現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    

大型連休期間は休業の法律事務所が多くなります。 ご検討中の方はお早めにお問い合わせください。

お気に入りに追加
狩野 直哉弁護士

( かのう なおや ) 狩野 直哉

小山法律事務所

現在営業中 09:00 - 17:30

借金・債務整理

分野を変更する
【初回相談無料】借金の問題は,早期のご相談により解決が容易になることが多いと感じております。消費者金融への過払金などもお調べいたします。お気軽にご相談ください。
小山法律事務所
小山法律事務所
小山法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆借金問題は当事務所にお任せください
個人事業主や中小企業の破産申立て代理人としての経験を踏まえ,債務の整理について,適切な助言をすることが可能です
住宅ローン特別条項付の個人再生事件の処理経験があり、ご自宅を残して債務の整理を検討することも可能です。
いわゆる過払金の事件については,訴訟提起をすることが多くなっています。訴訟での経験を踏まえ,和解するタイミング・金額などについて適切なアドバイスができます。

【費用について】
弁護士費用については,事務所報酬基準を基本としますが,経済的状況や事案に応じて,柔軟に対応させていただきます。

【特に力を入れている案件】
・過払金請求
・個人破産申立
・中小企業の破産
・中小企業の事業再生
・任意整理
・個人再生(住宅ローン特別条項付)

《このようなときはご相談ください》
・消費者金融からの借金を完済したが,過払金があるかどうかわからない。だから,過払金があるかどうかを調べて欲しい。
・銀行からの借入があって,リスケジュールをしてもらったが,まだ元本返済の見通しが立たない。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
借金の問題の解決には,ご依頼者自身の努力も必要になります。問題が解決できるように,しっかりとサポート致します。

◆アクセス
JR川崎駅から徒歩9分

◆事務所ホームページ
http://koyama-law.jp/

借金・債務整理

解決事例をみる

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 借金の問題に関しては、相談料は無料です。
着手金 事務所ホームページをご参照下さい。

http://koyama-law.jp/
報酬金 同上
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

【個人再生】自宅を残しつつ、破産を回避

  • 個人再生
依頼主 男性

相談前

相談者様は消費者金融等に借金があり、しかも住宅ローンの支払いにも追われている状況でした。「借金は整理したいが、自宅は残したいという」というのが相談者様のご要望でした。

相談後

家計の見直しを行ったうえ、住宅ローン特別条項付きの個人再生手続の申し立てを裁判所に行いました。再生計画が裁判所から無事に認可されました。
住宅ローンの支払いは続けながら自宅は残し、他の借金については大きく減額をすることができました。

狩野 直哉弁護士からのコメント

狩野 直哉弁護士

家計簿をつけるようにアドバイスするなど、家計の見直しから始めた事件でした。
相談者様の自宅を守りたいというモチベーションがあってこそ、この件は無事に再生計画が認可されたのだと思います。相談者様と弁護士が力をあわせることによって解決した事案といえます。

借金・債務整理

特徴をみる

遺産相続

分野を変更する
遺産相続のことに関して,弁護士に相談することは決して恥ずかしいことではありません。弁護士の関与で,スムーズに事件を解決することができるよう,努力致します。
小山法律事務所
小山法律事務所
小山法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

◆相続に関する問題は当事務所にお任せください
家庭裁判所から成年後見人等に選任され,財産管理業務を行っております。生前の財産管理の経験が遺産分割事件でもある程度生きていると感じております。
任意後見監督人としての経験を踏まえ,任意後見契約等についても対応可能です。
不動産の権利関係が複雑な事案においては,司法書士の協力を得て,対応をしております。
税理士の意見を踏まえ,税務面も考慮した遺産分割した経験があります。事案によっては,税務面を考慮したうえでの遺産分割を検討することも可能です。

【費用について】
案件の難易度等の諸事情を考慮して,着手金と報酬金について,ご依頼者とお話をさせていただきたいと考えております。

【特に力を入れている案件】
・遺産分割協議
・遺留分減殺請求
・相続放棄

《このようなときはご相談ください》
・疎遠な親族同士が相続人となって,親族同士の遺産分割が必要だが,進められるか不安がある。
・長年折り合いが悪かった親が,遺産のほとんどを私以外の相続人に遺贈した。
・相続人が使い込みをしており,そのお金の問題を相続の中で解決したい。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
相続案件では,ご依頼者がご高齢であることも少なくありません。出張での法律相談や打ち合わせの実施をすることができます。
遺産分割事件は比較的に複雑な論点が問題となることがあります。このような場合には,できる限りわかりやすく事情をお伝えし,ご依頼者の納得のいく解決ができるように努めて参ります。

◆アクセス
JR川崎駅から徒歩9分

◆事務所ホームページ
http://koyama-law.jp/

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 法律相談料:30分 5,500円(税込)
備考欄 弁護士費用はご相談に応じますので、お気軽にお問い合わせください。
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(1件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

円満な相続のお手伝い

  • 遺産分割

相談前

相談者様のお母様が亡くなり、相続人は相談者様とご兄弟のおふたりだけで、相談者様と他の相続人との間で遺産の分け方について既に合意ができているという事案でした。相談者様は株式の相続手続が複雑に感じたため、専門家に頼みたい、ということで相談にいらっしゃいました。

相談後

弁護士が金融機関と事前にやりとりをして、株式の相続手続について確認するなどしたうえ、遺産分割協議書を作成しました。そして、相談者様に株式の相続に関して必要な書類をご案内し、遺産分割協議書と共に記入とご捺印をお願いしました。
無事に相続手続を終えることができました。

狩野 直哉弁護士からのコメント

狩野 直哉弁護士

この件は特に紛争性のない事案でした。弁護士というと「争いがある場合に依頼する」というイメージがあるかもしれませんが、円満な相続の場合にも弁護士の利用をすることができます。

遺産相続

特徴をみる

離婚・男女問題

分野を変更する
離婚に関するご意向をうかがい,法的な検討を踏まえて,できる限り納得のいくかたちの解決を得られるよう,努力致します。
小山法律事務所
小山法律事務所
小山法律事務所

離婚・男女問題の詳細分野

原因

  • 不倫・浮気
  • 別居
  • 性格の不一致
  • DV・暴力
  • セックスレス
  • モラハラ
  • 生活費を入れない
  • 借金・浪費
  • 飲酒・アルコール中毒
  • 親族関係

請求内容

  • 財産分与
  • 養育費
  • 親権
  • 婚姻費用
  • 慰謝料
  • 離婚請求
  • 離婚回避
  • 面会交流

対応体制

  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり

◆離婚・男女問題は当事務所にお任せください
離婚訴訟において,財産開示を期待できない相手に対して,裁判所を通じた調査嘱託をすることにより,財産内容を明らかにし,一定額の財産分与を得た経験があります。財産開示が期待できない相手の場合にも,調査によって,財産分与を求めることができる場合があります。
離婚訴訟について,一定件数の経験がありますので,訴訟となった場合を想定・比較して,調停段階や交渉段階において,離婚を成立させるべきかといった判断が可能です。

【費用について】
事務所の報酬基準は,着手金を低めに設定し,相手方から経済的利益(金銭等)を得た場合の報酬額で調整しております。

【特に力を入れている案件】
・離婚交渉・離婚調停・離婚訴訟
・財産分与
・婚姻費用請求調停及び審判
・面会交流の問題
・養育費の請求

《このようなときはご相談ください》
・いわゆる「熟年離婚」の相談
・離婚をした夫と養育費の支払いの約束をしたが,払ってくれない。
・離婚した配偶者と子どもと面会させたくないが,どうすべきか。

※上記以外にもお困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

◎安心のサポート体制
離婚はご依頼者の人生に大きくかかわることがらですので,できる限りお話をうかがい,離婚に関する方針を決めていくように心がけております。
法的な説明を出来る限り,わかりやすくできるよう,心がけています。

◆アクセス
JR川崎駅から徒歩9分

◆事務所ホームページ
http://koyama-law.jp/

離婚・男女問題

解決事例をみる

離婚・男女問題の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 30分ごとに5,500円(税込)
着手金 事務所ホームページをご参照下さい。

http://koyama-law.jp/
報酬金 同上
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

離婚・男女問題の解決事例(2件)

分野を変更する

離婚・男女問題の解決事例 1

夫の財産を家庭裁判所を通じて明らかにしたケース

  • 財産分与
依頼主 女性

相談前

離婚したいが、夫の財産内容がわからないし、夫は多分嘘をつくので財産分け(財産分与)の話がうまくできるか不安という奥様からの相談でした。
相談者様からのご依頼を頂き、離婚調停を申立て、その後、離婚訴訟を提起しました。

証拠がなければ、「夫には財産があるはず」といくら妻が一生懸命訴えても裁判官は味方になってはくれません(悲しい話ですが、これが現実です)。
そのため、家庭裁判所を通じての問い合わせ手続(調査嘱託)をとることを視野に入れて、事件をお引き受けました。

相談後

夫が嘘をついているかはさておき、少なくとも離婚訴訟の中でも、夫は財産の内容を妻側に明らかにすることには協力的ではありませんでした。
私は夫の協力には期待できなと判断し、銀行、生命保険会社などに対して、家庭裁判所を通じての問い合わせ(「調査嘱託の申立て」)を徹底的に行いました。そうしたところ、まず銀行からは夫の預金残高はもちろん、夫の取引に関する銀行の記録(取引履歴)の開示を受けることができました。
また、生命保険会社からは夫の生命保険の解約時に戻ってくるお金(解約返戻金)の金額について回答を受けました。さらに、そのほかにも問い合わせを行った先(調査嘱託先)から回答を受けることができました。
そして、調査によって判明した夫の財産内容をもとに、財産分与に関する主張を行いました。調査嘱託という根拠がある主張ですので、担当裁判官も相談者様側(妻側)に好意的だった印象です。
その後、夫とは裁判所の和解手続で離婚をし、相談者に有利と思われる内容での財産分与を実現できました。

狩野 直哉弁護士からのコメント

狩野 直哉弁護士

夫が財産の内容を妻に対して明らかにしてこないケースは、少なくはありません。
このような場合、家庭裁判所を通じて調査を行うこと(調査嘱託)を一つの「武器」として、適正妥当な財産分与の実現を目指す必要があります。

離婚・男女問題の解決事例 2

生活費(婚姻費用)を全く支払わない別居中の夫に対して調停申し立てを行い、毎月定額の婚姻費用の支払いを受けられるようになったケース

  • 別居
  • 婚姻費用
  • 生活費を入れない
依頼主 女性

相談前

会社員の夫が自宅を出ていき、妻(相談者様)に生活費を一切支払わなくなりました。

相談後

会社員の夫であれば調停・審判を経れば給与の差し押さえができるということを相談者様にご説明しました。そのうえで、実際に婚姻費用の分担請求調停申し立てを行いました。夫側からみれば最悪の場合は給与の差し押さえを受ける可能性が出てくるわけですので、その点を背景として調停において強気の交渉を行い、婚姻費用の支払いについて合意しました。

狩野 直哉弁護士からのコメント

狩野 直哉弁護士

家庭裁判所による強制力を背景とした交渉を行うことが解決の鍵であったといえます。

離婚・男女問題

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
小山法律事務所
所在地
〒210-0002
神奈川県 川崎市川崎区榎町1-8 ニッコービル3階
最寄り駅
JR川崎駅から徒歩9分
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00‐17:00です。
対応地域

関東

  • 神奈川
事務所URL

電話で問い合わせ
050-5286-9517

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 09:00 - 17:30

小山法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5286-9517

※小山法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日09:00 - 17:30
定休日
土,日,祝
備考
事務所の営業時間は9:00‐17:00です。
交通アクセス
駐車場近く