっています。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(5件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

過払金の回収により自己破産をしなくて済みました

相談前

 相談者は消費者金融からの借金がふくらみ、返済ができなくなりました。自己破産を考えてご相談に来られました。

相談後

 すでに完済した消費者金融や取引の長い消費者金融があり、調査したところ、借金額を上回る過払金が生じていることが判明しました。ご依頼いただき、過払金を取り戻し、破産をすることなく、借金の問題を解決することができました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 最初は弁護士事務所にご相談に来ること自体ためらわれていたようですが、ご自分でどうにもできなくなり、ご相談に来られました。当事務所は、借金に関する初回のご相談は45分まで無料となっておりますので、構えずにお気軽にお電話いただければと思います。

借金・債務整理の解決事例 2

自己破産により借金の支払いから解放されました

  • 自己破産

相談前

 収入が減り、住んでいた家の家賃が高く、生活費が足りなくなり、借金をしました。返済額が大きくなり、毎月に支払ができなくなりました。

相談後

 家賃を含め、収入と支出のバランスを見直しました。家賃の低い部屋に引っ越しをした上で、自己破産をしました。借金の見直しだけではなく、家計や生活全体を見直すことができた結果、破産後は、余裕のある生活を送ることができるようになりました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 自己破産は単に借金をなくすだけでなく、経済的に生活を立て直すことが目的です。生活を立て直しためにはどうしたらいいか、一緒に検討していくことができ、よかったです。

借金・債務整理の解決事例 3

任意整理により支払総額が減額されました

相談前

 借金の業者は少なかったのですが、借金額が多く、利息が高額になりました。毎月の返済はほとんどが利息に充てられ、なかなか元金が減らず、何年も借金を完済することができませんでした。

相談後

 任意整理をすることにより、将来分の利息をカットしてもらうことができました。毎月の返済の全額を利息ではなく元金に充てることができるようになり、きちんと借金を完済することができました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 任意整理は、破産と異なり、借金が残り、今後も借金を返済していく手続きです。そのため、弁護士に相談したり依頼したりしても、メリットがないのではないかと思っていらっしゃる方が少なくありません。それは誤解です。今回の事例のように、利率が高かったり、借金額が多かったりすると、利息が高額になり、元金がなかなか減らないということもあります。任意整理をご依頼いただいた場合、今後の利息を支払わないように業者と交渉します。お早目にご相談いただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例 4

借金を減らしつつ住宅を残しました

相談前

 借金が増え、返済ができなくなりました。自己破産を考えていましたが、自宅マンションに住んでおり、自宅を手放すことになると、引っ越し費用がなく、現在の住宅ローンよりも新たは賃料のほうが高くなりそうでした。

相談後

 自宅マンションを残しつつ、住宅ローン以外の債務を少なくして返済を続けていく個人再生の手続きをとりました。
 これまでと同じように自宅マンションに住み続けることができました。月々の返済額が少なくなったため、返済が可能となり、完済することができました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 個人再生は自己破産と異なり、借金は0円にはなりませんが、自宅を残しながら、住宅ローン以外の債務を減らすることができます。また、個人再生は、自己破産では原則として免責されない浪費による借金などの場合にも手続きを利用することができます。

借金・債務整理の解決事例 5

住宅ローンを滞納しても自宅不動産を残すことができた事例

  • 個人再生

相談前

 相談者は住宅ローンをかかえながら他の借金がありました。その後、住宅ローンも滞納するようになり、保証会社が代わりに住宅ローンを支払いました。その段階で相談に来られました。

相談後

 住宅ローン保証会社や債権者である銀行と交渉をし、裁判所に個人再生の申し立てをしました。その結果、借金の総額を減らしながら、住宅を残すことができました。

白澤 章子弁護士からのコメント

白澤 章子弁護士

 保証会社が保証債務を履行した後(いわゆる代位弁済後)でも、6か月以内に個人再生の申し立てをすれば、住宅を維持することができます(これを巻き戻し手続きといいます)。
 時間との闘いとなりましたが、裁判所から無事に個人再生の認可の決定をもらうことができました。

借金・債務整理

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
相模大野法律事務所
所在地
〒252-0303
神奈川県 相模原市南区相模大野8-10-6 ユタカビル6階
最寄り駅
小田急相模大野駅
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
時間外でも所員がいる場合には対応いたします。また、ご連絡の際、土日夜間にご相談をされることを希望される場合には、その旨ご連絡をください。日程の調整をいたします。(直接お会いした方が細かい事情もうかがえより正確な回答が出来ると考えておりますので、相談内容へのメールでや電話での回答はしておりませんので、ご了承下さい。)
対応地域

関東

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 労働
  • 消費者被害
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 医療
  • 消費者被害
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 逮捕・刑事弁護
  • 少年事件
  • 犯罪被害
  • インターネット
  • 犯罪・刑事事件
  • 不動産・建築
  • 企業法務
  • 近隣トラブル

電話で問い合わせ
050-5887-8609

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 17:30

相模大野法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5887-8609

※相模大野法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
時間外でも所員がいる場合には対応いたします。また、ご連絡の際、土日夜間にご相談をされることを希望される場合には、その旨ご連絡をください。日程の調整をいたします。(直接お会いした方が細かい事情もうかがえより正確な回答が出来ると考えておりますので、相談内容へのメールでや電話での回答はしておりませんので、ご了承下さい。)
交通アクセス
駐車場近く