現在お使いのブラウザ(Internet Explorer)は、サポート対象外です。 ページが表示されないなど不具合が発生する場合は、 Microsoft Edgeで開くまたは推奨環境のブラウザでアクセスしてください。    
お気に入りに追加
岡田 晃朝弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。

遺産相続3

借金・債務整理4

企業法務・顧問弁護士2

全国19

兵庫県1

( おかだ あきとも ) 岡田 晃朝

あさがお法律事務所

現在営業中 07:00 - 21:00

遺産相続

分野を変更する
「相談 時間無制限」「土日祝、早朝夜間対応」「出張対応可」の事務所です。親切丁寧を第一に、じっくりお話を聞きます。
あさがお法律事務所
あさがお法律事務所
あさがお法律事務所

遺産相続の詳細分野

請求内容

  • 遺言
  • 相続放棄
  • 相続人調査
  • 遺産分割
  • 遺留分侵害額請求(遺留分減殺請求)
  • 相続登記・名義変更
  • 成年後見
  • 財産目録・調査

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

相続問題に精通した弁護士が、法律相談、裁判外交渉、調停、裁判といった状況に応じた手続きを用いて、遺産分割、遺留分減殺、相続放棄、遺言無効、その他各種請求を進めていきます。

一部の大事務所のような定型の大量の処理はできませんが、各依頼者様の実情に応じて依頼を受けた弁護士自身が、密接に連絡し、対応いたします。

いわば、オーダーメードのスーツのように、当事務所に依頼いただいた方1人1人のために、その人のためだけに資料を作成し、その人に応じた対応や処理を心がけております。

依頼は、高額になることもありますので、ご依頼前に検討時間を置かせていただいております(特に希望されれば即時の契約も可能です)。
まずは、お気軽にご相談ください。

高齢者のために出張での相談にも対応しております。
遺言作成、遺言執行者就任などのトラブル予防的な業務も対応しております。

当事務所では、遺産分割調停や審判への対応から相続放棄や相続関係の交渉などまで、さまざまな手続きに対応しております。

夜間の転送電話の際に、稀に対応できないことがあります。その場合は、お手数ですが、しばらく時間をおいて、おかけ直しください。
なお、弁護士の外出状況や予約状況で対応できない日もあります。ご了承ください。
ホームページ「 http://asagao-law.com/

この分野の法律相談

【相談の背景】 認知症になりかけている、母親名義の定期預金を解約し、私の口座に生前贈与する時の、銀行の対応についてご相談したいと思います。 父親は十数年前に亡くなり、今は母親と長男である私夫妻の3人で同居しています。私の姉弟は、結婚をしている姉の2人姉弟です。私への生前贈与については、母親の...

母親の意思確認が取れない場合の銀行の対応について、法律的には如何なのでしょうか? 意思確認自体は適切ですが、意志が確認できない場合に利害人の同意でおろせるというのは問題ですね。利害人が同意したからと言っておろせば違法の可能性はあるでしょう。 意思確認ができなければ後見をつける必要があります。 母親が亡くなるまで定期預金の解約は出来ない事になって...

岡田 晃朝弁護士

【相談の背景】 祖父名義の遺産で、数次相続でメンバーになったいとこから自分と母親の法定相続分を無償譲渡したいと提案がありました。現在私はそのいとこも含めて私達以外の相続人に、相続発生後に遺産に掛かった費用の求償訴訟手続き中です。遺産には私と私の母親が居住していますが、その事を理由に遺産の諸経...

そもそも土地の譲渡と求償金の返済は別と私は考えてますので 土地の譲渡は無しで、求償金の返済を求める和解交渉は可能ですか? 可能ですが、あくまで和解ですから、それに相手が応じるかどうかです。 あなた側もいろいろ提案は出来ますが、相手が応じなければ意味がないですし、それは相手も同じです。 どのあたり、どのように譲歩するかは協議次第です。

岡田 晃朝弁護士

【相談の背景】 私の売った土地に隣接してひいおばあちゃんの土地が売却の際売れずに一部残ってしまっているのですが擁壁の僅かな隅に点が置かれるように境界杭が打ってありました。★ひいおばあさんの土地のほんのわずかな空間の擁壁が崩落しても賠償責任は生じると思いますが相続人が多数にわたると思います。だ...

相続人で共有しているわけですから、共有している人全体の責任になるでしょう。

岡田 晃朝弁護士

遺産相続の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 5500円(時間無制限)
遺産分割調停 着手金 21万0000円(原則)~
事案によって後払い対応有
遺産分割 成功報酬 3~14%+税
公正証書 遺言作成 11万円~
相続放棄 5万5千円~
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

遺産相続の解決事例(4件)

分野を変更する

遺産相続の解決事例 1

遺産を一人占めした長男への説得

  • 遺産分割
依頼主 20代 女性

相談前

年配の方の中には、長男が全財産を相続するのが当然と考えておられる方がいます。あるいは、兄弟に渡す必要くらいはわかっていても、兄弟が亡くなっている際に、その子にまで渡す必要はないと考えている人がいます。

母の相続財産を長男が全財産をとって渡してくれないとの相談が、次男の子からありました。次男はなくなっていました。

相談後

不動産がありましたので、不動産と預貯金を合わせて清算。

説得の上、長男から当該財産分を現金で譲ってもらい、解決しました。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

今回のように、悪気がなく、昔からの慣習が正しいと信じきっている年配の方は、しばしばおられます。そのような場合、法律の規定と分けなければならないのだということ、分け方の配慮をすることで、大きな裁判にすることなく解決することがあります。

相続については、こじれるとかなり長期化しますし、裁判費用で相続財産自体、食いつぶすことにもなりかねません。

例の事案は、裁判にすることなく、半年でスムーズに解決できました。

遺産相続の解決事例 2

遺産を独り占めした親族からの回収

  • 遺産分割

相談前

遺産を親族の一人が取り込み、情報も不明

相談後

可能な限りの遺産情報を調査、それをもとに調停提起。
回収。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

相続時、特定の相手が情報を握っており、不明な場合も多いです。
ただ、それでもある程度の金額があるであろうことまで想定できれば、費用をかけても弁護士を使えば回収できることもあります。

遺産相続の解決事例 3

相続財産管理人としての業務

  • 相続放棄

相談前

亡くなった人がワンマン会社の社長。遺族は相続放棄したが、会社をどうすればよいか。

相談後

相続財産管理人を申し立て、当職が就任。
会社を清算し、将来の憂いなく解決。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

相続放棄しても、管理責任は残ることがあります。
また、放棄しても実質上、放置することが難しい場合もあります。
そういう場合は、相続財産管理人による処理が検討できます。

遺産相続の解決事例 4

遺言の作成とその執行

  • 遺言

相談前

意思はあるが、高齢で動けない人のもとに、近隣の宗教団体が、日々、寄付に押しかけ、財産がとられそう。

相談後

公証人出張してもらい、当職の文案を元に公正証書遺言を作成。
宗教団体が不当な訪問をしないように忠告。
亡くなった後、無事に親族に資産を渡せました。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

遺言作成から執行まで弁護士に任せておけば安心です。

遺産相続

特徴をみる

借金・債務整理

分野を変更する
「相談料無料 時間無制限」「土日祝日、早朝夜間対応」「分割払可能」

企業破産、個人破産に対応。
あなたの気持ちにたった親切丁寧な対応をいたします。
あさがお法律事務所
あさがお法律事務所
あさがお法律事務所

借金・債務整理の詳細分野

依頼内容

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • ヤミ金対応
  • 任意整理
  • 個人再生

対応体制

  • 全国出張対応
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 法テラス利用可
  • 初回相談無料
  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

破産、過払い、任意整理、民事再生など、様々なトラブルに対応いたします。お悩みの解決には、迅速な相談が一番です。

なかなか思い切れない方でも、まずは、ご相談ください。
各種手続きのメリット・デメリットを伝えて、綜合的なアドバイスをさせていただきます。

借金問題解決には早期の相談が一番です。

破産分野を得意とする弁護士と経験豊富な事務員が、貴方の立場に立って、貴方に最適な解決方法をご提示いたします。

費用についても、分割払い、後払いなど事案に応じて、相当の対応をさせていただきます。

ホームページ「 http://asagao-law.com/

借金・債務整理

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 知り合いに貸したお金がなかなか返ってこないため、金銭消費貸借契約書を書いてもらいました。 しかしその後ネットで調べてみると、過去に貸したお金に対して書面に残す場合、債務承認弁済契約書を作成する必要があると書いてありました。 【質問1】 貸したお金に対して、後から作成した金銭...

【質問1】 貸したお金に対して、後から作成した金銭消費貸借契約書は無効になってしまうのでしょうか? いいえ。一定の証拠の意味はあります。 【質問2】 また、相手から送られてきた金銭消費貸借契約書にいつ貸したかが明記されていないなどの不備があったのですが、こちらで手書きで修正していいのでしょうか いいえ。 貸した時期は他の証拠で証明...

岡田 晃朝弁護士

【相談の背景】 ある消費者金融からトータルで50万近く借りました。返済は滞ったことはありません。コロナで職を失い、直ぐに任意整理の手続きをお願いしました。電話で和解案としての返済計画の打診があり、忘れないように詳細をメールで欲しいとお願いしました。1週間経っても連絡がないので再度電話をし、メー...

【質問1】 借りたものはきちんと払いますが、行政書士事務所の対応が不安でなりません。忙しいからメール送れない、でもいいんですが。無視はしないでほしいです そもそも行政書士に依頼することが問題でしょう。 弁護士か認定司法書士に依頼しましょう。 行政書士というのが弁護士事務所の誤記でしたら、変更は可能ですが、また費用が掛かることはあり得ます。

岡田 晃朝弁護士

【相談の背景】 借金の連帯保証人に勝手にされていました。 契約書をみると、貸借の当事者の判子は実印ですが、連帯保証人として私の氏名が印字されており、判子は三文判がおしてあります。 私は、一切知らない話です。 この度、相手から、連帯保証の債務を履行するように、訴えられました。 三文判は、誰でも...

【質問1】 この裁判では、私の方に、私が押した判子ではないという立証責任があるのでしょうか。 それとも、相手方が、私が押した判子だと証明する責任があるのでしょうか 立証という表現が適切かどうかはともかく、あなたにあります。 民事訴訟法(文書の成立) 第二百二十八条 文書は、その成立が真正であることを証明しなければならない。 4 私文書...

岡田 晃朝弁護士

借金・債務整理の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 時間無制限 無料
着手金 破産・民事再生 25万円~(分割可)
過払い金 無料
成功報酬 過払い金返還請求 16%から20%
破産・民事再生 なし
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

借金・債務整理の解決事例(1件)

分野を変更する

借金・債務整理の解決事例 1

①借金100万円が・・・②生活苦で・・・

  • 自己破産
  • 過払い金請求
  • 任意整理
依頼主 60代 男性

相談前

①100万円の借金を抱えて、当事務所にご相談に来られた方。
これまで、10年以上、こつこつと返済をされてきました。
しかし、ここに来て年齢的に、将来の返済も厳しく困っておられました。

債権総額の調査と、任意整理と言うことで、依頼に来られました。

②別れた夫の連帯保証人としての弁済におわれていた方。
極めてギリギリの生活でしたので、破産を勧め、その準備を早急に進めました。
当初は、破産のデメリットを気にされていましたが、実はデメリットは少ないことを説明すると決心しました。

相談後

①調べたところ1000万円の過払いが判明。
交渉を開始しましたが。半額なら支払うなど、到底のめない条件を提示してきました。
そこで、こちらは、即座に訴訟しました。
相手は、引き延ばしのためかさまざまな主張をしてきましたが、こちらも徹底反論、結局、回収いたしました。

②生活がギリギリのため、早急に対応。
早めの破産申立、同時廃止で決定が出ました。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

①気になった時点で、相談していただいてよかったと思います。
時折、「そのうちに相談しよう」と思いながら相談に来られず、相談に来られた時点では、大幅な損をされる方がいますが、そういうことにならなくて良かったです。

②相談に来られた時点で、よく生活できていたなと驚くほどギリギリの状態でした。生活をやり直す、人生の再出発の方法はあります。
これ以上、追い込まれる前に、相談してくださって本当に良かったと思えた事案でした。

借金・債務整理

特徴をみる

企業法務・顧問弁護士

分野を変更する
「土日祝、夜間対応」「出張相談可」「月9779円で中小企業顧問」「脱サラ弁護士」です。
近畿一円に50社以上の会社と顧問契約。単発での相談依頼も可能です。

あさがお法律事務所
あさがお法律事務所
あさがお法律事務所

企業法務・顧問弁護士の詳細分野

依頼内容

  • M&A・事業承継
  • 人事・労務
  • 知的財産・特許
  • 倒産・事業再生
  • 渉外法務

業種別

  • エンタテインメント
  • 医療・ヘルスケア
  • IT・通信
  • 金融
  • 人材・教育
  • 環境・エネルギー
  • 運送・貿易
  • 飲食・FC関連
  • 製造・販売
  • 不動産・建設

対応体制

  • 全国出張対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 当日相談可
  • 休日相談可
  • 夜間相談可

お支払い方法

  • 分割払いあり
  • 後払いあり
  • 着手金無料あり
  • 完全成功報酬あり

サラリーマン・企業法務出身の弁護士にお任せください。
裁判だけでなく、御社の社外法務部門として、気軽にご相談ください。

中小企業や店舗の経営者の皆様、日々種々の取引を繰り返す会社運営において、法律問題に悩んだことはありませんか?

契約書の作成、契約書のチェック、新サービスの法律問題のチェック、労働問題、内容証明作成など、気軽に使える社外法務部として、「あさがお法律事務所」にご相談下さい。

裁判はもちろん、商業登記や定款作成から契約書作成、株主総会や取引先の折衝の立会いなども行っております。

私は、ダスキン(本社 法務室)、リーブ21(本部 法務担当)で法務部の社員として経験を積んでまいりました。全国のFC加盟店契約書の作成、行政機関との折衝など、裁判だけでなく、裁判になる前の予防法務の経験も豊富です。

元会社員だからこそ、弁護士・法曹としての視点と同時に、会社員としての会社の実情を見た常識のある解決を目指せると自負しております。

ご希望の方にはパンフレットなども送付しております。
気になることがございましたら、何でも気軽にご連絡ください。
詳細はホームページまで http://asagao-law.com/

企業法務・顧問弁護士

解決事例をみる

この分野の法律相談

【相談の背景】 レンタルルームを経営しております。 レンタルルームの規約を無視してマイルールで色々とあーしろこーしろと言ってくる顧客が居るのですが。 レンタルルームとしては利用規約に従って頂けるお客様にしか貸したくありません。 その顧客は行政書士で完全にクレーマー化しており、わたしの言...

【質問1】 ◼️行政書士にはそんな、他人の商売を邪魔したりマイルールがまかり通る程の権力を持っているのでしょうか? いいえ。 【質問2】 ◼️それとも友人に弁護士などがいて大きく出ているのでしょうか? 分かりませんが規約違反をすすめる弁護士は居ません。 【質問3】 ◼️レンタルルームの規約は、設立時それこそ行政書士にお願いし...

岡田 晃朝弁護士

【相談の背景】 主人の経営している会社の非常勤役員に高3の娘を就かせたいと主人が希望しています。現在は主人が代表取締役会で私が監査役、義姉が取締役ですが、義姉が辞任することから、今回の話が浮上しましたが、今まで取締役会に呼ばれた事はありません。また社員は50名程で、現在は特に経営難ではありませ...

【質問1】 就任する事で娘に心配される不利益は何でしょうか?これから受験を控え、大学進学を希望しており、勤務をするとは考えづらいです。 役員ならば、役員として会社に対する善管義務や忠実義務が発生し、適切に履行しなければ責任を問われることがあります。 また、実体がないのに給料支払い、人件費とするわけですからば脱税でしょう。 【質問2】 今...

岡田 晃朝弁護士

【相談の背景】 現在、一事業部の長として働いている会社から、役員にならないかと話がでました。ここ数年会社の業績は決して良いものではありません。 役員ともなれば、当然登記にも名前を連ね、社会的な責任も負う立場になると思います。 しかしながら、仕事内容はさほど変わらないので、役員になるメリットが...

1)役員の責任範囲を具体的に知りたい 会社の業務遂行、監視に発生します。任務懈怠があれば責任を負います。 会社法第423条(役員等の株式会社に対する損害賠償責任) 取締役、会計参与、監査役、執行役又は会計監査人(以下この節において「役員等」という。)は、その任務を怠ったときは、株式会社に対し、これによって生じた損害を賠償する責任を負う。 ...

岡田 晃朝弁護士

企業法務・顧問弁護士の料金表

分野を変更する
項目 費用・内容説明
相談料 1回 時間無制限で5500円。
顧問契約の方は、もちろん無料です。
着手金 訴訟着手金 22万0000円~

株主総会立会いなどの場合、1時間当たり2万円~(書面作成時間も含みます)
成功報酬 裁判における成功報酬8%~16%(大半の事案は10%となることが多いです。)

契約交渉などの場合 10万円~(契約時にお話を聞いたうえで固定額で定めます。)

内容証明作成 3万円~
顧問サービス 面談相談無料
電話相談、メール相談 無料
簡易な書面作成 無料
着手金 20%OFF
書面作成費用 20%OFF
個別料金に関しましては、直接弁護士にご確認をいただくことをお勧めします。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる 解決事例をみる

企業法務・顧問弁護士の解決事例(3件)

分野を変更する

企業法務・顧問弁護士の解決事例 1

契約書のない相手からの売掛金回収

  • 不動産・建設

相談前

契約書なし
口約束で、工事請負
相手会社は倒産寸前
の状況でした。

相談後

相手の警戒を避けるため、弁護士は表に出ずに裏でアドバイスしながら、支払いの交渉してもらい、借用書と連帯保証を取得。保証人の職場なども確認。
訴訟提起しました。
相手方自身は失踪し、回収できなくなったのですが、保証人の給料と退職金を差し押さえ、相当額を回収しました。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

初めから弁護士名を出して、相手が警戒すれば、保証人を得たり、保証人の職場を聞き出すことは難しかったと思います。

私は、普段から、早めの相談をお勧めしているのですが、本件のように早めの相談があれば、倒産しそうな会社からも交渉でうまく返還させることができる場合があります。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 2

労働者側からの極端な金銭請求に

  • 人事・労務

相談前

ある会社に対して従業員から違法な行為などないのに、数百万の損害賠償請求。
事細かくに、揚げ足を取るような相手弁護士の主張に、会社も混乱気味でした。

相談後

法的根拠のない主張であることが明確であったので、訴訟になっても強く拒否していくべきとアドバイス。
訴訟にはなりましたが、相手の主張にはすべて根拠を持って反論でき、勝訴しました。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

対立する弁護士が、一見もっともらしい主張を並べていても、不当な要求に安易に屈する必要はありません。
こちらも弁護士を付けて、一つずつ対処していくのがよいでしょう。
特に、この事案では交渉の初期から弁護士がついておりましたので、交渉の中で不用意に言質をとられるということもなく、終始優位に対応し解決できました。

企業法務・顧問弁護士の解決事例 3

中小企業の分割、合併、事業承継

相談前

ある会社の事業承継。
反対者もいる中、事業承継予定の相手が、新会社を作って承継したい人と、既存の別会社に事業だけ移してほしい人の2社に分かれていました。
更に大至急対応してほしいとの依頼でした。

相談後

まず新会社を設立。
次に設立したその会社と既存の別会社に事業を2分割して譲渡。
最後に残った会社の清算手続きと清算登記。
反対していた人物もいましたが、総会での交渉で無事に解決しました。

岡田 晃朝弁護士からのコメント

岡田 晃朝弁護士

訴訟や紛争ではありませんが、会社の設立から事業譲渡、清算手続きと、法律家でないと対処が困難な手続きが順次ありました。
はじめにタイムスケジュールを作って、最短での清算結了登記を目指して、総会や事業譲渡日程を組み、スムーズに解決できました。

企業法務・顧問弁護士

特徴をみる

所属事務所情報

地図を印刷する
所属事務所
あさがお法律事務所
所在地
〒663-8106
兵庫県 西宮市津門呉羽町1-30 万ビル2階
最寄り駅
阪急・阪神 今津駅(徒歩30秒)
JR西宮(徒歩15分)
交通アクセス
駐車場近く
受付時間
  • 平日07:00 - 21:00
  • 土曜07:00 - 21:00
  • 日曜07:00 - 19:00
  • 祝日07:00 - 19:00
定休日
なし
備考
定休日なし(原則 前日までの予約が必要)

対応地域

関西

  • 大阪
  • 兵庫
  • 京都
  • 奈良
  • 滋賀
  • 和歌山
事務所URL

所属事務所の取扱分野

注力分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 相続
  • 債権回収
  • 企業法務
取扱分野
  • 借金
  • 交通事故
  • 離婚・男女問題
  • 相続
  • 労働
  • 債権回収
  • 不動産賃貸
  • 不動産契約
  • 再編・倒産
  • 知的財産
  • 不動産・建築
  • 企業法務

電話で問い合わせ
050-5223-7554

メールで問い合わせ

※お問い合わせの際は「弁護士ドットコムを見た」とお伝えいただければ幸いです。

現在営業中 07:00 - 21:00

あさがお法律事務所へ問い合わせ

電話番号 050-5223-7554

※あさがお法律事務所では、ご相談内容に応じて、最適な弁護士が担当します。

メールで問い合わせ

受付時間

受付時間
  • 平日07:00 - 21:00
  • 土曜07:00 - 21:00
  • 日曜07:00 - 19:00
  • 祝日07:00 - 19:00
定休日
なし
備考
定休日なし(原則 前日までの予約が必要)

交通アクセス
駐車場近く